ハム様のティータイム

ジャンガリアンと召し使いの日常のあれやこれや♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お別れ・・・。

2005-09-13 00:25:40 | ハムハム様
ずいぶん間があいてしまいました。

そして、みなさまに悲しいお知らせをしなければならなくなりました。

2005年9月12日 21:28 ナナ永眠
享年1歳




<病状急変>
今朝までは、ゴハンも食べ、水も飲み、体重が34gありました。
いつものお世話タイムより1時間早い、夜20時すぎ・・・。
朝に追加しておいたゴハンを食べた形跡がまったくありません。
普段ならば、多少は歯型が残っているか、または少しは場所が移動されてるはず・・。
いつものように声をかけても巣箱から出てこないので、巣箱をどかしてみると、その時すでに、ぐったりしていました。呼びかけにわずかに反応はするものの、呼吸が荒く、横たわったままでした。あきらかにショック症状を起こしていました。
あわててかかりつけの病院(24時間救急に対応可能)に電話し、20時半に病院到着。幸いにもかかりつけの院長先生がまだいらっしゃったので、即座に診察。
ショック状態とチアノーゼ(唇が青くなる=血液が循環していない)があるため、すぐに保温(40度)と栄養剤、低血糖を防ぐ薬、ショック症状を緩和する薬を点滴しました。
その時点での体重は32g。
今朝測ったときよりも2gも減っていました。

ブドウ糖を経口投与しようとしても、すでに自力で飲む力もありませんでした。
そして・・・。
その時点で、十中八九は助からないだろうと言われました・・・。
そのときの院長先生の表情から、たぶん十中八九ではなく100%見込みがないんだろうということを察しました。
家でショック症状のナナを見つけた時点で、予測していたことだったので、院長の言葉を冷静に聞いていました。

そのまま入院させても家につれて帰っても、できることはほとんど変わらないので、経口投与の栄養剤を処方していただき、保温剤をお借りして体温低下を防ぎながら自宅に帰宅したのが21時。

車から、あらかじめ自宅にお湯を沸かしてもらうように電話しておいたら、母が40度のゆたんぽを作って待っていてくれました。

ナナ自身になじんだ匂いの場所にいた方が、少しでも免疫力も高くなるかもしれないと思い、湯たんぽとともにいつものナナのケージの中に移動・・・。
そのまま、湯たんぽの温度を測定しつつ、見守っていると・・・。
家に戻ってからわずか30分たらずでした。
最後は数回激しく痙攣し、そのまま心臓と呼吸が停止しました。

<原因は・・・>
診察していただいた院長先生に、症状が急変しショック症状とチアノーゼが現れた原因を聞くと、おそらくは「寄生虫と、抗原虫薬の長期経口投与(2か月半)」だろうと・・・。
人間の場合は5日以上投与してはいけない抗原虫薬を2か月半も、通常の処方量の何倍も経口投与していたし、この薬の副作用がとても強いことも知っていたし、札幌の獣医さんからも「もう内臓はボロボロだから、万が一ダニなどが出ても新たに別の薬を処方することはできないだろうね・・・」と言われていたので、ある程度覚悟はできていました。
けれど、本当に寄生虫と抗原虫薬のせいなのだろうか・・・・。
こんなにも状態が急変してしまうものなのだろうか・・・。
9月3日の通院時にトリコモナスが激減し、体重も増えてホッとしたばかりだったので、まさかこんなことになるとは正直言って思いませんでした。
ここ数日間でおかしかったことと言えば、下痢をする直前と同じようにケージのふちを噛んでいたこと・・・。
普段は絶対にケージなどを噛まない子なので、おそらくなにかが不快(例えば痛いとか)で、イライラしてケージを噛んでいるのだと思い、おととい(9/10)に病院で診察してもらったけれど、そのときには状態はいいと言われたところだったので、正直いってあまりの急変に驚きました・・・。
診察では明らかにできないところに、問題を抱えていたのかもしれません。

ほかに思い当たる点は、1か月前の引越しと、強制投薬・強制給餌のストレス。
でも本当の原因はわからない・・・。

ナナは、去年の9月半ばごろに生まれた子だと聞きました。
ということは、おおよそ、満1歳。
不可抗力とはいえ、寄生虫に蝕まれ、副作用の強い抗生剤を長期投与し、内蔵はボロボロでした。
さらに飼い主の引越しにつきあわされ・・・。
せめて寄生虫の存在にもう少し早く気づいてあげられればよかった・・と心から思います。2か月半前に下痢を発症する前に、検便で寄生虫を発見し、増殖する前に駆除できていたら・・・。
今となっては検便に対する認識が甘かったことを悔やむばかりです。

<お別れ>
明日の朝、自宅の庭に埋めてこようと思います。
過去に飼ったペットたちも、みんな敷地内のあちこちに埋まっています。
そしてカレンダーにナナの命日を書き込もうと思います。

最後に、父と母にナナの最期の顔を見てもらいました。
父はナナに「今までありがとう」と言い、母は「こんなに小さいのに・・・」と言っていました。私からナナにかけた言葉は「ごめんね」と「うちに来て少しでも幸せだったかい・・・?」の2つでした。
ナナが本当に幸せだったかどうかはナナにしかわからないし、自然で自由に生きるのではなく、人間の家に強制的に連れてこられたのに幸せであって欲しいと願うのは人間のエゴかもしれません。
でも・・エゴとはわかっていても・・・できることなら、少しでも幸せを感じてくれていたらと願うばかりです。


生きているときの最後の写真になってしまいました。
このときの体重は31g。


<最後に・・・>
ナナの闘病中は、本当に多くのみなさまに温かい励ましのお言葉や、貴重な情報やハムグッズを提供していただき、本当に、本当にありがとうございました。
ここまで闘ってこれたのも、みなさまに支えていただいたおかげです。
心から感謝しております。

わずか数十gの小さな体につまった大きな命が与えてくれたこと、教えてくれたこと、ともに過ごした時間を忘れずに、そして無駄にしないようにしていきたいと思っています。

ナナ、短いあいだだったけど、本当にありがとね。
コメント (72)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ふんぎゃー。

2005-08-21 15:07:15 | ハムハム様
あわわわわわわ

HPはむぐるみが消えました!!

閉鎖じゃありません!!


ただ単に・・・・
引越しのときにYahooBBのプロバイダ契約を切ったからなんです。

プロバイダ契約を切る→→→当然、プロバイダで作ったHPのスペースは削除される
ってことを忘れてたからなんです(滝汗)。
もう~、アフォです(><)!!

引っ越すの、すっかりまったくちっともこれっぽちも完全に忘れてたよ( ̄□ ̄∥)。

Googleにキャッシュが残ってるうちにデータを移行しなきゃ(><)!!

(・・・っていうか、データが残ってるのがGoogleのキャッシュだけってどうよ( ̄□ ̄∥))

みなさまからいただいた大切な宝物もたくさんあるし、が、がんばって復旧しまっす。
それにしても・・・は・・・はずかしー

------------------------------------------------

引っ越してから4日がたちました。
ハムたちの様子はというと・・・

ロッピの方は、だんだん環境に慣れて、ちょっと減ってしまった食欲も復活してきました
ナナの方は、食欲がなく、体重が少しずつ減っています
もともと42gくらいはあったのに、今は32.5gまで減ってしまいました。
強制投薬・強制給餌はしたくなかったのですが、とりあえず今日から強制投薬だけはじめることにしました。

それから、新しい病院探しに四苦八苦しています。
まだ札幌にいたときから病院探しを始めていて、「ハムスター」を診れると書いてあった病院の中から候補として10軒を探しておいたのですが、そのうち5軒は電話して話してみたら、どうやら私が満足できる治療は無理そうな感じ・・・。
残りの5軒も、一応腫瘍の手術はできるらしいですが、札幌の獣医さんのようにハムの生態や小動物の治療法についての知識が詳しいわけでもなく、まだ「この獣医さんにまかせよう!!」って思えるほどの納得・手ごたえが得られないんですよね。
はぁ~、動物病院を探すのって、手が抜けないから大変ですよね

はやくこれっていう病院が見つかるといいなぁ。
ぐちっても仕方ないので、札幌の獣医さんにいただいた薬の在庫がなくならないうちに、なんとか探します
よーーーし、ぐわんばるぞっ

-----------------------------------------------

今は、と、とにかく、ナナたん、飯食ってください・・・・(><)。
コメント (46)
この記事をはてなブックマークに追加

とりあえずご報告。

2005-08-18 00:03:35 | ハムハム様
とりあえず、急ぎでご報告。

無事に到着しました♪

ご心配いただいた皆様、ありがとうございましたm(_ _)m。
コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

お引越し。

2005-08-09 03:10:33 | ハムハム様
すでに闘病日記の方でご報告させていただいたのですが、引越しします。
北海道→→→関東に

しかもお盆の最中に。

ハムハム様ズ:
ぼくたんたちは、お腹に虫がいても一生懸命がんばってるのに、なんで今頃引越しするんでちゅかぁーー!!
しかも今の関東って言ったら「猛暑」なんでちゅよ!!
ぼくたんたちがへろへろのよろよろになってもいいんでちゅかぁ??

召し使い:
はひ~、ご意見ごもっともです(><)!!
召し使いだって、こんなときに引越しする羽目になるとは思ってなかったんですぅ!!
せっかくいい獣医さんにめぐりあえて、順調に治療が進んでるときだったのに、本当に残念です!!

そ、それで・・・ナナ様、ロッピ様、
チケットをお渡しするので、2人でフェリーに乗って関東まで来てくれませんか?

ハムハム様ズ:
なんでちゅってぇーー!?
病み上がりのぼくたんたちに、そんなことさせるんでちゅかぁ!?
信じられないでちゅー!!
ハムパーンチ(><)===○ボカッ(x o x)



召し使い:
はひ~っ!!
じゃ、じゃあ、できるだけストレスがかからないように、この召し使い自らが、細心の注意を払って運びますから、お許しくださいーーー!!

ハムハム様ズ:
ぼくたんたちの召し使いなんだから、そんなの当たり前でちゅーー!!
もう召し使いしゃんなんて、信用しないでちゅ!!
ぷんっぷんっ

ハムハム様ズ:
そんなぁ~(T△T)。


・・・というわけで、よくわからない小話から始まりましたが、改めて関東に引っ越します。
あ、べつに大学を辞めるとかそういうわけじゃありませんので、ご心配なく
札幌にもちょくちょく戻ってきます

あぅ~、これでまた更新ストップの日々が続くんでしょうねぇ~


目下、一番の困りごとは、

・ハムたちの移動時のストレス
・環境が変わるストレス
・新たな獣医さんを探すこと


この3つにつきるわけでして・・・・。
とりあえず、今の獣医さんに紹介状はお願いしますが、新転地にいい獣医さんが見つかるかしら・・・。
とりあえず、家から車で1時間以内(高速も含む)で行けるくらいの範囲で探すつもりです。
家の近所にあるからと言ってダメダメ獣医さんに見てもらっても、よくなるものもよくならないですからね


ちなみに、移動はフェリーです。
騒音、振動、温度、時間などなどを考えて、悩みに悩んで決めました。
台風が来ないように祈らなくっちゃ

------------------------------------------------------------

ところで、ナナとロッピの病状の簡単なご報告です。
(詳しくはハム様の闘病日記へ)

【ロッピ】
・ジアルジア症はあいかわらず無症状なのですこぶる元気♪
・消化不良になってるらしく、フンの中に多量のデンプン粒が見つかる
・新たにギョウチュウが発見されたので、駆除剤を投与中

【ナナ】
・一時期トリコモナスがいなくなりましたが、再び増殖
・ギョウチュウは完全に駆除できた模様♪
・ゴハンをほとんど食べない日(1日ハムセレ1粒とか(T T))が続きましたが、「それらすべて愛しき日々・・・」のちぃ。様に送っていただいたペレットで食欲復活しました

ありがとうございます、ありがとうございます(T T)

10種類のペレットの試食会の様子♪

どれから食べまちゅかねぇ♪


はひ~、ゼリーうまうまでちゅ♪(これも送っていただきました♪)

ちぃ。様をはじめ、ナナとロッピと召し使いのことを心配して下さって、ハムグッズを送ってくださると言ってくださったみなさまに、本当に感謝です

ありがとうございました(T T)
コメント (20)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよお祭りです、わっしょい!

2005-07-18 23:21:23 | ハムハム様
先日お伝えしたFRD様主催の うんこ祭り がいよいよ開幕しました

(わぁわぁ~どんどん~パフパフ~)

雪だる一家を代表してロッピ様に出場してもらうはずでしたが、残念ながら17日の午前の通院でロッピ様にも危険な寄生虫(ジアルジア)がいることがわかってしまった(T T)ので、感染症予防のために、うちのハムズ2匹は残念ながら参加できなくなってしまいました
(詳しくは闘病日記・・・にこれから書く予定。まだ書いてない)


楽しみにしてたのにぃ~、くすん(T T)。さびしげなロッピ様。

前回はパソコンがぶっ壊れて泣く泣く参加できなかったので、今回こそはと15日の夜中には気合を入れて準備をしていました。
まずロッピ様のケージをピカピカに磨きあげて、大好きなキャベツブロッコリーをたくさん食べていただいて、ひさびさにミルワームさんとひま種のダブルタッグでもりもりうんぴをたくさん出してもらおうとがんばっていたのに・・・orz。


あうあう~言いながら、参加できない旨をお伝えしたら、お祭りのタイトルを

「第5回 病気に負けるな元気をだすのだ夏のうんこ祭り!はひ~ほひ~!がんばれナナ様ロッピ様!」

に変えていただいちゃいました!!
FRD様、本当にありがとうございます~(><)!!


ナナ様、はやく治して次のお祭りに出ますよ~!!だから、まずそれを食べてください(汗)。

前回のうんこ祭りも闘病中のまめ嬢を応援すお祭りでしたが、今回もうちのハムだけじゃなく、闘病中のすべてのハムちゃんを励ます意味でお祭りを開催してくださったFRD様には本当に頭が下がる思いです。

そして、なによりFRD様ご自身がホニョーちゃんと一緒に闘病中なのです。
FRD様を励ますためにも、みんなでお祭りをもりあげましょう

わっしょい ! わっしょい ! ピ~ヒャラ ♪ ピ~ヒャラ ♪
わっしょい ! わっしょい ! ドンドコ ♪ ドンドコ ♪


p.s.
ロッピ様は無症状なので、すこぶる元気です
みなさまには本当にご心配をおかけしてます。
そして、いつも温かいお言葉をくださって本当にありがとうございます
長期戦の気配ですが、あせらず一歩ずつ治していこうと思います
コメント (34)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加