expの独り言

音、文字、映像...殆どお買い物日記

驚きの情報もうかがった、少し暖かい土曜日の午後

2018年02月17日 | あれやこれや

● RASMEY HANG MEAS VOL.138

00年代前半の作の再プレス、Noy Vanneth (男1964-)、Touch Srey Nich (女1980-)、Pich Chenda(ピッチ・チェンダ) (女1965-1999)、3人の歌手によるカンボジア歌謡。

● FEDDY FENDER / GOLDEN VOICE OF THE TEXAS GULF COAST

2014年復刻のベスト盤です。

● ABRAHAM INC. / TWEET TWEET 2009年作

レズマー・クラリネットとニューオーリンズ・ブラス&ヒップホップをミックスしたFUNK楽団。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

現在、同時進行で読書中であります。

2018年02月11日 | 読書

購入順であります、が、なかなか読み終わりません。そういえば、短編小説しか読めない中学生でした。

□ 中島 京子「かたづの!」集英社文庫待ち 

□ ビギナーズ・クラシックス 日本の古典「万葉集」角川文庫

某店の開店待ちのすき間時間用に紀伊国屋書店(渋谷)で購入。漢文・古文を毛嫌いする自分向き。

□ 酒井 啓子「9.11後の現代史」講談社現代新書

□ BRUTUS863「山下達郎のBrutus Songbook 最高の音楽との出会い方」マガジンハウス

>>結局、今年になって、1カ月間で読了できたのは以下だけ。

□ 西村 賢太「無銭横丁」文春文庫

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にぎやかな店内で、今週はアルジェリアを中心に。 その6

2018年02月10日 | あれやこれや

● LUPITA PALOMERA / SERIE DEL RECUERDO

1937年デビュー、翌年名曲"Vereda tropical"でヒット、40年代メキシコのボレーロ清純派女性歌手(1915-2008)の60年代録音のLP2作復刻。

>>以下アルジェリア直輸入盤より。

● EL DEY 2014年作

2009年から活動しているアルジェ郊外Hussein Dey出身9人グループ。

● DAHMANE EL HARRACHI / ANA HOUAYA MARYOUTH Edition TCHINGO No.01/18

● DAHMANE EL HARRACHI / BILAD EL KHIR Edition TCHINGO No.11/16

権利関係がどうなっているのか謎ですが、Edition TCHINGO盤、CDRではないのがうれしい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

このジャンル、マニアではないのですが、好きなもので

2018年02月05日 | 米国

皆様の昨年のベストテンを見て、Soft Rock復刻シリーズより

● シルヴァー・アンド・サンシャイン~ソフト・ロック・ナゲッツ VOL. 1

● イッツ・ア・ハプニング・ワールド~ソフト・ロック・ナゲッツ VOL. 2

● バースデイ・モーニング~ソフト・ロック・ナゲッツ VOL.3 【2018/2/12追記】

>>以下は、処分用の段ボールから救出。

Girl Group Sound 2015年の復刻より

● ピクシー・ガール~ワーナー・ガール・グループ・ナゲッツ Vol.1

● ハンキー・パンキー~ワーナー・ガール・グループ・ナゲッツ Vol.2

▲(Connie Stevens - Now That You've Gone )https://www.youtube.com/watch?v=T9k-sQAP-K8

● ホワット・ア・ガイ~ワーナー・ガール・グループ・ナゲッツ Vol.3 【2018/2/12追記】

● サム・カインド・オブ・ワンダフル~~ワーナー・ガール・グループ・ナゲッツ Vol.4

● ア・ボーイ・ライク・ユー~ワーナー・ガール・グループ・ナゲッツ Vol.5

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風邪気味ながら、出かけて見ると、驚きが!その5

2018年02月03日 | あれやこれや

アルジェリア現地盤が在店時入荷、同地の多様な文化をご教示いただきました。

AMZIK / ASUGHU N TEMZI 2016年作

● MOUFOK BILAL /  2017年作

以上アルジェリア直輸入の現地盤。

>>以下タイの懐メロ。

● CHAI MUANGSINGH / NARM NING LHAI LUEK

● YONGYUT CHIEWCHANCHAI(ユット・チアオチャーンチャイ) / SUDJAH KHONG CHAO NAR

タイ・チャイニーズ、スラポーン・ソムバッチャルーンの楽団出身、スラポーン書き下ろしの曲「農民の真実 (直訳)」を歌ってレコード・デビュー。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

泣く泣く排除、悩みながらも、渋谷で楽しき選盤

2018年01月27日 | あれやこれや

● MURNI SURBAKTI / NGULIHI SI TADING 2017年作

スマトラ北部、カロ(トバ湖の北)の出身のジャズ・ヴォーカリストが故郷の伝統音楽をベースにジャカルタのJAZZ系ピアニスト、Ramona Purba と4年間かけて作ったのこと。

● ABY LAKEW / YENE HABESHA

● MIKAYA BEHAYLU / GIZE BINEGUDIM

エチオピア女性歌手を2枚。

● SIMI / SIMISOLA

本名は Simisola Bolatito Ogunleye、06年デビュー、ファーストは08年、本作で2作目、当年28歳。

▲(Joromi)https://www.youtube.com/watch?v=sRS8Afj3dOM

● KELANI YUSUF & HIS SAKARA GROUP / NO TITLE(green jacket)

● King Sunny Ade & His African Beats / Maa Jo 1982年作

原盤LP Sunny Alade SALPS 30。

 ELVIRA RIOS

Vintage Music復刻、1930年代から歌手として、ショー・キャバレーへの出演者として、そしてフィルム・スターとしても活躍、メキシコのボレロ女性歌手。

● 津田耕治 / ベスト「河内遊侠伝」 (日本クラウン創立55周年記念企画)

● KHAMPHOU THAVIVANH (カンフー・タウィーワン)/ 不明(ラオスのゴルフおじさん)

▲(表題曲らしい)https://www.youtube.com/watch?v=uc8J_czW6Gc

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

商いを体感、買い逃していたタイものを その3

2018年01月20日 | あれやこれや

● KHANA RANGSIMAN(カーナ・ランシマン)/ SITHON, MANORA 2

ランシマンとはモーラム楽団の意味、男性歌手トーンカム・ペンディーが、バーンイェン・ラーケン、チャウィーワン・ダムヌーンと歌うラム・クローン作品集。

● CHAI MUANGSING(チャーイ・ムアンシン) / MAE BAEB PLENG LOOG THOONG VOL.3

レーの節まわしが聞けるナンバーを集めた編集盤。

● KHEN DALAOケーン・ダーラオ/ ANURAK SINLAPA PHUEN BAN ISAN

2014年に亡くなったタイ国宝級・モーラム男性歌手の一人語り、ラム・プレーン収録。

● ROSALIZ / DAME SALSA

キューバ娘のサルサ、CD1曲目が耳に残る。

▲(Mundo loco)https://www.youtube.com/watch?v=I4ZHRkm3d8g

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年明けで平穏な2週間の週末、移転前に回収

2018年01月19日 | あれやこれや

● CHARLIE PARKER / THE COMPLETE SAVO Y & DIAL MASTER TAKES

高校生以来何度も買い直しているパーカー、今回は2002年正規復刻で挑戦。

JESUS ROCKED THE JUKE BOX Small Group Gospel(1951- 1965 Recoeding)

レココレで知りました。権利者Craft RecordingによるSpeciality Vee-Jay音源の復刻。

● SHIRLEY & LEE / LET THE GOOD TIME ROLL

Ska以前のJamaica男女デュオのお手本、ACE社による Aladdin1952-1959年音源の2000年復刻。

HEY BABY! THE ROCKIN' SOUTH 30 Rockabilly & Rock'n Roll Gems From The Legendary EXCELLO Records

ACE社による1997年復刻。

SONNY BOY WILLIAMSON / HIS BEST Chess Records 50th Anniversary Collection

権利者MCAによる1997年復刻、この50周年シリーズ、音質が気に入りました。

● BENGT BERGER & BITTER FUNERAL BEER BAND / PRAISE DRUMMING 1987年作

After you で知りました。Don Cherryが参加したこの人のECM録音には、アフリカ音楽に触れ始めた際、世話になった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無事入店、満足帰宅

2018年01月13日 | ギリシャ

● MARIZA RIZOU / MEGALI YIORTI 2016年作

これも一周遅れの再入荷で入手。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も渋谷で麦焼酎をいただきながら、始動 その1

2018年01月06日 | あれやこれや

● ALESSI'S ARK / NOTES FROM THE TREEHOUSE 2009年作

初めて聞く、女性英国人SSW、試聴して好みと即断。

● DIMITRIS GALITIS & V.A. / TIS NYCHTAS TA EVANGELIA 2016年作

ようやく入手、アテネの音楽学校に勤務しているという主人公のディミトリス・ガリティス、作曲とアレンジ、プロデュースを担当、作詞はマリー・パパダキス&アナスタシア・ヴァフィアドゥという女性二人、マリア・アナマテルウ女史を含む男女歌手が歌います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年の私的10枚

2017年12月31日 | ***年私的10枚

少し緊張感がある給与生活を送り、ちゃんと聞いていないが例年通り買い込んだブツからなじんだものを選び、今年も癒しを求めていたことに気がつく、優良盤は他にも山ほど自宅内にあるはずだが、それを発見するのは10年後かな。

● PALMWINE MUSIC OF GHANA, From Palmwine Music To Guitar Band Highlife・・ガーナ

学びながらも楽しめる待望の復刻、アフリカ新譜ならGYEDU BLAY AMBOLLEY。

● RUMER / SEASONS OF MY SOUL・・英国

一気に全作品を購入、結局、曲よし歌唱よし編曲よしのデビュー作を選ぶ。

● HÀ VÂN / GỢI NHỚ QUÊ HƯƠNG・・ベトナム

聞いた回数は”TIENG HAT 2”ながら、最新作を。

● ANDIEN / METAMORFOSA・・インドネシア

年末の1枚。

● VASHTI BUNYAN / HEARTLEAP ・・英国

全作品を購入、最新作を選ぶ。

SHEILA MAJID / BONEKA・・マレーシア

● LA LA / ROSA ・・ペルー

Alhaji SIKIRU AYINDE BARRISTER & His Supreme Fuji Commanders / EKU ODUN ・・ナイジェリア

● CASCATINHA E INHANA ブラジル内陸の歌鳥 (OS SABIAS DO SERTAO)・・ブラジル

復刻では、BILLIE HOLIDAYのコロンビア録音全曲集もよく聞いた。

● GEORGE HARRISON / CLOUD NINE ・・英国

 "Sgt. Peppers"のリミックス盤も新鮮だった。

【絞り込めず、でも、外せない】

ラオス女性歌手のCD

今年の初物、まとわりつかない歌がどれも素晴らしかった。

● アンゴラの近作CD

入手困難なジャンル故、一番散財したかも。

【番外編(追憶)】

● 竹内まりや /REQUEST -30th Anniversary Edition 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年耳に残った曲

2017年12月30日 | **年耳に残った曲

10曲選ぶのに少々苦労、どれも確かに心に響きました。

▲TRIO LESTARI (Nurlela) https://www.youtube.com/watch?v=uYAqsz-yWZ8

▲TRESOR (エベレスト山)https://www.youtube.com/watch?v=l77MQbZqxyo

▲ ORCHESTRA BAOBAB (Ami Kita Bay)https://www.youtube.com/watch?v=veL0wJwEXeM

▲ BUNGA CITRA LESTARI (Aku Wanita ) https://www.youtube.com/watch?v=4m4SE8HqjVk

▲ GEORGE HARRISON (Love comes to everyone)https://www.youtube.com/watch?v=y0TYV-Hc9Tg

DINO VANGU & NTUMBA VALENTIN (CD1曲目 Adios Tete)  

▲ ソッター・ソクサヴァン (CD1曲目:夕焼けの歌)https://www.youtube.com/watch?v=vIwCS4-41BY

▲ ANNA TEKO (Le choix de Dieu) https://www.youtube.com/watch?v=YSLnlk5fD_s

▲ The Mar-Keys (Grab This Thing, Pt. 2) https://www.youtube.com/watch?v=iDdi7cz_JX8

▲ 八木 さおり (私・発見)

(番外編)

PC全損後、再訪した自家在庫より、ここ数カ月の再発見。

▲ Orquesta Aragón(En La Capital) https://www.youtube.com/watch?v=SKVOx-Gkr0w

▲ L'orchestre Shama-Shama de Mopero(Mama Aye) https://www.youtube.com/watch?v=ixrAr9srT6g

▲ Lightnin' Hopkins(Lonsome Dog Blues) https://www.youtube.com/watch?v=-gr_l2gMuVE

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末に駆けつけ入手、新年のお年玉

2017年12月30日 | あれやこれや

ギリシャ入荷の吉報を受け、50回目の訪問。

● GEORGE DALARAS / PESTO GIA MENA

これがお目当て。【追記(2018年1月14日】日曜日の午後、心に染み入りました。

● ASPASIA STRATIGOU / RODOSTAMO

● ADAM STRUG / LEŚNY BOŻEK

初のポーランドもの、1970年生まれ、SSW、各種器楽奏者、舞台及び映画音楽作家、詩人、脚本家、民俗音楽研究者。CD1曲目が耳に残る。

▲(Dwa Księżyce )https://www.youtube.com/watch?v=sh7pi1EolCk

● MAY THET HTAR SWE メーテッタースウェ/ TAW PAN KALAY森の愛らしい花)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

泥酔した仕事納め、翌日の回収行動

2017年12月29日 | あれやこれや

● PAULO FLORES / BOLO DE ANIVERSARIO 2016年作

● KATERINA TSIRIDOU / AMAN KATERINA A TRIBUTE TO PANAYIOTIS TOUNDAS 2016年作

スミルナ派の作曲家、パナギオーティス・トゥンダス(1886-1942)の作品集。

● LIGHTNIN’ HOPKINS 1959年作

録音から遠ざかっていたライトニンに質出ししたアコギを持たせて、FOLKWAYS RECORDSが録音・制作。

● LITTLE WALTER / HIS BEST The Chess 50th Anniversary Collection

今更ですが1997年の復刻を。

● BEVERLY KENNY / BORN TO BE BLUE 1959年作

● DAN PENN / CLOSE TO ME

2016年ACE社復刻のFame録音集。

【追記】

● LAURA NYRO / MORE THAN A NEW DISCOVERY

● LAURA NYRO / ELI & THE THIRTEENTH CONFESSION

MONOで聞きたくて、最新紙ジャケを。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマス気分の渋谷、オヤジが集うあのお店にて その49

2017年12月23日 | あれやこれや

PAULO FLORES / KANDONGUEIRO VOADOR

1972年アンゴラ首都ルアンダ生まれ、1988年にデビューし本作は15作目。

● PUTO PORTUGUES / Geração Do Semba 2010年作

アンゴラの旧譜、ファースト・ソロを運よく。

● TITO PARIS / MIM E BO

カボ・ヴェルデ出身、リスボンで活動。

● NETSANET MELESSE / DOJU, Best of Netsanet Melesse’s Old Collection

1983年にアルバム・デビュー、すべて過去録音〜自己レパートリーのカヴァー、リメイク。

● 少女時代, Trot Girls’ Generation

韓国トロット女子18名。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加