JAG災害対策本部公式ブログ<2011.3.11東日本大震災>

日本アッセンブリー教団災害対策本部が東日本大震災に関する被災などの情報を提供する

東日本大震災に対する日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団の取り組み

2021年01月01日 12時44分11秒 | 災害対策本部
 日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団は東日本大震災に遣わされた地域への支援活動に取り組んでいます。

第一段階  被災したアッセンブリー教会・教会関係者への支援
第二段階  被災教会を地域支援センターとして整備
第三段階  地域支援センター(教会)による被災地支援

 現在、上記の各段階における支援活動を並行して実施していくために、日本全国のアッセンブリー教会の人的・物的支援を活用すること、海外アッセンブリー教会からの支援チーム・物資を受け入れること等、あらゆる方略を駆使して活動を進めています。
 このブログでは教団の取り組みの一端を報告いたします。どうぞ当教団の活動に対する理解とご支援をよろしくお願いいたします。

オンライン義援金(PayPal)の受付




この記事をはてなブックマークに追加

★東松島AG支援センターの現況ならこちらへ

2020年12月31日 23時59分59秒 | 支援活動報告
東松島AG支援センターの現況は、以下のファンページを御覧ください。
支援の現場から生の状況を知ることができます。ぜひ!!

「東松島アメイジング・グレイス支援センター」ファンページ
 (Facebook公開ページ)

https://www.facebook.com/hgsmtsmagrc/timeline



この記事をはてなブックマークに追加

米沢福音キリスト教会の大久保仁先生より(2016.7.8)

2016年07月09日 06時39分40秒 | 支援活動報告

主を賛美します。
 東松島アメイジンググレイスセンターの支援活動と宣教の為のお祈りとご支援に心から感謝します。
 7月7日(木)「第51回お茶飲み会」が、主の恵みの中多くの地域の皆様をお迎えして行われました。今回はニューヨークのアッセンブリー教会に通うジェーン姉をお迎えしての「ニューヨーク・フェスティバル」を行いました。ジェーン姉は、震災前は仙台市泉区の幼稚園で英語の先生をしており泉教会に通っていましたが、アメリカに帰国後も、震災後の炊き出しの頃から何度も支援活動の為に仙台・泉と東松島においでくださり、地域の皆様にもすっかりおなじみとなっている方です。
 プログラムは、アメリカにちなんだ曲ということで、原曲はアメリカの民謡ですが、なつかしい思い出の歌「線路は続くよどこまでも」を共に歌い、ジェーンさんの指導で工作を楽しみ、ニューヨークで流行のおやつを召し上がっていただきながら、ジェーンさんにはニューヨークの紹介をしていただきました。
 そのあと、エリック宣教師から幸いな聖書のメッセージもあり、最後に伊藤師が祝福の祈りを捧げ、時間の経つのも忘れるほどの恵みにあふれた1時間半のプログラムを閉じました。
 今回も地域の皆様に主の愛と恵みと喜びがお届けすることのできた幸いな時でした。
 皆様の変わらないお祈りとご支援に心から感謝します。
   今後共、お祈りとご支援をよろしくお願いします。 



この記事をはてなブックマークに追加

泉福音チャペルの伊藤博先生より(2016.7.6)

2016年07月09日 06時37分25秒 | 支援活動報告


主を賛美します。
 東松島アメイジンググレイスセンターの支援活動と宣教の為のお祈りとご支援に心から感謝します。
 6月30日(木)、東松島に隣接する石巻市のクリスチャン支援団体の石巻クリスチャンセンターの倉庫にお預かりいただいた旧支援センターの各種備品をセンターに運びこむ引っ越し作業が行われました。梅雨の中休みの好天に恵まれ、センタースタッフ泉のメンバーに加え、いつもセンターにおいでになっている地域の壮年の方々の力強いお手伝いもいただき、6時間ほどで引っ越し作業は無事終了しました。
 最後に不要になった物を、粗大ごみとして地域の壮年の方のご協力により、処理場まで運んでいただき作業を終えました。地域の方でないと処理場を利用することができない為、地域の壮年の方のご協力には心から感謝しました。
 現在、センター備品を収納する物資倉庫の必要がありますので、お祈りをよろしくお願いします。
 今後共、お祈りとご支援をよろしくお願いします。


 

この記事をはてなブックマークに追加

泉福音チャペルの伊藤博先生より(2016.7.5)

2016年07月06日 08時42分57秒 | 支援活動報告


 
 主を賛美します。
 東松島アメイジンググレイスセンターの支援活動と宣教の為のお祈りとご支援に心から感謝します。
 6月28日(火)ママクラブが開催されました。2014年春、仮設住宅での子育てのストレスを抱えていた小さいお子様を持つ若いお母様方の心の支援として開始されたママクラブは3年目に入りました。毎回欠かさずおいでになる方々に加え、最近は少しずつ新しくおいでになる方々が起こされています。
 6名の若いお母さん方と7名の小さいお子さんたちが集われました。前回から参加された若いお母さんがお子さんを連れて続けて参加され、前回よりもかなり打ち解けた表情で楽しんでおられました。今回は、震災後ほぼ毎夏に東松島の奉仕の為にニューヨークからおいでになる幼稚園の教諭のジェーン姉も、ママクラブの奉仕に加わってくださり、お母様方に大変喜ばれました。
 ママさんたちはマグネットを用いた工作を楽しみ、カレーの食事を共にし聖書を基にした子育てのテキストを使った学びを楽しんでくださいました。スタッフによると、皆様毎回のママクラブをとても楽しみにしておられるとのことです。今月は12日(火)開催予定です。
 今なお、復興途上にある東日本大震災の被災地の皆様の為、特に若いママさん方のため、今後共お祈りとご支援をよろしくお願いします。 

  


この記事をはてなブックマークに追加

米沢福音キリスト教会の大久保仁先生より(2016.7.5)

2016年07月06日 08時39分23秒 | 支援活動報告


 ハレルヤ。主の御名を賛美します。福島の被災地の支援活動のためにお祈りを感謝します。6/11(土)午後に南相馬牛越応急仮設住宅の第一集会所で中原茂生先生による「童謡唱歌懐メロの集い」が行われました。来会者は西内真介さん(多田睦夫師の兄)を含む10名の方々で、集会後は特に和やかな雰囲気でした。最後の解散時に西内真介さんから住民を代表しての感謝の言葉がありました。今回の奉仕者は中原茂生師(広島神愛)、平本まなみ姉・ダクルス乃愛(ノア)姉・遠藤隆兄(郡山)、


この記事をはてなブックマークに追加

米沢福音キリスト教会の大久保仁先生より(2016.7.4)

2016年07月06日 08時36分36秒 | 支援活動報告
ハレルヤ。 7/17(日)-18(休)東松島アメイジング・グレイスセンター集会案内配布にご協力ください。

 今回の東北壮年部・女性部活動として、東松島アメイジンググレイスセンターの集会案内印刷物(イベントフライヤー)の戸別配布を企画しました。配布地域は同センター周辺で、件数は、まだ準備段階ということ未定ですが多数の参加者が起こされるならば、2~3時間もあれば配布貫徹可能と考えます。
 海の日連休ということで行楽地の交通渋滞も予想されます。移動距離や健康面や体力面、教会と個人のスケジュール考慮し、決して無理のない参加お願いします。夏の炎天下での活動になるので、決して無理せず、救霊への志があり、体力に自信がある人の参加を希望します。また、青年男子、女子も大歓迎です。ご協力ください。

1活動目的:東松島アメイジング・グレイスセンターの集会と英会話教室の案内。
2日時:7/17(日)夕-18(休)
3活動場所:宮城県東松島市赤井字新川前21-4「東松島アメイジンググレイスセンター」
 宿泊場所は、同センター。男性は1階、女性は2階になります(それぞれに5~6名、個室はありません)。寝具および生活環境・エアコン冷暖房、家庭用浴室完備。参加者多数の場合は他に宿泊場所有ります。

 申込み:教会単位で人数と代表者の携帯電話番号(当日連絡の為)をお教えください。申し込期限は7/10(日)まで米沢教会大久保仁へ。携帯電話090-9638-0297、米沢教会☎0238-24-8453(FAX無し)。不在の場合は留守録に声での伝言をお願います。

 大久保携帯メールへはchirotan_236_522@ezweb.ne.jp  まで。

この記事をはてなブックマークに追加

泉福音チャペルの伊藤博先生より(2016.6.4)

2016年06月04日 08時48分29秒 | 支援活動報告
主を崇めます。
 東松島での支援活動と宣教活動、さらに新センターの為にお祈りとご支援をいただき心から感謝します。
 本日6月4日(土) 午後0時半より、東松島市の中心部にある、東松島コミュニティーセンターで「震災から5年・私たちの町に希望がある『復興希望のコンサート』」を開催いたします。
 津波で300名以上の尊い命が犠牲となり、1000人程の集落の全住民が長年住み慣れていたふるさとを失い、今春、ようやく内陸部に移転され、生活再建を始めたばかりの元東松島市大曲浜の皆様と、支援に携わってきたクリスチャンとが、手を携えて開催するコンサートです。
 ゲストには竹下静さん、山形のジンさんこと米沢教会の大久保師、盛岡の山家兄、ロシア人タレントの岩崎オクサナ姉と言ったクリスチャンアーティストを始め、地域で活躍されているプロの歌手や地域の皆様、仙台の東北高校ブラスバンドはじめ日本各地で音楽活動をされている方々・団体、合わせて100名程がおいでになります。
 ブラスバンドの演奏賛美あり、フラダンスあり、演歌あり、ゴスペルありの休憩を挟んで3時間程のプログラムで、最後にゴスペルメッセージもあります
 受付・会場・駐車場・案内係、舞台・音響・照明等の多くの奉仕は、地域の方々も加えて40名程で行います。
 PM12:30~4:00の『復興希望のコンサート』に聖霊の豊かなお働きがあり、おいでになる被災者の皆様に、主からの喜びと平安と希望が宿り、主を求め救われる方が起こさるように、覚えてお祈りいただければ幸いです。主に栄光がありますように。 


この記事をはてなブックマークに追加

泉福音チャペルの伊藤博先生より(2016.5.29)

2016年06月01日 07時29分26秒 | 支援活動報告


主を賛美します。
東松島アメイジンググレイスセンターの支援活動と宣教の為のお祈りとご支援に心から感謝します。
  新センターの建築後初のママクラブが開催されました。2014年春、仮設住宅での子育てのストレスを抱えていた小さいお子様を持つ若いお母様方の心の支援として開始されたママクラブは、今年で3年目となりました。毎回欠かさずおいでになる方々に加え、最近は毎回新しくおいでになる親子が起こされています。
   今回も、津波で家と財産のすべてを流され、約5年の仮設住宅生活を終えて新しい住まいに移ったものの、その生活に馴染まず引きこもり気味となっていた若いお母さんが集われました。最初は緊張した表情でしたが、工作や食事と共にし、子育ての学びをして帰る際には明るい笑顔となり、初めてのママクラブを楽しんでくださいました。復興途上にある東日本大震災の被災地の皆様の為、尚もお祈りとご支援をよろしくお願いします。

   


この記事をはてなブックマークに追加

泉福音チャペルの伊藤博先生より(2016.5.28)

2016年06月01日 07時25分50秒 | 支援活動報告

 主を崇めます。
 東松島アメイジンググレイスセンターの為のお祈りとご支援に心から感謝します。建築工事も最終段階に入り、センター内では、様々な活動が、いよいよ開始されています。
 24日(火)~27日(金)まで、今回で11回目となる黒田兄(藤沢教会 会員)のマッサージ奉仕がありました。4日間で一日平均6~7人のマッサージと『はり』による施術をしてくださいました。おなじみさんが大半でしたが、新しくおいでになる方もおられ、キリストの愛を具体的に見える形で、皆様にお示しくださり、皆様には大変喜んでいただき、地域の皆様からの感謝のお食事の差し入れや、ご自宅にお招きいただいたりの、数々の主にある愛の交流の時がもたれました。
 5年前の震災直後から11回も神奈川から東松島まで足をお運びくださり、愛の奉仕をしてくださった黒田兄に心から感謝します。
 また黒田兄を送り出してくださった主とご家族に、藤沢教会の皆様にも感謝します。通常のスケジュールですと、次回は10月の来訪の予定になるのですが、黒田兄は、主が道を備え・導かれるなら熊本の被災地でのご奉仕を願っておられます。どうか主が道を開いてくださるようにお祈りお願い申し上げます。
 皆様のお祈りとご支援に心から感謝します。主に栄光があるように。

   

この記事をはてなブックマークに追加

米沢福音キリスト教会の大久保仁先生より(2016.5.16)

2016年05月17日 07時26分43秒 | 支援活動報告


ハレルヤ。皆様のお祈りとご支援を感謝します。
 先週5/14(土)南相馬市牛越応急仮設住宅第一集会所にて新潟グレイスチャペルによる「管弦楽の調べ」が行われました。ショートメッセージは♪アメイジンググレイスの作者ジョン・ニュートンの生涯の証しから大久保がエペソ2章5節から10分程度語らせていただきました。来会者は8名。多田先生のお兄様夫婦、自治会長さん夫婦ほか集われた方々とこれまでで一番良い雰囲気で親睦を深めることができました。お祈りを感謝します。奉仕者は十名で、新潟教会から齋藤寛兄、新沢すみれ姉、高橋泉姉、高橋まこと姉、井上聖嗣兄、西村さん(男性未信者)。郡山教会から平本まなみ姉、ダクルス・ノア姉。米沢教会大久保仁でした。次回は6/11(金)広島神愛教会中原先生による集会です。



この記事をはてなブックマークに追加

泉福音チャペルの伊藤博先生より(2016.5.10)

2016年05月11日 07時11分41秒 | 支援活動報告

主を崇めます。
 東松島での支援活動と宣教活動、さらに新センター為にお祈りとご支援をいただき心から感謝します。
 熊本地震で被災された皆様、特に熊本の諸教会の先生方、信徒の皆様に心からお見舞い申し上げます。主の慰めと癒しと
支援の御手が延べられ、回復の業がなされますように東日本大
震災の被災地仙台と東松島の地からお祈りしています。
 東松島の支援活動はまもなく5年2か月となりますが、現在
は支援と共に、心のケアーと宣教そして開拓伝道がなされてい
ます。
 来る6月4日(土) には、東松島市の中心部にある、東松島コ
ミュニティーセンターで「震災から5年・私たちの町に希望が
ある『復興希望のコンサート』」を開催することになりました。
 1000人程の集落が津波で300名以上の尊い命を失い、残された全住民も土地と家を失い、コミュニティが崩壊した東松島市大曲浜の方々も、5年近くの仮設住宅での生活に終止符を打ち、今春ようやく東松島の内陸部に新しく造成されたあおい団地への移転が終わり、現在生活再建に励み新しいまちづくりを開始しています。この震災後5年に及ぶ幾多の試練を乗り越え新たなまちづくりに励む、旧大曲浜・現あおい団地の皆様と、支援をさせていただいた私達クリスチャンたちが、手を携えて開催するコンサートです。
 ゲストには、多くのクリスチャン・アーティストを始め、地域
で活躍されているプロの歌手や地域の皆様、仙台の高校のブラスバンドの皆様はじめ、日本各地で音楽活動をされている方々がおいでになる予定です。
 6月4日(土)のPM0:30~4:00の『復興希望のコンサート』
を、覚えてお祈りしていただければ幸いです。また当日の会場係
や案内係等の奉仕者が多く必要です。お忙しい中恐縮ですが、お
祈りと共にご奉仕に加わっていただければ幸いです。

 お問い合わせ・奉仕のお申し込み等は、下記のアメイジング・
グレイスセンターまでご連絡いただければ幸いです。 
℡.Fax:0225-28-4254 mail: amaizing-gospel@church.email.ne.jp

 主に栄光がありますように。

この記事をはてなブックマークに追加

泉福音チャペルの伊藤博先生より(2016.5.3)

2016年05月04日 01時08分34秒 | 救援活動報告


主を崇めます。
 宮城県東松島市での支援活動と宣教活動、さらに新センター建築の為、開拓伝道の為にお祈りとご支援をいただき心から感謝します。
 熊本地震で被災された皆様、特に熊本の諸教会の先生方と信徒の皆様に心からお見舞いを申し上げます。主の慰めと癒しと支援の御手が延べられ、回復の業がなされますように東日本大震災の被災地仙台と東松島の地からお祈りしています。
 泉福音チャペルそして、東松島のアメイジンググレイスセンターでの礼拝や各種の集いの際には、熊本の被災地への祈りが捧げられています。
 地震発生直後、東松島アメイジンググレイスセンターの礼拝に集われている方々から「私達もこれまで支援していただいたのだから、今度は私達が支援をさせていただきたい。」「自分たちに何かできることはないだろうか?」「義援金をセンターで募ってくれませんか?」と言った声が上がり、センターでは「熊本地震 義援金箱」を設置し、センターを訪れる皆様、諸集会に集われる皆様が捧げておられます。 5年前の東日本大震災の大きな悲しみと痛みを経験し、震災以降今日まで数多くの困難を通ってきた東松島の皆様が、熊本地震の被災者の皆様の痛みと苦しみを、自分の事の様に感じまことの神様にその癒しと慰めにお祈りし、心からの義援金を捧げておられる姿に大きな感動を覚えます。このことが、熊本地震の被災者の皆様に大きな慰めと希望となることを心からお祈りしています。主に栄光があるように。

       

この記事をはてなブックマークに追加

2015.5.14開催の「グレイス・トリオαによる演奏会」のご案内

2016年04月26日 15時24分13秒 | 支援活動報告
大型連休初めに実施します。地域の方々に受け入れられるようにお祈りください。




この記事をはてなブックマークに追加

「平成28年 熊本地震」のための災害対策本部ブログについて

2016年04月16日 22時48分18秒 | 災害対策本部
2016年4月14日発生し、今も余震の続く「平成28年 熊本地震」のため、災害対策本部ブログを設置しました。

以下のURLにてご覧ください。

http://blog.goo.ne.jp/saigai_kumamoto


なお、今も復興のへの道を歩む、東北の被災地の支援のための情報は、引き続きこちらのブログにて掲載しております。
よろしくお願いいたします。


この記事をはてなブックマークに追加