小田倉正博

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

「脱獄iPhone」を“販売” 25歳の男に有罪判決

2017-05-18 22:07:58 | 日記
 アップル社が公認していないアプリをダウンロードできるように改造した「脱獄iPhone(アイフォーン)」と呼ばれるiPhoneを販売した罪に問われた25歳の男に有罪判決が言い渡されました。

 富山市の無職・池田大将被告は去年3月から5月までに、iPhoneの基本ソフト「iOS」を不正に改造した端末6台をオークションサイトで販売し、アップル社の商標権を侵害した罪などに問われています。基本ソフトを改造することは「脱獄」と呼ばれ、アップル社が公認していないアプリもダウンロードできるようになります。これまでの裁判で、弁護側は「脱獄iPhoneの販売にあたって脱獄済みと明示しており、商標権は侵害されていない」などと主張していました。18日の判決で、千葉地裁は「本来の商品とは品質面で相当な差異があり、アップル社の信用が損なわれる恐れがある。利欲的な犯行動機に酌むべき余地はない」と指摘しました。一方で、「直ちに実刑に処するまでに重いものではない」として懲役1年6カ月、執行猶予3年、罰金50万円の有罪判決を言い渡しました



技術は認める
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 渋谷パルコ建て替え工事仮囲... | トップ | 線路に飛び降り7分間電車止... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。