横山大輔 『247』 SOUL'S DIARY

見たこと、聞いたこと、感じたこと

必ずそれが出来るから

2016-06-28 20:46:08 | Weblog
ハレルヤ 26日日曜日はニューホープ岐阜でコンサート、Noah 47都道府県ツアー22番目岐阜ツアーを行なわせていただきました。

応援お祈りありがとうございました(^ ^)

初めての方多数の110名以上の方が来てくださり、午後のコンサートは、かなり長めの1時間40分くらいのロングコンサートで、なんか感動があり、涙を流して聞いてくださった方がいたり、笑いもたくさんありの楽しい時間になりました。(^ ^)

ハレルヤサンキュージーザス!

2016.6.26 ニューホープ岐阜
朝 特別賛美 イエシュア
横山大輔コンサート
1.ノアのはこぶね
2.約束の虹
3.生きることはキリストなり
4.君の手

ウクレレタイム
4.5 約束の虹 少し
5.Don't worry Believe Jesus
6.5つのパンと2匹の魚

ウクレレリバイバルの話
7.死んでも生きる

ピアノタイム
8.御前に
9.新しい僕のスター

救いの証 2テモテ1:7
10.バーミツバ

アンコール
11.これはわたしの愛する子

ホーリースピリット!

帰り道にはっしー先生にちょっとだけ国宝の犬山城に連れてってもらい天守閣でウクレレでデリチャしました。笑 観光客の台湾人の女の子たちが気に入ってくれました。

しかし何もあげるものが無くて、残念でした。

常にトラクトや渡せるものを持っていないとダメだと改めて思った。

その後、南名古屋キリスト教会のこうへい君に会いに行けて、誕生日と新しい赤ちゃんの誕生祝いと新しい礼拝堂建設のためにお祈りさせていただき、夜に神奈川に帰って来ました。

日光から始まり、カンバーランド、ニューホープ岐阜と、なかなかハードなスケジュールでしたが、体調も徐々に回復して全て与えられた仕事をこなすことが出来て本当に感謝!

弱い私の中に働く神様の恵みは十分でした。(^ ^)
神に栄光あれ!

2コリント12:9
しかし、主は、「わたしの恵みは、あなたに十分である。というのは、わたしの力は、弱さのうちに完全に現れるからである」と言われたのです。ですから、私は、キリストの力が私をおおうために、むしろ大いに喜んで私の弱さを誇りましょう。

ピリピ4:13
私は、私を強くしてくださる方によって、どんなことでもできるのです。

民数記13:30
 そのとき、カレブがモーセの前で、民を静めて言った。「私たちはぜひとも、上って行って、そこを占領しよう。必ずそれができるから。」

このみ言葉に励まされた数日間でした。

サンキュージーザス!

また休みながら、いや休む間も無く笑、次は明後日の木曜日30日に福島の郡山でコンサートです。土日は横浜と渋谷です!

死んだら天国で休むわ。笑

ヨハネ6:27
なくなる食物のためではなく、いつまでも保ち、永遠のいのちに至る食物のために働きなさい。それこそ、人の子があなたがたに与えるものです。この人の子を父すなわち神が認証されたからです。」

横山大輔 今後の予定
6月30日 福島県郡山 キリスト愛の福音教会カフェライブ
7月2日 横浜 金沢区 ICCJ コンサート
7月3日 渋谷福音教会 熊本復興支援コンサート
7月8日 カンバーランド高座教会 ノア会
7月10日 東松島アメージンググレイスセンター コンサート
7月11〜12日 岩手県錦秋湖
7月13〜14日 青森県ツアー
7月15日 福島県須賀川シオンの丘
7月18日 国分寺バプテスト教会
7月22日 お茶の水クリスチャンセンター フライデーナイト
7月26日〜8月2日 イスラエルツアー celebration of theNations 日本のワーシップチーム
8月5日〜7日群馬県 カンバーランドジュニチャ サマーキャンプ
8月11日〜12日福島県須賀川シオンの丘 ユースキャンプ
8月20日 神奈川 RIK
8月30日〜7日 アメリカ 東海岸ツアー
9月2日 ボストンライブ決定!
9月3~5日 ニューヨーク
9月10日神戸フルゴスペルチャーチ

やればできる子!
YDKだから!
必ずそれが出来るから!

新たにボストンのライブが決定しました。13年ぶりのボストン。ボストンからボランティアで福島に何度も来てくれたミルハウス先生の教会でコンサートついに実現しそうです。ちょっと楽しみ〜。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハレルヤサンキュージーザス

2016-06-17 01:30:32 | Weblog
ハレルヤ なんだか最近体調が微妙な気がして、1ヶ月いろいろ振り返ってみると、

微妙→ギリギリ踏ん張る→少し良くなる→無理する→微妙→ギリギリ→少し良くなる→無理する→微妙という悪循環を繰り返している。

九州行って、シンガポール行って、移動も多いし、また地元でも活動してちょっと最近無理しすぎたかな。

またこれから忙しい時期がやってきて、ちょっと自分の体調管理をもっとしないといけないなと思わされている。

少しずつ改善していこう。
無理させてすまん自分君。笑

そんな中、昨日は、洗礼を受けて13年の記念日でした。

13年前に生きる事が苦しくて鬱のような状況の中、ジーザスに救ってもらったこの命。

気がつけば生かされて13年経った。

毎年、主のしてくださった恵みに感謝したい。

主の良くしてくださった事を忘れないように。詩篇103を読んだ。

1
わがたましいよ。主をほめたたえよ。
私のうちにあるすべてのものよ。
聖なる御名をほめたたえよ。
2
わがたましいよ。主をほめたたえよ。
主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。

人は忘れやすい。
僕も気がつけば、不平不満ばかり。
感謝を意識しないと出来ない。

だからハレルヤサンキュージーザス。

また、

3
主は、あなたのすべての咎を赦し、
あなたのすべての病をいやし、
4
あなたのいのちを穴から贖い、
あなたに、恵みとあわれみとの冠をかぶらせ、
5
あなたの一生を良いもので満たされる。
あなたの若さは、鷲のように、新しくなる。

感謝がなければ、本当に良いものを与えようとしてくれている神様の祝福を得る事は出来ない気がした。

ハレルヤサンキュージーザス。

6
主はすべてしいたげられている人々のために、
正義とさばきを行われる。
7
主は、ご自身の道をモーセに、
そのみわざをイスラエルの子らに知らされた。
8
主は、あわれみ深く、情け深い。
怒るのにおそく、恵み豊かである。
9
主は、絶えず争ってはおられない。
いつまでも、怒ってはおられない。
10
私たちの罪にしたがって私たちを扱うことをせず、
私たちの咎にしたがって
私たちに報いることもない。
11
天が地上はるかに高いように、
御恵みは、主を恐れる者の上に大きい。
12
東が西から遠く離れているように、
私たちのそむきの罪を私たちから遠く離される。
13
父がその子をあわれむように、
主は、ご自分を恐れる者をあわれまれる。

ハレルヤサンキュージーザス

13年の節目に13節が残った。

主を畏れる者に注がれる恵み。

あわれみ。

改めて、主を畏れる者になろう。

主は良いお方。

目には見えない。

しかし、共におられる。

天の父。

ジーザスの十字架と贖いにより、罪赦され、神の子供となる事が出来る。

無条件の愛。

改めて感謝しよう。

当たり前ではない生かされている命。

悲しい事件が多すぎて心を保つのが精一杯だ。

箴言4:20
わが子よ。私のことばをよく聞け。
私の言うことに耳を傾けよ。
21
それをあなたの目から離さず、
あなたの心のうちに保て。
22
見いだす者には、それはいのちとなり、
その全身を健やかにする。
23
力の限り、見張って、あなたの心を見守れ。
いのちの泉はこれからわく。

感謝の心を持って、力の限り自分の心を見守ろう。

昨日は、そんな中、急遽、韓国から友達のイムさん夫妻が、日本を旅行しに来ていて、埼玉のセジュンとまいまいと一緒にほんの少しだけど、旅人のおもてなしをしに川越の小江戸に行ってきた。

韓国でも2年前に韓国語のイエシュアのレコーディングを手伝ってくれたり、プサンでイベントあって歌いに行った後に、ソウルまで韓国を縦断するためにわざわざプサンまで迎えに来てくれて、ソウルまでアジアンハイウェイを駆け抜けた時に運転してくれたのがイムさん。

結婚して8月に子供が生まれる前に夫婦2人旅らしい。久しぶりの再会に感謝した。

また秋くらいに韓国でレコーディングしに来てくださいって話になった。実現出来たらいい嬉しい。(^ ^)

韓国語バージョンになってる曲はいまのところ
1.イエシュア
2.5つのパンと2匹の魚
3.主の恵みはとこしえまで
4.すべて
5.音
6.これはわたしの愛する子
7.主の道を備えよ

あと、コッチョンマセヨー。笑

久しぶりのセジュンとまいまいとアリンちゃんにも会えて、カムサハムニダ。まさかのアリンちゃんにもお世話になった。笑

ネーサランハヌンアドゥリョ
これはわたしの愛する子

そこに存在するだけで本当に命は尊い。

嬉しい再会だった。
イムさん達は沖縄に今日から行くんだって。
素晴らしい日本の旅になりますように。(^ ^)

ローマ12:13
聖徒の入用に協力し、旅人をもてなしなさい。

ちょっと川越までは2時間電車で遠かったけど、旅人をもてなすことを思い頑張って会いに行けて良かった。

ハレルヤサンキュージーザス。

今日は、横浜でボイトレとウクレレ教えにいって小学5年生の生徒と体操しながら、腹筋しながら感謝対決をして、それぞれ一週間の感謝を述べた。

そして詩篇92を教えて、分かち合ったら、歌が出来た。 笑

「ウクレレのしらべにあわせて」
作詞作曲 DK and とわくん

いと高き方よ 主に感謝しよう
御名をほめたたえることは いかに楽しい事です

朝ごとに目覚める時に あなたの慈しみ歌おう
夜ごとにあなたのまことを述べ伝えよう

ウクレレのしらべにあわせて
主を心からほめたたえる
感謝と賛美ささげます
主はわたしの命 喜びだから

6月も一曲与えられてノルマ達成!

ハレルヤサンキュージーザス。

詩篇
92
賛歌。安息日のための歌
1
主に感謝するのは、良いことです。
いと高き方よ。あなたの御名にほめ歌を歌うことは。
2
朝に、あなたの恵みを、
夜ごとに、あなたの真実を言い表すことは。
3
十弦の琴や六弦の琴、
それに立琴によるたえなる調べに合わせて。

今週末も、日曜日に横浜カルバリーチャペルで行なうコンサートに向かって、準備していこうと思う。

もしお時間ある方は、応援しに来てください(^ ^)

横山大輔 今後の予定
6月19日 13:00〜 横浜カルバリーチャペル
6月23〜24日 栃木県日光オリーブの里
6月25日 カンバーランド高座教会 オリーブワーシップ
6月26日 岐阜県ニューホープ岐阜
6月30日 福島県郡山 カフェライブ
7月2日 横浜ICCJ コンサート
7月3日 渋谷福音教会 熊本復興支援コンサート
7月8日 カンバーランド高座教会 ノア会
7月10日 東松島アメージンググレイスセンター コンサート
7月11〜12日 岩手県錦秋湖
7月13〜14日 青森県ツアー
7月15日 福島県須賀川シオンの丘
7月26日〜8月2日 イスラエルツアー celebration of theNations 日本のワーシップチーム

あと、9月の頭にニューヨークで行われる東海岸の日本人教会の集まりに呼ばれて行くことになりました。

いま飛行機手配してるとこ。
飛行機代は、いまのところ半分自腹。笑

ボストンでもコンサート出来るようにと願ってくれてる方がいてコンサートしに行けるように祈ってるところ。

本当は、アメリカ全部ツアーで、LA、ダラス、KCも行きたいけど。
いまのところ東海岸だけ。

もし御心ならば、回れるかもだけど。

確かに自分が13年前にジーザス信じて救われたアメリカに恩返しをしに行きたいという気持ちもあるな〜。

もう少し祈ろう。

僕には何も出来ないけど神には不可能はない。

ハレルヤサンキュージーザス

All things are possible with God

2コリント9:11
あなたがたは、あらゆる点で豊かになって、惜しみなく与えるようになり、それが私たちを通して、神への感謝を生み出すのです。
12
なぜなら、この奉仕のわざは、聖徒たちの必要を十分に満たすばかりでなく、神への多くの感謝を通して、満ちあふれるようになるからです。

ハレルヤサンキュージーザス。

Vision is Jesus
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弾丸東北ツアー

2016-05-13 13:26:19 | Weblog
ハレルヤ 5月11~12日弾丸東北ツアー行って東京に戻ってきました。

東日本大震災から5年2カ月。
昨日の朝5時起きでカンバーランドの仲間たちと東北へ。

常磐道を北上して福島県のいわきを通過して原発から20キロの楢葉町のPAを朝10時に通過!

放射線量は0.1 マイクロシーベルト。

ほとんど下がっていて、関東と変わらないですね。

We love Fukushima!

けど、富岡町、大熊町、双葉町、浪江町を通過している横目には、人が住めなくなった家や、相変わらずホウシャセイブッシツの山がたくさん置いてあります。

ここに住んでいて避難生活をされている方々のためにも祈りながら走りました。

福島の大地の癒やしと復活を祈ります。

2歴代誌7:14
わたしの名を呼び求めているわたしの民がみずからへりくだり、祈りをささげ、わたしの顔を慕い求め、その悪い道から立ち返るなら、わたしが親しく天から聞いて、彼らの罪を赦し、彼らの地をいやそう。

そのまま常磐道を北上して山元町、石巻、女川町まで被災地訪問しました。

女川町の病院でちょっとトイレを借りようと入口に入ったら去年の夏に石巻ゴスペルフェスティバルで一緒だったヒロ君がなぜか働いていていた!笑

ありえない事がいつもありえる。

保育士をしていて、ちょうど時間が20分あって、いろいろ教えてくれた。

なぜか「大水も」をヒロ君が歌いはじめて、一緒にセッションして歌う事に。

まさかの展開。

神様のセッティングって面白いな。

5分トイレに行くタイミングがずれていたら会えなかったかも。

主のなさることは時にかなって美しい!

来た意味があった。

まだまだ女川町もさら地になったばかりで復興しはじめたところ。

まだまだまだまだです。

東北の事を忘れないでいきたい。

被災地では仮設住宅から災害復興住宅へやっと移り住んでいるところ。

5年間が経ちましたが、まだまだこれからだと、久しぶりに再会したカンバーランドから南三陸で継続して支援活動を続けている鈴木手以君が教えてくれました。

だんだんと支援者とサポーターも減ってきているそうですが、東北は今も皆さんの祈りと支えと励ましを必要としています。

夏くらいに出来たらまた若者を連れて応援に来たいなと思わされました。

出番はきます。
準備して備えていこう。

Prepare the way of the Lord

その後、たまたま通りがかった石巻の渡波のJ's cafeでリチャードさんいなかったけど、新しく石巻にボランティアで移り住んだマイケルさんがいて置かせてもらっていたリメンバーのCDを回収。

さらに、なぜかこの事から、イスラエルのベエルシェバに住んでるアンソニーさんを紹介されて、石巻からベールシェバに住んでる人と繋がる。笑

イスラエルのパーカーを着ていたので、何やら不思議。夏に行くイスラエルツアーで出会うのかわからないけど、神の計画は計り知れない。

そして、石巻から仙台のエマオへ向かう途中に仙台のさとしから、連絡があり、近くにいるらしく突如、交差点で止まっていたマーチダ号から自分だけ飛び降りる。笑

スカイダイビング並みの決断だった。笑

そして、さとしファミリーとやぎちゃんと再会!

また7月に仙台にまた来る計画を少し立てて、ファミリータイム!

約束していたHe>i のステッカーをもらえた。

エマオへの途中で復活の主と出会うようにさとしと再会したおかげで時間なくなりエマオへ行けず。笑

けどエマオは昨日お休みでやってなかったらしい。笑

車から飛び降りたのが正解だった!

御心!

そして塩釜でカンバーランドから被災地へ移り住んだテモテ君を囲み夕食。

今の被災地での活動の話も出来て感謝。

泊めてもらって今日も6時に早起きして出発!

仙台から6号線を走って福島第一原発を横目に、いわきに向かって走行!

バリケードだらけの大熊町を走りながら、原発事故の早くの収束を願い祈る。

途中に津波の被災した富岡駅訪問。
駅が撤去されていた。
線路は草がボーボー。
まだ復興の兆しは見えない。

海の前。
青空の下。
ホウシャセイブッシツを横目に。

奇跡を信じてハレルヤサンキュージーザス。

1.5つのパンと2匹の魚
2.主の恵みはとこしえまで
3.希望は失望に終わらない

歌う。

そして楢葉町のファミリーマートでオーナーをしているしんぺいさんと前田さんと再会!

応援してます。

そして最後にいわきの最大の被害のあった薄磯地区に行った。

久しぶりに塩屋崎灯台に登った。

1.吹きまくっている
2.Don't worry Believe Jesus
3.一緒に生きよう明るい未来
4.おつかれーじ
5.死んでも生きる

馬とライオンで熱唱。

弾丸東北ツアー終了。

神奈川県に向かって走行中。

今日もイエス戦隊誰も止められない。

希望は失望に終わらない。

Thank you Jesus
Your kingdom comes
Your will be done as it is in heaven

横山大輔 今後の予定

5月14日 19:00~ 東京都 吉祥寺
武蔵野福音自由教会
MCCコーヒーハウス
横山大輔コンサート
改め熊本復興支援チャリティーコンサート
ゲスト出演 神山みささん 竹下静さん

5月15日 14:00~ 静岡県 伊東市宇佐美
イエスのあかしびと教会
横山大輔ミニコンサート

5月17~18日 長崎県 南島原 祈り会
5月19日~20日 熊本県 被災地訪問予定
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Go and make disciple

2016-04-29 01:58:27 | Weblog
ハレルヤ 今日はCD発送作業をしたり、久しぶりに髪の毛切ったりした。 少しスッキリした。^_^

そして1時間半かけて横浜の新杉田近くの生徒宅にボイトレとバイブル教えに行ってきた。

最近移動がたくさんあってちょっと大変だけど、ジーザスは行って弟子を作りなさいと言われた。

だから、行くしかない。

Go and make disciple!

ジーザスが最後に残した言葉とも言われる有名なバイブルの箇所。

マタイ28:18
イエスは近づいて来て、彼らにこう言われた。「わたしには天においても、地においても、いっさいの権威が与えられています。
19
それゆえ、あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。そして、父、子、聖霊の御名によってバプテスマを授け、
20
また、わたしがあなたがたに命じておいたすべてのことを守るように、彼らを教えなさい。見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。」

そうだ。

だから、行き続けるんだよね。
歌い続ける理由がここにある。
そして僕の生きる理由がここにある。

僕が歌う理由は君と繋がってるため from LOVE

昨日のラジオ収録で久しぶりに流して聞いた自分の歌に励まされた。笑

ということで、今年の中盤戦のスケジュールまとめてみた。

どんな出会いがあるのか、健康管理しながら、楽しみながら、休みながらゴスペルライオンの冒険を続ける事が出来たらいいなと思う。

また今後とも応援よろしくお願いします^_^

God bless you

横山大輔 今後の予定

4月29日 13:00~ 御茶ノ水クリスチャンセンター グリコリ

5月1日 カンバーランド高座教会 若枝会 賛美集会

5月2日 ルーテル学院大学
キリスト教月間特別礼拝 LIVE
横山大輔 Gospel Lion
「忘れないで 共にいるよ」
日時:2016年5月2日(月)12時5分~13時5分
場所:ルーテル学院大学チャペル
東京都三鷹市大沢3-10-20 

5月7日 群馬県 高崎 LABI 1階 チャリティフェスタ 「you are Special」
自殺防止キャンペーンチャリティコンサート
5月8日 群馬県 高崎の教会

5月14日 東京都 吉祥寺
武蔵野福音自由教会
MCCコーヒーハウス
横山大輔コンサート

5月15日 静岡県 伊東市宇佐美
イエスのあかしびと教会
横山大輔ミニコンサート

5月17~19日 長崎県 南島原 祈り会

5月21日 東久留米 Mizuba チャーチ
5月23日 渋谷福音教会
5月28日 カンバーランド高座教会OLIVE worship
5月29日 カンバーランド高座教会 中会賛美の集い
5月30日 横浜関内技能会館

6月2~5日 シンガポール 24-7 prayer Asia gathering

6月11日 (仮)カンバーランド高座教会 壮年会 サタデーナイトフェローシップ
6月12日 鶴川ICCJ
6月19日 横浜カルバリーチャペル
6月23~24日 栃木県日光オリーブの里
6月26日 岐阜県ニューホープ岐阜
6月30日 福島県郡山 カフェライブ
7月2日 横浜ICCJ コンサート
7月3日 鶴川ICCJ
7月8日 カンバーランド高座教会 ノア会
7月10日 東松島アメージンググレイスセンター コンサート
7月11~12日 岩手県錦秋湖
7月13~14日 青森県ツアー
7月15日 福島県須賀川シオンの丘
7月26日~8月2日 イスラエルツアー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北海道ツアー

2016-04-08 01:39:52 | Weblog
横山大輔Noah47都道府県ツアー
No.15 北海道~ただ愛されるために~

4月8日(金)18:30~
旭川喜びの教会
Loved Oneでミニライブ

4月10日(日)10:30~
札幌カナンプレイズチャーチ
礼拝の中で特別賛美

4月10日(日)
札幌福音館
開場17:30 開演18:00
出演/サルーキ=、神山みさ
OPENING ACT: 横山大輔
入場:500円
北海道札幌市北区北27条西15丁目1-28
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さくらいおん

2016-04-04 22:01:54 | Weblog
別れは突然にやってきました。
ちょうど1年前にハワイでゲットしてNoahのCDやライブでも活躍していたウクレレ君でしたが、僕の不注意によって折れてしまいました。涙

僕の音楽にも新しい風をたくさん吹かせてくれた新しい相棒でしたが、桜のように短い一生でした。
さくらいおん。

頑張って手術すれば治るかもしれないけど、今のところ、ちょっと難しいかもです。

何曲か自分の中でも印象に残る歌を一緒に作ることが出来た。

だけど、もうちょっと一緒に旅できたかと思うとウクレレに申し訳なくて、ごめんなさいしました。

今週末の北海道にも連れて行こうか考えていたところでしたが、叶いませんでした。

けど、たくさんの人にこのウクレレを通して癒しを届けることが出来たと思うから感謝しました。

CDにも入ったから音はずっと残る。
ちょっと切ないけど、さよならいおん。
ありがとうウクレレ君。

Thank you Jesus for my Ukulele friend
He must increase, but I must decrease.

ウクレレで作った歌 2015
1.約束の虹~ただ愛されるために~
2.Don't worry Believe Jesus
3.癒し主イエシュア
4.He is greater than I
5.ハレハレハレルヤエニハウ
他にもあるかも。

詩篇33
1
正しい者たち。主にあって、喜び歌え。
賛美は心の直ぐな人たちにふさわしい。
2
立琴をもって主に感謝せよ。
十弦の琴をもって、ほめ歌を歌え。
3
新しい歌を主に向かって歌え。
喜びの叫びとともに、巧みに弦をかき鳴らせ。
4
まことに、主のことばは正しく、
そのわざはことごとく真実である。
5
主は正義と公正を愛される。
地は主の恵みに満ちている。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

いわきツアー

2016-03-16 14:18:56 | Weblog
次のライブが急遽決まりました!

明後日3月18日金曜日19:00~
福島県いわき市グローバルミッションセンターのクロスカフェにて

横山大輔 NEW CD「Noah」発売 ライブ 決定しました!

2日前に。笑

Noah のレコーディングはグローバルミッションセンターから始まったので、帰れて嬉しいです^_^

お近くの方は、急遽ですが、来てくれたら嬉しいです!

福島をいわきを応援お祈りよろしくお願いします!

God bless Fukushima!
Jesus loves you!

ヘブル13:5
「わたしは決してあなたを離れず、また、あなたを捨てない。」

横山大輔 今後の予定
3月18日 19:00~ 福島県いわきグローバルミッションセンター
3月20日 福島県いわき希望教会
3月20~21日 福島 いわきホームチャペル blessed generation
3月29日 カンバーランド高座教会オリーブ
4月1日 町田南市民センター
4月3日 町田エバーグリーンチャペル
4月10日 カナンプレイズチャーチ
4月10日 札幌福音館
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リメンバー

2016-03-10 23:48:16 | Weblog
ハレルヤ 栃木県の日光オリーブの里にたどりついた。

明日の震災から5年を覚えて集まるイベント「町田deリメンバー」のための準備したり、いろいろせかせかして大変だなと思うなかだったけど、ただ何も出来ない自分と向き合うことを迫られている。

何もない。
ただ出来ることは祈るのみ。
この聖書のみ言葉が響いてきた。

出エジプト14:13
それでモーセは民に言った。「恐れてはいけない。しっかり立って、きょう、あなたがたのために行われる主の救いを見なさい。あなたがたは、きょう見るエジプト人をもはや永久に見ることはできない。
14
主があなたがたのために戦われる。あなたがたは黙っていなければならない。」

All for God's glory
全ては神の栄光のみ。

日光という場所。

日本に光が訪れるようにという意味として勝手に受け止めた。

栃木県に来れたので、これでNoah 47都道府県ツアー 14県目。

不思議だ。
Noahは休み。

だからか、神様の安息の場所に連れて行かれる。

何をするでもなく、ただ自分と向き合い、神様のみ言葉と向き合う。

感謝しよう。

5年間という時間が流れたことを。

苦しい事も、楽しかった事も、喜びも、悲しみも、たくさんの出会い、天国に行ったおじさん、被災地での人との繋がり、福島のグローバルミッションセンターで出会う仲間たちと活動させてもらった3年間。

忘れることの出来ないかけがえのない日々、津波で流されたこんぶ工場の復興の手伝い、腰を痛めながら手伝いした福島の田んぼ、原発から20キロの除染の手伝い、津波で詰まった側溝の泥かき掃除、サーフィンして怪我して歩けなくなったこと。

世界中からのボランティアや義援金や祈りが日本のために捧げられた事も。

避難所に初めて歌いに行ったこと。

震災の後、音楽なんて、やっても意味ないと思ったけど、涙を流して聞いてくれた人がいた仮設住宅。

そんな中から、いわきに移住してすぐ、一緒に支援活動していた堂前さんが救われたこと。今は沖縄で頑張っている。

いわき駅で路上ライブして出会ったのぞみとゆりえが洗礼受けて救われたこと。

ナイライがいわきに来てくれて一緒に2マンライブしたこと。

みんなで、初代教会のように一緒にご飯食べながら、人生を分かち合い過ごせた何気ない1日1日。

いわきのイスラエルホートン池田くんと賛美を作ったりしたこと。

福島での活動に燃え尽きたあと、なぜかカンザスシティに3ヶ月休みと神様の愛を受け止めに行けたこと。

RememberのCD作れたこと。

また続編のNoahまで完成出来た事。

韓国やイスラエルや、海外にもきっかけが出来て歌いに行けたこと。

詩篇103:2
わがたましいよ。主をほめたたえよ。
主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。

本当に何一つ忘れないためには、もっともっとたくさんの恵みがあるのを数えないといけない。

あまりにも恵みがありすぎる。

あの3.11に震災がなければ、神様に導かれて、福島に移住することもなかったし、CDが出来ることもなかった。

今の自分はなかっただろう。

一人一人にドラマがあると思うけど、今振り返ると自分にとって必要な経験を神様がさせてくれたのかなって思う。

そして、まだ終わることのない人生のレースを信仰の創始者であり完成者であるイエスから目を離さずに、ゴールを目指して進んでいく。

喜びも悲しみも、このかけがえのない人生を分かち合いながら、これからも神様が与えてくれる将来と希望の計画を信じて歩いていこう。

いつだって今日は新しいスタート。

Jesus is always new beginning
You are alpha and omega
Love never fails

2コリント5:17
だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。

ローマ8:28
神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

March da!

2016-03-03 15:24:05 | Weblog
ハレルヤ 26日からライブと出番が続いていましたが、皆さんの応援と祈りの支えによって、自分に与えられたレースを走りきることが出来ました。

応援ありがとうございました!^_^
感謝!
サンキュージーザス

2.26@お茶の水クリスチャンセンター
1.イエシュア
メッセージ「初めの愛にとどまる」
2テモテ1:7
神が私たちに与えてくださったものは、おくびょうの霊ではなく、力と愛と慎みとの霊です。
2.バーミツバ

九五さんお誘いありがとうございました^_^ また行きますね~。足を運んでくださった一人一人に感謝!

2.26@町田プレイハウス
1.約束の虹 ウクレレ
2.ノア w/バイオリン せーか姉さん
3.君の手 バイオリン
4.音
5.これはわたしの愛する子 バイオリン

中学の同級生Nobの誕生日イベント。6年ぶりの町田プレイハウスで、ちょっとだけ緊張したけど、みんなで楽しく過ごせた忘れられない1日になったね^_^
駆けつけてくれたみんなにも感謝!
バイオリン弾いてくれたせーか姉さんにも感謝!

2.27@カンバーランド高座教会
オリーブワーシップ
「喜び溢れる」
平さんメッセージ
イザヤ61:1
神である主の霊が、わたしの上にある。主はわたしに油をそそぎ、貧しい者に良い知らせを伝え、心の傷ついた者をいやすために、わたしを遣わされた。捕らわれ人には解放を、囚人には釈放を告げ、

僕は高校生たちと馬上ボクシに任せてドラムだけ叩いた。笑
これに参加しているスペイン語の子達が今度11人も洗礼を受けるらしい。ハレルヤ
これからも若者の成長する場所になったら嬉しい!

2.28@真砂バプテスト教会
10時礼拝にて
1曲 ノアのはこぶね

14:00~ コンサート
1.詩篇23
2.イエシュア
3.生きることはキリストなり
4.大いなる主イエスを
「福島での話」
5.音
6.大水も
7.流星
8.主の恵みはとこしえまで~日韓中英ヘブライバージョン
「カンザスシティでI need you You need me の話」
9.約束の虹 ウクレレ
10.Don't worry Believe Jesus
11.慈しみ深き 三線バージョン
12.新しい僕のスター ピアノ
アンコール
13.これはわたしの愛する子

63名の方が集まってくださいました。この日のために6000枚もチラシが撒かれて、近所の方々もたくさん足を運んでくださり、僕のまったりした歌と話しを100分近くも聞いてくださり、ちょっと長すぎて大変だったかもしれないなと反省点もありましたが、ギター、ウクレレ、三線、ピアノ弾き語りと自分に出来ることをほぼ出し切りました。

終わった後に、スタッフの皆さんともいろいろ分かち合いが出来て嬉しかった。やはりみんなで一つのイベントを作り上げて分かち合うことが大切で嬉しいこと。

それと出会いは、真砂バプテスト教会の牧師の倉島新先生と2009年くらいに長野県の松原湖バイブルキャンプで講師として一緒に奉仕したのがきっかけでした。

7年近く経ったのに、覚えていてくれて、コンサートにいつか呼びたいと思っていてくれて、今年ついに実現しました。^_^

本当に一人との出会いが、道を作って行くなーと思います。

また、再会も嬉しい。

一人一人との出会いを大切にこれからも頑張っていこう。

今日から3月。
東日本大震災からもう少しで5年。
5年ぶりに3月11日を町田で過ごす事にした。

何が、出来るかわからない。

だけど、また新たな気持ちで、祈りながら、この5年間であったこと、そして現在、またこれからの未来に向けて、集まってくれる仲間たちと分かち合い、この日を過ごしたいと思っている。

忘れられない1日。

被災地の友達に連絡してみた。

何を祈ればいい?

そしたら、本当に良いヒントが返ってきた。

津波で全て流された教会が、ついに世界中からのサポートによって再建して、先日の28日の日曜に教会が完成して初めての礼拝が捧げられたんだって。

5年もかかって、ついに教会が復活してゴールのような気持ちになったみたいだけど、ほんとうのスタートはこれからだって言ってくれた。

そうです。

まだまだ始まったばかり。

5年間。

いろいろ痛みも苦しみも、またその中にある繋がりや絆、感謝や、喜び、祈り。

置かれた場所で、与えられたレースをありのままのヘナチョコな自分の姿で、一歩づつ前に進んでいく。

弱さの中で。
また弱さの中に働く神の強さの中で。

神はあなたを見捨てていない。

リメンバー。
忘れないで。
あなたを思っている人がいる。

もう一度、自分にも問いかけよう。

孤独を感じる夜。

そこにも目には見えないけれど、ジーザスは共にいてくれる。

インマヌエル。

神はあなたと共にいる。

愛と共に進もう。

一人ではない。

You are not alone
God be with you
Remember, I am for you

ヘブル12:2
信仰の創始者であり、完成者であるイエスから目を離さないでいなさい。イエスは、ご自分の前に置かれた喜びのゆえに、はずかしめをものともせずに十字架を忍び、神の御座の右に着座されました。

横山大輔 今後の予定
3月6日 鶴川 ICCJ

3月11日 町田deリメンバー@町田クリスチャンセンター
18:00~21:00 予定 入場無料
ワーシップリード 横山大輔
メッセンジャー 鈴木大輝
誰でもウエルカムです^_^

3月13日 中野島キリスト教会 ユース
3月15日 オリーブ工房
3月20日 福島県いわき希望教会
3月20~21日 福島 いわきホームチャペル blessed generation
3月29日 カンバーランド高座教会オリーブ
4月1日 町田南市民センター
4月3日 町田エバーグリーンチャペル
4月10日 札幌福音館
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

247

2016-02-23 03:27:21 | Weblog
ハレルヤ 3年前の2013年にアメリカのカンザスシティで24-7prayerのvision courseという学びに参加しました。

今日はその時の仲間たちと、リーダー達が日本ツアーをしていて最後の夜に集まる事が出来ました。

カンザスシティで3ヶ月同じ学びをして家族のように過ごした仲間達。

まさかの地元の中央林間に集結。笑

明日には、また別々の場所に別れて旅立つ。

カンザスシティ、カナダのトロント、香港、ポートランド、日本。

3年前にカンザスシティに行けた事も奇跡の旅で夢のようだったけど、3年後に日本で少しだけだけど、また一緒に過ごせることも奇跡でした。

改めて振り返るとカンザスシティでの3ヶ月は自分の音楽活動のターニングポイントだったなと思う。

福島でのボランティア活動に行き詰まり、音楽活動にも行き詰まり、情熱がなくなり、燃え尽きていた時期。

ただただ休むため。

実際は、休むどころか、バイブルの授業もたくさん英語で学んでいたので、脳みそスパークして頭は疲れていたかな。

けど、大切な事を学び、心に新たな種が蒔かれていった。

新しいCDのNoahの一曲目。

「ノアのはこぶね」は、このカンザスシティの旅で生まれた。

はこぶねの中、何も出来ないノアと自分の状況がかぶった。

日本という忙しい国では、休む事が何か悪い事のように思われがちだ。

ただカンザスシティでは、僕には休む事しか出来なかった。

食べる、寝る、祈る。

何かをする事で、人は存在意義を表現しようとする。

しかし、何も出来なくなった時に問われる。

その存在に価値があるのか。

神は、私たちが何か出来るから愛するんじゃない。

あなたの存在そのものを愛している。

親が、赤ちゃんの存在を愛しているように。

その事に、天の父の愛に気付かされたカンザスシティでの三ヶ月の休みと学びの時だった。

その事を共に学び、教えてくれた仲間たち。マイヒーロー達。

彼らがいなければ、今回の「Noah」という作品は生まれる事はなかったと言っても過言ではない。

そして、今はカンザスシティでの三ヶ月の学びの種が3年かけて成長して、実となり、僕はまたそのNoahというCDになった種を47都道府県に種蒔きに出かけている。

与えられている命に、存在そのものに価値がある。

イザヤ書43:4
わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。

そんな風に、語りかける天の父の存在を意識して過ごせるように少しづつなってきた。

頑張らなくても、あるがままの自分でいい。

スーパーナチュラルリラックス。

失敗してもいい。

俺愛されてるし。

ぐらいのゆとりがライブにも出てきた。

いろいろ、振り返るきっかけになった1日だった。

サンキュージーザス。

あと、カンザスシティのチームの24-7 prayerという名前も不思議だった。

僕のソロの一枚目のCDのタイトルは「247」だったんだけど

意味は、24時間7日間。
いつも神様に愛されている。
というメッセージを込めた。

そして、もう一つは
To 47都道府県のみなさんへ
という意味を込めた手紙だった。

もちろんカンザスシティの24-7 prayerの仲間たちとは出会う前の話。

そんな不思議な出会いから、発展して、最近はNoahと共にまたもう一度47都道府県のツアーをビジョンを持って自分なりにコツコツ休みながら全国に種蒔きしていてる。

時には、手紙で、CDを一つ一つ発送しながら、種蒔きの日々。

たまに感想が返ってきたりして嬉しい。^_^

47都道府県ツアーをしようと思ったのも、なんか改めて意味がありそうだ。

あと改めて、果樹園みたいだなと思った。日本という農園にCDを通して福音の種を蒔く。

いつ芽が出るかはわからない。
けど、蒔き続ける。

いつか、芽が出て、花を咲かせて、また種が出来ていく。

ジーザスも聖書の中で、種蒔きのたとえをたくさん使っている。

マルコ4:26
 また言われた。「神の国は、人が地に種を蒔くようなもので、
27
夜は寝て、朝は起き、そうこうしているうちに、種は芽を出して育ちます。どのようにしてか、人は知りません。

5年前の震災の日、町田deリバイボーの時にたかちゃんがメッセージしてくれた箇所だ。

https://vimeo.com/21246027

種を蒔き続けよう。

祈りの種。
愛の種。
祝福の種。
自分に与えられた場所で。

そんなこんなで、朝6時の便で香港へ旅立つメンバーを空港へ送るという愛の奉仕を今からしてきます。笑

Thank you Jesus

Philemon1:7
Your love has given me great joy and encouragement, because you, brother, have refreshed the hearts of the Lord’s people.

ピレモンへの手紙1:7
私はあなたの愛から多くの喜びと慰めとを受けました。それは、聖徒たちの心が、兄弟よ、あなたによって力づけられたからです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加