あっち向いてホイ! ~ 2nd season ~

虹の橋の子供たちに背中を押されて次女を迎えました。2016年7月24日、ブログ再スタートです!

初めまして!ようこそ「あっち向いてホイ!」においでくださいました



2nd seasonの「あっち向いてホイ!」は 虹の橋のたもとと我が家を7色の光で結んで
息子や娘はもちろんのことその他虹の橋メンバーとりとがお話しすることもある
”何でもアリ”な不思議なブログです。
一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです。よろしくお願いします♪

宣伝のみのコメントにつきましては随時削除させていただいております。ご了承ください。




迷子夫婦はどこへ行く? その2

2017-04-27 07:25:40 | 2nd season
お元気ですか? れいです。

続きいきます!






ハイ、気付けば小学校前まで来ていました。
地図読めます? …そうです東口とは真逆です。

視線の少し先には地図の通り確かに線路も見えました。
ああ電車に乗ってお家まで帰りたい。
お家まで帰る前に、どこかで寝たい。
寝る前に何か、食べたい。

荷物をたくさん積んだ1台の大型バイクがどこかのお店の前でUターンし、
そのバイクにお店の人が会釈をしながら手を振っている。
「旅行なんだろうな。迷わずに帰れたらいいけど」
既に魂の大半を商店街のどこかに置き忘れてしまった私は心の中でそう思いました。
そしてこの時点で命が尽きるまであと残り3分少々と感づいた私。
だいたいね、わかるんですよ長年の勘で。
私の勘なんて大概外れるんですけどね、こういう時の勘は百発百中なんですよ。
知らない商店街のど真ん中(かどうかもわからないけど)で倒れるのはちょっとなあ…

いいか?絶対座るなよ?
座ったら最後そのあと必ず倒れ込むからなわかってるな?
倒れ込んだら意識も体も魂も宇宙に飛ばされちゃうんだからな!(><)


近づくお店。匂いはしないけど何のお店だろう?
看板や店先にぼんやり焦点が合ってしまう。
そして目の前まで着てどちらからともなくピタッと足が止まる。

スッ…と貞子よろしく指をさした先には
「たれむす
ご飯に鰻の脂がたっぷり入ったタレを混ぜ さらに揚げ玉とネギを云々…」
の文字。
間髪おかずにボスが
「食べるか?食べるか?よし食べようすみませーんたれむす4つくださーい」





ゾンビ夫婦ワクチン接種。
やっぱり相当のディープインパクトを与えたのだろう、お店の方が
「温めるのに少し時間がかかりますからどうぞどうぞ、座ってお待ちください?」
と言ってくれた。
数分後、しみわたるワクチン米粒。
ほんのり鰻とねぎの香り。





おいしかったです(涙)
お店の方ご親切にお茶まで出して下さって。
帰り際残りのお茶を差し出しながら
「この辺で迷ったって たかが知れてるわ(笑)気を付けて帰ってくださいね~」
と声をかけて下さって。





助かりました(涙)
お陰様で人間だったことをちょっぴり思い出せました。
早くちゃんとした人間に戻りたい。

元来た道を歩いているとバス停があり、時刻表を見てみる。
ふと見ると後ろのベンチでバスを待っている人が1人。
ボスが鬼が城東口行きのバスは出ていませんか?と尋ねてみるとあっさり
「ありますよ~」
まぢで?!(T▽T)
時刻表をちゃんと見てみると
1.2分後に到着予定!奇跡、おお神よ!!
たくさんお話ししてくれて親切にいろいろ教えていただきました(泣)
言ってる内にバス到着。3人で乗り込む。

さっき歩いてきた商店街を今度はバスで颯爽と走り抜ける。
人が通れない熊野街道を堂々と通り
2停車ほどしただけで鬼が城東口のバス停に着いてしまった。
すぐに駐車場で待っているお友達に連絡をすると
迎えに行くからそこで待っててと言ってくれた。
ああよかった、やっと合流できる…
車に乗り込むころにはすっかり人間に戻り
私の胸のタイマーも青になっていた(新姫ほど真っ青ではなかったけれど)。

帰りの車の中で事の顛末を話し、バスに乗って東口まで来たことを言うと
「えっ?!バス?!(〇o〇;)」
と驚かれてしまった。そりゃそうだわなぁ(笑)

いやいや今回もやってしまいました。
私達だけならまだしもお友達夫婦も一緒だったのですごく迷惑かけてしまって(><)
何はともあれ無事に合流+帰宅できてよかったです。





「何が起こるかわからないから旅なんだ。」(水曜どうでしょう名ゼリフ笑)
長い文章にお付き合いいただきありがとうございました!






・こぼれ話・

帰宅後東口へ向かうには
「鬼が城歩道トンネル」という道を通らなければいけなかったと判明。
雑魚屋かんばやし(たれむす買ったお店)のお母さんも
バス停で親切にしてくださった女性の方も
「気持ち悪くて通りたくない」
とおっしゃっていたので少し気になり、”鬼が城歩道トンネル 画像”で調べてみたら
写真を見ただけで背筋が凍るような不気味さで怖い怖い…!
リンク貼らないから興味と勇気がある読者さんは調べてごらんあれ?
あんなところ歩いてたら…絶対何かが憑(以下自粛)

以上伊勢の旅でしたm(_ _)m

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

迷子夫婦はどこへ行く? その1

2017-04-26 07:05:16 | 2nd season
お元気ですか? れいです。

お待たせしましたハイ出ますよ出しますよ
「誰か助けて!私たち迷子です事件」の一部始終を(笑)

え~、まずおさらいしておきましょう。
私達は下の地図の右にある鬼が城センター(東口ね)をスタートしました。





時計回りにぐるーっと1周するコースです。
20分程度でくるっと回れるのかな~なんて思っていたのですが
こっれっが行けども行けども奇岩を見ながらの階段道!予想外!
私の記憶が確かなら引き返してくる人とすれ違ったのはたった1人。
ということは?
歩いている人は全員無事に西口へたどり着き、
東口に用事があったり駐車していたりする人は
さらにそこから何らかの方法で東口へと戻っているわけです。 
熊野街道は自動車しか通れないので、付近のルートを徒歩で、でしょうね?
赤い線をピャーっと引いたあたり。

弁天神社を超えたあたりで限界が近づく。
普段の運動不足がたたって私の胸のタイマーはあっという間に黄色くなり
にゃんまげの鈴よろしくチリンチリン鳴り始めた。
しかもお昼ご飯を食べていない(これは4人ともなのだけれど)。
私は3食しっかり食べないと倒れやすいほど燃費が悪いのでこれは致命傷!

ボスは旅行中にこういう非常事態が起こった時のために
エネルギーチャージ的なお菓子をポケットに忍ばせてくれています。
ボス?いつもありがとう。
ボス?何も言わなくてもいつも準備してくれているの知ってるよ。
ボス?本当に…
本当に…
なんで今日に限ってないの?!(爆)

知ってます?
ろうそくは消える前が一番明るい事を。
私は急速に口数が増え、面白い事を連発してボスを笑わせました。
そうです私は華麗に壊れていったのです。

胸のタイマーが橙色に染まるころようやく遊歩道が終わりました。
後は戻るだけだ…ああよかった、「鬼ヶ城東口はこちら」の案内板がある…

丁寧でわかりやすい表示に従って進んできたものの
最後の最後でまさかの事態が起こり、私達は狼狽する。
それは下の地図、黒丸印の分岐点だ。





何で一番肝心なところで案内板立ててないん?!
この分岐点こそ案内板立てておくべきちゃうん?!
丁寧でわかりやすい表示を心掛けてるんちゃうんか!

ハイもう胸のタイマー真っ赤っかー。アンタのせいやで(泣)

っていうか回り見渡したら人っ子一人おらんのやけど。
さっきまで少し先を歩いてた人たち誰もおらんのはなんで?
え?え?みんなどこ行ったん?!(〇o〇;)


スマホのナビを見ながら多分こっち、とボスが私を誘導します。
この時点で既に私はフルマラソンを完走した後のゾンビのように
足腰妙ちくりんな動き+空腹でゆーっくりでないと歩けない状態。

てくてく歩きながら心の中で思います。
東口に向かいたいなら太陽の反対方向に行かなくちゃいけないんじゃ…?
これって逆方向じゃ…
ああでも私は立派な方向音痴、口は出さないでおこう。

2人でのそのそ歩きながら心の中で思ってました。
「アタシ(俺)ら迷ってんな。」 …と。
知らない街を歩きたくもないのに歩いています。
どこか遠くに行きたいとも思っていないのに遠くに行ってる気がするわけです。

そして我慢できずに笑いながら
れ 「どうしてこう… どうしてこう、旅行のたびに…」
ボ 「ハハハハ(笑)」
れ 「図らずも、図らずもだよ?」
ボ 「アハハハハハ!!(爆)」
れ 「何でこう、旅行のたびに何かをやらかすんだろうねえ私達は(爆)」
などと言い合い、笑い合い、崩壊しあいながらさらに歩く。
この道は正解ではないかもしれないが歩くしかないのだ。


商店街に出ました。
よくわからない商店街をゾンビ夫婦が行く。
ゾンビの手を引き、これまたゾンビがスマホ片手に歩くわけです。
手に手を取り合いながら
”大丈夫かい?” ”ええ大丈夫よアナタ”
なんてそんな甘ったるいもんじゃあ~ありませんよ。
私の胸のタイマーなんてとっくの昔に真っ赤っかでピンポンピンポン言ってますし
顔だって新姫に負けないくらい真っ青に澄み渡ってねえ、
商店街の皆様にはゾンビとはこういうものぞ!という新しいインパクトを与えたはずですよ。
それはそれはディープインパクトですよ。
「迷子!」って書いた札を首からぶら下げて夫婦で練り歩いてるんだから。ゾンビが。

タイマーか…
もう音も鳴らないや。
何なら宇宙に帰せとは言わないよ。宇宙とは言わないから
鬼が城東口まで帰してくれえ~~~っ!(泣)



続く!(T▽T)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅の二日目

2017-04-25 07:00:41 | 2nd season
お元気ですか? れいです。

やらかした事件、もう1日待ってくださいね~
お宿をチェックアウトして志摩バイパスを走ること約1時間。
向かったのはこちら






真珠の里さんです。
いろんなことして遊べるみたいなんですけど今回は真珠の取り出し体験をしました!





こんな風になってるんですねー、初めて見たし持ちました。
想像したよりずっと重たかったの!
どんな真珠が出てくるのかは取り出してみないとわからないので
きれいに色がついてなくて核のままのものもあるそうな。





4人ともきれいな色の真珠がとれました
根付に加工していただいてお土産にして持ち帰りました。面白かった~

次に向かったのは世界遺産鬼が城
今から1周して西口まで行き、東口に戻ってくる遊歩道を歩きます♪
平成27年7月、台風11号の被害にあって通行止めになっていた遊歩道が
2月2日から再び通れるようになったんですって。ラッキー





ハイここは鬼が城センター。東口です。
東口はきれいに整備されていてお土産やお食事が楽しめるようでした。
私が気になったのは新姫(にいひめ)というスダチに似た柑橘。
酸っぱいもの好きとしては試食したいところでした(笑)

はいにゃんまげさん(まだ影響受けてる)れいさん、行きますよー。





お友達夫婦は既に出発しております!
私達も写真を撮りながら歩みを進めておりますよ~





いや~もうこれ迫力が伝わらないや。左下にいるのがお友達夫婦なんですけど大きさ分かります?
ぜひ先ほどリンクしておいたサイトに飛んでみてください。
トップページ見るだけでもいいから。
迫りくる感じで見上げるだけで足がすくむの(笑)





ズームで撮っております!ズンズン進むお友達夫婦です!





一方私達。ハイまだ笑顔です。
新姫のように真っ青で~ぇ、瑞々しくて楽し気な笑顔ですよ~ぅ。

ここから先、西口まで向かう道のりが
あんなに険しいものだとは思いもしませんでした。

そしてさらに東口まで向かう道のりもまた
あんなに険しいものだとは思いもしなかったのでした。
さあいよいよ明日、ボスと私が図らずも迷い子になります!誰か助けて!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅してました

2017-04-24 07:54:18 | 2nd season
お元気ですか? れいです。

21日~22日、1泊2日で伊勢まで旅行に行ってました。
チラリと覚えのある方もいらっしゃると思うのですが
ワタクシ16日くらいから延々体調不良に見舞われておりまして。
いや~よく持ち直した。正直ひょっとしたら中止になっちゃうんじゃないかと思った
まさかまさかの旅行直前復活で本当によかったです!!

21日はお友達夫婦と総勢4人で9時過ぎに出発しました。
菓子博とかいうイベントもやっていたそうですが
そちらは高速道路からチラ見した程度で(すごい人出だったわよオクサン)
私達はその向かい側にある伊勢安土桃山文化村


村内でかかっている音楽が「お団子ください」って言いたくなるような
何とも長閑な感じで、お店の人も”いらっしゃいまし~”って言うの。
料金も「円」じゃなくて「両」の表示(笑)
好きだなあこういうの






お城に入る前に忍者ショーを見たのですっかり忍者モードの私。
ボスにも言われたんだけど
こういうところいくつになっても感覚が子供なんだよなあ。すぐ影響受けちゃう(笑)





お城の上からの景色は最高!とてもいい眺め、来てよかった
城下は今日も平和そうじゃのう。
遅いお昼ご飯は入口ゲート前にあった牡蠣小屋で!





まだ牡蠣が食べられるの?と嬉しくなっちゃいましたよ。
ぷりっぷりで甘くて大きくて、私あと30個は食べられた(30個てアンタ笑)けど
この後おいしい夕飯が待っているので4人ともかなり控えました。
みんな牡蠣大好きなのに頑張ったよ!
さてさて再入場するとゆるキャラが。





にゃんまげとお写真ー
撮ってくれた忍者…じゃなかった町の人が
「撮れてるか確認してくださ~い」って言いながらカメラを返してくれて
ボスがどうかな~って見てる時!
にゃんまげが胸元でいなかっぺ大将の大ちゃん(わかります?笑)みたいに
両手の人差し指をちょんちょんしながら様子をうかがってて
私その様子を横で目撃しててうっかり
「どうかな~?って思ってるのね?あら可愛らしい
…て思っちゃった。

そしたらボスが「大丈夫ですよく撮れてます(^-^)」って言ったとき
2.3歩私の方にちょっと向き直って。
「よかったー、って言ってるみたいに見えるわよ?可愛いわねにゃんまげ
…って思っちゃった。

その後も何となくコイツ可愛いかもしれないと思って真横で見ていると
おもむろに首元にある鈴を、

鈴を、

鈴を、

「チリンチリン」って鳴らしよった!
かっ…可愛いにゃんまげ!!
…って思っちゃった。っていうかたまらず声に出して言うた!(≧∇≦)ノ

あ~わっかんないだろうなあの時の私の感覚。
あたしふなっしー派だったのに!
ふなっしーだったのに!
ふなっしー!
…ごめんふなっしー私にゃんまげ可愛いわ

ゆるキャラっていつ何時ファンを獲得できるかわからないんだな、と思った瞬間でした(笑)

その後も





忍者屋敷で平衡感覚が崩壊したり(すんごい面白かったコレ)





馬に乗るなと言われたので引いてみたりしながら散々遊び、お宿へ









風光明媚ないいお宿でした!
ご飯とてもおいしかったんだけどかなりボリューミー。
病み上がりの私にはちょいときついくらいでした。
…な~んて言いつつほとんど平らげた私(大丈夫!お腹は壊さなかったよん笑)

さあ明日は例のやつ(例のやつ?)行ってみましょう。題して!
「旅と言えば我が家につきもののアクシデント編」です!
あの夫婦また何かやらかしたのか?!と思いつつ楽しみにお待ちくださいませ~
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

思い通りにならないのが世の常です。

2017-04-21 07:37:52 | 2nd season りと
お元気ですか? れいです。
まぁ何とか持ち直しましたぜ…
ご飯が食べられるようになったらこっちのもんです(笑)
復活祝いのアイスクリームでも食べようかしらと思っていたら…?






はい?





そうねーりとちゃん可愛いねー
…って言えば「ハイこれちょっとわけてあげようねー」
なーんて言ってもらえると思ってんでしょ。
りとの目当てはアイスだな?





だろうね?あげないけど。





いい子にすれば何でももらえると思ったら大間違いです。





そうやっていい子にしてても(もぐもぐ)





もらえないもんはもらえないんだよ~?(もぐもぐ)





むりむりポンしてもダメな時の方が多いでしょう?(もぐもぐ)
はいごちそさま。おしまい。





世の中そんなに甘くなーい。ダメなもんはダメー(笑)







 
お兄ちゃん何でですか?! りといい子で”すたんどばい”してたですのに!


アイツ割と厳しいで?ダンナやったらくれたのに残念やったなぁ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加