goo

大丈夫言うたやろが!

2006-10-06 | うちのお祭H18(2006)
長いこと「えじゃないか」しても、なんぼ「さしたーさした」しても、
ガンガンぶつけても、ビクともしてない!!

ほれみぃ、ワシらの言うたとおりやろが!


ドンゴロス巻いてバンセン入っとる去年のタツ棒


ロープだけの今年のやけど、これ、なんかおかしいやん・・(汗)
なんで1本斜めになっとん・・・(笑)
まあええわ、六条の「とにかく動かなんだらええ巻き」や。


ワシが聞いた話では・・・
バンセンは、今70歳以上のおっちゃん達が若いしの頃に入れだしたみたいやで。

当時のケンカは、なんせ刃物で相手の掛蒲団を裂きに行くわ、
蒲団締めの目玉を抜きに行くわ、
太鼓を破りに行くわ、
舁き棒のロープを切りに行くわ・・・で、
ロープを切られても大丈夫なように、バンセンで防衛のための補強したらしいんやな。

うちなんか、舁き棒同士をボルトで縫うとったときもあるみたいや。
(これは折れやすくなって失敗やったらしい)


若いときは、バンセンが入っとんは「ケンカぢょうさ」の証で、かっこええと思いよったけど、
もうそななケンカをするような時代やないし、
ワシとO藤のあんちゃんには、あのバンセンがブサイクに思えてきたんや。
「ロープもよう締めんのかい?」って思われるような気がしよったんや。

二人のプチこだわりや。

goo | コメント ( 2 ) | トラックバック ( 0 )
 
コメント
 
 
 
ええこだわりやないか (大辻)
2006-10-07 21:02:03
番線がないと安心できんゆうのもダサイな。

ぶつけるんならやってみぃ,いう心意気でがっしり締めとく,かっこええやないか。
 
 
 
そうでもないんぞ ()
2006-10-08 00:51:27
榎井の某ちょうさは、今年もケンカの時に立つ棒がゆるんだんぞ。

うちらみたいな構造は、変に工夫したり、他所の地域の真似したりせんと、昔からのくくり方が一番ええように思うの。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。