アジア夢紀行

英語、中国語、韓国語を勉強してアジアをバックパックするための情報ステーション
(Since 2008.11.30)

語学検定試験を受けるタイミング

2016-10-18 10:15:22 | 多言語多読

どの言語に関しても、僕の最大の弱点は『読み』です。読むのが遅くて理解するのに時間がかかる。この弱点を克服しない限り、語学検定試験を受けても、まず通りません。それで、一応の目安として、英語は30冊原書を読了した時、中・韓国語は10冊読了した時に検定試験を受けようと思います。そのときには、読む速度も速くなっていると思うからです。現在『多言語多読プロジェクト』が進行中です。その予定表から見てみると、英語は3年後、中・韓国語は1年後にその予定冊数を超えるので、その時受けようと思います。

『アジア』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 多言語学習者の野望 | TOP |   
最近の画像もっと見る

Related Topics

Related Entries