ぱん・ぱん・ぱーん

大好きなパンと作ったものの記録です

桜のカンパーニュ さくら⑤

2017-04-21 | シリーズ (2017年~)

 

丸型の発酵カゴを使って、桜のカンパーニュを焼きました

 

強力粉、ふすま、胚芽の他に、ちょっとの砂糖&油脂、そして塩。
この中に、桜の塩漬け(葉っぱの方)を入れてあります


私のお決まりのパン焼きタイムスケジュールは、
室内一次発酵でパンチ2回→冷蔵発酵→翌日成形して二次発酵&焼成。

でも、大型のパンの時は、二次発酵に時間がかかってしまい、
タイムリミットになってしまう事もあり、
最近は、二次発酵も冷蔵発酵していたりします・・・
(↑工程的に、良いのか?悪いのか?)

成形は、パン生地を5等分して発酵カゴで二次発酵させてから、
焼成前に、端っこに切り目を入れて、桜のかたちに~

で、出来上がったのが↑の写真。

多少のいびつさはあるけど、桜のかたちになってホッ

 

 

 昨日の、世界フィギアスケート国別対抗戦は「まさか・・・!」と、びっくりしました。

でも、見ている側より、羽生選手本人の方はかなりのショックだろうな~
茫然とした印象が忘れられません。

今日は、フリー

難しいとは思うけれどー、
新たな気持ちで思いっきり、気持ちよく滑ってもらいたいです

ニッポン、ガンバレ

 

ジャンル:
パン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桜風味の赤飯 さくら④ | トップ | 桜のおからクッキー さくら⑥ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。