ウロ

木の洞に頭突っ込み独り言

平常運転

2017年01月03日 | 日記
朝旦那はボーリング。

「大須に行くか」と言ったけれど
「何も三が日に行く事はない」と断った。
「毎年三日に行くだろう」
「それは正月休みが短いから」
定年退職した今年はいつまでも休みなんだから
世間様が休みの時に慌てて行く事はない。

昨日息子と宅配ピザを食べ
今日は夜勤だから夕食を食べさせてやろうと
「何がいい?」と訊いたら今朝「お好み焼き」と返事が来た。

昼を食べがてら買い物に行く。
昼食は年末に食べそこなった ここ一番。

お好み焼きの材料と
ちょっと奮発して国産牛のヒレ肉を少々。
このあたりにまだ正月が漂ってはいるが
ほぼ平常運転な我が家である。


風邪薬の副作用に便秘ってあるんだろうか。
年末喉に違和感があったので念のため市販薬を飲んでいた。
むくむわ詰まるわで体重が余計に増えた。

便秘と言えば
義妹が「薬なんか全部やめろ」と
義父になんたらとかいうお奨めの水を飲ませて
処方薬一切を中止させた(らしい)。
その中に便秘の薬も含まれていたとかで
義父はひどい便秘になってしまった。

看護婦の資格を持つ次男嫁さんが
「私が掘ったわ!」と言った。

無責任に薬を全部やめさせた義妹も義妹だが
看護婦の嫁さんの助言も仰がず従った義両親も両親である。
嫁さん可哀想に。

母が便秘で身動きがとれなくなった時
(大袈裟にではなく文字通り動けなくなったのである)
使い捨てのビニール手袋があったのを幸いに
私も「掘った」のである。
それで何とかなって数日後デイサービスにも行けたのだが
その話をしたのだろう、
看護婦さんに何か言われて帰って来た母は

鬼の首でもとったかのように
「あんたね ああいうこと(摘便)は資格がないのにやっちゃいかんのだよ」
と私に言ったのであった。

「誰が好き好んでやりたいか!」
と、その思い出話と共に次男嫁さんに言ったら
嫁さんも「やりたないわ!」と唱和した。

……正月から何の話や。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かに ならず | トップ | 胃が身体が体重が »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (めぐみ)
2017-01-03 20:46:28
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

風邪薬の副作用にあると思いますよ
完全にそうとは限りませんが
私は咳止め飲むと確実に便秘です
孫まで先日風邪引いた時薬飲んでたら3日か便秘してました
体質にもよると思いますがね
肝心の喉は治りましたかな?
ことしもよろしくお願いします (ウロ)
2017-01-04 09:55:36
子どもの便秘は可哀想ですね。

これまであまり自分の身体のサイクルとか気にしたことがなかったんで
今までもそうだったかも知れませんね。

一昨日で薬をやめたんですが
風邪らしき症状は出ないので大丈夫そうです。

ただぐうたらのツケか 身体が重い……

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。