別冊・雲になろう

猫8匹と雀1羽オトウチャンと私、山野草と土佐弁まじり、いーよブログ「雲になろう」別冊。

1月の児童公園は、

2010年01月22日 | 自然生活あそび

 

この児童公園が、

  いっそう寂れた感じを増すこの時季、

  リサの散歩道を、

  ここまで延長してみました。

  まるで人気のないこの道は、

  毎日が曜日のない学校のようです(笑) 

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猫小屋育ち!!

2010年01月19日 | ワンニャンチュン

 

タロたちが生まれた所は、

  いま住んでいる猫小屋の奥の物置でした。

  毎日、食べ物をねだりに来た馴れ馴れしい仔猫に、

  チビと云う名を勝手に付けて、

  (どうも通りの向うのおじいさんちで、

  たくさん生まれた仔猫の一匹らしいと) 

  「まぁ、あんなに兄弟が居ったら食べる物が足らんのやろう」

  うちのリサの余りのエサを、セッセと遣った。

  やがてチビのお腹が大きくなって、

  「あれ?仔猫のくせに・・」云うてたら、

  5匹、物置で産み落としてくれまして~(トホホ・・)

  タロたちがゾロゾロと表へ出て来たのは、生後約1ヶ月目。

  人間パパが家主さんの許可を得て、

  「決してオモテへは出しません」と、固いお約束をした。

  それで、

  「いつかは、理想の猫の楽園へ、お引越ししなくては!」

  と、希望に燃えて、1円貯金やってます!!(アハハ) 

  あぁ、待てば海路の日和かな~~(古ッ) 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

湯たんぽ物語 (後編)

2010年01月16日 | ワンニャンチュン

 

いい加減、猫はよう眠るゆぅ評判立ってるのに、

  湯たんぽ入れたら、ますますよう眠るぅ・・・・

  モノには限度ぞね~

  エエ加減に、もう起きなさい!!(笑) 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

湯たんぽ物語 (前編)

2010年01月16日 | ワンニャンチュン

 

今年も暖冬かと思うてたけど、

  年明けから、めっちゃ寒い!!

  猫小屋は、湯たんぽが、欠かせなくなって~。

  昼間でも、寒ぶぅ~~!!

  朝と晩、オトウチャンが湯たんぽ入れることに~(汗) 

  

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

キミ、かわいいね!!

2010年01月11日 | ワンニャンチュン

 

去年の暮れに引っ越して来られた若いご夫婦、

  まだ小さい2人のお子さんと、

  兄弟らしいヤンチャな猫5匹、

  毎日とってもにぎやかな暮らしぶりのようす。

  こちらまで、若返る気が~~!!(笑) 

  5匹のうち、この猫ちゃんがいちばん発展家のようで、

  アチコチ進出して来てるらしい。

  すでに散歩中のリサとも、遭遇済み!!

  さぁ、これからが愉しみなような、

  心配なような、、、、微妙なところです。。(汗) 

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

定員オーバー!?

2010年01月09日 | ワンニャンチュン

 

暖冬のはずが、近頃、寒い、寒い

  暖房が湯たんぽしかない猫小屋は、

  いくら南国高知と云うても、

  やっぱり、寒い、寒い、 

  人間パパが朝晩入れる湯たんぽは、5つ

  だけど、みんなは大きい寝箱の

  2つの湯たんぽの上にひと塊に集まったよ 

  だってお団子になった方が、

  あったかいもん (笑) 

  愉しいもん (爆) 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

猫神社!!(高知県須崎市)

2010年01月07日 | Weblog

 

この猫神社は、小児喘息に効き目あらたかとか云う風聞が立ち、

  猫の人形を持って願掛けに来る人しきりとか?

  長年の喘息が治って、お礼参りに来る時、猫の人形を持参する?

  そしてここにある人形は、自由に持ち帰ってお祭りしても良いとか?

  どうも記憶がアヤフヤで、申し訳ありません。

  周囲は、のどかな港町のはずれで、

  こんなところに住めば、喘息も良くなりそうです(笑) 

  どこかヌゥボゥとしたご本尊の猫さまのとぼけ具合が、ご愛嬌!!

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

時をかけて、おいしくなる枇杷!!

2010年01月05日 | 自然生活あそび

 

お正月には、久保神社にノボリが立ちます。

  それが、この地独特の突風にはためいて、

  この世ならぬ怖ろしげな音を立てるので、

  リサは、とても怖がります。

  ですから、

  お正月の散歩は、コースを変えねばなりません(笑) 

 

  久保神社の一つ手前は墓地で、

  そのまた手前に枇杷の木があります。

  この木が大振りの実をたくさん付ける6月には、

  道行く人が足を止めて見とれます。

  でも、11月~12月頃に咲いている

  控えめな白い枇杷の花に、

  気付く人は少ないようで、

  枇杷の実が、ここで、

  時を掛けておいしくなって行くことに、

  関心を持つ人も、居るようには思えません。

  そういう私も、撮る時季がちょっと遅れたので、

  下の方の、花が終わってるところしか手が届かず、

  残念です(汗) 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今年も仲良く、押シアイ圧シアイ!!

2010年01月01日 | ワンニャンチュン

 

新年あけましておめでとうございます!!

  今年もどうかよろしくお願いします!! 

  年明けが、急に冷え込んだので、

  猫小屋のみんなは、

  いちばん大きな寝箱の湯たんぽの上で、

  おしくらまんじゅう状態(笑) 

  いくら押し合い圧し合いしても、

  ほんとうの兄弟親子なので、険悪にはなりません。

 

  やがて朝日が射して来たし、

  人間ママから草の差し入れがあったし、

  みんなムクムク、たちまち活発に動き出すことでしょう。

 

  ところで、チビ母さんが画面にあまり出てこないのは、

  母さんの、かなり控えめな性格によるもの、であります。

  これ、ほんと!!(笑)

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加