simozyoの独り言!

日々の出来事や、趣味に関する事を気ままに書いております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

出羽桜山廃仕込み 特別純米酒?

2017-01-04 21:39:01 | 趣味のホームページ
明けましておめでとうございます。今年初めての更新です。
 なかなか更新できずにとうとう年を越してしまった。
いつも更新するのは夜と決めているのだが、酒が入ってしまったり来客があったりして、予定通り更新が進まない。

私は普段晩酌は毎日する事はないのだが、やはり正月ばかりは例外である。
晩酌をするとしたら普段は焼酎それも麦に決めている。

偶にウヰスキー「ジョニーウオッカー黒」を飲む事が有るくらいである。
日本酒はほとんど飲まないのだが。

所が今年の元旦は家で親戚と食事会をする事になり、その為地元では知名度大の出羽桜を準備することにした。
下の写真であるが、特別純米酒「山廃仕込み」とあり、食事会で一緒に飲める事を楽しみにしていたのだが、

来客は都合で飲めないとの事で残念ながら酒は宙に浮いてしまった。

止む無く普段飲まない酒を晩酌で飲んでみた。

ところで『山廃仕込み?』とは、普段日本酒は飲んでいない私には初耳?
それで出羽桜のHPには

 明治42年(1909)に開発された、酵母(酒母 しゅぼ)の育て方です。現在主流の「速醸仕込み」は仕込みタンクに初めから乳酸を添加し、すぐに酵母の育成に移行し、約2週間で酵母を育てます。
 山廃仕込みは、酵母を雑菌から守る「乳酸」の生成を、蔵に潜む自然の「乳酸菌」に依存し、約1カ月の手間暇をかけて酵母を育てます。複雑な工程を経て、乳酸菌を酵母の仕込みタンク内に導く技は、まさに日本人の英知が生み出した奇跡です。蔵人と微生物が奏でる極上のハーモニーをお楽しみください!!

とありました。
参考まで出羽桜のホームページは ここををクリックしてください。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年の市民農園も終了。 | トップ | 「日本海、冬の味覚の王者!... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。