あのコルトを狙え

TOKYO2020 子供たちに負債を(笑)

クラウンRS40-P その8 エピローグみたいな話 【終】 

2018-01-15 10:27:56 | (旧車)

長きに渡り書いてきましたクラウンRS40プロパン車の紹介も今回が最後。

なんで書いて来たのか?(人の褌で相撲を取るような事を)

それはきっと私のようにクラウンRS40-Pを見たい人がいるかもしれなかったからです。

私も偶然にyoutubeを見なかったら、休みじゃなかったら旧車天国に行けなかった。

行けなかったら誰かが子細に書いてくれるだろうから必死に検索していただろう。

「ここを見たい」「ドアの部分はどうなっているのか」

最近の旧車ブームで2000GTやGTRは誰もが知り大切にされる

もちろん私も好きな両車です。2000GTの美しさ、GTRの豪快でレース史に残る記録。

でもあの高度経済成長時代に多くの人を乗せ変化していく街を走り抜け

今でも当時の映像を見ると必ず走っているのは「タクシー」

あの時代を過ごした方なら殆どの方が乗った事があるはず。

でもプロパン車初の形式認定をされたトヨタクラウンRS40LPG車は

メーカーでも自動車博物館でも残せなかった。

あの頃はタクシー車両を後世に残そうと考えた人はいない。

(話は逸れるが大阪市交通局に残るトロリーバスは残そうと

保存活動に尽くした方がいたおかげだが周囲の理解を得るのに並々ならぬ苦労があったとの事。)

プロパンで走るクラウン、セドリック、グロリア…前にも書いたが日本のどこかで残っている個体があるのでは、いや

残っていて欲しいと切に願っていました。

(話は逸れるが三菱のオートギャラリーにある白いデボネアA30もLPG車)

今回発掘されたクラウンRS40はもしも現オーナーのNさんでなく別の方に引き継がれていたら

ローダウンされた状態での対面となっていたかもしれない。

旧車の世界では有名なNさんの事はネットで知っていたが

初めてお話しをして「紳士だな」と感じました。

 

お話しを聞いて驚いたのはクラウンタクシーは

隣で大注目されているFS45救急車の「部品どり」として前オーナーさんが保管していた

という事でした。

救急車が痛んできたので後期40クラウンから移植しようとしたそうな

しかし互換性がなく長い眠りに付いていたそうな

それが雨をしのげるトランクに入れられてなかったら

最悪処分されていたら残る事は無かった

このクラウンはたくさんの幸運に巡り合って現オーナーさんの所にやってきた。

値段ではなく本当に残すべき価値のあるクルマ。

 

細部まで見せてくれた事にお礼を言い去ろうとしたが一つだけ気になっていた事を尋ねた

   現役時代に後付けされたリアガーニッシュはどうされるんですか?

Nさん『私としては外したいです。しかし取り付けに大穴が開いているので…

やるならフェンダーのへこみを直す時にしないとなりません』

 

いつかきっとスタンダードならではのリアガーニッシュの無い姿を再び見られるかもしれません。

プロパンカー独特の排気ガスの匂いと¥100円時代の料金メーターを装備して…

東京フリートさん 丁寧に解説して下さり本当にありがとうございました。

 

【終わり】

(昭和42年10月2日朝日新聞)


 

因みに高速有鉛の最新号ではRS40LPGじどうしゃが巻頭を飾っています。

さらに救出時にYOUTUBEで話題になった5Eバスのエンジン始動のお話しも書かれているので

普段は買わない人も絶対に『買い』です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クラウンRS40-P その7 「比較三原則」 FS40?

2018-01-10 00:12:16 | (旧車)

我が国はセドリック、クラウンを普通車から営業用、公用車と多岐に渡り使用してきた。

という事は比較三原則を守りたい!

(もちろん他車でもラインナップがあるけど台数がダントツ)

ウぃキペディアによると…

比較三原則(ひかくさんげんそく)とは、真のセダンは「一般車、タクシー、パトカー」という 三つの原則からなる、2007~2018年の高速有鉛で標榜されたヲタ是。3項目の表現は 「交通用」と「警邏用」の2通りがある。(ウソ)

なので一般、営業、警察と並べてみませう。

一般車 クラウンRS40 初期型(画像は反転させています)

 

クラウンRS40 後期型 

ご存知いしはらさんのクルマは郵便局の公用車ですがここでは

「営業用車に対して一般車」とさせて頂きます(近鉄タクシーの行燈が載ってますが)

 

そして輝く営業用車クラウンRS40 プロパンカー

はぁ…低グレードのタクシーってなんでこんなにも魅力的なのでしょう…

この個体が現存していた、という事の重大さをもっと世間に理解して頂きたいです。

そして警察車両

FS40交通取り締まり用パトロールカー

覆面パトカーですね。行燈ではなく昇降式の赤灯が見え車内には採証用のカメラを装備。

『違います私はクラウンではなく「トヨタパトロール」ですよ。民間人と同じにしないで下さい』

クルマがしゃべったら威圧的にそんな事を言われそうです。

それにしてもFS40パトカーの左フェンダーミラーに見える丸いのは何?

今回で終わる予定でしたが最後に一回続きます(汗

もう少しお付き合い下さい。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

クラウンRS40-P その6 比較編

2018-01-04 22:06:18 | (旧車)

あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いします&旧車天国のエントリーを忘れずに!

職業柄大晦日から昨日まで仕事でした。気付いたら三が日が終わっていました(笑)

さてクラウン40系のRSとMSの写真で無理やり比較してみます。

 

6気筒M型エンジン搭載の後期MS41

いすみ市にある消防自動車博物館のFS40メトロポリタン型救急車

トヨタ博物館のクラウンRS41初期型

 

このRS40-P型には本来付かないリアガーニッシュが付いています。

そして何故か「トヨグライド」のエンブレムが…

現車はペダルが三つ付いているマニュアル車ですが現役時代の所有者のお遊びなのでしょう。

子供の頃の図鑑に青色のRS40がプロパンスタンドで充填される姿があってリアガーニッシュの無い

シンプルな姿だったのを覚えています。

リアガーニッシュが無いお姿は…

いしはらさんのスタンダードクラウンが分かりやすいです。あ!プロバンカーとマフラーの位置が異なるのですね。

 

後期型クラウンのスタンダードは「CROWN」のみのエンブレム

このシンプルさがステキ

上級車種になるとヒカリモノが増える。

 

 構内営業のエンブレムが誇らしい

ライトベゼルが付いているのは年式の違い?

 

 

鍵の横のスイッチは防犯灯かな?

営業車に必須な消火器の形状と取り付け方がステキ

 

なんと意味の無い比較行為…

まぁ所詮ブログなんて自己満足なもの、と開き直ります。

 何故か池袋のイベントではスーパーデラックスの側面や斜めからを撮っていませんでした。

なので初期型側面の画像で逃げます。

 

 

あぁ…この側面の長さがたまらない…

タイトルは忘れましたがハイタク関係の本で見つけた画像。

大きな車体ながらスタンダードゆえの軽快さを感じます。

斜めから見たところ

 

 いしはらさんのクルマ。

 シンプルっていいです。

初期型RS41 涙目テールも憧れます。

こちらはカタログからの初期型RS40 スタンダード

つづく(次回感動?の最終回)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舘ひろし ディナーショー2017

2017-12-26 01:36:45 | 舘ひろし

プロパンカーの続きを書かなくては、と思っていても

年末は何かと忙しく更新出来ません。(今日は実家の大掃除でした)

RS40のお話は年明けに(たぶん)書きます。

 

さて、昨日プリンスパークタワー東京で舘ひろしさんの

ディナーショーがありました。

下呂温泉のディナーショー以来です。

あの時の感動が再び、と楽しみにしておりました。

正面のステージからは遠く離れておりましたが中央ステージの真ん前だったのでラッキーでした。

食事も酒もショーも良かったけど私の二列位後ろのテーブルの男性が

ショーの最中にやたらと「カッコいいよ!」「最高!」とかデカい声で叫ぶのよ。

それがうるさくて楽しさ半減。同じテーブルじゃなかっただけ良かったか。

しかもドレスコード付きのディナーショーだったのですが

なんと服装がトレーナーにデニム…(唖然)

入口で止められなかったのか?

マナーの悪い方のおかげで後味の悪いディナーショーでした。

それでは皆様よいお年をお迎えください。


 舘ひろし「嫌だって言ったのに」人生初コスプレ -日刊スポーツ12/25-

舘ひろし(67)が24日、ザ・プリンスパークタワー東京でディナーショーを行い、人生初のコスプレ、サンタクロース姿を披露した。アンコールで77年シングル「朝まで踊ろう」が始まると「真赤なドレスと−」の歌詞そのままに赤いサンタの服で登場。「だから嫌だって言ったのに」と照れつつ、「クリスマスを僕と過ごすなんて申し訳なくて。楽しんでいただければそれが一番」と沸かせた。

 今年は石原裕次郎さんの没後30年ということで、裕次郎さんの代表曲「嵐を呼ぶ男」などを歌った。せりふの部分は裕次郎さんの声を流すコラボで聴かせた。 舘は「裕次郎さんは歌がうまくて天才。レコーディングは5回しかしなかったんですが、この間、まき子夫人が『裕さんはレコーディングの前の日は家で練習してたのよ』と言っていて、見えないところで努力していたんだなあ」と思いをはせていた。

 自分のヒット曲「泣かないで」のほか、クールス時代の仲間、水口晴幸(65)と40年ぶりに「紫のハイウェイ」も歌うなど、都内初のディナーショーで全14曲を披露。舘は「僕だけが楽しんじゃって、皆さんも楽しんでる? 大丈夫?」と、何度も声を掛けるほどノリノリだった。

 この日のディナーショーに向け、リハビリ中の渡哲也(75)からは電話で「頑張れよ」とエールをもらったという。会場には神田正輝(67)徳重聡(39)も駆け付けた。舘は「来年も走り続けていきたい」と決意を語った。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クラウンRS40-P その5 エンジンルーム内「ザ・プロパンカー」

2017-12-09 17:55:29 | (旧車)

ボンネットもわざわざ開けて見せてくれました。

『エンジンは何度か載せ替えているようです。3R-Bですがガソリン用でその痕跡がありますが

ちょっと見え辛いです』

フレーム付きのクラウンですが長く営業用車として使われてくればエンジンもくたびれます。

営業用なら換装されていて当然ですね。

 

ベーパライザーは手持ちのブル510プロパン用から移植されたそうです。

マスターシリンダー、ホイールシリンダーは状態も良くカップの交換だけで済んだそうです!

救急車は大変だったようですが(汗)

エアクリーナーは後期だとこの位置になるそうな。

そういえば以前にRS40LPG車用のエアクリーナーがヤフオクで売っていて

「使える個体もないだろうなぁ」と思った事を思い出しました。

さて、プロパン車ではかつてこんな事もありました。

 

昭和38年6月24日 読売新聞より

H31セドリックでしょうか。燃えるタクシーと警官の構図が見事です。

撮影された谷沢義男さんスゴイ!(←こんな事を書くとまた怒られるんでしょうけど)

記事の中に「プロパン・カー」という言葉がありますが当時はそう呼んだのでしょうか。

このセドリックタクシーはガソリンからプロパンへ「燃転」されたのですね。

 

昭和38年6月28日 読売新聞より

さて、ここでご存知の方に教えて頂きたいのですが以前に

『昔の一時期タクシーはプロパン漏れで引火する危険があったからタバコは禁煙だった』

と聞いた事があります。

しかしプロパン業界に携わっていた友人は

『プロパンガスは重いから下に行くので漏れても車内に充満する事は無いからタバコは問題ないはずだ』とも

言われました。

しかしこの事故では見事に引火しています・・・

禁煙だったら運転手さんも喫えないから辛いですよね。

どなたか当時の事情をご存知の方教えてください。

スキャナーまだ買っていません

でもコンビニのコピー機でスキャン出来るから買わなくていいか…

つづく あと1回か2回です

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

五丁目の電停

2017-12-06 01:05:15 | ヨコハマ

9月23日

横浜市電保存館では記念イベントで廃止時の花電車が登場しました。

35年ほど前に地下鉄関内駅で行われた市営バス、市電、地下鉄部品の即売会では

花電車に使われたカラフルな電球も販売されていましたが使い道もないので

買わなかった事を思い出しました。

買っておけばよかったかな。今となってそう思う。

さて、その日の久良岐公園では神奈川新聞の定期イベントで

横浜市電1156号の公開日でした。

最近は予定が合わず久しぶりにお邪魔しましたがレプリカ作成の為に

貸出していた電停行燈標識を預けっぱなしにしていたので引き取りました。

せっかくなのでその電停行燈標識を付けてみよう、という事となる。

微妙に異なるねじ穴に苦労のすえ(私はほぼ見ていただけ)

営業当時の「長者町五丁目」と「石川町五丁目」の行燈が45年ぶりに横浜市電とご対面

おお…

私が小学6年だったか先の販売イベントで買ってきていつかはどこかに保存されている

公園の市電に取り付けてみたい、と願っていた。

でも実際に各地に保存された市電は荒廃し姿を消していった。

買ってからは押し入れや机の裏にひっそりと過ごしていた。

時折見ると私はその「長者町5丁目」と書かれ6、70年代の空気や音、人々の熱気を吸収した塩ビ板に往時の思いを寄せてきた。

イベントに貸し出したら好評だった事もあった。

私のコルト1100だって親戚の家にあった頃は麦田の親戚の家に行く際に

電停脇を通っていたのかもしれない…

そしてついに「公園の市電」に使われる時が来るなんて…

だから人生は面白い

反対側の「石川町五丁目」は簡略化の為かペイントだけなので劣化が激しいです。

賑やかな長者町5丁目と雰囲気は全く違うが当時の雰囲気が少しでも味わえるような気がします。

五丁目電停を実際に利用していた、という方に見てもらいたかったのですが

この後に元の「久良岐公園」電停に戻しました。

 

神奈川新聞さん 本当にありがとうございます。

両者互いに懐かしい、と思っているのかな

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クラウンRS40-P その4 自動ドア

2017-12-03 00:18:44 | (旧車)

子供の頃に年に1.2回乗るタクシーのドアは自動で開くのが不思議だった。

ある日父がタクシーに乗ったら運転手さんが

「皆さん電気か何かで開くと思っているそうでうすが実際はレバーで手動で開けているんですよ」

と教えてくれたそうで手動で開けているという事が衝撃だった。

大人になりドアマンとして働いていた時にタクシーはバキューム式で開くのがある事を知り

手動の「リンケージ式」とコンソール下のノブで開閉するバキュームを見て閉める際に

運転手さんの手に負担が掛からないよう注意していた。

今回のクラウン発掘のYOUTUBEを見ていたら「自動ドア」だという事だったが

どこにもリンケージのレバーが無い。

Nさんに伺うと

『これはガスです。意外に思うかもしれませんがタクシーのオートドアはリンク式よりガスの方が

  先なんです』

『後ろのドアを開けると分かりますよ』

Nさん『ドアを開けると下にホースが見えると思います』

彩雲「あ!!こんな所にホース?」

Nさん『今度は前を開けると分かりますよ』

センターピラーに

このホースが付いた40系クラウンが他にいるのだろうか

この個体の発見の素晴らしさを多くの方に知って頂きたい

インテークマニホールドの脇からガスを取っているそうな

そしてハンドル脇のこの装置で開閉をするんだそうです。

 (まぁこんな事を知らなかったのは私位な者でしょう)

ところでお気づきの方もおられるかと思いますが

シートがオリジナルと異なります。営業車として酷使されていれば当然座席も擦り切れ疲弊していくのですから

交換されるのでしょう。クラウン60系のシートだそうです。

つづ…けばいいけど…

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クラウンRS40-P その3 運転席編

2017-12-02 00:00:00 | (旧車)

車内も見せて頂きました。

細いハンドルにリングホーン 脇に生えてるコラムシフト

最高じゃないですか!

営業用車必須の消火器の形がまた感涙

助手席側にまわって…

運転席ドアには非常用の赤旗(だったかな?)

 

料金メーターはどの辺に付いていたのか

前述の空車表示灯ですがNさんによると

『私が付けたものですが取り付け位置の跡が全く同じでした。なので同じものが付いていたようです』

(因みに同じ物をお持ちの方を知っていますがドラマか何かの撮影にクルマを貸したら

  貴重な表示灯がへこまされて帰ってきたそうな…新品だったのにねぇ

私はあるものを必死で探していました。でも見つかりません。

タクシーにあるべきアレです

Nさんに伺うと

『あぁ、それですよ』  

彩「??」

つづく

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コルト1200

2017-12-01 00:14:01 | 三菱コルト1100

今回の旧車天国はすぐに台数達成となり参加出来ませんでした。

他にも例年参加の方々が参加出来なかったと聞いて釈然としませんでしたが

会場で同じ車種の外車がズラッと…

はぁ、これだったんですか…ニューイヤーかからこちらに流れてきたのね

本来は三菱コルト1200さんと連絡を取り並べるつもりでした。ほかにもコルト1000のKさんと

三台のコルトを並べようと思っていたのですがかなわぬ夢となりました。

そのコルト1200さんを見つけました。

珍しいコルト1200です!コルト1100の後継車となり比べてみると同じ所があったり面白いです。

古くてもニューコルト

ラジオアンテナは1100が左なのに右となるんですね。これなら運転中に手を出せば伸縮できます。

給油口がここ。コストダウンの跡が表れています。あれ?ガラスのウエザーストリップは同じ?

ならゴム屋さんに一緒に発注出来そうですね。

 

前後は違うが側面は同じみたいです。

中を失礼 灰皿とレギュレーターハンドルは1100と同じみたいです。

お見受けしたところ「同じ個所がやられるんだなぁ」と親近感がわきました。

かつてコメントを下さったオーナーさんにお会いしたかったので

何度か訪れましたがお会い出来ませんでした。

この車もまた残らないクルマです。部品もなく苦労されている事が見ていてよく分かりました。

お話をしたかったし隣に並べたかった。

来年は…きっと…

しかし帰宅途中だったのでしょうか↓

 https://twitter.com/z_sa_360

事故に遭われてしまいました。オーナーさんは無事のようですがまさかこんな事になるなんて

このタイプはヘッドライト一つでも入手が難しいようですから…どうなるのでしょう…

もし自分だったら…オーナーさんはどれほどのショックでしょう

私もせめてドライブレコーダーだけでも付けようと思いました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クラウンRS40-P その2 外装編

2017-11-29 11:36:44 | (旧車)

オーナーさんは旧車、タクシー好きで知られるNさん

かなり以前からサイトを拝見していましたがお会いするのは初めて。

声を掛けてお話しを伺いました。

この色がいいです。最近はソリッドカラーが流行っていてスバルでも似たような色があり

見かける度にスタンダードクラウンを思い浮かべていました。

個人タクシーで使われていた個体です。

初乗り¥470が最終時代。先日「あぶない刑事」の初期作品を見ていたらY30タクシーの

料金が¥470でした。この頃まで走っていたのか。

 

細いモールがアクセント     ヒカリモノが少ないこの素晴らしさ 

後期スタンダードはCROWNだけとなるエンブレム

空車表示はオーナーさんのストックを付けたそうな

タイヤも手持ちのストックかと思いきやブリヂストンSKYWAYはチューブ入りだった為に空気を入れるだけで

この状態で再使用で行けたそうです。やはりバイアスタイヤはいいです。

当時物の角かくした姿が羨ましい…

ウエザースリップもモールが付かない。 車両番号が営業車感を倍増させています。

補助ウインカーも昔はこんな形だったのですね。

クラウンRS41と40での違いといえるリアのリーフリジッド。

昔の映像を観ていて板バネゆえのブアンブアン?した挙動に悶えてしまいます(苦笑)

 

つづく(だって出勤前だもの)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クラウンRS40-P その1

2017-11-26 01:13:28 | (旧車)

タクシーは使い捨て

高度経済成長時代を支え走り抜けたタクシー車両は全く残っていない。

私はセダンが好きですが特にタクシーに惹かれる。

それもハイグレード車よりもビニールレザーシートのスタンダード。

コラムシフトにベンチシートで簡素な作り。

必要最低限なパワーを引き出す安価なエンジン。

飾り気のない車体で塗装はオレンジや黄色といった派手な塗装か

地味でシンプルな色。

今でも街でチェッカーカラーのクラウンコンフォートを見ると

いいなぁ、と見入ってしまう程だ。

60年代の映画、写真を見ると自然タクシーを探してしまう。

特にクラウンRS40のタクシー…

あの細長く低い車体の佇まい

デラックス車よりも10馬力ダウンのエンジンでネオンサイン輝く都会や港町ヨコハマはもちろん

開通間もないハイウエイを駆け抜けた

しかし同時期の名車と呼ばれるスポーツカーは大切に残され後世に引き継がれても

タクシー車は残らない。

(パンフレットより スキャナーも買わなくてはなぁ)

でも…もしかしたクラウンRS40のタクシープロパン車が日本のどこかに生き延びているのでは?

どうか生き延びていて、と淡い期待をしていた。

 

あまりyoutubeは見ないのだが(嫌いな訳ではないよ)久しぶりに見ていると

FS45Vメトロポリタン型救急車が発掘された、という動画を見つけました。

ttps://www.youtube.com/watch?v=6LZNRgsrK8I&t=341s

いすみの消防自動車博物館の他にもあったんだ、と思って視聴してみたら…

消防車の隣には… 夢にまで見たクラウンRS40タクシーじゃないですか!

ネットでこれほど驚いたのは今まであったか?という位に衝撃だった。

それが旧車天国で展示されると知る。

エントリー出来なかったので行くつもりはなかったが前日に楽しいイベントがあったので

休みを申請しておいたので見に行ける?

バイアスタイヤを履いたDEBOPACERさんのA30デボネアも見たかったが

「クラウンタクシーを見る為だけに旧車天国に行こう!」

当日は140コロナタクシー乗りさんのお友達の910ブルーバードに乗せてもらい到着。

DEBOPACERさんから入場券を頂き久しぶりにA30デボネアを見せてもらう。

そして、はやる気持ちを抑えFS救急車の隣にその車はいた。

 ・・・(号泣)

 

 

つづく

 

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

新機種は Dynabook T45

2017-11-24 11:41:12 | Weblog

職業慰安婦に日本政府がだまし取られた10億円が気になる日々が続きますが

皆様お元気でしょうか?

この度やっとパソコンを買いました。

なんでこんなにも遅くなったかというと

「何を買ってよいのか全く分からない」からです。

初代も二号機もデスクトップだったのでそれにしようとしましたが

貴様ならノートで充分、と各方面から言われるも何だか不安で…

でもノートなら寝室だけでなくテレビを観ながらも出来たり旅行に持って行ったりも

出来るという『今更当たり前の事』に気づいた。

パソコンに詳しい方に聞くと貴様の使用状況なら¥35,000から¥50,000位ので

ありますよ。と言われるも安くて高性能なDELLやHPは見た目が何だか野暮ったいし。

外観の色は赤が良い、と言うと見た目から入るなんて女子だなぁと女子から笑われる…

悪かったわね。だって部屋の色とかで赤が入るとステキじゃないの。

(冷蔵庫も携帯電話カバーも腕時計の文字盤も赤だったりする。コルトプラスも赤)

で、初代がゲートウェイ、二代目がDELLなので今度こそ日本メーカーでと周囲の意見を

振り切りNECや富士通も迷ったがやっぱり東芝でしょう!

(東芝は税金を投入してでも保護して欲しい)

選んだのはDYNABOOK T45 のモデナレッド

ブルーレイが使える上級モデルT75を、と思っていたのだがそれほどブルーレイディスクを持っている訳でもないし。

昔より簡単になったと思うがセットアップに時間が掛かってしまいました。

Windows10でアカウント登録が必要とか言われそこが小生には理解が出来ず・・・

(メ、メールアドレスをそのまま入れればいいの?・・・でもそれなら適当に連絡がつくアドレスを入れてと

書いてくれればいいじゃない?違うの?恥ずかしくて聞けない・・・)

そんなこんなで悩んで何とかブログ再開へと進んでいます。

まだ分からない所がありますが「部屋飲み」と称してお二人ほど声を掛ければ

出張サポートばりに教えて下さるありがたい方々に頼る気満々です。

あ、ノートだから持って行けばいいのか!

 

本当はもう少し後に再開する予定でしたが「どうしても力いっぱい書きたいクルマ!」を見てしまいまして

この数日はその車の事を書くのに徹夜したり出勤前に下書きしたり資料を探したりしています。

これがまた長編でして

  あのクルマこそ後世に残すべきクルマ…

とりあえず今日は休みで特急電車に乗って熱海に行ってきます!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

馴染みの店のカウンタ~♪

2017-10-18 12:10:34 | 生活

話題を変えて酒を飲むなら部屋飲みが好きな訳を書いてみます。

安くあげられるのはもちろんだが周囲をそれほど気にしなくて良いし

(隣室や下の部屋には注意しますけどね)

好きなものを仕入れて来て準備して飲みながらゆっくり話せる。

しかし部屋飲みでもっとも大切なのは「清潔感」

 『部屋は人を呼ぶとキレイになる』(裏を返せば普段どれだけ汚れているんだ)

10月17日

まずは朝からトイレや洗面台といった水回りから始める。

換気扇のフィルターやスポンジも変える良い機会。

車で大船市場という魚介類、野菜がビックリする位に安く買える店まで買いに行き

近所の商店街でチャーシューをブロック買い。

突き出しに「ねぎチャーシュー」を作り

えのき茸のホイル焼き

手作り餃子、刺身(くじら・甘鯛・はまち・中トロ)

ミートソース(以前に作り冷凍しといた)

ピザ(¥300位のスーパーで買っているものにチーズやベーコンを追加)

といった感じで酒はビール・日本酒・ワイン・ウイスキー。

準備をしていて、ふと思った。

いつもはソファーに座ってもらいテレビ前のテーブルに酒と料理を置くのだが

あまり使っていない「キッチンカウンター」で飲むのはどうか?

でも炊飯器が邪魔だし…あ、下におろしておけばいいのか

という訳でカウンター飲みにしてみました。

時間通りにやってきた140コロナ乗りさんがソファに行くのを引き留めて

カウンター椅子に座らせてキリンの小瓶とねぎチャーシューを出す。

『なんか店みたいだね』

椅子は一脚しかないが私はキッチンに腰を掛けるように横を向いて話す。

なんかこれ新鮮(笑)

しかも空いた皿を洗いながら飲めるので後片付けも楽。

自分の部屋の新たな良さに気づきました。

しかしキッチン廻りをもうちょっとなんとかしないとな

お店で飲んでいるみたいで楽しかったです。

しばらく家飲みはこのスタイルで行きます。

 (しかし写真で冷静に見るとまだ散らかっていますね)

部屋からは晴れていれば富士山も見えます。

 彩雲荘は良く言えば「ヨコハマの高台」にあります(苦笑)

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石原裕次郎伝説の旅

2017-08-31 05:37:50 | 舘ひろし
石原裕次郎記念館が本日で閉館となります。
今迄何度か訪れたがそれも今日が最後…

昨日は札幌のニューオータニイン札幌で晩餐会が開かれ久しぶりに生で舘ひろしさんのお姿を見られました。
晩餐会では同じテーブルの方々と仲良くなり
二次会をホテルのBARで行い舘さん、渡さん、裕次郎さん話しで盛り上がりました。
今日はどんな1日になるか楽しみです。


トークショーで舘さんが座ったイスに座らせていただきました。
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

不参加

2017-08-02 12:40:18 | (旧車)
パソコン故障で旧車天国のエントリーを忘れていました…

今年は不参加です(涙)
コルト1200と並べたかったな。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加