酒ぶろーぐ

酒を飲んでの失敗談、成功談の他、身近に起こる変なことなどを書き続けます。

八丈島4_船上の一日

2010-07-20 14:18:10 | 旅行記


朝9:50出航の船で、帰ります。




かめりあ丸。

ちなみに私が伊豆島デビューしたその昔、八丈行きの船は「すとれちあ丸」でした。
懐かしいそのすとれちあ丸は、今は伊豆七島の航海からは引退してしまったのです。
情報によると、今は香港でプラント船として活躍しているとのこと。




出発前の荷物の上げ下ろし風景を見るのも、好き。




海がたまらなく青い。




八丈ブルー。

でも沿岸で泳ぐと、あんまり青くないのはなぜか。
砂のせい?




八丈島、さよーならー。




東海汽船毛布にくるまって寝ていたら、
光を通すとまるで海の底にいるみたいに見えることを発見。
もしや計算しつくされた色だったのか?東海汽船毛布。




御蔵島から乗るのを待っているコンテナは一個だった。




三宅島から乗船する人は多くて、
三宅太鼓の演奏やら、お見送りテープやらで
賑やかしかった。




甲板で本読んだり海眺めたりしながら過ごす。
風も心地よい。




太陽が沈んできた。




東京湾に差し掛かった頃、
夕焼けの空がものすごくキレイだった。




沈む前の一瞬、海が赤く染まる。




東京の夜景が広がってきた。
これはこれで、ね。
「帰ってきちゃったな」感ということで。

20:50に、竹芝桟橋に到着。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八丈島3_歩く、泳ぐ、そし... | トップ | 東銀座 ポルトガル料理「カ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL