羊毛フェルトのリアルなワンコとにゃんこ

羊毛フェルトに出会い、大好きなワンコとにゃんこを作っています。

羊毛フェルト ボーダーコリーのマーガロちゃんのエピソードの巻♪

2018年07月19日 | ボーダーコリー

  

   マーガロちゃんのママさんからエピソードを送ってもらいました

  
  15年前主人がどうしてもほしいということで、7か月の女の子のボーダーコリーがやってきました。

  かなりヤンチャで1日も早くしつけ教室へ、と思いましたが近隣になく結局神戸まで毎週6年間通いました。
  
  しつけが入ってからは東は群馬県、西は九州の鹿児島まであちこち旅行に行きました。

  趣味はドッグカフェ巡りでとにかく食いしん坊で、ドッグランで走るよりカフェで

  美味しいものを食べてまったりするほうが好きでした。

  ボーダーらしくトリックもたくさん覚えて、ドッグダンスも出来るようになりました。

  毎日ずっと一緒だったので、いなくなった今存在感の大きさを改めて実感しています。

  

  

  

  
  マーガロちゃんの制作であと四分の一くらいの時に京都に震度5の地震がきて、ここまで作り上げたのに無事に届けねばと
  寝る時にもそばに置いて頑丈な机の下に避難させたりと怖い想いを共有したマーガロちゃん。
  私の愛犬だった柴犬と同じサイズで地震の余震が来るたびに抱き寄せていました。まるで愛犬を抱いているようで
  愛おしかった。


  今週が一周忌にあたるので、お届けできてほっとしています。

    にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村








  



コメント (4)

羊毛フェルト ボーダーコリーのマーガロちゃんおうちに帰るの巻♪

2018年07月17日 | ボーダーコリー

 おうちに着いたよ

 まずはおうちの点検チェック入りま~す

 わたちが留守の間にあやちい人はこなかったかしら

 お庭のチェックも怠りません

 ウゥ!あやしいの発見しました!それもふたつ!

 ママに撫でてもらってやっと安心 ほっ

 やっとかえったよパパママ


~~マーガロママさんからメールいただきました~~
到着しました!

ビックリしました、すごくリアルです。
数あるぬいぐるみ作製のサイトの中で、この方に頼もう!と思ったのは
間違いではありませんでした。

特に目の表情があまりにもそのままで・・・
抱っこしてもなんの違和感もありません。
ちょっと目がウルウルしてしまいました。

我が家に帰って来たマーガロの写真も送らせていただきます。

まずは主人を驚かせるために玄関で。
一応番犬として家に入ってくる他人には厳しかったので、この表情はピッタリで
す。
それと抱っこしたかんじ。

ぬいぐるみが出来上がってくるまでに寂しかったので、購入したパピーと成犬の
ボーダーコリーのぬいぐるみたちと。
(この微妙な距離感がマーガロらしいんです)

本人の写真と一緒に。

~~~~~ご主人が帰宅しドアを開けたら・・・~~~~~

主人、玄関で「あービックリした」、
私は自分で置いたのにドアを開けてワッ!と驚く、ようなことを
繰り返しています(笑)

  にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村







コメント (2)

羊毛フェルト ボーダーコリーのマーガロちゃんが出来上がりました♪50cmサイズ オーダー

2018年07月15日 | ボーダーコリー


     ボーダーコリーのマーガロちゃん


     高さ50cmのマーガロちゃん

    柴犬の10kgサイズで大きくて、やっと出来上がりました。

     わたち、おうちにかえれるの?

    おうちでパパさん、ママさんが頚をなが~くしてお待ちかねです、いってらっしゃい!


  にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村











   西日本豪雨で犠牲になられた方へ心からお悔やみ申し上げますと共に被災された方・避難されている方に
   お見舞い申し上げます。

   友が住んでいた街、恩師が住んでいる街が様変わりしてしまっていることが苦しいです。
    



   
  
コメント (4)

羊毛フェルトゴールデンレトリバーのロッキーちゃんのエピソード♪

2018年03月27日 | ゴールデンレトリバー
 

 ロッキーとの出会いは何気に寄ったペットショップで一目ぼれでした。  チャンピオン犬の仔犬、つぶらな目、寂しそうな目、目が合い一瞬で家においでと言ってた。  大型犬なんて飼ったこともないのにそんな出会いだった。

  大型犬ならしつけしないとって三回目のワクチンが済む前に家に来てもらいお願いしたけど興奮するからなかなかうまくいかず  一歳になってから  違う教室に通うもこんなに興奮する子は初めてって、でも落ち着くと覚えは早かった。
 どこに行くのも大変だった、人が大好きで散歩が大好きで、車に乗るとワクワクが止まらず人間みたいな仔だった。  二匹目が来ても優しく受け止めてくれる優しさのある子、気が弱いくせにちびりながら家族でケンカしていると止めに入る勇敢なとこ。  宅急便、郵便屋さん、赤い車、嫌いだっ たね。家の車が出ていくと追いかけたり、寂しそうに見送る。  わがままだけど家族みんなのムードメーカーだった。

 

 病気知らずだと、皮膚は弱かったけど、少しの事でも病院に連れていったはずなのに。  あの朝、急に散歩に出ると一歩一歩が遅く歩くのが辛そう で、でも止まらずいつもの散歩をしてご飯を完食  夕方までいつも通りで夕方散歩も朝と違いいつも通り、少し休んでいたら立ち上がれず病院に連れ て行くときには自分で歩いた。  触診しても異常がなく詳しく検査することに30分預け、迎えに行くと血液検査は異常なく今こんなに元気に見える けど・・・  心臓の周りに血がこんなに・・・大きな病院今から行きますかと、抜かないと詳しく検査しないと何が原因かすぐ大きな病院へ。
 大きな病院で腫瘍は見当たらないから病理検査に出し血を抜いてもらい、でも動くから全部の血は抜けませんでした。  帰りごはんと血を固める薬 も飲み、いびきをかいて寝たけど庭に出ておしっこをしたら2,3歩歩いて立ち止まり倒れてしまった。  あわててとうちゃんを呼びに行くと自分で 家まで歩いて来た。それが最後に歩いたこと、病院から帰って6時間くらいで息を引きとった・・・。

 一度呼吸が止まり、子供らを呼び大声でみんなでロッキーを呼ぶともう一度息をして見えてないと思うけど見渡すようにしずかに息を引きとった。

 4歳4ケ月12日

 不安な顔してたのに悟られたくないからいつものようにした時間に後悔した。 早すぎる。  病院に行ったのに、なんで。  辛い時間いっぱい撫で て話しかけて・・・。  長くないのはわかっていてもこんなにすぐだとはおもわなかったから、迷惑かけたらいけないってあの子の優しさなのか  
 な。  迷惑なんておもわないよ、ずっとそばにいてほしかった。  気づいてあげれなくて悔しい、大きいゴールデンだったし若いから病気なんて無 縁だと思ってた。  いつも病院に行ってもたいしたことないことばかりだったし・・・。  

 4年しかいれなかったけど、たくさんの笑顔をくれた 子でした。

 

  今もこの先も一番イケメンでわがままで優しくてやんちゃなわが子です。

   

       にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村

コメント (3)

羊毛フェルト ゴールデンレトリバーのロッキーちゃんがおうちに帰ったよ~♪

2018年03月25日 | ゴールデンレトリバー
          ♡ 今日はロッキーちゃん祭り ♡
     

      ママ~ ただいま~




      舐められて大変(笑)


  




おうちのドッグランで遊ぶロッキーちゃん  「 君、 ほんとうにそこにいるんじゃない?、」


       たくさん楽しい写真をおくってくださいました♪






       にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村

コメント (5)