羊毛フェルトのリアルなワンコとにゃんこ

羊毛フェルトに出会い、大好きなワンコとにゃんこを作っています。

ショコラちゃんとぽこちゃんのツーショット♬

2017年03月25日 | チワワ

    

   可愛い画像が送られてきました。  ショコラちゃんとぽこちゃんです。

   ヨーキーのぽこちゃんは2015、2月に制作  そしてぽこちゃんママさんからのご紹介で今回のショコラちゃんが出来上がりました。

   長い間、作らせてもらっているとこんなに嬉しい事があるんですね。

   はじめのはじめはあんぽんさん→グミママさん→ぴあの&みるくママさん→ころ☆ぽこママさん→ショコラママさんへと繋がりました。

   ご縁の繋がりに感謝して、皆さんに喜んでいただけるようにこれからもぽちぽちとがんばっていきます。 ありがとうございました。

      にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

羊毛フェルト チワワのショコラちゃんのエピソード♪

2017年03月13日 | チワワ

ベロだし くせっ毛

~~ショコラママさんからエピソードをお聞きしました~~

ショコラについて。

4歳4ヶ月で脳炎という完治することのない病気に、それから4ヶ月後に天使になってしまいました。


亡くなる3日前までほとんど元気に過ごしてくれました
脳炎という病気が治ったんじゃないかと思うほど元気でいてくれました。

ショコラは、とても頭のいい仔でしつけ教室で習ったことは一番に覚える仔で
色々な芸をすぐに覚えました。

「ちょうだい、ちょうだい」が得意でそれをやるといつも皆んなに可愛い♡って言ってもらえました。


洋服が大好きで私が洋服をもつと着せてー。って飛んできました。
そして、自分から頭を突っ込んで腕を突っ込んできました。

うちには、今3チワワいますがみんな洋服を持つと逃げていきます(笑)
ショコラは、娘が化粧品を出すとそばに行ったりして本当にオシャレな女の子でした。


次は、きっとオシャレな女の子に生まれ変わると思います

ショコラが帰ってきたら
洋服をたくさん着せてあげたいです。

   にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

羊毛フェルト チワワのショコラちゃんおうちに帰りましたよ♪

2017年03月10日 | チワワ

  ショコラおうちに帰ったよ~

  みんなと会えたよ~

  
  ママからのメールでしゅよ~


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
  
   ショコラ
   無事におうちに帰ってきました。

   本当にそっくりですね。
   感動です♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

   ワンコ達とショコラの写真を今、いっぱい撮ってます。

   ただ、いつも目線をくれたショコラなのに
   目線をくれないのが寂しい。

   4歳で天使になってしまったショコラに
   もう一度会わせて頂けた事
   本当に感謝しています。

   かわいい💖

   お友達に写真を見せたら
   ショコラちゃんそのものじゃん。って言われました。

   私もそう思います。

   本当にありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

     ショコラちゃんちのブログは   ココア♡ショコラ♡バニラ♡マカロン

          にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

羊毛フェルト チワワのショコラちゃんが出来上がりました♪ オーダー

2017年03月09日 | チワワ


      


       今日 おうちに帰ります。

       ママが待ってるよ~ ショコラちゃん 帰りま~す♪

       にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

羊毛フェルト ヨークシャーテリアのティーダちゃんのエピソード♪

2017年02月03日 | ヨークシャーテリア
  THIDUS(ティーダ)だよ~

 13歳5ケ月でした。  名前は娘が当時流行っていたゲーム「ファイナルファンタジー10」の主人公からつけました。

 のちに沖縄の言葉でティーダ=太陽と知りぴったりな名前だと思いました。
 
 
 
 小さい時からゼイゼイ言っていてさんぽの時など前を歩いている女の人がチカンと間違えて振り返るほどでした。
 心臓が悪いと診断されたのは 1年と少し前ぐらいで思ってもいなかったもので驚きました。
 でも元気に散歩もしていましたし ご飯もモリモリ食べていました。

 ベランダにゴミを置いていたのですがこの前 初めて猫の子がゴミをあさっていた後がありました。
 今まではティー君が窓越しに吠えて追い払っていてくれたようです。
  そうだよ~隠れたところでもがんばってたボク
 
 おもちゃで遊ぶのも抱っこも膝に乗せるのも好きではありませんでしたが 夜 ベットの上にポンと乗ってきて
 私の体(主に背中)に自分の体を寄せて寝ていました。

  だってママはあったかいもん!
 
 台所でお茶碗を洗っている時は ベッドの上に乗って 私の姿をのぞき込んで見ていました。
 
   フフッ

 テー君は男の子のくせにトリミングから帰ってくると いつもリボンが付いていて本当に愛らしかったです。

 思い出はつきず こうしてあげれてたらと思うこともいっぱいです。
 私の方は 今 泣かずに綴れていることを思うとだいぶん立ち直ってきたのだと思います。

 この前までは 涙があふれてきて思い出さえ話すのがつらかったです。
 とても 寂しい毎日ですが 遺骨と写真に毎朝夕にお花とお水とご飯をかかさずお供えして冥福を祈っています。

                             にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村
 
 







コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加