猿田日記

レッド・ハッピネスの猿田大先生の日記

蓮舫新代表に期待するが56.9%と内閣支持率55.7%の巻

2016-09-18 19:08:58 | 報道/ニュース

此の数値は共同通信が17、18日に行った電話世論調査からとなっております。其れにしても、蓮舫さんに期待が56.9%と成り果てておりますが、幹事長に野田さんを配置しており、何処を捉えて此の様な数値となっているのか皆目意味不明となっております。意味不明と云えば、安倍政権の支持率も55.7%と成り果てており、此れ又アップしており、政権の憲法、原発、TPP、基地問題、労働法制改悪からの格差等々の所業も知らんわなの其れと成り果ててもおります。そんな訳で、蓮舫さん、内閣支持率も此の数値では、長い物には巻かれよとばかりの回答と成り果てており、自らの首を絞める流れを構築しており、此れでは権力側も所業遂行にとってあれとなっております。そんな訳で、民度が程度があれとなっておりますかなとしときますです。例えば辺野古新基地建設判決にしても、自分には関係ないとのスタンスをとっていては、権力に適当にあしらわれての流れともなっております。

今日は此処迄

次回を待て

P.S.

公明の代表が、憲法に関して、何を加憲の対象にするか議論を深めると述べております。が、加憲と云い立ておりますが、此れは単なる憲法改悪と同意語となっております。そんな訳で此処からは端折りに端折りますが、加憲如きのお試し憲法改悪の流れに惑わされてしまったら、とどのつまりは欽定憲法を制定されてしまいますから、あれしとかんと話にならずとなっております。

辺野古訴訟の判決では、恐らく防衛省から資料を拠り所にもしており、普天間の移転先を地理的優位性のみを一方的に意味不明な根拠としており、全く政府の云い立てる辺野古しかないとの頓珍漢極まりない其れに沿った代物と成り果てております。其れにしても、此の様な長い物には巻かれよの偏りに偏った其れでは、話にならずとなっております。此の様な判決では裁判は無用の長物と成り果ててしまいます。其れにしても、呆れ返るのは上記の世論調査と同様になっており、何処を捉えて地理的優位と云い立てるのかは少し調べれば其の様な事は粗皆無となっております。因みに辺野古新基地建設は偏に宗主国の経費削減等の為となっており、日本の為には百害あって一利なしとなっておりますもあれしといてもらっとかんとあれとなっております。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  第70回セントライト記念(G... | トップ | 鬼平犯科帳1 第23話「用心棒... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

報道/ニュース」カテゴリの最新記事