充電日記     

オフな話で一息。
小さめ画像はクリックで拡大します。

リンク表示は見づらいかも。。。

岐阜駅には、これといった新年装飾なし

2017年01月03日 | Weblog
・慶事関係は、金きら信長に任せているのかもしれません・・・






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます。

2017年01月01日 | Weblog
・本年もよろしくお願いいたします。

                季節は違います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トラップ!?

2016年12月15日 | Weblog
・最近購入した和本(下巻零本)の見返しに教訓歌。これだけ書ける人にしては、あちこち腑に落ちない点が。「ゆだん」するなと歌自体に教訓トラップが込められているのではないか、とは、小二田先生(静岡大学)の談。なるほど。合点がいきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

言語景観――たとえばこんな例

2016年11月18日 | Weblog
1)文字使用において興味深いものを集めましょう。たとえば、異体字と呼ばれるものや、機知あふれる用字・字形など。
・異体字が使われている。公会堂多賀(盛岡市?)


・デザイン上、有機的な(楽しい/分かりやすい)工夫がある。


・誤字かもしれない。傘
 

2)誤字・語用と見られるものでも、言語使用(≒人と言語の関係性。言語との付き合い方の種々相解明)を考えるばあいには、無視できないものもあります。
・ローマ字の長音表記が2種まざっている。(shouoh。何年か前の地下鉄ナントカ線(複数あるので・・・)の大手町駅だったか?)


・ジャ行がjy+母音。


・ローマ字に濁点? 誤りと言い切れる?


3)方言は消失するのではないかと言われてますが、うまく利用しているものもあります。快速「あいづ」のテーブルに張られたステッカー。


・さらに漢字も当てている。会津若松市内の居酒屋。


4)これらのほか、旧仮名遣いのままのものや、変体仮名(そばや)、方言形(にごみうどん、みだらしだんご)、あるいは面白い/うまい/意表をつく表現などなど、街中にあふれている気になるものたちに注目してみること!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

暑い秋のはじまりは寒い?

2016年10月06日 | Weblog
30度近くまで気温の上がった岐阜市内。1階の事務フロアでは、扇風機がフル稼働していた。そう、10月となれば、エアコンが切られてしまうという、杓子定規な職場なんである。お蔭で、連帯と機知は高まるのである。

事A「先生、一つ、例のヤツ、お願いします。
私 「は? 何のこと?
事A「ほら、いつもの、はずれるヤツですよ。
私 「あー、長崎皿うどんドロップなら、もうないよ。
事A「じゃなくてですね、いいと思ってらっしゃるヤツ・・
私 「ああ! 北海道ジンギスカンキャラメル? 物好きですな
事A「いえ、ほら、あの、すべるヤツです!
私 「むむ、失敬な。私は面白いことしか言えない身体ですっ!
事A「そうそれ。先生が面白いと思ってるヤツがいいんです
私 「むー、全身白い犬を見ましてな。頭も白い、胴も白い、そして・・・・
 そのまま去ったので、幸か不幸か、リアクションは見られなかった。
 うーむ。禅寺の和尚さんの普段着は? という直なクイズの方がよかったかもしれないと、さっき気づいた。面目無い。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加