ポレポレ隊が行く! 

ようこそポレポレワールドへ!
家族で歩いた山の報告です。
  ◆ポレポレとはスワヒリ語で 「ゆっくり」 の意。

▲将門伝説の山 城峯山 & 春の使者に会いに <その1>

2008-02-28 06:00:00 | ▲2008年山行報告

 

歩いた日 2008年2月23日(土) 

時は平安時代。

下総の戦いに破れた平将門は藤原秀郷に追われ 秩父の城峯山に逃げのびた。

しかし将門に仕えていた桔梗に密通され捕らえられてしまう。

激怒した将門は家来に桔梗の首をはねさせ、自分も秀郷によって処刑される。

その後亡霊は城峯山にとどまり 以来、秋になっても城峯山に桔梗の花は咲かなくなった・・・

 

そんなわけで、将門とは何の関係もないポレポレ隊、秩父の城峯山に行ってきました。

今回、弱足隊員は、他にも目的があったのですが

トップで写真載せてるから 思いっきりわかっちゃいましたねぇ。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

今日は近場ということもあり 6時に家を出発。

こんなに明るくなってからお山に向かうのは久しぶり。

サイドミラーで朝日をつかまえ 関越道を走ります。 

 

 

 

 

 

 

 

花園インターで下車。

今日は高速かなり混んでて 花園から先、渋滞9キロでした。

スキーに行く皆さん、朝からご苦労様です。 

 

 

 

 

 

 

 

最近 ヤマ友さんたちがこぞって出かけている宝登山を見ながら走ります。

蝋梅、きれいだもんね。 

 

 

 

 

 

 

 

今日はお山の前に 弱足隊員の希望をかなえるべく寄り道します。

まずはここ。 道の駅 龍勢会館。

ここに行きたい、と二人に言ったら

「龍勢って あの手作りロケット花火で有名な!?」

と口を揃えて返ってきました。

え・・・そんなに有名な場所だったの?

隊長の話では 学校でも話題に挙がってるらしい。

知らなかったのは私だけか?

ほんと無知なんです。 お恥ずかしい。

このように何にも知らない弱足隊員ですが

今日知ることができたんだから 良かった良かった。

こうやって人間は成長していくのだよ。 

ほんじゃまあ、トイレ休憩も兼ねてちょっと散策してみましょ。 

 

 

 

 

 

 

 

裏手にね、咲いてるんです。 

 

 

 

 

 

 

 

フクジュソウが!

まだ霜をかぶってお休み中らしい。

そーっと そーっと。 

 

 

 

 

 

 

 

フクジュソウさん、会いに来たよ。

小さい声で  「おはよ・・。」 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはオレンジ色。

秩父紅という品種です。 

秩父・・・というくらいだから ここでしか見れないのかなぁ。

だとしたら尚更うれしいなぁ。

実は弱足隊員、お正月用に作られた鉢植えでしか福寿草を見たことありませんでした。

だから今日はすんごくハッピー!

ハッピーついでに もう一箇所、寄り道しちゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

吉田町の石間沢口。

普通の民家の裏山にフクジュソウとセツブンソウが自生してるんだって。 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に普通の家の庭を横切って入っていく感じ。

おはようございます・・・・お邪魔しまーす。

ちょっと気が引けますが一般公開してるようなのでそのまま歩かせてもらいました。 

 

 

 

 

 

 

 

のどかだねぇ。

でも住めない、きっとここには・・・。 

 

 

 

 

 

 

 

今年は寒くって まだちょっと早かったみたいです。

でも・・・・ほら! 

咲いてる、咲いてる!

わかるかなー? 

 

 

 

 

 

 

 

ここだよ。 わかった? 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セツブンソウです! やっと会えたね!

なんて可愛い!!!  

恥ずかしがって下を向いてましたけど

弱足さん、大感激!!!!! 

まるで鏡を・・・・

・・・・やめておこう。 

 

 

 

 

 

 

 

もうちょっと先に行ってみます。 

 

 

 

 

 

 

 

ここは民家の敷地というより

勾配もかなりあって 思いっきり山歩きの気分。 

 

 

 

 

 

 

 

グングン上って・・というより登って行きます。 

 

 

 

 

 

 

 

あっ! 黄色いのが見えた! 

 

 

 

 

 

 

 

まだこんな蕾の状態。 

龍勢会館より遅れてるみたいです。

でもなんかこう・・・一生懸命春を伝えようとしてくれてる感じ。

いいなあ。 

 

 

 

 

 

 

 

本当は更に奥に群生地があるようでしたが

雪に埋まっててダメでした。

やっぱり今年は遅れているようです。

でも目的達成できたし、満足満足。 

 

 

 

 

 

 

 

途中にも黄色い帽子があちこちに見えてました。 

 

 

 

 

 

 

 

また民家のお庭を通らせてもらって 

 

 

 

 

 

 

 

車の所へ戻ります。

そう、ここには駐車場がありません。

道もかなり細いので先客さんがいたら ちょっとキツイかも。 

 

 

 

 

 

 

 

ここらの地区は 秩父事件が起きた場所なんだそうです。

明治17年に不況に苦しんだ農民達が、

役所や高利貸し相手に 武装蜂起したとか・・・。

将門伝説といい、秩父事件といい、いろんな争い事があった土地なのですね。

 

                <その2> に つづく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ▲将門伝説の山 城峯山 & ... | トップ | ▲早春の輝き 石割山 <その... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む