さきち・のひとり旅

旅行記、旅のフォト、つれづれなるままのらくがきなどを掲載します。 古今東西どこへでも、さきち・の気ままなぶらり旅。

わからんちんのエーゲ海航空で大ピンチ

2016年09月18日 | ギリシャ



機内食を食べて酒を飲んで寝たら、また機内食の時間になっていて飲んで食う。これ
ではまるでブロイラーではないか。割れた腹筋がなだらかな丘となっているであろう。

さて外を見るとバルト海。島が見えます。



これはゴットランド島というそうです。矢印の部分が画像の岬です。いまやグーグル
マップで上から神様目線で見下ろし、ぐりぐりアップにしていけば街の通りを歩くこと
もできてしまう。



バルト海を通過すればまもなく第一目的地のドイツだ。

グーグルマップで世界中の街のどの通りにも行けてしまうのもすごいが、GPS機能で
特定の個人がどこにいるかわかってしまうのもすごい。俺はスマホなど持っていない
が、ニュースを見ているとメッカの大巡礼の様子が映っていた。ちょうどその季節だった
のである。世界中からイスラム教徒が聖地に集まり、その数なんと300万人を超える
とか。人人人で気が狂いそう。そこでみなさん、はぐれたら絶対に会えなくなるので
スマホのGPS機能がかかせないとか。たしかになー。

俺もスマホのGPSをオンにしたら?そしたら「さきち・はバルト海上空を通過中」と出て
くるのだな。そして
ひっきりなしに世界中に散らばっている歴代の彼女たちに追いかけ
られてしまう? 検索するやついないってか^^;


ついにヨーロッパ上空。



しばらく南へ飛ぶと、あっという間に秋から夏へ。飛行機は季節も飛び越えてしまう。



まもなくフランクフルト。空港が近づくと、他の飛行機が並行して着陸態勢。
ほぼ同時に到着とは面白い。



高度を落とすと町に入ってきました。ハイジの住んでいたゼーゼマンさんのお屋敷は
あるのかな。



おー!スモーキングエリアがある(^益^)b EUは「すべて屋内禁煙」というわけでも
ないのだな。長いフライトだったので嬉しいぞー。英国も見習えー。



さてここからエーゲ海航空に乗り換えてアテネへ飛ぶのだ。トランジットは1時間
あまり。ラウンジで飲んでいる時間はない。EUに入るからここでパスポートコント
ロールを通過しなければならない。空いているカウンターでは職員がおしゃべりを
しており、俺が来ると一番前のやつが「隣へ行けよ」と指をさし、さされたやつは
「俺かよっ」と嫌な顔をする。押し付け合いやがってふざけたやつらだ。ふざけた
やつらのくせに、質問は横柄でぐちぐち言っていやがった。ジャパニーズ・ジェン
トルマンの俺様に何か問題があるわけないだろう。

さて日本ではJALでアテネまでのフライトチケットを買ったわけだ。ギリシャへの
直行便はないので、提携しているエーゲ海航空に乗り換えることになっている。

そのエーゲ海航空のカウンター、搭乗ゲートの目の前にやってきたら、そこの職員が
チケットないよと言い出す。

なぬっ!日本から通しで買ったんだよ。予約してあるんだよと予約確認票を見せる。

予約はしてあるけど、チケットがないんだよという。

意味がわからん。どうすりゃいいんだ。今日中にアテネに行かなきゃならんのだよ
口調が強くなる。そのときは18時過ぎ。22時にアテネだから空港のホテルを予約済み。
前払いでキャンセル不可。これに乗れなきゃ翌日までこの空港で一晩を過ごさなきゃ
ならないってか?

その職員、ルフトハンザ(ドイツの航空会社)のカウンターに行けという。まもなく搭乗
時間。あせって通路を走る。

ルフトハンザのカウンターに着くと、おっさんがこれはエーゲ海航空のチケットなんだ
から、そっちに行ってくれないとという。あっちからこっちに来いと言われたんだよ。
ひと通り説明しても、ここはルフトハンザなんだから、あっちに行ってくれの一点張り。

しかたなくエーゲ海航空に戻ると、搭乗が始まりやがった。あせってどうすりゃいいん
だよ!と詰め寄る。するとチケットを買ってくれないと。 それには一旦外に出て・・・
それは間に合わない。なので今日中にアテネに行くにはルフトハンザの最終便が
21時にあるから、そのチケットをあちらで買わなきゃ、という。

こうなったら金を払ってもいい。ルフトハンザに逆戻り。さっき門前払いをくらわせた
男の職員が他の客を対応していたので、隣のおばさんに訳を説明して最終便の
チケットを売ってくれ、と言う。これがダメなら翌日まで空港(´;д;`)

するとそのおばちゃん、 これはエーゲ海航空の予約なんでしょ!と電話をする。
ドババババ!と1分あまりまくしたて、電話を切ってエーゲ海航空にすぐ行きなさい!
と押しやる。

ま~た通路を走ってエーゲ海航空に戻ってみると、なーんと俺のチケットを出して
いるではないか!そのとき、もう最後の客が乗り込んで、搭乗ゲートには誰もいな
かったのである。最後の最後に乗り込んだ!ざけんなよォオオオオオ!ヽ(`益´)ノ

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飲み続けのフライト | トップ | ようやくアテネに到着 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
トリップノート編集部よりトラベルライターのご案内 (トリップノート編集部)
2016-09-19 11:09:17
さきち様


はじめまして。
突然のコメント失礼いたします。トリップノート編集部と申します。
ブログを拝見し、コメントを残させていただいております。

過去に遡って記事を拝見させていただいたのですが、旅行がお好きなんですね。アイルランドでの飛行機のアナウンスなど、面白いエピソードがたくさん書かれており、楽しく読ませていただきました。写真も綺麗で、ぜひ次回の旅に参考にしたいです。


私共の運営する、オンラインの旅行マガジン&ガイドブック[tripnote]では、現在、旅行に関する記事を書いてくださる《トラベルライター》を募集しておりまして、特に旅行についての情報発信を積極的になさっている方へお声がけさせていただいております。

《トラベルライター》の具体的なお仕事内容としましては、ご自身で訪れた経験のあるスポット(観光名所や旅先のレストラン、ショップなど)について、ご自身で撮った写真を中心に記事を執筆していただくお仕事で、基本的にこちらから記事のテーマを指定することはなく、トラベルライターさんご自身が、紹介したいスポットを決めて記事を書いていただく、在宅での業務となります。

報酬としましては、1記事につき固定報酬500円+従量報酬(有効なアクセス数に応じて)をお支払いいたします。

少しでも《トラベルライター》に興味を持っていただけるようであれば、以下の募集ページより、お気軽にご応募いただければ幸いです。

■トラベルライター募集ページ
https://tripnote.jp/minna
拝見させて頂きました (さきち・)
2016-09-20 00:14:18
記事執筆のお誘いを頂き光栄です。
tripnoteを拝見させて頂きましたが、興味深い読み物ですね。
こちらのブログは、気ままに書き残すだけのものですから、気楽なままでいようと思います。
お誘いありがとうございます(^益^)b

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。