福井市議会議員、「鈴木しょうじゅ」のふんとう日記

福井市議「鈴木しょうじゅ」です
生活相談0776-27-3800かshouju_suzuki@yahoo.co.jp

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一般質問に「いい質問だったぞ!」/無料熟が大反響!/街頭宣伝がんばってます!/子どもたちに癒されて

2016-03-08 16:51:02 | Weblog
●3月8日(火)
 さて、ブログの更新が本当にとどこおりまして申し訳ありませんm(_ _)m
 なんと昨年の11月から更新していませんでした。最近、党の中の任務が増えたことや生活相談の増加、無料塾などの新しい取り組みなど…去年までとは比べ物にならないほど毎日が忙しくなっています…でも、ブログの更新はもうちょっと頑張らないとね^^;

 今日は、
 午前:事務仕事
 午後:事務仕事
  夜:事務仕事と子どもの保育園のこん談会へ
   …という一日です。

 久しぶりに事務仕事ばかりの一日だったのでブログの更新ができます><;

■一般質問に「いい質問だったぞ!」と激励が■
 さて、まず先週に行った僕の議会での一般質問です。質問が終わった途端、僕の携帯電話に市民の方から「いい質問だったぞ!」と激励の電話がかかってきました。その動画です。


一般質問 鈴木しょうじゅ2月29日 貧困対策について、地域経済を有縁する施策について
(クリックすると質問動画へ飛びます)


 引き続き、市民の苦しみによりそい、地域の経済を支える中小零細業者応援にがんばります!


■無料熟が大反響!■

 2月末に福井新聞で知り合いの南部三喜男先生が中心になって取り組む「無料熟」が取り上げられると反響がどんどん広がり「そんな塾があるなら、ぜひ通いたい!」との電話が鳴りやみません…
 両親が病気で働けず、子どもの勉強をみてくれる人がいなくて…、学習機能障害で普通の塾は断られて…など深刻な相談が数々寄せられています。
 ただいま、南部先生を先頭に僕たちも講師スタッフの確保にてんやわんやです。でも、本当に困っている子どもたちを放っておくわけにはいきません。

 もし、ご協力いただける方がいましたら 筍娃坑亜檻隠械坑粥檻娃毅横(南部)へご連絡よろしくお願いします。


■街頭宣伝がんばっています!■

さとう正雄県議と

山田かずおさんと

地域の党員のみなさんと
 毎週何回か市内各地で街頭宣伝をしています。野党共闘を強めてこの福井で自民党を倒せば、かならず政治が動かせます!と訴えて頑張っています☆


■子どもたちに癒されて■

 本当に忙しい中で、子どもの笑顔に元気づけられ、励まされ、がんばっています。写真は一緒にお布団を敷いた後にパチリ☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福井市で「無料の塾」がはじまります/街頭宣伝/子どもと晩ごはん

2015-11-18 18:36:28 | Weblog
●11月18日(水)
 さて、またもやブログの更新がオザナリに…
 2ヵ月以上も更新していません、ホントに申し訳ありませんm(_ _)m

きょうは
 午前:会議
 午後:議会の質問準備
 夜 :会議
    …という一日です。

 さて、まずお知らせです。





 全国で無料の塾が取り組まれていますが、この福井市で「無料塾」がはじまります!
 ご相談の電話は090−2838−0727(事務局:南部)へ

 福井市で長年教員をしてきた南部三喜男先生が中心になっての取り組みです。
 南部先生から「鈴木くん、広げてくれよ!」と頼まれました><!

 すでに通っている中学生のある女の子は、なかば勉強を投げていたもともあり、この塾に友達と通うようになって、5教科で合計100点も点数がアップしたそうです。

 福井市でも生活保護や生活保護水準に近い低所得世帯が増えて就学援助制度も広がっています。
 そんな中「格差や貧困の広がりを子どもたちの世代に連鎖することを見過ごせない!」と現役時代から名物教師だった南部先生が中心になって、退職した教員のみなさんや大学生のボランティアの協力で無料の塾の取り組みが始まりました。
 ご相談のお電話は090−2838−0727へ!


街頭宣伝を地域の党員さんたちと取り組んできました。
戦争法廃止!と野党が力を合わせて、自公政権を倒そう!と演説しています。
宣伝していると手を大きく振って応援してくださる方や、寒いのに最後まで聞いてくれる方など熱い反応が返ってきます!



昨日の夜は、毎週恒例、子どもたちの晩ごはんを僕が作る日。
 本だしのCMでやってる「白菜と豚肉のミルフィーユ鍋」をしました。
 上の娘のあかりは箸を並べてくれたり準備を手伝い、いつもは野菜を嫌がる下の子の宇海もパクパク白菜を食べてます。
 白菜でカサが増えて安あがりだし二重においしいワ☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

議会報告/自衛隊パレード・自衛隊募集協力見直し申し入れ/ストップ戦争法案!街宣/子どもに晩ごはん

2015-08-29 09:16:28 | Weblog
●8月29日(土)
 勝山の選挙の応援へいったり、生活相談したり…やはり忙しくてブログの更新がおざなりになってしまう鈴木です・・・^^;すいません・・・

 さて、議会報告チラシを先日27日(木)の朝刊に折り込みました。


西村きみ子市議との表裏です。
 やはり、戦争法案の問題と、福井市議会の恥ずかしい疑惑の問題をとりあげました。

 そして自衛隊パレードや自衛隊の募集事務の見直しを求めて市に申し入れ。

 みなさんはご存知でしょうか?福井市は市内の18歳になる男女の、【氏名・住所・年齢・性別】を本人や家族に無断で自衛隊に提供しています。その年齢になる子どもさんがいるお家に自衛官募集のお誘いの郵便が届くのはそのためです。
 また、今年も自衛隊のパレードが福井で行われますが、市内の生活道路に銃器を持って行進し、爆音をたてながら航空機が市街地を低空飛行します。去年、抗議行動に参加しましたが、岐阜県やその他の県外からもたくさんの部隊や車両が参加し、いったいパレードのために税金がどれほど使われているでしょうか…
 当日の参加者からは、安保法制が進められれば、自衛隊は実質「アメリカとともに殺し殺される軍隊となる」。そのような変質をとげる「自衛隊の募集などに盲目的に協力を続けていいのか!?」などの声があり、僕からは「最近、元自衛官や自衛隊の関係者からも党の事務所に電話があり、安倍内閣の危険や応援の声が届けられる」「安保法制の危険の当事者や関係者から、危険だという警鐘が鳴らされていることをもっと真摯に受け止め検証して欲しい」と訴えました。

 そして、戦争法案にストップかけるためがんばっています!

 これは8月15日、終戦記念日の街頭宣伝。藤野やすふみ衆議院議員とともに、子どもも参加してもらいました…(カミさんが仕事の日で僕が子どもをみないといけなかった^^;)
 でも、子どもも一緒に手を振ってくれました^^
 
 これは先日、参議院予定候補のたけだ良介さんと☆

 そして、これは昨日の夕方に地域の党員のみなさんと☆
 戦争法案ストップにがんばります!☆!

 最後はかわいい?愛娘のショット

 これは、終戦記念日の宣伝後にご褒美の喫茶店で飲み物を待っているときパチリ☆

 そして、これは先週の火曜日に僕がつくった晩ご飯を食べるときパチリ☆
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

一般質問:八百長議会はやっちゃダメ!/生活相談、戦争法案、選挙の応援…ふんとう奮闘の毎日です…

2015-07-10 09:03:16 | Weblog
●7月10日(金)
 ブログの更新が選挙後、ず〜っととどこおっていました…何人かの人に「ブログはいつ更新するん?」と聞かれました。本当に申し訳ないm(_ _)m

 この間の振り返りです。

 まず、当選後、初の議会の一般質問を行いました。その動画です。

福井市議会6月議会 一般質問 国保とその広域化/戦争法案/議会の二元代表制と福井市議会の実態

 今回の一般質問で特に重視したのは、福井市議会の実態についてです。
以前、このブログでも紹介しましたが…

4月23日付の県民福井の記事のこの内容で質問しました。
 記事の内容は「福井県内のある議会では議員の半数近くが、市の職員に一般質問や予算特別委員会の質問原稿を書いてもらった」との内容です。市政の監視役である議員としての、本分である質問の原稿を答弁する側の市役所に書かせるなどということがあれば議会制民主主義を根底からなし崩す大問題です。
 記事の内容から「福井県内のある市」「予算特別委員会という名称の委員会がある」「本会議や予特がインターネット公開されている」「議会基本条例の前文に、市長らとの緊張関係を保ちつつ(中略)市政運営の監視機能および政策立案機能をより高めますとうたう」などが特定できます。
 福井県内で「予算特別委員会」という名称の委員会があるのは福井市と坂井市だけで、ネット公開されているのは福井市だけで、福井市議会の議会基本条例の前文と特定されうる全文が引用されています。

 質問の答弁に立った高山総務部長(以後:部長)は「ご指摘のような内容はないものと『思っている』」と答えました。
 以下、再質問でのやり取りです。
鈴木「…このようなことをしてはならないとう言う認識をつくるためにも調査すべき」

部長「そのような事実はないものと『思っています』ので、(調査は)考えていない」

鈴木「ないと思っているというのは、ないという事実は確認していないということか?」

部長「先ほど申し上げた通りであります。」

鈴木「思っている。あるかないかはわからない…これからも含めて、こういうことはやっちゃならないという認識ですね。」

市長「そういう風に『思って』おります。」
…当たり前ですが、やってはなりません。

 不思議です。行政の答弁に「思っている」の言葉が連続します。「思う」という言葉は、行政の答弁ではあまり使われません。「思う」という「事実がどうかわからないが、そう思う」という推察の言葉を使わざるを得なかったのです。これもまた、福井市議会と理事者との関係が透けて見えます。
 選挙中、この記事を見た市民から「こんな議会でいいのか!「こういうことやる議員には辞職して欲しい!」など厳しい声をたくさんいただき、こういう議会をただしてまともな議会をつくるため奮闘することを約束してきました。その市民との約束を果たすため、引き続きがんばります!

 戦争法案反対で街頭宣伝を繰り返してます!



7月1日は党派や労働組合の違いをこえて「戦争法案反対の集会とデモ」。平日の夜なのにデモの参加が550人。近年の福井ではない規模です。

戦争法案ストップにがんばるぞー!


先日は鯖江市議会議員選挙で菅原よしのぶ市議の応援に。

鯖江市としては投票率が過去最低、それでもすがわらさんの得票数は過去最高で当選。「県内で唯一、自衛隊駐屯地をもつ鯖江から戦争法案反対の声を!」との訴えでがんばりました!

 生活相談や議会にに取り組みみながら、次は勝山市の久保こうじさんの応援。
この政策チラシも僕が編集したものです。
勝山市政策チラシ表

勝山市政策チラシ裏

 勝山市と福井市を毎日のように行ったり来たり^^;

 先日、東安居・湊・足羽3地区合同の見守り活動の出発式に来賓で参加。

いつもうちの娘も地域のみなさんに見守られて学校に通っています。ホントに感謝・感謝です!

 さて、毎日ふんとうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

皆さんのご支援で激戦勝ち抜く→市民のくらし応援にタッグ/子どもとのひと時

2015-04-29 08:53:37 | Weblog
●4月29日(水)
 今日の予定は、一日、子どもとブラブラします。

 さて、26日投開票が行われた福井市議会議員選挙、みなさんの大きなご支援で2803票余りを得て3期目の当選を果たすことができました。地元の東安居学校区から20代と30代の2人の新人が立ち、実家の集落からも自民党の国会議員秘書の新人が立つという、私も経験したことのない厳しい選挙でした。

 この厳しい選挙情勢を真正面から受け止め、それを乗り越える覚悟で最後まで力強く支援してくれた党員のみなさん、後援会員のみなさん、生活相談者のみなさん…たくさんの方の支援には感謝しきれません。
 たくさんの方が当選を涙を流して喜んでくださいました。みなさんのご支援に応えるのはこれからの4年間です。さとう正雄県議、西村きみ子市議とともにがんばります!


 選挙中の中で本当に色々な声をいただきました。
…ある商店の店長さんは「消費税が増税され、店の利益は半分になった。アベノミクスのいい影響なんてウチにはまったくない」
「こんなことになって本当に感じるのはあんたたちのとこに本当にがんばって欲しい。」
…ある高齢者のお母さんは「年金が減って暮らしが苦しい。親戚に不幸があれば香典やお花代など急な出費が本当に苦しい…自分が介護が必要な体になった時に生活がどうなるかと考えると不安でたまらない」
「あなたちが街頭でくらしや福祉こそって訴えているのを聞くと気持ちにスゥーっと入るの。本当にそう思う。がんばってね」
 暮らしや商売が苦しい時「がんばってほしい!」と思っていただける政党で活動できていることが本当にうれしく思います。
 私が得た、一つひとつの票に、そんな願いや想いがこもっているのだと思います。

 その一つひとつの想いや願いを政治の舞台である議会に持っていくため、これからもがんばります。



 選挙後、一番ホっとできたのは、子どもたちとお使いに行ったりの何気ないひと時です。今日は子どもサービスの一日です。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

選挙戦、喉が枯れてもがんばります!/八百長議会?…負けるわけにいきません!

2015-04-24 06:10:23 | Weblog
●4月24日(金)

 みなさんの力をかしてください!
●選挙本番の街頭演説
 毎日30回以上、街頭から訴えてきました。23日から喉がかれてしまっています^^;でも、がんばれるのは演説を聞いていただいた方から「あなたのような人にがんばって欲しい」「演説聞きました。その通りだと思った」と街頭から熱い反応があるからです。最後の最後まで訴え続けてがんばります。みなさん、ぜひ力をかしてください!



 
 今日の県民福井の記事…記事の中には「本会議ですか、予特ですか」とあるが選挙中の市議会で「予算特別委員会」があるのは福井市だけです…事実だとすれば市民を愚弄している…当たり前のことですが、僕は市民の声を届けようと毎回自分で質問をつくりがんばってきました。負けるわけにはいきません!
 僕が過去1年間に行ってきた議会質問のうち、一般質問と予算特別委員会の質問を紹介します。

●平成26年6月議会 一般質問(市の指定管理施設の運営の問題・大飯原発差し止め訴訟と市の原発防災・子ども子育て支援制度・学校給食民営化)

●同議会 予算特別委員会(指定管理施設の安全管理のずさんさ)

●同議会 予算特別委員会(ヘイトスピーチなど人権侵害を行う団体への市の会議室の貸し出しについて)


●平成26年9月議会 一般質問(集団的自衛権と自衛官募集・税金滞納者への差し押さえ・子ども医療費窓口無料化・市堺をまたぐバス料金値下げなど・)

●同議会 予算特別委員会(子ども医療費窓口無料化とその事務の実態)

●同議会 予算特別委員会(マイナンバー制度の危険性)

●9月議会最終日討論(1:36:44ごろからフラトン市の慰安婦像設置への議会の反対決議に反対する)

●平成26年12月議会 一般質問(消費税10%増税と福井市への影響・TPPと福井市の農業・無料定額心療と院外薬局)


●平成27年3月議会一般質問(高浜原発再稼働と原発防災・医療費助成の窓口無料・ブラック企業対策と市役所内のパワハラ問題)

●同議会 予算特別委員会(市役所のパワハラ問題)

●同議会 予算特別委員会(米価下落対策)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

過去1年間の議会質問/再稼働差し止め仮処分決定!

2015-04-15 07:56:15 | Weblog
●4月15日(水)
僕が過去1年間に行ってきた議会質問のうち、一般質問と予算特別委員会の質問を紹介します。

●平成26年6月議会 一般質問(市の指定管理施設の運営の問題・大飯原発差し止め訴訟と市の原発防災・子ども子育て支援制度・学校給食民営化)

●同議会 予算特別委員会(指定管理施設の安全管理のずさんさ)

●同議会 予算特別委員会(ヘイトスピーチなど人権侵害を行う団体への市の会議室の貸し出しについて)


●平成26年9月議会 一般質問(集団的自衛権と自衛官募集・税金滞納者への差し押さえ・子ども医療費窓口無料化・市堺をまたぐバス料金値下げなど・)

●同議会 予算特別委員会(子ども医療費窓口無料化とその事務の実態)

●同議会 予算特別委員会(マイナンバー制度の危険性)

●9月議会最終日討論(1:36:44ごろからフラトン市の慰安婦像設置への議会の反対決議に反対する)

●平成26年12月議会 一般質問(消費税10%増税と福井市への影響・TPPと福井市の農業・無料定額心療と院外薬局)


●平成27年3月議会一般質問(高浜原発再稼働と原発防災・医療費助成の窓口無料・ブラック企業対策と市役所内のパワハラ問題)

●同議会 予算特別委員会(市役所のパワハラ問題)

●同議会 予算特別委員会(米価下落対策)


 そして、昨日、高浜原発再稼働の差し止め決定!

 写真は今日の県民福井です。本当に画期的な判決と仮処分です☆
 さーて、すぐに選挙もはじまるしがんばるぞ〜!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さとう正雄県議当選☆かねもと知事候補奮闘!/僕もがんばるぞ!/労働局にブラック企業対策要請

2015-04-13 12:41:02 | Weblog
●4月13日(月)
 さて、なんといっても12日投票の県議会議員選挙でさとう正雄県議が当選しました☆

 原発ゼロへ!新幹線よりくらしを!戦争する国づくりストップを訴えぬいての当選。

 Facebookで書きましたが、僕に議員としてどうあるべきかという姿をいつも見せてくれるのがさとうさんです。議会ではたった一人でも「莫大な建設費と借金をつくる新幹線が本当に県民のためになるのか…」「福島の事故を見て、それでもなお原発を動かしていいのか…」県民の生活や実態から、芯をえぐる論戦と活動は議員として尊敬しています。県議会議員になっても、みじかな生活相談に今も乗り続けていることも、本当にすごい。しんぶん赤旗日刊紙の早朝配達もいまだに続けています。
 今回の福井県議会議員選挙の宣伝カーのアナウンスで、原発ゼロ、新幹線よりくらしこそ、子ども医療費の高卒までの窓口無料、国保税の1家族1万円の引き下げ、戦争する国づくりストップ…たった一つだけ具体的な政策を語りながら走っていた車があたったのをご存知でしょうか。政策を知ってもらってこそ選挙をたたかう意味がある…宣伝カーのアナウンスにもさとうさんの政治家としての姿勢があらわれています。さとうさん、本当にお疲れさまでした。


 かねもと知事候補は福井県中をかけめぐり本当に奮闘されました。前回知事選よりよりも大きく得票を伸ばしました☆


 さて、次は僕ががんばる番と、さっそく朝宣伝。途中で雨が降ってきましたが、たくさんの方が手を振ってくれて元気が出ます☆



 今日の午前中はブラック企業対策について福井労働局に申し入れとこん談。昨年に取り組んだブロック企業実態アンケートの結果をまとめて、さらなる対策を要請しました。
●(30代携帯ショップ派遣社員)
「出勤して8時間たつとタイムカードを押すことになっていて残業代が出ない。日付が変わるまで働くことがしょっちゅうなのに…」
●(20代病棟看護師)
「新人は残業代を申請できないことになっていて、いじめなどがある…仕事を辞めたい…」
●(回転寿司アルバイト)
「残業代をつけられるのは特に忙しく、売り上げが多かった日のみ。店長が残業代をつけていいかを決める…」
 びっくりするのは、国内・市内の有名企業や事業所で違法な働かせ方が蔓延していたことです。 
 労働局としてはいろいろやってくれていると感じましたが、一番感じたのは違法行為の調査・監督・指導にあたる職員が圧倒的に足りていないことを強く感じました。これからも若者が安心して働き続けられる福井を目指して頑張ります。
 かねもとさんもさとうさんも疲れているのに、要請にいっしょに参加してくれました。ぼくもがんばるぞー><☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かねもと幸枝候補とがんばっています!/自分の選挙の準備も大変・市政ビラ

2015-04-02 08:29:28 | Weblog
●4月2日(木)
 さて、今日の予定は…
 午前:しんぶん赤旗配達・事務仕事
 午後:政党カーで街頭演説
  夜:後援会員訪問
    …という一日になりそうです

 さて、選挙準備〜知事選挙突入で忙しく、またもやブログ更新がとどこおっていること誠に申し訳ありません…m(_ _)m


 知事選挙に突入しました。もちろん日本共産党のかねもと幸枝知事候補とがんばっています!
 仝業にしがみつく県政を→原発ゼロ・命こそ大切にする県政へ
 ⊃郡汗ばかりに熱中する県政を→ムダなくし、暮らしこそ応援する県政へ
 9条改憲や集団的自衛権を容認する県政から→戦争する国づくりにストップかける県政へ
  …3つの大転換をかかげて知事選挙をたたかっています。

 …チョっとだけ政策紹介を
仝業にしがみつく県政を→原発ゼロ・命こそ大切にする県政へ
 再稼働をやめて、原発をなくして欲しいという署名は25万筆をこえました。私たちが日本共産党が福井県民に行ったアンケートでも「原発ゼロ・原発を早期になくして欲しい」という意見が8割を超えています。原発ゼロへの道を歩むべきです。
 福島の事故の後に原発ゼロを決めたドイツでは原発を壊す廃炉ビジネスと原発の変わりになるエネルギーづくりを地元の雇用と結びつけながら進めることにより原発にしがみついていたころの10倍もの雇用をつくりだしています。経済を停滞させず雇用を失わずに原発ゼロは、この福井でも可能です!

⊃郡汗ばかりに熱中する県政を→ムダなくし、暮らしこそ応援する県政へ
 新幹線建設費は約8000億円。赤ちゃんからおじいちゃんおばあちゃんまで、県民一人当たり100万円もの建設費です。一体どれほど借金をつくるかは予想すらできません。しかも、これほどのお金をかけてつくっても東京までの移動時間は20分ほどしか変わりません。しかも新幹線をつくると今あるJRの北陸線の土地やレール、電車建物など全てを税金で買い取り、その後の運営も税金です。しかも、料金が今のままなら赤字は必至なので料金値上げ・特急廃止・便数を減らすなど利便性の低下はまぬがれません。
 こんな不安がたくさんあるのにとにかく新幹線建設を急いで多額の税金を費やす意味があるでしょうか…
 ●国民健康保険の1家族1万円引き下げ●子ども医療費の窓口無料化を高卒まで●県内全体で給食費無料化…この3つのくらしの応援に必要なお金は県の財政のたった1%です。これくらいならやろうとおもえばできます。新幹線を急ぐより、くらし応援こそがんばります!

9条改憲や集団的自衛権を容認する県政から→戦争する国づくりにストップかける県政へ
 4月のいっせい地方選挙が終わり、5月になったら集団的自衛権を具体的に進めるための法律づくりを安倍政権は狙っています。だから3月には自民・公明での合意も取りつけました。このいっせい地方選挙は「戦争する国づくりを止められるのかどうか」がかかっています。「戦争する国づくりにストップを!」の声を地方からあげるため、がんばります!


 福井県の日本共産党の大御所「嵐山しげき」さん。僕もいつもお世話になっています。
 実は福井県の知事選挙で9万票以上を獲得し、歴代の日本共産党の候補者としては最大の得票を得た人です。80歳を超えてもおしゃべりのあちらこちらにジョークを織り交ぜてくるウィットな先輩です☆


 選挙になると腹が減る〜。つい大盛りになってしまいます☆

 明日から県議選の告示ですね〜さらに忙しくなるのに、その後の福井市議選の準備も色々しなければなりません。忙しさにどんどん拍車がかかってくる毎日です(ToT)

 政策チラシは僕が自分で作るのですが、昨日と今日の間頃に、ようやくできた福井市政に関する新しい政策チラシです。
 福井民主号外チラシ案の表


 福井民主号外チラシ案の裏

 …これから、いろんな人の意見を聞いてまた改変するかも…どうなるだろう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大演説会/福島県議から実態を聞く/街宣がんばってます/かわいいわが子

2015-03-08 20:18:30 | Weblog
●3月8日(日)
 ブログの更新が12月17日で途絶えていたのですが、応援していただいている方から「私はFacebookなどはできないのでブログも更新して欲しい」とのメッセージをいただきました…応援していただいているからこそ、がんばっている姿をちゃんと伝えてなければと深く反省するところです。ブログの更新がとどこっていたこと申し訳ございませんm(_ _)m

 さて、今日は私たち日本共産党の大演説会を福井市文化会館で行いました。約600名の方が来てくれました。
 僕に与えられた時間はたった3分でしたが目いっぱい訴えました。


 福井市議会では、この4年間、市民の願いである請願の紹介件数が日本共産党21件であるのに対して他の30名の議員の合計がたった4件であったこと。税金での飲み会や議会に参加するごとのお手当て(費用弁償)を廃止させ、政務活動費の公開の実現の実績、そして海外視察をやめさせようと訴え、「市民声を届け、議員のエリをしっかり正す、この日本共産党の議席を守り抜かせてください!」と訴えました。
 帰りに握手した方々から、「いい訴えだった!」「がんばってよ!」と応援を頂きました☆

 昨日は福島県の長谷部あつし県議が議会のまっ最中にもかかわらず、福井へかけつけてくれて4年たった福島の実態を語ってくれました。
 時間がたっても問題は深刻化・複雑化している側面があること、その中で住民のジレンマや怒りをぶつけられる自治体職員にうつ病が増えていること…健康被害の部分については、言葉を慎重に選ぶ長谷部県議の語りぶりが逆に「福島の現実」を物語っていると感じて、ゴクリと唾を飲みました。
 「福島の事故が終息したなどと、福島県民は誰も思っていない」との長谷部さんの言葉は本当に重いと感じました。


 最近、毎日のように街頭演説にいそしんでいます。

これまで、議会ごとにやっていた朝宣伝ですが、1月から(月)すかっとランド九頭竜近くの交差点、(火)城の橋通り(木)飯塚アピタ近く交差点(金)光陽エネオス前交差点と週4回朝7:30ごろ〜8:30まで毎週、街頭演説しています。
 先日は、「がんばって!」と熱いお茶を差し入れてくれた方も!

 日中は空いた時間は住宅地で街頭演説。「自民党に負けないで!」「そうやなぁ、共産党はブレないからなぁ…」「あなたの政策のチラシはみたことあったけど、演説ははじめて聞いた、がんばって!」など熱い反応がたくさん返ってきます。がんばるぞー!


 みなさんの激励の声とともに、元気づけられるのがどこに出しても恥ずかしい2人の娘の笑顔。寝てしまう前に帰ってこれたときは、本当に元気づけられます。親が子どもたちにどれほど元気づけられるか、この子たちも親になった時、痛感する時が来るのでしょうか…

 余談になりますが、NHKの連続ドラマ小説マッさんに出てきた1シーン…お母さんのエリーが娘のエマに「大人になって!」と叱るシーン…戦時中、不本意ながら、大人の都合を子どもに押しつけざるをえない一言に胸が痛みました。…まだ未熟ながら、親として子どもにそんな風に言わずに生きていけたらと思います。
 2人の娘には…「人間はね、大人にはずっとなれないんだよ。大人にみえてるのは実は子どもの延長線上なんだよ」…と言っています。
 上の娘(小1)あかりの反応「ふ〜ん、まぁそうなんだろうね」
 下の娘(もうすぐ3歳)宇海の反応「あはははははは」(多分、まだ理解されず…)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加