腐れゲー道

プレーしたゲームの感想文を、ダラダラと粘着質に綴ります。

はじめに

2020年09月10日 | ほか
初めまして、このブログを書いてるotaです。ちなみにHNを決めていないので仮名っちゃ仮名です。 全くもって大したブログではありませんが、一応ここについて説明させて頂きます。 ・このブログについて 基本的にゲーム感想ブログです。「感想」であって「レビュー」「批評」ではない、と自分では思っています。 ゲームをやって感じた事を、思いのままに書いてます。読まれることは意識してますが、目的は自分の感想 . . . 本文を読む
コメント (10)

ファイナルファンタジー零式HD(PS4版)

2016年05月15日 | PS4ゲーム感想文
取り敢えず、タイトルの漢字は「れいしき」と読むらしい。俺はつい先日知ってビックリしたよ。 0組(クラスゼロ)の物語なんだから、ゼロシキでいいじゃんよぅ。と微妙に納得できないが、まぁ我慢しよう。 「ファイナルファンタジー零式HD」。色々あったが、プレーできた。我ら、来たれり。……はぁ。 最初は比類なき「FF13」の関連作、携帯端末用作として発表された。「ファブラ・ノヴァ・クリスタル」の一環で。カッ . . . 本文を読む
コメント (4)

2016年04月30日 | ほか
ゴールデン月末。今年は俺んとこも平日を潰して10連休になった。10だって!! こんなのここ数年記憶にないな。凄い。 ……予定? 訊くな。まぁそれは別にいい。「休みの予定」なんてのがそもそもおかしいのだ。予定あったら休みちゃうやろ。 涎垂らして人類の屑のような生活を送ってこそ休みだ。俺は休みを満喫するぜ。……まぁ、なんだ。一理ない? はぁ。 しかし分からんのは、この時期の行楽地だな。「人いっぱいで . . . 本文を読む
コメント (4)

スーパーマリオランド2 〜6つの金貨〜(3DS VC版)

2016年04月22日 | ゲームボーイゲーム感想文
「スーパーマリオ」について、今更説明の必要などどこにもない。誰もが知ってる任天堂の顔、いやさ「テレビゲームの顔」だ。 ……近年は正直その立場も結構、いやかなり微妙だと思うが、まだ任天堂の顔ではある。……いやそれも微妙? はぁ。 そんなスーパーマリオは歴代任天堂ハードで何本も発売され、何度も伝説的な面白さと売上を世に示した。 FC版初代は言うに及ばず、ロンチでハード性能を見せ付けたSFC版や64版、 . . . 本文を読む
コメント (6)

デビルメイクライ4(XBOX360版)

2016年04月15日 | XBOX360ゲーム感想文
何だかんだ、このブログも随分長く続けている。俺は「継続は力なり」を必ずしも支持しないが、まぁ一朝一夕でやれたことじゃない。 つってもやってることは、ほぼずっと同じだ。ゲームをやって、感想を書く。あと月一で雑なこと。それも概ねゲーム関係だが。 ずっと同じだから、各記事もなんちゅーか並列な感じで、目玉記事的なものはない。俺自身の思い入れもどれも大体同じくらいだ。 しかしながら、「閲覧回数」では結構差が . . . 本文を読む
コメント (10)

2016年03月31日 | ほか
3月最終日、年度末日。FF15の発売日が判明したり、「最後の格ゲー五神」、大貫のプロゲーマー化が発表されたりした。 今日も世の中動いている。無論明日も動くだろう。時代が止まることはない。平和だろうと動き続ける。俺の知らない所で動いてる。 そんなことを考えると、自分の変化の無さに驚く。俺ほど変化のない奴も珍しい。そして強くも賢くもない。筆頭で滅びそうな生命体だ。 ……しかし、だ。俺が今現在、生きてる . . . 本文を読む
コメント (6)

幻影異聞録#FE

2016年03月22日 | Wii Uゲーム感想文
「幻影異聞録#FE」である。 それはもう3年以上も前……2013年1月だった。任天堂の比類なき次世代ハード・Wii Uが発売されてすぐである。 Wii Uは発売後の年末商戦は、まぁ好調に売り上げた。けどそれは当然っちゃ当然である。年末商戦の、任天堂新ハードなんだから。 問題はそこからだ。年末の熱気が去った後の市場をどう暖め、維持するか。それはある意味発売直後より重要な時期である。 任天堂は3DS . . . 本文を読む
コメント (10)

2016年02月29日 | ほか
あっさり2月も終わり。……と思いきや、HP1で耐えやがったい。そう、今年はうるう年。ちょっぴりお得で特別な年。 ……なわけねーだろ、逆だろ。1日多いんだよ糞。ともあれ今年も2ヶ月経過。止まる気配などあるはずなく、全てを過去にする。 うるう年なぁ。ググッて調べた(と言えるかこんなの)が、所謂「うるう誕生日」の人は、その前後の日を代行日に割り当てるらしい。 正式な誕生日として29日を持ちつつ、毎年法的 . . . 本文を読む
コメント (12)

MouseCraft(PS4版)

2016年02月27日 | PS4ゲーム感想文
最初に言っておくが「Minecraft」ではない。ネズミだ。「MouseCraft」だ。「マウスクラフト」だ。大事なことなので。 ……もしかして、製作者も誤認を少し期待していたのかな。間違って買った人が、世界に10人くらいはいるかもしれん……。 先日PSストアで配信が始まった、DL専売ゲームである。PS3、PS4、VITA版がそれぞれ存在する。更にPC版もあるのかな? 多分。 そして、PS版は、現 . . . 本文を読む
コメント (4)

シュタインズ・ゲート(PS4版) 後編

2016年02月15日 | PS4ゲーム感想文
前編へ 「シュタインズ・ゲート」の感想の続きである。 ここからはキャラ評を書く。基本ED順、クリア順。長い物語だった……。 ◯阿万音鈴羽 未来人。マジで!? はい。いきなりです。登場キャラ中唯一です。設定ぶっ飛びまくりです。タイムリープなんか目じゃないです。 彼女のいる未来……作中の現在から数えて26年後は、主人公らのタイムリープマシンを奪った組織「SERN」が暗躍するディストピア。 鈴羽は . . . 本文を読む
コメント (12)