羊毛フェルトのリアルなワンコとにゃんこ

羊毛フェルトに出会い、大好きなワンコとにゃんこを作っています。

羊毛フェルト ミニチュアシュナウザーのテスちゃんのエピソード♪

2016年06月21日 | ミニチュアシュナウザー
 

 ママさんから教えていただいたテスちゃんのエピソードです。

 生後2ケ月半位で我が家の娘になりました。
 性格はおっとりしてますが、Mシュナ独特の頑固さも持ち合わせています。
 散歩コースも自分の気に入らない所へは頑として行きません。
 人もワンコも大好きなので、嬉しさのあまりワンワンと吠えてしまいますが、人にもワンコにも人気がありました。

 また、とても賢く教えていないのに、自分のおもちゃを覚えていて「イレブン持ってきて」と言うと
 間違いなくそのものをくわえて嬉しそうに走って持ってきました。

 

 1歳になった時、ヨークシャーテリア(女の子・1歳違い)が来ました。
 初めはなかなか懐かなかったのですが、1ケ月を過ぎたころから仲良くなり、気が付けばいつも一緒に遊んでいました。
 
 テスは小梅(ヨーキー)をとても可愛がり、小梅が怒られると真っ先にやってきて、小梅の代わりに「怒らないで」アピールして
 ママやパパをなだめました。

 また、パパ・ママ・テス・小梅とで車に寝具を積んでいきあたりばったりの旅行によく出掛けました。
 北は富士山を見に・・・南は山口県の秋芳洞まで、色々いっぱいいっぱい行きました。
 車酔いもせず、パパ・ママが居ればどこでも眠れる子でした。

 

 8歳になろうかとする頃から、全身硬直の発作を起こす様になりました。
 いろんな検査の結果、心臓病(洞不全症候群と、僧帽弁閉鎖不全症)だと判明しました。
 このふたつの病気は、相異なる治療を必要とするもので。薬物治療だけでは難しいと分かりました。

 一大決心をして、洞不全症候群の治療として2014年8月ペースメーカーの手術をし、成功しました。
 あとは、僧帽弁閉鎖不全症の治療ですが、こちらはかなり重度でした。
 薬物治療で良くなったり悪くなったり、私たちも一喜一憂しながら過ごしておりました。
 病気になってからは旅行には行かなくなりましたが、毎日の散歩は欠かさず行っていました(散歩が大好きでしたから)
 
 そして2015年5月10日…虹の橋へ旅立ちました。

 

 病気は判明してから、あまりに早い旅立ちでした。
 ペーシメーカーに頼らず自分でも頑張って動いていた心臓も既に限界が来ていたらしく
 その時はペースメーカーの力だけで動いている状態だったそうです。
 私たちが病院に駆けつけるまで、がんばっていてくれました。
 「テス!テス!」の声に反応して、その時だけは自分の心臓がピクンと動きました。
 そして、パパ・ママを目で追ってくれました。

 テスがいなくなって・・・まだまだ悲しさが消えません。
 テスの羊毛フェルトで、今はひとりぼっちになってしまった小梅も喜ぶんじゃないかと思っています。

 テスちゃんのママさんのブログ  うちのワンコ  可愛いテスちゃんと小梅ちゃんがいっぱいです。
 
    にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへにほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへにほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへにほんブログ村
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

羊毛フェルト ミニチュアシュナウザーのテスちゃんおうちに到着~♪

2016年06月18日 | ミニチュアシュナウザー

  テスおうちにちゅいたでしゅよ

 テスちゃんのママさんからのメールをご紹介~

 テスちゃん、無事に届きました❗ ありがとうございましす。

 箱から出して、小梅の前に出した時、シッポぶんぶん🎵
 テスの前でしか啼かない声で、キュンキュン言ってたので、旦那と驚いてました。

 

 小梅はだれでしゅか?という疑問におこたえしましゅです。 下をみてくだしゃい。

 
  ひとつ下のカワイイ妹の小梅でしゅ

  チューで大歓迎

   にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへにほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへにほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへにほんブログ村
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

羊毛フェルト ミニチュアシュナウザーのテスちゃんが出来上がりました♪ オーダー

2016年06月17日 | ミニチュアシュナウザー
   テスでしゅ♪


  明日、おうちに帰ります。

  ママー! パパー! 待っててねー。 午前中に帰るでしゅよー。

  にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへにほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへにほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへにほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

羊毛フェルト ミニチュアダックスのアニーちゃんのエピソード♪

2016年05月27日 | ミニチュアダックス
   
  

  
  アニーは元々、弟夫婦の犬でした。
  赤ちゃんができて、面倒が見れないからと言う事で実家にやって来ました。
  その愛らしさで、当時ギクシャクしていた私達をまぁるく優しくさせてくれた宝物でした。
  
  


  とても賢い、べっぴんさん。
  お出かけが大好きで、皆んなで色々な所に行きました。
  ドライブ中のアニーの指定席は、父の膝の上。
  とても幸せそうに笑っていました。

  両親が揃って旅行に出かた時は、私が実家に泊まりお世話をしました。
  一緒に寝ていましたが、小さいくせに布団の真ん中を陣取るので、布団をめぐっての小競り合いをして遊んだりしていました。

  フードファイターでもありました。
  誰かがご飯をこぼそうものなら、普段とは全く違う俊敏な動きでやって来てはご飯を奪って去って行きます。
  アニーが居なくなってから、こぼしたご飯をサッと拾うと、あぁそうか アニーいないんだなぁ・・・と涙がこぼれて仕方ありませんでした。
  いないと分かっていても、自然とアニーを見ていた目線になるものですね。
  大変でした(;_;)

  

  19歳で亡くなりましたが、特に大きな病気もせず、最後も3、4日患う程度でとても親孝行な子でした。
  母は、おばあさんが亡くなった時より悲しいと言う程。
  よく父の愚痴をアニーに聞いてもらっていたそうです。
  今でもよその犬を見るとウルウルしています。

  とても語り尽くせない、沢山の幸せを運んで来てくれた宝物です。

      にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへにほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへにほんブログ村










コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

羊毛フェルト ミニチュアダックスのアニーちゃんご家族とご対面~♪

2016年05月23日 | ミニチュアダックス
   おうちに帰ったでしゅ


 アニーちゃんのお姉さんからのメールです・・・
  包を開けたのは母で、お帰りと言った後泣いてしまったそうです。
  父が怪我をして入院中でして、その日に父の病院にアニーちゃんを連れて
  行き、そのままアニーは父の病室で寝ずの看病をしたとの事(^O^)
  父は、よぉ~似とる!すごいのぉ~と感動しきりでした。
  その看病のおかげか、次の水曜日に退院の運びとなりました(^-^)

  私は今日アニーに会いました。
  本当にそっくりで、うるうる・・・(;_;)
  父母私、それぞれお気に入りの角度があり、
  こっちからが可愛い・・・いやいやこの角度の方がアニーよ!
  誰も譲りませんでした。(ちなみに、私は正面からが大好きです)

   やっぱり正面でしゅよね

  父も母も本当に喜んでいます。
  本当にありがとうございました!

  アニーちゃんがお星様になってから、まもなく丸2年になります。
  我が家に戻ってきた大事な宝物。
  家族皆んなで大切にしていきます。
  ありがとうございました。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ちなみに私のお気に入りは横顔です。

  

  本当に美しいんですよアニーちゃん♪

      にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへにほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへにほんブログ村







コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加