PICO's BLOG

還暦+αな年代、気持ちはいつも現役世代 
なんでもチャレンジ、そんなPICOの備忘録
   

タイムトリップして平安京の世界へ@本

2016年10月29日 08時15分08秒 | 読書

いっぱい出歩いていて、中々本が読めないが

今月はこの4冊。

 

まずは内館牧子さんの「十二単衣を着た悪魔」

まぁ何との言うか、内館牧子さん、独特の目線から

生まれた本、現代から平安京の時代にトリップした青年は

現実の世界では、何でも秀逸な弟と比較してダメは自分、

トリップした世界では光源氏の兄と同じ境遇、その兄の母親の

陰陽師となって占い師を糧にして生きていく。

女御の子供、一宮のちの朱雀帝の行き方や女御そのものの

行き方から現代の行き方を考える・・・

 

そんな本で、目線が光源氏ではなく女御や一宮に合わせて

いるところに、面白味がある。

サブタイトル、源氏物語異聞である。

 

次はまったく異なるジャンルですが、「チベットの死者の書」

 

三冊目は、金田一秀穂さんの「ことば学入門」

4冊目は湊かなえさんの「山女日記」です。

これも山で読むとマッチした本のようですが、いやいや街中で読んで

もらいたい本である。

 

 

今年も後二ヶ月、何冊読めるかな・・・・・・

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天空の城を求めて、二日目@... | トップ | 天空の城@大野城リベンジ撮影 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すごいなあ^^ (キミコ)
2016-10-29 11:19:39
ちわーです!
どれも面白そうですね

ところで私と来たらこの2か月図書館で本を借りてはみたものの
最後までなかなか読み切れません
隔週ごとに借りる更新ばかりしています^^;
私は野口整体の本を読んでいますよ
中身が濃いので先に進めないのですσ(^-^;)アセ
Unknown (タカコ)
2016-10-29 22:11:11
私も返却日が迫ってるのに、読書そっちのけの日々です~~

湊かなえさんの本は、、後に重いものが残りそうで つい避けています。

って、他のお三方の本も読んだことないけど
博学なpicoさん・・・・ (炎クリ)
2016-10-30 05:41:47
おはようです。(*⌒ー⌒*)ゞ

このご紹介して頂いた本だけでも、
かなりの博学ぶりをワシはウケます。
タイムトリップってことでしたら、
歴史を熟知していれば、
陰陽師になって占い師を糧に生きるのは有利でしょうが、
平安時代にあったこと・・・源平、奥州藤原、
頼朝か、北条正子に付くのが良いでしょうね?
・・・・って損得かよっ!
応仁の乱のアトでしたら結構詳しいんですが・・・残念です。

最後にご趣味の山登りの書、
やぁ~博学ぶりは素晴らしいです。
いつも(^_-)-☆ありがとうです。イイネ!
Unknown (pico)
2016-10-30 13:12:30
キミコさん、こんにちわ。

私も一緒です、でも毎年年間100冊を読もうと
目標に掲げているんですが・・・

今年はどうなることやら、後2ヶ月余りで達成できるかな


野口英世さんのは伝記ものかな~
Unknown (pico)
2016-10-30 13:14:21
タカコさん、こんにちわ。

この山女日記は怖くないです(笑)

意外とうけるかも・・・

内館牧子さんの本、面白いですよ。

Unknown (pico)
2016-10-30 13:17:22
炎クリさん、こんにちわ。

再び越前に来ています。

博学だなんてとんでもないです。
ただ乱読ですわ。

私は平安、鎌倉までが好きなんです、特に
奥州藤原と朝廷の確執、前九年、後三年の役は
むさぼり呼んだ記憶があります。

本はいいですね。

読書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL