りゅうのガラスでゆったり時間

ガラス工房りゅうのブログ〜普段使いの器を作っています 家の暮らしにも溶けこんでいる、りゅうのガラスとの日々をお送りします

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フェイスブック開設のお知らせ

2015-08-23 21:11:06 | Weblog
娘(小1)の夏休み特別課題!
親子で創作料理をつくろう!!




なかなかでしょう?

麻婆丼らしいんですが、2種類くらい混ざっているような・・・


さて、

フェイスブックにて「ガラス工房りゅう・キルン倶楽部」のページを開設しました。

誰が言ったか、フェイスブック始めるとブログ更新がまた遅れるてくるよ・・・



・・・覗いてみてください。


________________________
体験いろいろあります。


フォトフレーム
時計
カクテルキャンドル
キューブキャンドル
フュージング体験アクセサリー
フュージング体験ペーパーウェイト
フュージング体験ガラス絵タイル
ガラス皿(サイズ10×10cm〜) 

ガラス工房りゅう 佐々木龍彦    
 吹きガラスによる器、照明などを制作しております。
 注文制作も承ります。 
               
 キルン倶楽部            
オーブンを使ったガラス工芸の制作体験、教室などを企画中。
 お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:090-4665-9934
工房:〒400-0222 山梨県南アルプス市飯野2876-10-1F
OPEN:月・木・金・土 10:00〜17:00

フェイスブックご覧くださいガラス工房りゅう・キルン倶楽部




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風の音展フォトギャラリー

2015-07-31 00:03:53 | Weblog



始まりました。


『風の音展』
    
●会期:7月30日(木)〜8月20日(木)
●主催:風の音倶楽部
●協力:てんつくりん
●場所:萌木の村内
   てんつくりんの庭
 山梨県北杜市高根町清里3545萌木の村
●問い合わせ
  てんつくりん 
  Tel0551-48-2812
  Open 10:00〜18:00
  Closed 火曜日 8/4と8/11は営業



搬入日、雨からのスタート。少々濡れながら柱を設置。

さて、どうしようか・・・と、

急に晴れ間が。



こもれびからの光が くるくる変わります。

ここは そういう場所なのか。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風の音展〜萌木の村より

2015-07-22 21:00:12 | Weblog

暑い夏

皆様、避暑へ出かけませんか?

清里 萌木の村に 涼やかな音が響きます。



『風の音展』
    
●会期:7月30日(木)〜8月20日(木)
●主催:風の音倶楽部
●協力:てんつくりん
●場所:萌木の村内
   てんつくりんの庭
 山梨県北杜市高根町清里3545萌木の村
●問い合わせ
  てんつくりん 
  Tel0551-48-2812
  Open 10:00〜18:00
  Closed 火曜日 8/4と8/11は営業
 
 
風鈴・風鐸・ドアベル・
ぶら下げて音が鳴るもの、清里に集まります。

参加者:安東桂(金属造形家)
     デザイン工房 昴
     銀のスプーン工房ほそや
     ガラス工房りゅう
     ツパイ工房ガラス&金属




見上げると シャボンのような 色模様・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「硝子の内に潜む華」終了いたしました

2015-07-13 15:28:35 | Weblog
吉祥寺 MONOギャラリーにて開催しておりました、
りゅうのガラス展
「硝子の内に潜む華」

無事終了いたしました。



ご来場いただきました皆様
誠にありがとうございます。

今回、体験コーナーも設けて
違った見方から
ガラスの魅力をお伝え出来たかなと
感じております。

どこでもできることではないのでして...

たくさんのご協力、本当にありがとうございました!

さて、これからまさに夏!
原色のあふれる季節です。



りゅうのガラスも最近
どんどん色付き始めています。
以前はもうちょっと地味でしたからね(笑)



思うに、体験工房「キルン倶楽部」を始めてから
ガラス工芸に初めて出会って、
熱中して取り組む生徒さんたちと一緒に過ごす内に
私の方がガラスの魅力に気づかされたからなのか...




楽しいですね。


もう少し進化していけそうな気がします。


________________________
体験いろいろあります。


フォトフレーム
時計
カクテルキャンドル
キューブキャンドル
フュージング体験アクセサリー
フュージング体験ペーパーウェイト
フュージング体験ガラス絵タイル
ガラス皿(サイズ10×10cm〜) 

ガラス工房りゅう 佐々木龍彦    
 吹きガラスによる器、照明などを制作しております。
 注文制作も承ります。 
               
 キルン倶楽部            
オーブンを使ったガラス工芸の制作体験、教室などを企画中。
 お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:090-4665-9934
工房:〒400-0222 山梨県南アルプス市飯野2876-10-1F
OPEN:月・木・金・土 10:00〜17:00





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

硝子の内に潜む華 2

2015-07-10 19:56:34 | Weblog
ようやく晴れました!

「硝子の内に潜む華」in MONOギャラリー3日目にして
雨があがりました。




ギャラリー内ガラスたち、一層輝いています。







草月の先生に花を生けていただきました。

硝子の内に潜めていた華が
あふれそうです。




あ、素敵な影、見つけた。

皆様も こぼれる華を受け取りに来てください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

りゅうのガラス展「硝子の内に潜む華」始まりました

2015-07-10 07:18:50 | Weblog
雨が続いております。
ふと、いろいろなことに想いをめぐらす季節

しっとりと、始まりました。





 りゅうのガラス展
 『硝子の内に潜む華』
 2015.7月8日〜13日
 open 12:00〜19:00


会場は吉祥寺にありますMONOギャラリー



お足下の悪い中、早速ご来場いただき、ありがとうございます。

こちらのギャラリーは全体をしっとりとした白を基調にしています。



ガラスの色、仕上がり具合がよ〜く見られるんです。

気が引き締まります。



今回のイベントその1

ガラス工房りゅうで開催している体験教室をギャラリーに持ち込んでしまいました!
色とりどりのかけら・・・眺めるだけでなく、皆様の手で作品を作ることができます。

早速生まれた若手作家(^o^)の一人を御紹介




その小学生の彼は、最初からガラスのかけらをなんとなく見ていました。

   このパーツを溶かして作品にすることができるよ

そのひとことで彼ははっと何かに気づき、あっという間に
海の世界をガラスで表現しました。


イベントその2

今回のテーマ「硝子の内に潜む華」についてトークショーを開催しました。
ご参加いただいた皆様、まことにありがとうございます。

器に潜む華とはきらびやかな装飾の事ではなく、
器を使う魅力をしっかり伝えるための作り手のしっかりした技術と心配り、
みえない底力にあることをお話しさせていただきました。


テーブルを囲んでのリラックスした会で、ガラスの事、その他の素材や
表現方法のことまで話題は広がり、
とても楽しい時間をもつことができました。


様々な器の魅力、ガラスの楽しさをお伝えできるようにご用意しております。

ぜひご来場くださいませ。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『硝子の内に潜む華』in MONOギャラリー

2015-06-28 20:35:17 | Weblog


まもなく、開催いたします・・・!

 りゅうのガラス展
 『硝子の内に潜む華』
 2015.7月8日〜13日
 open 12:00〜19:00


会場は吉祥寺にありますMONOギャラリー

当ギャラリーでは、かれこれ3回目の個展になりますが
それぞれの回によって趣が変わってまいりました。

りゅうのガラスの遍歴が思い返されて なかなか面白いです。




今回は改めてガラスと向き合い、時間をかけて生み出された作品をお見せできると思います。

そしてその制作プロセスのライブ感を味わっていただけるように
ガラスの材料を会場に持ち込み、制作体験をご用意いたします。



オーナーの計らいにより
作品づくりに込めた想いを語らせていただきます。

「モノ物語り」

7月8日19時よりトークショー開催いたします!





・・・・

の、ただいま準備真っ最中・・・



                                     新作 寄せ色杯


皆様とお会いできるのを楽しみにしております。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『佐々木龍彦の仕事』その先へ

2015-06-26 21:22:28 | Weblog
おかげ様をもちまして
りゅうのガラス展 inレスパスコウキ
『佐々木龍彦の仕事』


無事終了いたしました。

ご来場の皆様方 まことにありがとうございました。

作品を介してのお客様とのやりとりは
とても楽しく、また、なかなかに為になるのでした。



今回一番話題になったのは やはりこのシリーズ。
器の中に広がる花の景色。

絵付けではなく色を何層かきせたガラスを削り出して模様を作ります。



ガラス作品においては、いわゆる「アールヌーヴォ風」と呼ばれるこの技法
りゅうのガラスでは、器の内側に施してあります。
この技法が希少なのです。

アール面に削り出すことは困難なのですが、その模様は覗き込む角度によって表情を変え
新しい絵画表現として開拓できそうです。



たくさんの方と出会うことができ、いろいろ想いめぐらせていくうちに
新たなアイデアが生まれてきました。

またお見せできる機会まで

お楽しみに・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『佐々木龍彦の仕事』その2

2015-06-07 21:23:59 | Weblog
りゅうのガラス展inレスパスコウキ
2日目を迎えております。

『佐々木龍彦の仕事』本日はちょっとお茶目な仕事ぶりをお見せします。




寄せ色花入れ
ガラスのかけらを敷き詰めて溶け込ませた
素材感を楽しめる作品です。

仕上げにもう一度オーブンで軽く焼き上げて
少し溶けかかったやわらかさを表現しているのですが・・・




たまにちょっと焼き過ぎてしまう時があります(^^;)




もっと焼き過ぎてしまうこともあります(-_-;)


でも、面白いので一緒に並べています。





本日はこの螺鈿光シリーズが人気でした。
乳白色のガラスの表面を銀箔を焼きこんだ黄金色で包んでいる
不思議な色合いの作品です。

光の当たり具合で表情を変えるその懐深さは
ぜひ会場にてお確かめ下さいませ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『佐々木龍彦の仕事』お見せします!

2015-06-06 18:30:19 | Weblog
本日は晴天なり。



やって参りましたヒルトン東京。



地下へ降りると
レストラン、アートショップのフロア。

そこにありますギャラリーレスパスコウキ




素敵な日に 始まりました。

りゅうのガラス展〜佐々木龍彦の仕事〜



早速足をお運びいただいた皆様
まことにありがとうございます!


今回のガラス展、副題に堂々と名前を載せております。

その意味するところは
まさに今まで続けてこれた仕事と
これから切り開いて行く仕事の
両端をお見せ出来るタイミングだったことにあります。



ここ2年くらい、今までの吹きガラスの作品の他に
電気炉での作品を創り始めました。




それは“ちょっと試しにつくってみる”なんてモノではなく
新たな仕事を打ち出していかなければ、
という焦燥感を伴ったものでした。

ただ、じっくりガラスを見つめ直す時間があり
溶けるガラスの新たな魅力に気づき
おかげさまで新しい作品シリーズを生み出すことができました。




実は今回のギャラリーとの繋がりは、
この新しい仕事がきっかけだったのでした。

ガラスの中に咲く花の景色
ご来場の皆様にもご好評いただいております。



初日はどうしても早いモノ競争みたいな
ことがありまして
すでに売約済みシールもちらほら…


ぜひ『佐々木龍彦の仕事』をご覧くださいませ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加