Nice One!! @goo

観たい映画だけしか観てません。今忙しいんでいろいろ放置

『デンジャラス・ラン』 (2012) / アメリカ

2012-08-01 | 洋画(た行)


原題: SAFE HOUSE
監督: ダニエル・エスピノーサ
出演: デンゼル・ワシントン 、ライアン・レイノルズ 、ヴェラ・ファーミガ
試写会場: よみうりホール

公式サイトはこちら。(2012年9月7日公開)


映画レビューサイト・cocoさんのご招待で行って来ました。いつもありがとうございます。



ストーリー:36か国で指名手配中の元CIAの腕利きエージェントであるトビン(デンゼル・ワシントン)は、南アフリカのCIAのアジトに連れてこられる。彼が身柄を拘束されるやいなや、鉄壁の守りを誇るはずの隠れ家が何者かの攻撃を受ける。アジトの管理責任者である新人のマット(ライアン・レイノルズ)は、何とかトビンを連れて敵から逃れるが……。(シネマトゥデイより)


元やり手のCIAエージェントで、今は各機関の秘密が入ったマイクロチップを所持しているために追われる身となっているデンゼル・ワシントンと、新米エージェントの椅子を密かに狙うライアン・レイノルズとのやり取りがメインの本作。
原題の"Safe House"とは文字通り「隠れ家」で、例えば世間に知られずに密かに接触する時などに使うようだ。 本作ではCIAが容疑者として尋問する際に、他者から攻撃される恐れがあるので隔離して行うために用意するのだが、ここの管理人がマット。
映画はここが襲撃されて展開していくが、どう考えてもあれだけ激しい攻撃を受けて2人が逃げおおせるとも思えないのである。 しかも1人はほぼ素人のマット。 話としてつなげるフラグなんですよね。
(ここの時点で早くも現実離れした雰囲気が漂ってくるのですが・・・)


CIAに内通者がいるからこそトビンが移動した場所がバレバレになっているのに、そこに気が付くのが遅すぎる。トビンはベテラン元エージェント+心理操作のプロなのだからその位は早々に気がついてもおかしくないのですけど・・・
そして誰が内通しているかというのも、大方2名しか怪しそうな人物がいないうえに、やたらと褒め称え誘導を図ろうとしている訳で、もうこれも早々にわかる。
邦題「デンジャラス・ラン」、確かにデンジャラスなシーンはありますが、本質はそこではなくあくまでも原題の"Safe House"にある訳で、セーフと謳っていても隙を見せられない矛盾などがもっと描かれてほしかった。
劇中、あるセリフがポイントとなって敵味方を見分けるというのがあるが、この使われ方がベタ過ぎてしまって身も蓋もない。どうせ使うのならもっと洒落が利いた使い方じゃないととも思う。
そしてトビンは人心掌握のプロとのことだったが、ではさて一体どこがどうプロなのかという見せどころがほぼ皆無だったような気がする。 いつの間にか人々が彼に心を許してしまうことがその証明だとしたらあまりにも主観的過ぎる。 そういう触れ込みならもっと肝心な場面で心理戦等でいくらでも使いようがあったはず。


確かにアクションは派手だが、ラストの予測がついてしまう。 透けて見えるのが緊張感に欠ける原因なのかもしれない。
そしてところどころ理由のない絡み、例えば最後のセーフハウスの管理人が襲った理由などもわからずに進んでいくのが却って物語を雑に見せてしまっている。 これは脚本の問題なのだろうけど。
ライアンは戸惑いながら任務を果たすトビン役を理解している。 役も実際もベテランとしてのデンゼルとの絡みが見せ所なので、そこを期待する人ならよいのでは?


★★ 2/5点



『映画』 ジャンルのランキング
Comments (4)   Trackbacks (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2012年7月 観賞記録 | TOP | 『眠れぬ夜の仕事図鑑』 (2011) ... »
最近の画像もっと見る

4 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
スカ (まっつぁんこ)
2012-08-12 18:01:59
映画館はたぶんスカスカと思われます。
まっつぁんこさん (rose_chocolat)
2012-08-12 19:32:31
そこまで言わなくてもーー 
Unknown (mig)
2012-08-12 21:17:03
こんばんは、
そこまで言わなくてもーとまっつあんにいいつつ
roseさんも2.5笑
わたしもダメですこれ。
ありきたりすぎ。今更こんなハナシって感じー。
もう忘れちゃったし 笑
migちゃん (rose_chocolat)
2012-08-13 13:19:27
いえ、2.5点じゃなくて、2点です(苦笑)
アクションはちゃんとやっているのに骨組みがしっかりしてないって感じなんですよね。

Related Topics

32 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
デンジャラス・ラン (あーうぃ だにぇっと)
デンジャラス・ラン
デンジャラス・ラン / SAFE HOUSE (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click デンゼル・ワシントン×ライアン・レイノルズ 元CIAエージェントの逃亡劇を描くアクション。 凶悪犯の保護収容所“セーフ・ハウス“に護送された大物テロリストが、武装集団に...
デンジャラス・ラン / Safe House (うだるありぞな)
ランキングに参加してます。 クリックお願いします。    なんだ、この邦題は  僕の大好きなデンゼル・ワシントンの新作。 共演は、ハリウッドのチャラ男(キャラ?)、ライアン・レイノルズ。 彼は、前作の「グリーン・ランタン」があまりに不評で、いまだに....
映画 :デンジャラス・ラン Safe House 「極悪」南ア ケープタウンで炸裂するお勧めの猛烈アクション! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
まず いい! のが原題。 Safe House セーフ・ハウスというのは、CIAが密かに用意している尋問などの秘密任務のための「秘密基地」。 主人公はその肝腎のセーフ・ハウスの管理人をしている、のだが、事件に巻き込まれ 逃げ回ることに。 そして皮肉なことに、そのセー....
デンジャラス・ラン  Safe House (映画の話でコーヒーブレイク)
映画館で予告編を見て気になっていた本作、JALの飛行機の中で鑑賞しました。 画面が小さいのが残念ですが、アクション・バトル満載で最後まで惹きつけられました。 デンゼル・ワシントンとライアン・レイノルズ主演です。 前半、白髪交じりの長めの髪に髭で登場したデン....
映画「デンジャラス・ラン」@よみうりホール (新・辛口映画館)
 試写会の客入りは一階席は満席、二階席は9割くらい。今回私は映画レビューサイトCOCOさんに招待された。
デンジャラス・ラン (だらだら無気力ブログ!)
邦題はアレだけど、アクションは満足。
デンジャラス・ラン (心のままに映画の風景)
南アフリカにあるCIAの極秘施設“隠れ家(セーフハウス)”の管理を任された新米職員のマット(ライアン・レイノルズ)は、退屈な仕事に不満を募らせていた。 ある日、36か国で指名手配中の元CIAエージェント...
劇場鑑賞「デンジャラス・ラン」 (日々“是”精進! ver.F)
新米職員成長物語… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201209080002/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安...
デンジャラス・ラン / Safe House (勝手に映画評)
36カ国の指名手配犯トビン・フロスト=デンゼル・ワシントン。“悪役”のデンゼル・ワシントンが見られます。 舞台は南アフリカのケープタウン。南アフリカと言う事で思い出すのが『インビクタス/負けざる者たち』や『第9地区』。『インビクタス/負けざる者たち』『第9...
デンジャラス・ラン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4,5点】(14) ひとことでCIAといっても、こんな地味な仕事もあるんですね(笑)
「デンジャラス・ラン」 こだわっていたのはリアリティかな? (はらやんの映画徒然草)
長く姿を消していた元CIAの伝説のスパイがケープタウンに姿を現した。 そして彼を
デンジャラス・ラン : しびれるほどのかっこよさ その2 (こんな映画観たよ!-あらすじと感想-)
 昨日は、「踊る」とどちらを観るか悩みましたが、こちらを選んで大正解。では、レビュー始めます。 【題名】 デンジャラス・ラン 【製作年】 2012年 【製作国】 アメリカ
デンジャラス・ラン (新・映画鑑賞★日記・・・)
【SAFE HOUSE】 2012/09/07公開 アメリカ PG12 115分監督:ダニエル・エスピノーサ出演:デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ、ヴェラ・ファーミガ、ブレンダン・グリーソン、サム・シェパード、ルーベン・ブラデス、ノラ・アルネゼデール、ロバート・パトリッ....
映画「デンジャラス・ラン」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「デンジャラス・ラン」観に行ってきました。 デンゼル・ワシントンが主演と製作総指揮を兼ねる、派手なカーアクションあり・格闘ありの典型的なハリウッドアクション作品。 今作では拷問等のバイオレンス系な表現が作中の複数個所で展開されているため、PG-12...
デンジャラス・ラン (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Safe House監督:ダニエル・エスピノーサ出演:デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ、ベラ・ファーミガ、ブレンダン・グリーソン、サム・シェパード007だけがスパイじゃない。
デンジャラス・ラン (こんな映画見ました~)
『デンジャラス・ラン』---SAFE HOUSE---2012年(アメリカ)監督: ダニエル・エスピノーサ 出演: デンゼル・ワシントン 、ライアン・レイノルズ 、ヴェラ・ファーミガ、ブレンダン・グリーソン、サム・シェパード CIAの新米職員が、正体不明の武装集...
『デンジャラス・ラン』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「デンジャラス・ラン」□監督 ダニエル・エスピノーサ □脚本 デヴィッド・グッゲンハイム □キャスト デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ、ヴェラ・ファーミガ■鑑賞日 9月9日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyaz...
隠れ家~『デンジェラス・ラン』 (真紅のthinkingdays)
 SAFE HOUSE  アメリカ人青年マット・ウェストン(ライアン・レイノルズ)は、CIAの極秘施設 「隠れ家」 の「客室係」 として、不本意ながら南アフリカのケープタウンに 配属されてい...
★デンジャラス・ラン(2012)★ (Cinema Collection 2)
SAFE HOUSE お前は悪魔と逃げている メディア 映画 上映時間 115分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(東宝東和) 初公開年月 2012/09/07 ジャンル サスペンス/アクション 映倫 PG12 【解説】 CIAの新米職員が、正体不明の武装集団に狙われた 元CIA凄...
『デンジャラス・ラン』 (pure breath★マリーの映画館)
                 隠れ家に現れた最初で最後の危険な客 『デンジャラス・ラン』 監督・・・ダニエル・エスピノーサ 出演・・・デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ、ヴェラ・ファーミガ 他   【解説】 『トレーニング デイ』のデンゼ....
デンジャラス・ラン ストーリーに破綻がないのだ! (労組書記長社労士のブログ)
【=37 -5-】 関東への赴任、その準備に追いまくられ、仕事の引き継ぎに余念なく、嬉しいことにいろんな方面で歓送会をして下さり、波乗りもいつも通りしっかり楽しみ、と、むちゃくちゃ充実していて、目が回るほど忙しい日々を過ごしていても、デンゼル・ワシントンが出...
デンジャラス・ラン (ダイターンクラッシュ!!)
2012年9月17日(月) 18:45~ TOHOシネマズ川崎プレミアスクリーン 料金:0円(フリーパスポート) 『デンジャラス・ラン』公式サイト フリーパスポート11本目。 組織に裏切られるエージェントというありがちな内容で、サスペンスもアクションも目立つものは無い。 ...
デンジャラス・ラン    評価★★★ (パピとママ映画のblog)
「グローリー」「トレーニング デイ」で2度に渡りアカデミー賞を獲得したデンゼル・ワシントンが、今では世界36ヶ国で指名手配され命を狙われている元CIAエージェントを演じたスリリングなアクション映画。デンゼル・ワシントンは本作の製作総指揮も務めている。CIAに投....
デンジャラス・ラン (映画的・絵画的・音楽的)
 『デンジャラス・ラン』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)『アンストッパブル』のデンゼル・ワシントンと『リミット』のライアン・レイノルズが出演するというので、映画館に行ってみました。  物語は、まず、南アフリカのケープタウンに設けられているCIAのSafe H...
「デンジャラス・ラン」感想 (流浪の狂人ブログ ~旅路より~)
 「アンストッパブル」のデンゼル・ワシントン主演・製作総指揮。かつてCIAを裏切り、世界36カ国で指名手配されつつも10年間逃亡を続けた元工作員と、収監された彼の監視を命じられた新人工作員との、奇妙な逃亡劇を描くスパイサスペンス。
映画 :デンジャラス・ラン Safe House 「極悪」南ア ケープタウンで炸裂するお勧めの猛烈アクション! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
まず いい! のが原題。 Safe House セーフ・ハウスというのは、CIAが密かに用意している尋問などの秘密任務のための「秘密基地」。 主人公はその肝腎のセーフ・ハウスの管理人をしている、のだが、事件に巻き込まれ 逃げ回ることに。 そして皮肉なことに、そのセー....
デンジャラス・ラン (銀幕大帝α)
SAFE HOUSE/12年/米/115分/サスペンス・アクション/PG12/劇場公開(2012/09/07) -監督- ダニエル・エスピノーサ -製作総指揮- デンゼル・ワシントン -出演- *デンゼル・ワシントン『アンストッパブル』・・・トビン・フロスト *ライアン・レイノルズ...
映画『デンジャラス・ラン』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-75.デンジャラス・ラン■原題:Safe House■製作年・国:2012年、アメリカ■上映時間:115分■字幕:松浦美奈■観賞日:9月17日、新宿バルト9(新宿三丁目) □監督:ダニエル・エスピノーサ◆デンゼル・ワシントン(トビン・フロスト)◆ライアン・レイノ...
デンジャラス・ラン (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 南アフリカの米国領事館に、一人の男が出頭した。彼はかつてCIAの 中でも屈指の腕を持つ伝説のエージェントでありながら敵国に機密情 報を流したとされる、36ヶ国で指名手配を受けた世界的犯罪者トビン・ フロスト(デンゼル・ワシントン)。CIAの隠れ家に連...
デンジャラス・ラン (いやいやえん)
安心のデンゼル・ワシントン。でももじゃもじゃ。 物語は、新米のCIAエージェントと元CIAの収監者が、安全なはずの「Safe House」から正体不明の暗殺者たちから身を守るために逃行するというまさにデンジャラス・ラ
【映画】デンジャラス・ラン…この映画は2013年のはじめに観たのだけど今更記事にした結果…。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
年も暮れです 今年は…特に後半は…仕事が忙しくて大変でした 今月は残業が…まぁ最近の我が社の中では、結構凄い時間数になってしまい、体的にも結構まいってしまいました。12月の週末は寝てた記憶しか無いなぁ そんな中での近況ですが… 2013年12月28日(土曜日)は...