うそうそ季節(とき)のなかで何かが生まれる…

ザワザワと心が揺れる日々の中で、coffee片手に感じることを… by orangepeko

資格があれば良かったのかも…

2017年07月12日 16時06分14秒 | 介護保険と施設

      

まだ梅雨明けは訪れないのでしょうか…
先週中半で雷雨…予報ではその後一週間は連日の雨で…これが過ぎたら梅雨明け宣言が出されるものと…
しかし雨はなく蒸し暑い日々(*´Д`*)ハァ~

先週末「認知症カフェ」に参加して帰宅した途端に雷雨…
翌日こそ集中豪雨で激しい雷…ランの会から帰る頃…天気図は真っ赤な状態Σ(゚口゚;!
だけど週明けは再び雨もなく(・・?)…完全に天気予報は外れています(;´▽`||A``アッセ!

*:.。..。.:*・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・


      

早いもので…母を見送って5ヶ月が過ぎようとしています…まだまだ介護は続くはずでしたが…それは静かに終わりを告げました…
父の介護に始まり母の介護…10年の月日が流れていました…この歳月の経験は資格を取っていたら専門職にでもなれたのかも(´∀`*)

昨年の秋頃から母の体力は急激に落ち…一人では起き上がる事も出来ない状態になっていました…
週に一度の帰宅時は大変でしたが…何を作っても「美味しい、美味しい」と食べてくれてはいました…
しかし、年末から年明けの帰宅後は、天候(降雪)の影響もあり…帰宅出来ないままでした…

中旬過ぎに発熱し…一日で熱は収まりましたが…食欲がかなり落ちていました…
おかゆ(三分がゆ)をお願いして様子を観ていただくことにし…食べやすいものを用意して通いましたが、食欲は戻りませんでした…

一月末に医者に連れて行き…入院をお願いしましたが…検査結果を見ないと…と断られました…
しかし、検査結果はCRP値が異常に高く(肺炎の疑いが強い)…即入院ということになってしまいました…
一月の最終日に入院したのですが…ここでも、病室に入るまで検査漬け…3時間くらいは待たされました・゚・(ノД`)・゚・

レントゲン写真を見せられ…両肺は真っ白Σ(゚口゚;!…食べられないはずだと思いました…_| ̄|〇|||
最初の医師の説明は「ご高齢ですので、いつどういう事が起きても可笑しくありません…」から始まり
最後は「覚悟を決めて下さい…」で終わりました…(;-_-) =3…当然の説明なのでしょうが…責任逃れにも聞こえました…

その上でペースメーカーを埋め込む事を提案されましたが断りました…
母は、治療そのものを拒否して…暴れて点滴の針も刺せない状態…
吸入器具は外す…食べて無いのに何処からあんなに抗う力が出るのか不思議なくらい…

兼ねてから「何もしなくて良い…」と言っていましたし…無意味な延命は避けたかったのかも知れません…
何をされているのか解っていましたし…少なくとも認知症は影を潜めているように感じました…

インフルが流行していて館内全て面会禁止になっていたのですが…
後日、許可を得て様子を見に行ったら若い医者が点滴をしようと格闘していました(;´▽`||A``アッセ!
漸く点滴が終わった後…吸入器具がずれていたので直そうとしたら、弾かれて…恨みがましい目で睨まれました…
病院に入れたことを怒っているようでした…

治療を受けながらも…食事は殆ど食べられない状態だったようです…
二月の初めの土曜日には、朝から立て続けに病院から何度も電話…鼻から管を通して栄養を採らせたい…
チューブを抜くと危ないので断ると喉を切開して…それも断ると足の太い血管に管を…(;-_-) =3
抜く可能性があり危険が高く痛い思いをさせたくないので自然の摂理に委ねたいと…全て断ると…
もう何もしなくて良いということですね…とダメ押しの確認!_| ̄|〇|||…電話を受ける度に落ち込みました…
これで治療方針が確定されたのかも知れません…

入院から2週間…通院から帰宅した後…病院から容体が急変したのですぐ来てくださいの電話…
すぐに駆けつけましたが、間に合いませんでした…誰にも看取られることなく一人で旅立ちました…
今まで見たこともない安らかな寝顔で…父や祖母が迎えに来ていたのかも知れません…

良いと思って入れた施設でしたが…今回も施設の対応には幻滅させられました…
一月末に退所した3名の利用者たちは…母以外の方たちも帰らぬ人となられたようです…
亡くなった母の年に不足はありませんが…施設に入れたことで寿命が縮まったようにも思えます…
施設を利用したことで体力的には助けられましたが…精神的には正直疲れました…
先月末…最後の話し合いに行ったのですが…馴染みの方たちも依りお年を召されていて寂しく感じました…


      
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

介護保険法改正…

2015年06月12日 21時25分40秒 | 介護保険と施設

        
        梅が咲き始めました…



 母の介護認定の数字が送られてきました…
要介護3から要介護4へと…(*´Д`*)ハァ~…とても喜べない数字です…喜ぶのは施設だけ (`O´)ブゥ!
正直なところ…要介護2で良いと思っています…
一応施設が利用できて、介護用品が必要なときに借りられる基準を満たしていれば良いと…
(※介護用品の利用は要介護2以上の基準あり…)

 父の時に要介護3がいきなり要介護1に…理由を聞きに行ったら、再度審査の上…要介護2に…翌年は再び要介護1になりましたが…
施設の利用(デイサービスとショート)は出来、介護用品を借りられる方法(※)もあったので…それで良し!としました…
(※要介護1では介護用品の利用は不可なのですが…医師の特別な事由による配慮の必要性があれば許可…らしいです┐( -"-)┌
その為には医者が記入した書類の提出が必要です…調べれば、他にも抜け道はまだあると思いますよ(^O^))

介護度の基準はありますが…判断は各自治体に任されていて…財源により、徴収料金も違うはずです…
また調査員も臨時に雇われたりしていて…担当する調査員によっても違いが出て来ます…
父の時には自治体の財源不足から、全体的に介護度を下げるような動きがありました…が、今は…??



  ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*・゜



 4月からの介護保険法の改正で基準が厳しく(特養の入居は要介護度3以上が原則…)なるようですが…
今までもこの基準はあり適用されていたと思います…
介護報酬2.27%減額で…施設の報酬を公から私(個人)へシフトさせるのが目的だと思いましたが…??


わが家の場合を考えたら…特別なサービスが受けられるようになるわけでもなく、支払いが増えるだけ!…_| ̄|〇|||
利用者だけが負担増のような気がするのですが…(・・?)

公的資金も増のはずですが(・・?)…所詮税金の出費が増えるだけで…消費税増税の言い訳が出来るというものです(^O^)
間違えてはいけないのは…消費税3%導入の時から「福祉目的税」でした…今更強調されてもねぇ┐( -"-)┌

介護法改正って…誰のために(・・?)
                                                              2015-02-12



  ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*・゜


 前回書きかけてstop!…丁度4ヶ月放置していましたね(^^;…梅の季節から、今は梅雨の真っ只中…
あの頃は…従兄弟の入院・手術に引き続き…母の調子が今一で施設への出入りが続き…
そうこうしている内に…アザミの歌さんの体調が良くなくて…急激な体力の低下を訴えられたことに対する恐怖…
その時期が、パパの祥月命日に近く…亡くなる数日前の状態と重なり…不安で仕方なく…三月の前半は情緒不安定…
後半は再び母の体調が良くなく…連日の施設通いで多忙…精神の不安定な状態は紛れてしまいました…

三月の中旬にホスピスに移られたアザミの歌さんですが…四月の中旬にはお亡くなりになられてしまいました…
ネットで知り合った方で、お目にかかることはありませんでしたが…お付き合いは10年にもなり…
歳の離れた姉のように思えて甘えさせていただいていましたので…流石に喪失感は大きかったです…

癌の余命を宣告されたことは知っていましたが…(完治されたと伺っていましたし…)まったく失念していました…
そのくらいお元気だったのです…そして、16年目に力尽きてしまわれたのですが…この年月には…只感謝です…

パパが亡くなったとき心配して下さって…たくさんの励ましをいただいたのに…
私は、ただ辛い思いのみで…何も声をお掛けすることが出来ませんでした…今は、ご冥福をお祈りするだけです…


        




  ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*・゜



先回の介護認定の数字が不満で(^O^)…その後再請求し…4月の中旬に再審査…5月の終わりに連絡が来ました…
以前の完ボケ状態と違い…斑の状態になっていて、時々とんちんかんな受け答えはあったものの(´∀`*)
緊張感も手伝ってか…挨拶も完璧でしたし…大部分はきちんとした受け答えが出来ていました…(*^m^*)

今回の方は本当に丁寧に聞き取りをしてくださって…結果は、要介護4から3へ…
(以前の方は、今の状態を直接確認したり、母に話しを聞くのではなく…責任者に聞く方が多かったのです…)
本当は要介護2でもおかしくない状態だと思っていますが…認知の症状があるのは間違いないので仕方ないですね…


周りの方に聞くと…一度の審査で来た数字で済ませておられるようです…
手続きが面倒と思われているのかもしれませんし…数字が大きい方が良いとも考えておられるのかも知れません…
「介護保険」…兎に角、内容が複雑すぎて…理解出来ない部分がたくさんあります…

昨日も運営推進会議があり…疑問に思うことはすべてぶつけて…納得出来る状態を作るようにしています…
家族の方の参加が少ないのですが…施設に預けて安心しておられるのか…
会議で発言して、利用者に何らかの不利益が生じるのでは(?)と考えておられるのか…(・・?)

行政の方が…いろんな施設に行くが、家族さんは殆ど発言がないが、ここは活発だと言われます…
私としては、毎回消化不良のまま終わるこの程度で活発と言われてもねぇ…┐( -"-)┌

そういえば…一応ベテランと思われるスタッフさんが3月末で退職していました…
4月に行く度に不在で…ランダムなシフトなので休みだとばかり思っていました…
5月に入り…それにしても可笑しいと思い、聞いて見たら退職したと…Σ(゜口゜;!
3月末には毎日行っていたのに一言もなかったことが…そんな付き合いだったのかとショックでした…

2月末に他の施設に移られた家族さんに聞いたら…
今までもスタッフが辞める時にはそんな感じだったそうです…これって普通の感覚なのかしら…(・・?)


推進会議の内容は次回にでも…



        
        箱にいたずらしたい千楽…怒られて…(^O^)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

話せば解りあえる…(その2)

2015年02月10日 18時52分01秒 | 介護保険と施設
        
        2/5・立待月…今月の満月は2/4でしたが…天気が悪く月の出が観られませんでした…



 相変わらず施設内の虐待事件が後を絶ちません…
2/7の新聞に「介護職員の虐待221件で過去最多を更新」(厚生労働省発表)との記事が…この数字氷山の一角でしょう…
報告されるのは大怪我とか死亡に至るとか…大きな事件になった場合だけ…小さな事はもみ消されています…
この数字には、母の最初に入所したグループホームも含まれていませんし…今の施設で現在進行形の事も…(*´Д`*)ハァ~


  ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*・゜


施設内でインフルエンザが拡がりをみせているという情報で…今回の帰宅を心配していましたが…
何のことはない…スケジュール通りに実施…それ以後の情報は入りません(*´Д`*)ハァ~
今回の母は完全に認知症の症状が出ていて…うとうとしては目覚めて独り言…良く眠れなかったようです…
色々話しかけるのですが…自分の名前しか解らないと言い…何故か父と交信していましたΣ(゜口゜;!

私の名前は言えるのに…苗字を聞くと解らない(^^;…パパが亡くなったのは覚えていましたが…名前は忘れていました(*´Д`*)ハァ~
孫の人数も名前もメチャクチャ…_| ̄|〇|||…知らない人の名前がたくさん出ていましたが…完全に壊れてる…(・・?)

突然「さようなら」…と言うので「帰って良いの?」と聞くと頷くので…台所に行こうとしたら…「何処行くの?」…(・・?)
「帰って良いと言うから帰るわ…」と言うと「私が言ったの?…おねえちゃんごめんなさい…帰らないで!」…(^^;
(私が)一人だと寂しいから…大阪(何故か?)に帰らないで泊まれと言うので…千楽がいるから大丈夫よ…と言うと…
「あぁ千楽ね…」とは言うものの…千楽が誰なのか、何なのかも解ってない感じ…(^^;
「大阪じゃないでしょ…」と言うと「あぁ東京だった!」…(^O^)

良く話しをするのだが、ちんぷんかんぷんで(@_@;)…疲れた…(*´Д`*)ハァ~

 
      
      今回母の傍で仕上げた「くす玉」ですヽ('-'*)~♪…綺麗だと喜んでくれました~♪
      共に7.5センチの半分を60枚(模様30枚と無地30枚)…オレンジの土台模様はおかきの包装紙(*^m^*)



  ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*・゜


 さて…問題の看護師が1月一杯で他の施設に移動…という話しを耳にし…最後の日に行ってきました…
これは施設の人間から聞いた話ではないのです…本人が喋ったらしいのですが…左遷という感じではなかったそうな…


看護師に話しがしたい…と別室に…驚いて責任者が付いてきました…
部屋に入るやいなや…「何かありました?」… 想像もつかないらしい、すっとぼけた看護師の発言に正直ムカッ!(`O´)ブゥ!

以前のトラブルに対しても、新旧の責任者が二人揃って謝罪はあったのですが…本人からの謝罪はなく…
何事もなかったような顔をして…こんにちは…という挨拶のみ…┐( -"-)┌
その時は、丁度責任者が交代した時期で…今の責任者が謝罪と共に「もう少しお時間を下さい…」…で幕を引いた経緯があった…


 以前のトラブルは母の感情の起伏の激しい時期で、確かに迷惑をかけていましたし…
迷惑をかけているという思いだけで私はストレスで寝込みました・゜・(ノД`)・゜・
母の暴言に腹を立てた看護師に…「迷惑をかけて申し訳ない」と詫びる私に…ああ言ったこうも言ったとかなりきつい言葉を浴びせた…
「認知症ですから…」と言うと…「(母の暴言は)認知症だからじゃない!(母が原因で)辞める!」と息巻いた…
が、心を入れ替えてガンバル!と言ったとか…(おそらく母と看護師の間に、何かトラブルがあったはずなのだが真相は判らず…)
責任者たちは、家族に言う言葉ではないと指導したとか…(本人から直接聞いたわけではなく責任者からの一方的な話なので…)
本人からの謝罪もなく、なし崩しで終わった_| ̄|〇|||…私の中では不消化!
辞める辞めないは自由だが…母の責任にされてもねぇ┐( -"-)┌



 取りあえず、看護師に確かめたいことを聞きました…
「家に帰ったときに怪我をした」という発言は看護師の憶測なのか…それともスタッフの中でそういう話が出ていたのか…
その返答如何によっては私の彼女に対する見方(評価)が変わると思っていました…ところが…
それに対して応えたのは責任者…「私の管理不足で私の責任です…」…と
そして、看護師は夜勤明けなので…と帰してしまい…看護師は何も言わず退席しました…

その後、彼女に対してした指導の内容を話してくれましたが…言い訳に聞こえ…到底納得できる話しではありませんでした…
そして切り札は「今後は絶対にご迷惑はお掛けしませんから…」…「絶対に…?」と私が笑うと…
「はい!今は言えませんが…今後は御座いません!」と言い切りましたので…
「言えば…知っているから来たのに…」と笑いながら言うと…「いえ、今はまだ…」と笑いで誤魔化されました…

 先回の運営推進会議で「事実を確認してみます…」と言った責任者です…確認後の報告もありません…
勿論、以前のトラブルに対して「お時間を下さい…」と言ったことも、その後の報告はありませんが…
責任者も毎日が多忙で…日々流されて過ぎているのが解っているので…6ヶ月間、敢えて口にしないで来ました…
話せば話すほどに、どこか無責任でいい加減な感じが拭いきれず…信頼とはほど遠いところに辿り着いています…(*´Д`*)ハァ~
「話せば解り合える」は幻想なのでしょうか(・・?)…話せば話すほどにモヤモヤしてストレスに変わります(;-_-) =3


      
      「ビバーナム・ティヌス」の瑠璃色の実…初めて観ましたヽ('-'*)~♪



  ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*・゜


問題を起こした本人にきちんと謝罪させないから反省もなく、自覚がないのでしょう…と思っていたら…経営者のブログに答がありました…
『儀礼的な謝罪は必要…』・『謝るな…とスタッフに言い聞かせている…』
まぁ、これは認知症の利用者が地域に迷惑をかけた場合…と限定していますが…拡大解釈すれば…(・・?)
何だか、看護師を追い出して「解決!」という話ではないような気がしてきました…

 施設に連れて行った時に母が看護師に対して「言うことを聞いて良いようにしますから宜しくお願いします…」と言ったとか…
妹の報告では話しの流れが見えないので、何故そんな発言が出たのか…(・・?)
妹は私の行動が母に影響するのではないかと心配していますが…来週の運営推進会議で確認してみたいと思っています…



      
      袋・箱大好き千楽~♪(*^m^*)…写真を撮ったら抵抗されましたね(^^;…おかきの入っていた小さな箱です(´∀`*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

話せば解りあえる…(その1)

2015年02月02日 15時51分55秒 | 介護保険と施設
 いいえ…いくら話しあっても解り合えないことの方が多い_| ̄|〇|||…と気付かされました(*´Д`*)ハァ~


     
     実家に咲いている「スイセン」…父の残したお花です…手入れもされないのに健気です…


今回のイスラム国の人質事件を見ていて改めてそう感じましたね・゜・(ノД`)・゜・
昨日帰宅して、ネットのニュースで最悪の結果が出たことを知りました…感じる事はたくさんありましたが…
無事解放されることを願っていました…亡くなられた後藤さん・湯川さんに哀悼の意を表します…( 人 )


  ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*・゜


 一昨日・昨日と母の帰宅日…インフルの患者が出たということで…帰宅の延期を求めましたが…
最終的な判断は施設側に任せました…発熱もないので…と、そのままスケジュール通りに実施されました…
まだ潜伏期間内だったのですけどね(;-_-) =3…その前にスタッフもインフルで休んでいたようです…と、後から知りました…_| ̄|〇|||
利用者がインフルに罹ったのは連絡がありましたが…スタッフの事は知らされませんでした… (`O´)ブゥ!

 昨日の母は先回と違い…寝てばかり…ふすまの開け閉めでも起きる人が…今回はまったく動じない…
しかも寝息が荒く…いびきまでかいて(;´▽`||A``アッセ!…先回、寝る度に呼吸を心配したのとは大違い…(*^m^*)
余程の寝不足なのか(・・?)…お昼には無理矢理起こして食事をさせたが食欲もあり…インフルの菌も避けてくれるかも…(^O^)


  ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*・゜


 さて、年末に施設を訪れた時…母の顔…目の上と額に青痣が出来ているのを確認した…
母に「どうしたの?」と聞くと「転んだ…」と…
「痛い?」と聞くと「触ると痛い…」
「いつ転んだの…」と聞くと…
会話を聞いていたスタッフが「私は休みで知らなかったのですが…昨日もありました…」と言う…
先回餅つきの時にはなかった痣だ…当時は一時帰宅してない時期で…施設内でアクシデントが起きていたはず…
この日は…「転ばないように気をつけようね…」で済ませた…


 年が明けて施設から妹の所に「痣が出来た…」と電話があったと妹から電話で報せてきた…
年末にあった痣ではないのかと聞くとそれとは別で目の横だという…しかもその痣を巡って問題が起きていた…
生理用品がないとの電話もあり…電話を受けた翌日、持参した時に問題が起きていて…その結果を私に連絡してきたのだ…

看護師が「自宅に帰ったときに出来たのでは…」と言ったらしい…加えて…
「元旦に雪が降ったので、もう一日自宅で…と思ったが…頑張って連れてきた…」と言ったら…
「もう一日お泊まりでも良かったのに…」…で妹が怒ったらしい(^O^)


      
      実家に咲いていた「カンアヤメ」…このハッと目が覚めるような青紫が好きです~♪


 この看護師…入所当初から言葉に棘があり…すべからく上から目線の物言いで、カチンとするようなことを何度も言われた…
母の余りの無茶振りに相当腹を立てていたのだろう…それがこちらに向かった(だけでもないようだが…)と、当初は受け止めた…、
が、…その後も気になる言動が目立っていた…

通所の利用者が帰る時間も来ていないのに…放りっぱなしにされていて…みんな手持ち無沙汰…
仕方なく、利用者さんに何かしますか…と聞くと歌を唄うという…歌詞カードをもらって歌を唄っていたのに…
掃除機をかけ出したΣ(゜口゜;!…入り口だけかと思っていたら…奥の方まで(@_@;)

ある時は食事の時間なのに尿の臭いがすると思ったら…ゴミを集めていて…トイレの戸が開きっぱなしΣ(゜口゜;!
黙ってトイレの戸を閉めたが…止めなかった…(*´Д`*)ハァ~
その後、食事介助の席に着いたが…手を洗ったのかどうか(・・?)…確認しなかったのが悔やまれる…_| ̄|〇|||
やることなすこと全て私の神経に触った… (`O´)ブゥ!

運営推進会議で名前を伏せて、そのことを話したら…責任者が「事実を確認してみます…」
この発言に町内会長が「事実だから話をしているのに…確認しますという返答はない…!」とパンチ!(^O^)
名前を伏せても誰か判ったらしく…その後はモップで(^O^)…一応、気は使っているな…と思った矢先だった…


      
      お寺にある、大きな「ビバーナム・ティヌス」の木…蕾がこんなにあり花も咲くのに実は残らない(*´Д`*)ハァ~


 確かに年末から元旦にかけて、一時帰宅した…
だけど、家では怪我をさせていないし…連れて行った時には痣はなかったし、何も言われてない…と妹…
電話があったのは、施設に戻って数日後のこと…
看護師の発言で怒った妹は他のスタッフに訴えたらしい…その結果…謝罪と話し合いをします…という連絡がきたそうだ…

それから一週間後…改めて謝罪が来たそうだ…本人ではなく…責任者から!(・・?)


      
      「えっ!…写真撮るの?…止めてよね!」…と抗議している千楽(ちら)の声が聞こえませんか(´∀`*)


  ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*・゜


その後、意外な結論を耳にし…看護師・責任者と話しをしたのですが…ここでも話せば通じる…解り合えるは否定されました(*´Д`*)ハァ~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二度童子(にどわらし)…

2015年01月29日 15時54分34秒 | 認知症
      

 年が明けてひと月…寒い日々が訪れています…今年は正月早々の降雪…珍しくうっすらと積もりました…
早いもので…あと数日で2月になりますね(*´Д`*)ハァ~…随分サボりました(^^;…m(_ _)m
改めて今年は、自分なりに理解した介護保険の仕組み・及び医療の在り方の問題点を探ってみようと思っています…

 ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*・゜

     
    春の先駆けの黄色いお花…「ソシンロウバイ」が青空に映えてきれいに咲き始めていました~♪


 昨年は母が年明け早々入院…その後グループホーム…4月に施設を移って後、ひと騒動した挙げ句の骨折…
その後も入退院の繰り返し、落ち着いて原稿を作成する時間がなく…何度も書きかけては途中止め(^^;
blogを開くのも面倒で下書き用のメモパットに…それでも続ける根気がなく…諦めてしまった_| ̄|〇|||


 骨折入院後、一段と認知症の症状が進み…今ではニコニコ婆ちゃんになり(*^m^*)…私としては扱いやすくなりましたね(^^;

 それと反比例するかのように…良いと思っていた施設の杜撰さが徐々に明確になり…今年も年明け早々問題が(*´Д`*)ハァ~
こここは、市内のどの施設よりも良いし…以前の所に比べれば遙かにマシなのですが…それでも問題はあります…
別に完璧を求めているわけではないのですが…若い理事長(経営者)が理想に走りすぎて…実態が見えてないのだと感じます…

 それでも施設・利用者・地域・行政と一体になった運営推進会議があり…施設、或いは行政に対して…要望・問題定義など
自由に発言が出来ます…といっても…反映してもらえれば良いな~という程度の話しです(^O^)

 昨日は20日遅れの誕生会をしていただきましたが…連絡が前日Σ(゜口゜;!…私の予定が…_| ̄|〇|||
朝からクッキーを利用者さん・スタッフさんのも作って行きましたが…何じゃこりゃ!のお粗末な誕生会でしたね(^^;

 夕方施設から電話が…インフルの患者さんが出たそうで…暫く面会はご遠慮ください…とのことでした…(*´Д`*)ハァ~
私は昨日行っているのに…・゜・(ノД`)・゜・


 ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*・゜


 最後の退院後…年末の一時帰宅に始まり、年明けから週一の帰宅が始まりました…
以前のように暴言がなくなりましたので…それだけでも楽になりましたヽ('-'*)~♪
母の傍で編み物をしたり、本を読んだり、くす玉を作ったりで、とても良い関係を保てるようになり喜んでいますが…

先日…あり得ない話しで言葉のキャッチボールを楽しんで(?)きました…
うとうとしていたのに…急に「ばあちゃん何処いったん?」と呼びかけたり…「とうちゃん、私です…○○子です…」と
亡き両親と会話しているのです…Σ(゜口゜;!

暫く黙って聞いていましたが…気持ちが悪くなり…「おじいちゃんと、おばあちゃんが来てるの(・・?)」と聞くと…
さっきまでそこにいたのに隠れたと言います(;´▽`||A``アッセ!…しきりに、ばあちゃん何処行ったんだろう…
何処に隠れたんだろう…二階に行ったのかな…トイレで倒れていないか…と心配していました…
そしていきなり「ばばあ!」と叫ぶのですΣ(゜口゜;!…その後
「こう言ったら怒って出てくるかと思ったけど、いけんなぁ…」…(^^;
「それは怒るわね…ばあちゃん(母の事)だってばばあと言われたら気分が悪いでしょ…」と言うと
「そうじゃなぁ…」と自分の言った言葉に対して笑っていました(´∀`*)

そして…
「とうちゃん…は優しかった…いちども怒らんかった…」と涙ぐんだりもしていました…その割には、母は良く怒る人でした(^O^)

私は祖母しか知りません…祖父は母が小さい頃に亡くなっていますので、写真でしか…一瞬両親が揃って迎えに来た(・・?)…と(^^;
ひとしきり話すと…またうとうと眠りに入るのですが…私はその度に呼吸を確かめていました(^^;
この日は、まるっきり子どもに還って両親を恋しがっていましたね…

私のことはお姉ちゃんと呼ぶので…お姉ちゃんの名前は?…と確かめたりもしましたね(*^m^*)…ちゃんと解っていました~♪(´∀`*)

 次の日の新聞の読者投稿欄に「二度童子(にどわらし)」と題して、91歳のご主人の認知症を看られている85歳の方の投稿が…
初めは理解出来ず、ぶつかっていたが…常に奥様を捜し求めておられるのを時には疎ましく思いながらも愛おしく感じられる心境に
なられたと…良かった(^-^)…拝読しながら…みんな昔に還るんだなと…改めて実感したことでした…


 ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*・゜


      
    母に作って見せたくす玉…7.5センチの半分を60枚…無地30枚プラス模様30枚

      
    色違いもたくさん作りましたがいろんな方にもらっていただけましたヽ('-'*)~♪

          
    カードに使用したくす玉の色違いと…大きさを変えて~♪…(大)7.5センチの半分(両面折り紙)を30枚・(小)6センチの半分を30枚


      
    千楽も元気に新体操(・・?)…(^O^)
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加