Plaza de Montes~報告書~

都内食べ歩き中心のグルメレポートと、愛犬そぼろの成長日記がメインのブログです。

2017年2月そぼろ旅行記(1日目・その3)

2017-03-13 08:40:54 | そぼろ

※1日目・その1はコチラ、その2はコチラ

この日の宿泊地は、お気に入りレジーナ・リゾートで
2016年7月30日に新しくオープンしたレジーナ・リゾート軽井沢御影用水

富士のようなメゾネットがなく、
大人3人+ワンコ1匹で泊まるには少々手狭なので
(一応最大定員4名の部屋がありますがエキストラベッド対応で狭くなる)
弟が2階のリバーテラス・デラックス、
私と母とそぼろが1階のガーデン・デラックスという部屋割りになりました。

宿に着くと、スタッフの方に誘導され、車をお部屋に近い駐車場に回します。
その間に弟がフロントでチェックイン。
ウェルカムドリンクに暖かいリンゴジュースが出てきました
そぼろには冷たいお水。運動後なのでゴクゴク飲んでました。
その様子を見て、スタッフの方たちが「かわいい」と連呼してくださって
飼主として鼻が高かったです

お部屋に案内されたのが15:23。まずはドッグラン付の1階のお部屋に集まります。 

 
お部屋の中はこんな感じ。デラックスルームだと、
ベッドルームに仕切が付いていて夜も安心。
ドッグランは小さいので、緊急時のオシッコ場的扱いでした(笑) 


洗面所とバスルーム。広々して快適
お風呂は残念ながら温泉ではありませんが、オリジナルのハーブ入浴剤がありました。


お部屋のドッグランにてクン活。

1階の見回りが終わったら、2階の弟の部屋へ。
1階と2階を予約したら上下の部屋にしてくれるかな?
と思いましたがバラバラでした。 


ダイニングテーブルがあって、天井の雰囲気も1階とはガラリと変わります。


2階客室からの眺め。目の前は御影用水です。
(1階客室からは、ドッグランを抜けて直接御影用水に出ることができます。) 


各部屋に備え付けのハンモック。そぼろはちょっとビビって固まっていましたが
人間にはとても快適でした 


ブレストンコートで買ってきた焼き菓子とボンボンショコラでティータイム。
ドリンクはお部屋備え付けのケトルでお湯を沸かしてティーバッグの
紅茶やコーヒーをいただけます。
(冷蔵庫内には有料のアルコール&ジュース類がありました。)

一息ついたらお部屋を出ます。 


2階のロビーには母がカレンダーを愛用している画家の絵が。
軽井沢を代表する画家・橋本不二子氏です
(1階のショップにマグカップがあったのですかさず購入していました
この右手奥がレストランですが、今は素通りして1階に下ります。 


そしてフロント奥のバーラウンジへ(16:14)
実は期間限定のイチゴを使ったノンアルコールカクテルが目当てだったのですが、
そちらはバータイムのみの提供でした 


しかし、そぼろ用のカクテルはあったのでこちらを注文
豆乳ベースのアサイー入りカクテルです


よほど美味しかったらしく、一心不乱に飲み干しました(笑)


そぼろがカクテルデビューを果たした後、人間のドリンクをいただきます。
 私はアイスカフェラテ@600円を、母と弟はベリーソーダ@650円をオーダー。
カフェラテは程よい苦みで美味でした
ちなみに館内で発生する代金は(レストランの食事を除き)
すべて会員価格で10%OFFになります
(前回の富士は会員証を忘れて行ってしまいましたが、会員として予約してあったので
ちゃんと10%OFFが適用されていました

優雅なラウンジタイムを満喫したら、夕方のお散歩へGO(16:40)

お部屋から直接用水路沿いの遊歩道に出ます。
日が傾いてきたので、完全防寒でないとかなり寒かったです 


静かな遊歩道。たまに遭遇するワンコは皆レジーナの宿泊客でした(笑)


右下は、ランチスポットリサーチ時に発見したカフェ・グルマン
本場のガレットの味が堪能できるとのことで是非行きたかったのですが、
ワンコ可のテラス席は冬季閉鎖中で断念しました
夏に来たら絶対行きたいお店です 


その後も別荘地内を散策して、適当なところで引き返します。


ホテルまで戻って、ちょっと先まで進むと積雪ゾーンが。
用水路沿いにホテルを眺めることができました。 


17:14にお部屋に到着。遊歩道から直接入ります。
(一応カードキーで施錠されているのでセキュリティは確保されています。
・・・でもこの程度のフェンスなら乗り越えられないこともないけど

18:00の夕飯までお部屋でしばし微睡んで・・・ 
18:00ちょっと前にレストランに向かうと、
ちょうど先客が何組か集まって、順に中に案内されていました。

レストランでは大型犬と中小型犬エリアに分かれていて、
我が家は中小型犬エリアへ。 


上2枚の写真の背景の壁の上に、中二階になった大型犬エリアがあります。
もふもふで抜け毛真っ盛りのそぼろはちゃんとお洋服着用です
(下の写真は着替えを終えて部屋を出るところを撮影したもの。) 


ディナーのメニューはこんな感じ。
富士と違ってフレンチなので、
個人的にメニューの心配をしなくて良いのがありがたい 


まずはそぼろ用のご飯(鹿肉@800円)が登場。今回も美味しくいただきました


人間用の前菜盛り合わせとパンと
パンに付けるホイップバター&アンチョビ&オリーブオイルにドリンク。


そぼろは次から次へと運ばれる人間用の料理が気になって仕方がないので、
カートから降ろしたら床でそのまま寝てしまいました(笑)
テーブルの脚をちゃっかり枕代わりにしています 


スープ、お口直しとメイン料理。
どれも美味しいけど,特に紅ズワイガニのリゾットが絶品でした 


デザート盛り合わせと食後のコーヒー&プティフール。
この日は苺フェア開催中で、デザートのケーキが苺を使ったメニューでした 


お腹いっぱいで大満足してお部屋に戻ると、そぼろはソファで爆睡。

弟と別れ、お風呂に入っていざ就寝。
ベッドルームの仕切を締めて個室にして、
そぼろをマイベッドで寝かせようとしたら今回は拒否
何故か母にすがりついてきたので、母が面倒を見ることになりました
(もしかしたら、いつの間にか床暖が切れていたので
冷たくて嫌になって寝なかったのかも?)

でも昔のように夜中の大運動会開催とはならず、
最低限の安眠は確保して2日目の朝を迎えます。。。

2日目・その1に続く~ 

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 絶対に負けられない | トップ | 2017年2月そぼろ旅行記(2日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。