おのけんの『楽観主義でいこう!』

演劇部隊Chatter Gang 隊長のきまぐれ日記だよ

いつ食べる いつ注文するの いつ飲むの

2017年03月24日 | 僕…

生で…音楽を楽しめます。
一緒に…お酒が飲めます。
そして…食事も出来ます。

そんなライブハウスに…行きます。
これが…いつも悩むシステムです。
歌っている最中に…出来ないです。

ステージでは…歌っています。
手拍子も…求められています。
僕も当然…のっているのです。

どのタイミングで…お酒を飲むのでしょう。
どのタイミングで…食事をするのでしょう。

どのタイミングで…注文をするのでしょう。

周りは…飲み食いしています。
僕は…ビール一杯がやっとです。
どうしても…観劇と同じ感覚です。

みなさんは…パーティー気分です。
                  
でも一人で浮いてしまっている…僕です!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

噓つきは 面倒くさいし 危ないし

2017年03月23日 | 僕…

嘘をついて…それが本当になってきます。
その嘘が…ちゃんとスートーリーになります。
それが注目されると…また嘘を作っていきます。

その嘘は…果てしなく続きます。
そして色々な人物を…登場させます。
知らないうちに…それが喜びに変わります。

嘘の標的になったら…シツコイです。
その嘘を信じ…寄ってくる奴もいます。
その嘘のせいにすれば…楽だからなのです。

嘘が通った時…そいつの笑みは不気味です。
嘘を思い浮かべる時…そいつは真剣顔です。
嘘で皆が揉めた時…そいつは冷めています。

僕の知ってる…嘘つきの輩がいます。
僕が迷惑した…嘘つきの輩がいます。
僕が大嫌いな…嘘つきの輩がいます。

その輩と国会証人喚問の人と…
               
   言動はそっくりで腹が立ちますね!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

方言は 味があって 面白い

2017年03月22日 | 僕…

或るスーパーでの…レジでの事です。
全ての商品の…レジ打ちが終わります。
レジ係りの方は…方言があるようでした。

レジの方が「ポィント…カードありますか」
『これですか』ポンタカードを…見せます。
「いいえポントゥカードです」と言われます。

『ポンタカード…ですよね』
「ポィンタカード…ですよ」
『ポンタカード…ですよね』

この会話を…3度ほど繰り返します。
レジ係りの方が…ゆっくり話します。
「この店の…ポイントのカードだよ」

ポイントカード…少し訛ると
       
   「ポンタカード」です!
           (伝わったかな?)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

片づけは やり過ぎると 忘れてる

2017年03月21日 | 僕…

整理が…好きかもしれませんね。
整頓が…好きかもしれませんね。
片付が…好きかもしれませんね。

歳を重ねると…整理整頓はシツコクなりますね。
歳を重ねると…習慣は慣習化されてきますよね。
歳を重ねると…物忘れがひどくなってきますね。

片づけた物が…どこにあるか思い出せません!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猛者どもは 連休中も 鍛えてた

2017年03月20日 | 僕…

世間は…3連休でした。
ハードだった…僕です。
連休絞めに…ジムです。

夕方でも…込み入ってます。
皆…テンションが高いです。
朝から…トレーニングです。

そんな中…ぼわ~の僕です。
周りに…圧倒されています。
迫力に…完全に負けてます。

逃げたい衝動の中…トレーニングです。
何故か飛ばしてる…久々の僕なのです。
負けず嫌いの僕は…完全に無理します。

明日は絶対に…筋肉痛です!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この道は 自分の道だと 言うオヤジ

2017年03月19日 | 僕…

我が道を行く…オヤジがいます。
この道は俺のだ…オヤジが言います。
俺の道を歩くんじゃない…オヤジが怒ります。

何様だと…思います。
頭が変だと…感じます。
年寄は駄目と…考えます。

狭い道を…すれ違えない運転です。
車線変更をすると…怒るようです。
真っすぐしか…運転できないです。

自分が正しいと…思い込んでます。
長く生きてるだけで…反省がないです。
人に説教ばかりして…でも神じゃないです。

こんな反面教師のオヤジと…
       
    たくさん遭遇した日でした!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

多忙中 申し訳ないです 頼みます

2017年03月18日 | 僕…

某ラーメン屋さんに…入りました。
かなり賑わってる…お店のようです。
二階に通される…チョー空腹の僕です。

このフロアの担当は…外国の方です。
たくさんのお客さんに…一人担当です。
注文すると…「ちょっと待ってください」

インターフォンから…声が聞こえます。
「〇〇さん…空いた器を早くおろして下さい」
すると〇〇さんは…「あいつウルサイよ」と呟きます。

そっと抜け出そうとすると…注文にきます。
もの凄く笑顔で…カタコトの日本語なのです。
忙しそうなので…オーソドックスの物にします。

インターフォンから…声が聞こえます。
「〇〇さん…あげたものは早くだして下さい」
すると〇〇さんは…「今忙しいんだよ」と怒鳴ります。

暫くすると…ウロウロする〇〇さんです。
手にしてるのは…僕の注文したラーメンです。
そっと手をあげる僕に…満面笑顔の〇〇さんです。

インターフォンに…怒る〇〇さんです。
「伝票も上げないと…私にはわからないよ」
すると下から…「あとで話が」と聞こえます。

〇〇さんが…切れました。
コップを…叩き割ります。
一階の方に…怒鳴ります。

「一人じゃ…無理だよ!」
「こんな…忙しいんだよ!」
「もう…話し掛けないでよ!」

下から日本人の方が来て…大声で揉めます。
落ち着いて食べられない僕は…麺を飲み込みます。
僕の真後ろで大喧嘩を始めた…日本人VS外国人です。

3分で食べ終えた…ラーメン好き・喧嘩嫌いの僕です。
              
ちなみに〇〇さんの名前が…絶えず違っていたのが謎でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今は昔 のっぽと呼ばれた この俺が

2017年03月17日 | 僕…

身長は…180㎝の僕です。
昔だと…かなり背が高いです。
それが…コンプレックスでした。

そして時代が…過ぎます。
皆さん…成長してきました。
僕より…高い男性が多いです。

ところが最近…女性も高いです。
僕より…高い方も良く遭遇します。
その瞬間…負けた気分になる僕です。

その方は…僕より足が長いです。
股下の位置が…遥かに上なのです。
その時は…少し距離を置く僕なのです。

靴底の高い女性が多い…
     
  今日は高下駄の女性がいたぞ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

足あげて 一歩一歩 着実に

2017年03月16日 | 僕…

ずっと…右の股関節が痛いです。
歩いていても…屈んでも痛いです。
そこで…マッサージ治療にいきます。

原因は…小さい頃からの歩き方です。
右足が外に開くのを…矯正してました。
それが違った治し方を…強引にしたのです。

足をあげずに…歩いてました。
その為に…股関節が固まります。
足先だけを…内側に入れてました。

足をあげるように…指導されます。
歩き方の…ずり足を指摘されます。
腹筋を意識するよう…教わります。

今の若者も…足をあげて歩きません。
靴の踵の減り方が…偏っていました。
スリッパ文化が…浸透してきました。

みんな!足をあげて歩かないと…
         こうなっちゃうぞ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6年間 どうにかこうにか ありがとう!

2017年03月15日 | 僕…



Twitterを退会しました!

         …少し依存症になっちゃいました。


東日本大震災の時…Twitter始めました。
その時は…Twitterが通じ易かったです。
今後は…こちらのblogとインスタです。

あと使わなくなったので…家電も辞めました!

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加