ピアノ連弾 2台ピアノの世界

世界中のピアノ連弾、2台ピアノ作品を演奏しています!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第168回 2台のピアノの午後「ビジュー・ド・パリ」を開催しました。

2014-06-16 13:36:05 | 日記

少し更新が遅れましたが、去る6月7日(土)に第168回目となる2台のピアノの午後「ビジュー・ド・パリ」を開催いたしました。

これまでに何度も取り上げた私たちには非常に親しみを感じる4人の作曲家による2台のピアノ作品をお届けしました。革命時のパリの街で演奏されていたに違いない作品たちです。華やかで、娯楽的な要素も加わった上にそれぞれの作曲家の個性があらゆる旋律からもうかがえます。ジャダンの作品も20世紀の終わりに再出版されています。これからも、これらの作品の再評価も進むことでしょう。聴く人すべてを幸せな気持ちにしてくれる音楽が広まることが嬉しいです。

 

ホームページ

http://pccpianoduo.webnode.jp/

ホームペ―ジ(2012年3月まで)
http://www16.ocn.ne.jp/~pccpiano
youtube
http://www.youtube.com/pccpianoduo/
cd baby
http://cdbaby.com/all/pccpiano
twitter
https://twitter.com/pccpianoduo
これまでの演奏会を記録したCD-rを販売していますが、現在評判のBASEに移行して行きます。
https://pccpianoduo.thebase.in/

クレメンティ=リーデル 2台のピアノのためのソナチネ ピティナのミュッセより発売中!

http://www.musse.jp/scores/detail/PTNA-010228

レスピーギ ピアノ連弾作品集
クリエーター情報なし
ヤマハミュージックメディア

この記事をはてなブックマークに追加

第168回 2台のピアノの午後 「ビジュー・ド・パリ」 明日開催!

2014-06-06 17:19:43 | 日記

6月に入り、真夏のような暑さが続いた後で、梅雨入りとなりました。気温も下がり、体調管理が大変です。

雨にも負けず、明日は第168回目となるコンサートです。

2014年6月7日(土)開催!

第168回 2台のピアノの午後

ビジュー・ド・パリ
BIJOUX DE PARIS
   
ナポレオンの時代から王政復古期へと、歴史がめまぐるしく
変転する間にも、フランスでは多くの音楽家が活躍し、たくさんの名曲が生み出されました。この時代らしい、多彩で華やかな音楽をお届けします。2台の楽器の活発なかけあいをお楽しみください。
   
    
演奏曲
  
J. B. カルドン [1760-1803]
  オペラ・コミックの3つのアリエッタ
   
L. E. ジャダン [1768-1853]
  ファンタジー・コンセルタント
  
F. J. ナーデルマン [1781-1835]
  グラン・ディベルティスマン
   ― 行進曲とパイジェッロの「うつろな心」による変奏 ― 
  
R. N. C. ボクサ [1789-1856]
  「あらし」 作品257
   ― 「雨ふる夕べ」による描写的二重奏曲 ―

JEAN–BAPTISTE CARDON [1760-1803]
THREE ARIETTAS OF OPERA COMIC [1782]

LOUIS–EMMANUEL JADIN [1768-1853]
FANTASY CONCERTANTE IN G MINOR [1820]

FRANÇOIS–JOSEPH NADERMAN [1781-1835]
GRAND DIVERTISSEMENT [1821]
– MARCH AND VARIATIONS ON PAISIELLO’S “NEL COR PIU NON MI SENTO” –

ROBERT–NICOLAS–CHARLES BOCHSA [1789-1856]
L’ORAGE (THE STORM) OP. 257 [1850]
– A DESCRIPTIVE DUET BASED ON “LE SOIR IL PLUIE” –

開場 14:15 開演 14:30
会場 ピアノアートサロン(東京都中央区月島)
地図http://www.piano-art-salon.co.jp/map.html#QR

ピアニスト

益子 徹 ・ 西原 昌樹. Tetsu Mashiko ・ Masaki Nishihara 

入場料 大人 2000円 小学生以下 500円

是非、会場に足をお運びください。

****

ホームページ

http://pccpianoduo.webnode.jp/

ホームペ―ジ(2012年3月まで)
http://www16.ocn.ne.jp/~pccpiano
youtube
http://www.youtube.com/pccpianoduo/
cd baby
http://cdbaby.com/all/pccpiano
twitter
https://twitter.com/pccpianoduo
これまでの演奏会を記録したCD-rを販売していますが、現在評判のBASEに移行して行きます。
https://pccpianoduo.thebase.in/

クレメンティ=リーデル 2台のピアノのためのソナチネ ピティナのミュッセより発売中!

http://www.musse.jp/scores/detail/PTNA-010228

 

ワーグナー=レーガー オペラ名曲集 [2台ピアノ版]
クリエーター情報なし
ヤマハミュージックメディア

この記事をはてなブックマークに追加

来週のコンサートのポスターを作りました。

2014-05-28 14:29:15 | 日記

世界各国で不穏な動きが続きます。私たちが演奏活動をしているタイ王国でも軍部によるクーデターが起きました。今のところ夜間外出禁止だけのようですが。今後の動きに目が離せません。

早いもので来週土曜日は次のコンサートです。ポスターを作りました。是非、会場に足をお運びください。

2014年6月7日(土)開催!

第168回 2台のピアノの午後

ビジュー・ド・パリ
BIJOUX DE PARIS
   
ナポレオンの時代から王政復古期へと、歴史がめまぐるしく
変転する間にも、フランスでは多くの音楽家が活躍し、たくさんの名曲が生み出されました。この時代らしい、多彩で華やかな音楽をお届けします。2台の楽器の活発なかけあいをお楽しみください。
   
    
演奏曲
  
J. B. カルドン [1760-1803]
  オペラ・コミックの3つのアリエッタ
   
L. E. ジャダン [1768-1853]
  ファンタジー・コンセルタント
  
F. J. ナーデルマン [1781-1835]
  グラン・ディベルティスマン
   ― 行進曲とパイジェッロの「うつろな心」による変奏 ― 
  
R. N. C. ボクサ [1789-1856]
  「あらし」 作品257
   ― 「雨ふる夕べ」による描写的二重奏曲 ―

JEAN–BAPTISTE CARDON [1760-1803]
THREE ARIETTAS OF OPERA COMIC [1782]

LOUIS–EMMANUEL JADIN [1768-1853]
FANTASY CONCERTANTE IN G MINOR [1820]

FRANÇOIS–JOSEPH NADERMAN [1781-1835]
GRAND DIVERTISSEMENT [1821]
– MARCH AND VARIATIONS ON PAISIELLO’S “NEL COR PIU NON MI SENTO” –

ROBERT–NICOLAS–CHARLES BOCHSA [1789-1856]
L’ORAGE (THE STORM) OP. 257 [1850]
– A DESCRIPTIVE DUET BASED ON “LE SOIR IL PLUIE” –

開場 14:15 開演 14:30 
会場 ピアノアートサロン(東京都中央区月島) 
地図http://www.piano-art-salon.co.jp/map.html#QR 

ピアニスト 

益子 徹 ・ 西原 昌樹. Tetsu Mashiko ・ Masaki Nishihara  

入場料 大人 2000円 小学生以下 500円 

是非、会場に足をお運びください。 

**** 

ホームページ

http://pccpianoduo.webnode.jp/

ホームペ―ジ(2012年3月まで)
http://www16.ocn.ne.jp/~pccpiano
youtube
http://www.youtube.com/pccpianoduo/
cd baby
http://cdbaby.com/all/pccpiano
twitter
https://twitter.com/pccpianoduo
これまでの演奏会を記録したCD-rを販売していますが、現在評判のBASEに移行して行きます。
https://pccpianoduo.thebase.in/

クレメンティ=リーデル 2台のピアノのためのソナチネ ピティナのミュッセより発売中!

http://www.musse.jp/scores/detail/PTNA-010228

 

ホルスト 惑星 作品32 2台ピアノ版

クリエーター情報なし
ヤマハミュージックメディア

この記事をはてなブックマークに追加

6月のコンサートのご紹介 第168回 2台のピアノの午後 「ビジュー・ド・パリ」

2014-05-20 03:45:20 | 日記
マイアベーアの録音を聴きながらグランドオペラの観客の気分に浸っています。「予言者」の静かでありながら厳かで壮大な世界を最小限の音符だけで再現したリックルの手腕には舌を巻くばかりです。
3週間後には次のコンサートを開催します。これまでに何度も取り上げた私たちには非常になじみ深い作曲家の作品を取り上げます。
 
2014年6月7日(土)開催
第168回 2台のピアノの午後
 
ビジュー・ド・パリ
BIJOUX DE PARIS
   
ナポレオンの時代から王政復古期へと、歴史がめまぐるしく
変転する間にも、フランスでは多くの音楽家が活躍し、たくさんの
名曲が生み出されました。この時代らしい、多彩で華やかな音楽を
お届けします。2台の楽器の活発なかけあいをお楽しみください。
   
    
演奏曲
  
J. B. カルドン [1760-1803]
  オペラ・コミックの3つのアリエッタ
   
L. E. ジャダン [1768-1853]
  ファンタジー・コンセルタント
  
F. J. ナーデルマン [1781-1835]
  グラン・ディベルティスマン
   ― 行進曲とパイジェッロの「うつろな心」による変奏 ― 
  
R. N. C. ボクサ [1789-1856]
  「あらし」 作品257
   ― 「雨ふる夕べ」による描写的二重奏曲 ―

ホームページ

http://pccpianoduo.webnode.jp/

ホームペ―ジ(2012年3月まで)
http://www16.ocn.ne.jp/~pccpiano
youtube
http://www.youtube.com/pccpianoduo/
cd baby
http://cdbaby.com/all/pccpiano
twitter
https://twitter.com/pccpianoduo
これまでの演奏会を記録したCD-rを販売していますが、現在評判のBASEに移行して行きます。
https://pccpianoduo.thebase.in/

クレメンティ=リーデル 2台のピアノのためのソナチネ ピティナのミュッセより発売中!

http://www.musse.jp/scores/detail/PTNA-010228

チェルニー 2台のピアノのための速度練習曲(40番練習曲) Op.299b (Prhythm piano scores)
クリエーター情報なし
プリズム

この記事をはてなブックマークに追加

第167回 2台のピアノの午後 「予言者」を開催しました。

2014-05-18 12:41:40 | 日記

せっかくの五月晴れの日曜日ですが、テレビをつけると悲しいニュースが次から次へと流れてきます。もう21世紀なのですが、人間の行動はいつの時代も変わらないのですね。ちょうど「人生と運命」のワシーリー・グロスマンの遺作である「万物は流転する」を読み終わったばかりなので、なおさら世界はなにも変わらないことを感じます。

中間部のラーゲリの生活と飢餓の描写はすさまじいばかりです。本当は学校の授業で取り上げでもしないと広く知られることはないのでしょう。後半のレーニンへの言及も興味深いものでした。ベートーベンのピアノソナタ「熱情」を愛したと言われるレーニンのことが冷静に語られます。

閑話休題。

昨日、第167回目となる2台のピアノの午後「予言者〜マイアベーア没後150年によせて〜」を開催いたしました。先月開催した「アルプスの雪より白く」の続きです。マイアベーアのグランドオペラをピアノとフィサロモニカとピアノ、または2台のピアノのために書かれたリックルの編曲版でお届けしました。今回は「ユグノー教徒」の第2、第3、第4ポプリと「予言者」の第1、第2ポプリを演奏しました。

前回も書きましたが、リックルの編曲はオリジナルの2台ピアノの作品と変わらない響きでマイアベーアの旋律を紡ぎ出しています。2台の楽器がお互いに呼び合い、重なり合い、絢爛豪華なグランドオペラの世界へと聴く人をいざないます。マイアベーアの音楽は19世紀とは思えない耳に残る口ずさみやすい旋律ですが、どのオペラの作品とも似ていません。壮大なテーマと舞台装置に負けないスケールの大きな音楽です。「予言者」では静かな旋律が続きますがポプリの最後に「戴冠式行進曲」を配置して音楽のカタルシスを迎えます。前回も書いたように録画も録音もできない時代に、楽器の演奏だけでグランドオペラを再現していたわけです。

リックルの作品をこれからも皆さんに紹介していきたいと思います。

****

ホームページ

http://pccpianoduo.webnode.jp/

ホームペ―ジ(2012年3月まで)
http://www16.ocn.ne.jp/~pccpiano
youtube
http://www.youtube.com/pccpianoduo/
cd baby
http://cdbaby.com/all/pccpiano
twitter
https://twitter.com/pccpianoduo
これまでの演奏会を記録したCD-rを販売していますが、現在評判のBASEに移行して行きます。
https://pccpianoduo.thebase.in/

クレメンティ=リーデル 2台のピアノのためのソナチネ ピティナのミュッセより発売中!

http://www.musse.jp/scores/detail/PTNA-010228

ラフマニノフ 前奏曲嬰ハ短調 作品3-2「鐘」 [ピアノソロ/2台ピアノ(作曲家自身によるアレンジ版)] (Prhythm piano scores)
クリエーター情報なし
プリズム

この記事をはてなブックマークに追加

明日開催!第167回 2台のピアノの午後 「予言者」

2014-05-16 14:10:07 | 日記

5月ももう後半です。そして、明日は167回目となるコンサートです。日々情報交換が進んでいます。先人の優れた作品だけでなく、今現在も新作が世の中で生まれています。いったいどれだけの作品がこの世にあることでしょう。報告をしたいのですが大事な情報を公開するのは気を付けないといけません。インターネット上にある情報の重要性、著作権などを理解できていない一連の騒動を見る限り、大事な情報公開には細心の注意が必要です。残念なことですが、仕方ないです。

明日のコンサートは前回の続きとなります。マイアベーアの絢爛豪華なグランドオペラの世界を2台のピアノでお楽しみください。

 

 

2014年5月17日(土)開催

第167回 2台のピアノの午後

予言者
― マイアベーア没後150年によせて (II) ―
   
THE PROPHET
   150 YEARS SINCE THE DEATH OF G. MEYERBEER (II)
   
ジャコモ・マイアベーアは、グランドオペラの帝王として19世紀に
一時代を築きました。人々を熱狂させた斬新な音響と舞台効果は、
現代の映画音楽やミュージカルを百年も先取りしたものといえる
かもしれません。代表作のハイライトをメドレーでたどります。
   
演奏曲
   
カール・ゲオルク・リックル [1801-77]
  マイアベーアの「ユグノー教徒」の回想
   (第2ポプリ、第3ポプリ、第4ポプリ)
   
カール・ゲオルク・リックル
  マイアベーアの「予言者」の回想
   (第1ポプリ、第2ポプリ)

開場 14:15 開演 14:30
会場 ピアノアートサロン(東京都中央区月島)
地図http://www.piano-art-salon.co.jp/map.html#QR

ピアニスト

益子 徹 ・ 西原 昌樹. Tetsu Mashiko ・ Masaki Nishihara 

入場料 大人 2000円 小学生以下 500円

是非、会場に足をお運びください。

****

ホームページ
http://pccpianoduo.webnode.jp/

ホームペ―ジ(2012年3月まで)
http://www16.ocn.ne.jp/~pccpiano
youtube
http://www.youtube.com/pccpianoduo/
cd baby
http://cdbaby.com/all/pccpiano
twitter
https://twitter.com/pccpianoduo
これまでの演奏会を記録したCD-rを販売していますが、現在評判のBASEに移行して行きます。
https://pccpianoduo.thebase.in/

クレメンティ=リーデル 2台のピアノのためのソナチネ ピティナのミュッセより発売中!

http://www.musse.jp/scores/detail/PTNA-010228

フローラン・シュミット ユモレスク 作品43/ディオニ

ソスの祭り 作品62 【連弾】 (Piano Score)

クリエーター情報なし
ヤマハミュージックメディア

この記事をはてなブックマークに追加

第167回 2台のピアノの午後「予言者」のポスターを作りました。

2014-05-10 04:15:16 | 日記

ゴールデンウィークも終わりましたが、天候不順が続いています。昨日東京では晴天から急に暗雲立ち込めて雨や雹も降りましたが、瞬く間にまた晴れ上がりました。夕方以降は気温も下がり、長袖のシャツが必要になります。

最近の論文問題で書かれているさまざまな意見を読むと、ときどき既視感に襲われます。名前のところをAさんに置き換えても文章が成り立つからです。今このときなら名前を明かすには良い時期かもしれません。これらの騒ぎをAさんがきちんと受け止めて、反省と謝罪をしてくれることを願っています。

来週は167回目のコンサートです。ポスターを作りました。マイアベーアのグランドオペラの世界を2台のピアノの合奏でご堪能ください。

2014年5月17日(土)開催

第167回 2台のピアノの午後

予言者
― マイアベーア没後150年によせて (II) ―
   
THE PROPHET
   150 YEARS SINCE THE DEATH OF G. MEYERBEER (II)
   
ジャコモ・マイアベーアは、グランドオペラの帝王として19世紀に
一時代を築きました。人々を熱狂させた斬新な音響と舞台効果は、
現代の映画音楽やミュージカルを百年も先取りしたものといえる
かもしれません。代表作のハイライトをメドレーでたどります。
   
演奏曲
   
カール・ゲオルク・リックル [1801-77]
  マイアベーアの「ユグノー教徒」の回想
   (第2ポプリ、第3ポプリ、第4ポプリ)
   
カール・ゲオルク・リックル
  マイアベーアの「予言者」の回想
   (第1ポプリ、第2ポプリ)

開場 14:15 開演 14:30
会場 ピアノアートサロン(東京都中央区月島)
地図http://www.piano-art-salon.co.jp/map.html#QR

ピアニスト

益子 徹 ・ 西原 昌樹. Tetsu Mashiko ・ Masaki Nishihara 

入場料 大人 2000円 小学生以下 500円

是非、会場に足をお運びください。

****

ホームページ
http://pccpianoduo.webnode.jp/

ホームペ―ジ(2012年3月まで)
http://www16.ocn.ne.jp/~pccpiano
youtube
http://www.youtube.com/pccpianoduo/
cd baby
http://cdbaby.com/all/pccpiano
twitter
https://twitter.com/pccpianoduo
これまでの演奏会を記録したCD-rを販売していますが、現在評判のBASEに移行して行きます。
https://pccpianoduo.thebase.in/

クレメンティ=リーデル 2台のピアノのためのソナチネ ピティナのミュッセより発売中!

http://www.musse.jp/scores/detail/PTNA-010228

 

レスピーギ ピアノ連弾作品集
クリエーター情報なし
ヤマハミュージックメディア

この記事をはてなブックマークに追加

来月5月のコンサートのご案内。 第167回 2台のピアノの午後 「予言者」

2014-04-23 14:43:28 | 日記

先週金曜日から続いた冬のような寒さと、しとしとと降り続く雨も上り、ようやく晴れました。もうゴールデンウィークも始まります。マイヤーベーアとリックルの紡ぎだす素晴らしい音楽を聴きながらこのブログを書いています。今月だけでも世界のあちこちから楽譜が届いています。どれだけ演奏しても追いつきません。先人の残してくれた素晴らしい音楽を皆さんに1曲でも多くお届けしたいという気持ちは今もって変わらないどころか、ますます強くなるばかりです。

次回のコンサートはマイアベーアとリックルの作品を引き続きお届けします。グランドオペラの華やかな世界を2台のピアノでお楽しみください。

2014年5月17日(土)開催

第167回 2台のピアノの午後

予言者
― マイアベーア没後150年によせて (II) ―
   
THE PROPHET
   150 YEARS SINCE THE DEATH OF G. MEYERBEER (II)
   
ジャコモ・マイアベーアは、グランドオペラの帝王として19世紀に
一時代を築きました。人々を熱狂させた斬新な音響と舞台効果は、
現代の映画音楽やミュージカルを百年も先取りしたものといえる
かもしれません。代表作のハイライトをメドレーでたどります。
   
演奏曲
   
カール・ゲオルク・リックル [1801-77]
  マイアベーアの「ユグノー教徒」の回想
   (第2ポプリ、第3ポプリ、第4ポプリ)
   
カール・ゲオルク・リックル
  マイアベーアの「予言者」の回想
   (第1ポプリ、第2ポプリ)

開場 14:15 開演 14:30
会場 ピアノアートサロン(東京都中央区月島)
地図http://www.piano-art-salon.co.jp/map.html#QR

ピアニスト

益子 徹 ・ 西原 昌樹. Tetsu Mashiko ・ Masaki Nishihara 

入場料 大人 2000円 小学生以下 500円

是非、会場に足をお運びください。

****

ホームページ
http://pccpianoduo.webnode.jp/

ホームペ―ジ(2012年3月まで)
http://www16.ocn.ne.jp/~pccpiano
youtube
http://www.youtube.com/pccpianoduo/
cd baby
http://cdbaby.com/all/pccpiano
twitter
https://twitter.com/pccpianoduo
これまでの演奏会を記録したCD-rを販売していますが、現在評判のBASEに移行して行きます。
https://pccpianoduo.thebase.in/

クレメンティ=リーデル 2台のピアノのためのソナチネ ピティナのミュッセより発売中!

http://www.musse.jp/scores/detail/PTNA-010228

ワーグナー=レーガー オペラ

名曲集 [2台ピアノ版]

クリエーター情報なし
ヤマハミュージックメディア

この記事をはてなブックマークに追加

第166回 2台のピアノの午後 「アルプスの雪より白く」を開催しました!

2014-04-21 12:28:57 | 日記

ゴールデンウィークを間近にしながら冬のような寒さが戻ってきました。悲しい事故のニュースも途切れず続きます。五月晴れが待ちどおしいです。

先週土曜日に無事に第166回目となる2台のピアノの午後「アルプスの雪より白く〜マイアベーア没後150年によせて〜」を開催いたしました。

今年は19世紀のパリで評判をとったグランドオペラの作曲家マイア・ベーアの没後150年となりました。これまでにも何度かマイアベーアの作品はお届けしましたが、この記念の年に初めて取り上げる作曲家カール・ゲオルク・リックルのピアノとフィスハルモニカ、または2台のピアノのための編曲版で有名な作品の数々をお届けできるめぐりあわせの幸運を喜んでいます。

フィスハルモニカはハーモニウムの前身に当たる楽器です。日本人がこの楽器について論文も書かれていて、インタ―ネットで読むことが出来ます。

リックルの楽譜には"clarinetti", "fagotti", "oboi", "flauti", "tromba"と音符の横にオーケストラで使用される楽器が明記されています。鍵盤楽器でもそれらの楽器をイメージして音を出すことで豊かな音色を失わないための配慮です。ピアノ演奏者も交響曲やオペラ、そしてアンサンブルなどの見聞がないと鍵盤楽器の特性を活かす演奏ができないのです。恋愛経験のない人が愛情のこもった演奏ができないことと同じです。ミスなく音符をなぞることが音楽性豊かな演奏になるわけではありません。物語を思い描きながら演奏することで2台の鍵盤楽器でもオペラの世界を表現することが可能なのです。

今回は「悪魔のロベール」の3つのポプリと「ユグノー教徒」の最初のポプリを演奏しました。それまでのオペラより演出規模も上演時間も長くなったスペクタクルな形式は「グランドオペラ」と呼ばれ、パリの人々を熱狂に巻き込んだことは数々の記録で分かります。バルザックの小説にもマイアベーアの名前は出てきます。リックルの編曲版はそのマイアベーアの音楽をあますところなく後世に伝えてくれます。

録音、録画のできなかった時代に劇場に足を運ぶことが出来なかった人々にも舞台の様子を届ける役目を負っていたことは間違いないでしょう。紡ぎ出される旋律は舞台の情景が目に浮かびます。特にワルツの旋律は群舞の華やかさが分かりますし、終盤に現れるロマンチックな旋律は主人公の独唱が高らかに歌い上げられているようです。オペラが好きな方は出演される歌い手に興味を持たれる方、舞台演出に興味を持たれる方などそれぞれの思いがあると思います。歌も舞台もない状況で音楽だけでもオペラを楽しめる術を持っていた当時の人々の芸術への習熟は素晴らしいものです。豊かな想像力と創造力のどちらも持ち得ていたのでしょう。

次回は「ユグノー教徒」の続きと「予言者」の舞台の世界を皆さんにお届けします。19世紀のパリの熱狂に思いを馳せて、絢爛豪華なグランドオペラの世界をご堪能ください。

****

ホームページ
http://pccpianoduo.webnode.jp/

ホームペ―ジ(2012年3月まで)
http://www16.ocn.ne.jp/~pccpiano
youtube
http://www.youtube.com/pccpianoduo/
cd baby
http://cdbaby.com/all/pccpiano
twitter
https://twitter.com/pccpianoduo
これまでの演奏会を記録したCD-rを販売していますが、現在評判のBASEに移行して行きます。
https://pccpianoduo.thebase.in/

****

クレメンティ=リーデル 2台のピアノのためのソナチネ ピティナのミュッセより発売中!

http://www.musse.jp/scores/detail/PTNA-010228

 

サン=サーンス 動物の謝肉祭 デュエッティーノ 作品11 死の舞踏 作品40 子守歌作品105 連弾版 サンサーンス

クリエーター情報なし

ヤマハミュージックメディア

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

明日開催!第166回 2台のピアノの午後 「アルプスの雪より白く」

2014-04-18 12:59:11 | 日記

しばらく暖かい日が続いていましたが、この週末はまた寒さが戻りました。春の良い季節に事件や事故が続いて晴れやかな話題があまり多くないのは残念です。

来月はドイツの作家ハンス・ヘニー・ヤーンの「岸辺なき流れ」という小説が国書刊行会から出版されます。プルースト、ジョイスと並び称される20世紀の重要な作家の一人ということです。ここでご紹介するのは、ハンス・ヘニー・ヤーンは作家だけでなく、オルガン製作者でもあるのです。これから小説を読み、また、オルガン製作者としての姿を深く知っていきたいと思います。

 

第166回 2台のピアノの午後 

アルプスの雪より白く
― マイアベーア没後150年によせて ―
   
WHITE AS THE SNOW OF THE ALPS
   150 YEARS SINCE THE DEATH OF G. MEYERBEER
   
ジャコモ・マイアベーアは、グランドオペラの帝王として19世紀に
一時代を築きました。人々を熱狂させた斬新な音響と舞台効果は、
現代の映画音楽やミュージカルを百年も先取りしたものといえる
かもしれません。代表作のハイライトをメドレーでたどります。
   
演奏曲
   
カール・ゲオルク・リックル [1801-77]
  マイアベーアの「悪魔のロベール」の回想
   (第1ポプリ、第2ポプリ、第3ポプリ)
   
カール・ゲオルク・リックル
  マイアベーアの「ユグノー教徒」の回想
   (第1ポプリ)

開場 14:15 開演 14:30
会場 ピアノアートサロン(東京都中央区月島)
地図http://www.piano-art-salon.co.jp/map.html#QR

ピアニスト

益子 徹 ・ 西原 昌樹. Tetsu Mashiko ・ Masaki Nishihara 

入場料 大人 2000円 小学生以下 500円

是非、会場に足をお運びください。

****

ホームページ
http://pccpianoduo.webnode.jp/

ホームペ―ジ(2012年3月まで)
http://www16.ocn.ne.jp/~pccpiano
youtube
http://www.youtube.com/pccpianoduo/
cd baby
http://cdbaby.com/all/pccpiano
twitter
https://twitter.com/pccpianoduo
これまでの演奏会を記録したCD-rを販売していますが、現在評判のBASEに移行して行きます。
https://pccpianoduo.thebase.in/

クレメンティ=リーデル 2台のピアノのためのソナチネ ピティナのミュッセより発売中!

http://www.musse.jp/scores/detail/PTNA-010228

ホルスト 惑星 作品32 2台ピアノ版
クリエーター情報なし
ヤマハミュージックメディア

この記事をはてなブックマークに追加