横浜・中山農園の秘密

横浜市都筑区にある農業体験ファーム「中山農園」の野菜作りのノウハウなどを紹介しています。

スイカ、カボチャ、唐辛子、パプリカの定植

2013年04月20日 | 新農園
●今日の新農園の農作業は次のとおり。
・収穫(ラデッシュ残り全部、カキナ、ワケギ3m分→跡地に唐辛子ほか)
・スイカ、カボチャ、唐辛子、パプリカの定植、行灯仕立て
・ソラマメの穂先カット
・ニンニクの間引き
・播種(マリーゴールド)
・セルトレイに播種(オークリーフ、チマサンチュ)
・ゴボウの移植
・ハスの水換え
・エンドウの成長具合により撤去の判断

(忘れたこと)
・三つ葉(2回目)の播種

●去年は国華園の苗が日曜日に届いたため、苗の保管が1週間も必要になって定植時には少し弱ってしまったのだが、今年は木曜日に届いたため助かった。
通販というのは多くの品種が揃うという長所もあるが、こういう弱点があるのだ。
中玉スイカ2種4株、ミニカボチャ(F1ポシェット)4株、唐辛子(F1マシソヨ)4株、パプリカ(フルーピー)赤色と黄色各々2株の定植を行った。

●スイカは去年と同じ10cm高さの鞍作り。
底には堆肥を入れている。
また、昨日から寒さがぶり返したため、寒さと風除けを兼ねて全ての苗を行灯仕立てとした。
去年はマルチを張ったが今年は張らなかった。
地球環境のためではなく、単に面倒くさいからだ。
歳をとると無精になるのが難点だ。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レモン・ブルーベリー・アンズ | トップ | 四季成りイチゴ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。