志太泉オフィシャルブログ

静岡県藤枝市の地酒の蔵元。志太泉酒造のブログ。違う角度から見た日本酒の現在とは

静岡県杜氏研究会2017

2017-03-09 11:03:31 | 鑑評会 コンテスト

3月8日 静岡県杜氏研究会が開催されました。

今年は、志太泉酒造の望月は委嘱されています。

そのため立場上思った事をすべては書きません。

問題のない範囲で書きます。

①今年は静岡県の各蔵はけっこう良い酒がそろっていると思います。
②志太泉の酒も吟醸、純米吟醸ともまずまずの順位でした。
③これぞカプロン酸エチルというような酒はなかったです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

d-labo静岡 報告

2017-03-08 16:50:42 | 志太泉が関わるお酒の会やイベント

3月5日日曜日の静岡市のD-LABO静岡で日本酒のお話しをさせていただきました。
第1部で13時30分から14時30分まで
日本酒の歴史から、静岡のお酒の話から、米、水、製造の話をしました。
テーマが多岐だったため、それぞれが中途半端だったかなという反省があります。
第2部は、14時40分過ぎから15時30分は
予定を変えて、講義という感じではなくとにかくお酒を飲んでくつろいでもらうスタイルにしました。
こちらの方がみなさんいきいきとしていました。
お酒を飲んで楽しくというのが、一番大事なお酒の役割です。
お酒に大いに助けられたなという感じでした。

http://www.d-laboweb.jp/event/17030501.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まあまあ忙しい

2016-12-26 15:46:11 | ソノホカ

まあまあいそがしい。
対前年同月同日比。

いそがしいじまんは、凡人。

ひまじまんは、だいたい馬鹿。たまに優れた人。

私は凡人。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天空の志太泉

2016-12-18 11:37:57 | 志太泉掲載放送等

富士山貯蔵のお話です。

http://www.sankei.com/smp/premium/news/161217/prm1612170008-s1.html

志太泉の誉富士の紫の瓶が見えます。
段ボールには黒マジックで志太泉と書いてあります。
段ボールのふたが開いています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

身上起発表会12月22日

2016-12-16 19:25:37 | 志太泉が関わるお酒の会やイベント

今年の愛国米を使った「純米吟醸 身上起 生原酒」がいちはやく飲めるのが
下記のイベントです。
海中貯蔵酒も飲めます。

https://www.facebook.com/minamiizu/posts/1137575202978176

米は過去最高によかった。
酒もまずまずの恥ずかしくはない出来に仕上がったかと思います。

蔵としては、参加はできませんが、ご興味のある方はぜひよろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中日新聞12月3日 

2016-12-03 10:04:08 | 志太泉掲載放送等

本日中日新聞の静岡版の連載「たっちゃん走る」のコーナーで志太泉の酒造り風景が紹介されました。
志太泉への期待あふれる、温かい文章と西原杜氏と平野麹屋が出麹前の麹をほぐす作業をしている写真を載せて頂きました。

新酒の出荷は、今年は「本醸造 蔵出し濁り酒」からになります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

志太泉 百八景 その二 実用型にゃんかっぷ

2016-11-08 19:18:46 | 志太泉 百八景



にゃんかっぷは、お酒を飲み終わった後、ご家庭でコップとして使われる。
蔵では、お酒を飲み終わった後、麹菌を入れて種切り(※1)に使う。
蓋になる布はベンベルグ(※2)。


※1 種切り 蒸米に麹菌を振りかける作業の事。麹菌は種こうじとももやしとも呼ばれる。

※2 ベンベルグ 繊維の1種。キュプラとも呼ばれる。この繊維の細かさが麹菌の通過に適しているいわれるが、これは杜氏や技術者の伝承で、あまり検証はされていない。
http://www.ak-bemberg.jp/what-bemberg/index.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

志太泉 百八景 その壱 ドラム缶の中の割れ瓶

2016-10-22 13:16:28 | 志太泉 百八景


瓶は必ずいつか割れる。
志太泉の酒瓶は、酒瓶業界大手「日本山村硝子」、にゃんかっぷなどプリント瓶は「石塚硝子」そして半人工瓶の雄「酒井硝子」などが製造している。
瓶には、志太泉が詰められ出荷され、地元流通の瓶は、かなりの割合で回収瓶として酒蔵の戻る。
回収瓶は、再洗浄されまた出荷されるが、その際に割れた瓶、傷のある瓶は集められ大きなドラム缶に入れられる。その後は、廃棄物業者が回収しカレット化したのちリサイクルされる。
写真は、大きなドラム缶内部の風景。喧噪の中、飲み人に寄り添ってきた瓶も役目を終えて、静かにただ割れている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もひとつ【番組宣伝】静岡のチカラ23日

2016-10-22 11:35:36 | 志太泉掲載放送等

昨日の「とびっきりしずおか」は鳥取地震のため21日の放送はなくなりました。
鳥取も酒処。酒蔵に地震の被害が少ないとよいですね。

もひとつ番組宣伝です。
23日日曜日午後3時55分から「静岡朝日テレビ」にて
「静岡のチカラ」スペシャル。静岡吟醸特集です。ぜひご覧ください。(静岡ローカル放送)

http://www.satv.co.jp/0300program/0110library/2016/shizuokanochikara/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【番組宣伝】静岡限定「とびっきりしずおか」10月21日

2016-10-21 13:46:31 | 志太泉掲載放送等

静岡朝日テレビの「とびっきりしずおか」の
『知りたい!パネルSHOW 』でコーナーで
静岡の日本酒をいつも応援してくださっている
「神田 えり子」さんが日本酒の魅力を紹介されます。
番組の開始時間は、今日10月21日の16時45分です。

志太泉のお酒も少しでるかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加