みるれおせなびぃこ

うちのねこと熱帯魚など

ミルク

2017年06月15日 | ねこ

突然のことで驚かせてしまいます、ごめんなさい
昨晩、我が家のミルクがお星様になりました

6月のはじめに食欲がまったくなくなり、後ろ足がふらついたので病院でエコー検査をしたところ、心筋症と、それによるものか心房中隔欠損症という、右心室と左心室の壁の間に穴が開いている状態になっていました

投薬でなんとか症状を抑えるようにがんばっておりましたが、回復することなく、6月14日、お空に帰ってしまいました
本当にあっというまの10日間でした

先ほどお骨になって一緒におうちに帰ってきました

今はとても気が抜けておりますが、小さくなったミルクとゆっくりしようと思います

ミルクのこと、可愛がっていただいて、本当にありがとうございました

また落ち着いたらブログ復活したいと思います



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今何時?

2017年05月24日 | ねこ


ごはんはまだかな

最近BJはお鼻とお口の横のヒゲまで触らせてくれるようになりました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衣替えはまだかな

2017年05月17日 | ねこ

ちょっと肌寒かったのでホットカーペットをつけてみたら


電車のようにつながってました



先頭車両
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミルクのこと2

2017年05月12日 | ねこ

ミルクさん、吐くのはすっきりとは治っておりませんが、徐々に良くなっていると思います
ステロイドほんの少しずつ減らしているところです

病院通いが続く中、先日エコーをとるためにお腹の毛をそったミルクの乳腺に小さなしこりを発見しました

猫の乳腺腫瘍はほとんどが悪性だと聞いていたので、覚悟を決めてしこりを摘出して病理検査にだしていただいたら、幸いにも良性腫瘍との結果が帰ってきました

ほっと一安心です


お腹の毛を剃ったおかげで早めに見つかってよかったね
たぷたぷのお腹は気持ちいいけど、早く生えてきますように!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ミルクのこと

2017年04月26日 | ねこ

もう1ヶ月以上になるのですが、ミルクが原因不明の嘔吐で病院通いが続いておりました

何を食べても食後5分以内に吐いてしまってごはんが食べられない日が続いたので色々と検査をしたのですが、血液検査やバリウム検査、レントゲン等では何も問題はなく、制吐剤等もあまり効かずに食欲もなくなってしまったので、1日に何度もちょこちょこと強制給仕しておりました

病院の先生と相談してステロイドを使ったらだいぶ症状が治まったのですが、今でもいきなりたくさん食べると嘔吐してしまうので、少しずつごはんを食べる生活が続いています

幸い食欲はだんだんと戻ってきましたが、BJの時と同じく自分からはあまりごはんを食べないで私がスプーンで食べさせてあげるとよく食べるのがかわいいです


ちょっと痩せたけど、わからない?
今はごはんの時以外はいつも通り元気です

病名がわかってからブログでお知らせしようと思っていたのですが、結局明確な病名はわからないまま、今に至っております
ステロイドはだんだんと減らしていかなくてはいけないそうですが、1度減らしたところぶり返してしまったので、これからどうするのか、色々と病院の先生に相談しながら見守っていきたいと思います
コメント
この記事をはてなブックマークに追加