→→→ 移転先はこちら ←←←

■=== ブログをご覧になるうえでの注意点 ===■
2013年3月20日より以前の記事(一部除く)は、ブログデザイン変更の影響で、色文字が見えにくくなっています。
あしからず、ご了承ください。範囲選択をすると、見えやすくなります。
2014年4月1日より、価格は全て「税別価格」に統一して表記しています。
2014年3月より以前の記事で書かれている「税込価格」については、全て”5%税込”であることをご理解ください。




さて。『Wiiウェア』のサービスが開始して1ヶ月が経過しましたが…果たして皆さん、どれくらい買っているもんなんでしょうか?
これは配信型ソフトなので、ファミ通などで配信数が紹介されることはないと思われます。となると…ここは「みんなのニンテンドーチャンネル」でも利用してみて、ムリヤリ調べてみましょうか?

ちなみに今回調べた方法は、あくまで計算上に基づくものであって、実際の配信数とは異なる可能性が高いです。あくまで、ご参考程度にご覧ください。



調べ方ですが…ニンテンドーチャンネルでは各タイトルごとに「このソフトが遊ばれた時間・起動回数」の、全国の合計と、1人あたりの平均がはじき出されます。つまり、遊ばれた回数の「全国の合計÷1人あたりの平均」を計算すれば、何人がこのソフトを遊んでいるか?=何人がこのソフトを購入したか?が分かります。

ただし…当然ながら、購入した全ての情報がここに反映されているわけではありません。
・「みんなのニンテンドーチャンネル」をそもそも利用していない人
・利用している人でも、任天堂への情報受信を「許可していない」人
・購入していても、1時間未満しか遊んでいないソフト(1時間以上遊ばないとアンケートに答えられないため)
は、ここの情報には反映されません。
なので、そこらへんの計算を、まずはしてみないといけませんね。


参考用として『大乱闘スマッシュブラザーズX』を調べてみましょう。
現在までの売上総数は、約157万本です。(メディアクリエイト調べ)

ニンテンドーチャンネルでの「このソフトが遊ばれた時間・回数」によると、全国の合計プレイ回数が、5,201,609回。1人あたりの平均が22.96回です。(2008/04/26 16:36)
なので、5,201,609÷23=226,156.91…で四捨五入して、購入者でかつニンテンドーチャンネルに情報を提供している人数は226,157人となります。

で。昨年の秋のカンファレンスで、Wiiのインターネット装着率が約40%だったという情報を使ってみましょう。つまり、スマブラXを持っていて、かつインターネットに接続しているのは、157万×0.4(40%)=約63万本となります。

さらに、スマブラX購入者の「インターネット接続人数」÷「インターネットに接続していて、かつニンテンドーチャンネルに情報を提供している人数」を計算します。
63万÷226,157=約2.79という数字が出ます。
何の計算をしたか?というと、要するにニンテンドーチャンネルではじき出された人数と、実際に購入している人数との差の倍率を計算しました。
上記の計算では、ニンテンドーチャンネルではじき出された人数の2.79倍が、実際に購入した人数だと計算しています。

…そりゃもちろん、本当のところは分からないのでアレですが、まあご勘弁ください。



さて。
では、Wiiウェアタイトルのおおよその配信数をはじき出して見ましょうか?

…どうやら配信数が少なすぎるものは「このソフトが遊ばれた時間・起動回数」が出ておらず、結果調べられたのは、有名どころ4タイトルだけでした。



(五十音順・小数点以下は四捨五入)
(調べた時間 2008/04/26 14:45~15:30くらい)

○『ことばのパズル もじぴったんWii
全国の合計起動回数:72,971回
1人あたりの平均起動回数:4.79回

72971÷4.79×2.79=42,503

1ヶ月の想定売上配信数:42,503回


○『小さな王様と約束の国 FFCC
全国の合計起動回数:129,904回
1人あたりの平均起動回数:6.23回

129904÷6.23×2.79=58,175

1ヶ月の想定売上配信数:58,175回


○『Dr.MARIO & 細菌撲滅
全国の合計起動回数:43,354回
1人あたりの平均起動回数:5.14回

43354÷5.14×2.79=23,533

1ヶ月の想定売上配信数:23,533回


○『みんなのポケモン牧場
全国の合計起動回数:234,745回
1人あたりの平均起動回数:9.1回

234745÷9.1×2.79=71,971

1ヶ月の想定売上配信数:71,971回



以上。
思ったより…多いのか?少ないのか?ピンと来ませんが…ただ、儲けは思ったよりは多いと思いますけどね。

重ねて言いますが、この数字は計算に基づいてはじきだしたものであって、実際の売上配信数とは異なる可能性が高いです。参考程度にどうぞ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )



« 「セグメントゲー... DS『めっちゃ!太... »

 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
随分とWiiウェアのタイトルが増えてきた!けど…… (やまなしなひび-Diary SIDE-)
 とうとう、バーチャルコンソールでMSXのソフトの配信が開始されました。  『アレスタ』のVC公式サイトはこちらみたいですね。何故か、未...
 
 
 
クリエイト速読法を解説 (クリエイト速読法を解説)
クリエイト速読法を解説 クリエイト速読法は、クリエイト速読スクールで受講可。代表者は松田真澄 氏 BTRメソッドとも呼ばれています。勝間和代さんの速読法としても、有名ですね。勝間和代さんの速読法 記事へBTRメソッドとは、Basic Train...