イカ娘に侵略された日記でゲソ

由乃に「○○ちゃんのばか」と言われたい日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最近のグランパス

2011-04-27 04:20:09 | サッカー
先週末にJリーグが再開されました。

ACLがあるので、グランパスの試合自体は久しぶりではなかったのですが、
浦和にボコボコにされましたね。

連戦の疲れや主力の怪我等、そういう類の原因ではなく、
普通に力負けしていました。完敗です。
その試合の晩は不貞寝。

  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

↑まさにこんな感じ。

大型連休の連戦が控えている直近の試合で、
こういう負け方は非常によろしくありません。
毎年ゴールデンウィークでの成績があまりよろしくないのは恒例ですが、
今年もある程度覚悟しないといけないのかなと。

さらに金崎が全治二週間の怪我を負ってしまったそうで……。
ここ最近はワクワクするようなプレイを連発していた金崎だけに、
彼のプレイがしばらく見れないのは残念です。
今年はキープレイヤーが誰かしら常時ケガしてしまい、
ベストメンバーがなかなか組めませんね。
監督としては頭が痛いところだと思います。

金崎のいない分は、吉田や田中輝希、磯村、花井、橋本などの、
攻撃的ポジションの若手の奮起で補ってくれると期待しています。

今年は震災の影響もあり、さらにタイトな日程になるので、
サブメンバーの奮起が不可欠です。
なんとか無事に戦い切り、タイトルを取って欲しいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野球はやっぱり面白い

2011-04-15 22:12:30 | Weblog
・ソフトバンク-西武
NHKBSでやってたので見ていました。
下手投げのルーキー、牧田投手が杉内と投げ合って堂々のピッチング。
しかし怪我でスクランブル降板。
2点のリードをリリーフ陣が守りきれず。
延長戦の末、カブレラのサヨナラホームランでホークスの勝ち。
3時間30分規定ギリギリでのサヨナラ劇。
中継ぎ勝負だとホークスに分がありますね。
摂津が先発に回るとか、潤沢にも程があるw
牧田投手は今後も楽しみです。新人王を取って欲しいですね。


・中日-阪神
Yahoo!の一球速報で追いかけてました。
知らない間に試合が終わっていたので、
金本に何が起こったのか分からなかったのですが、
経過をまとめると以下の感じのようです。

金本の打席中に一塁ランナーの俊介が盗塁に失敗して3アウトになってしまい、
金本の打席が完了しなかったため、打席は不成立。
そのまま守備につくことも無かったため、
連続試合出場記録が途絶えた、
とのことです。1776試合で連続試合出場記録がストップ。
記録が途絶えたことに対する寂寥感と、ある種の解放感が混在していて、
なんか複雑な気持ちです。
鳥谷選手も同じ気持を抱いていると信じています。

今日はプロ野球で色々起こり過ぎでしたね。
箇条書きでまとめると

・スレッジ無双
・216安打180本塁打396打点ペース
・大沼はやっぱり沼者だった
・ベイス首位に!
・牧田、澤村、ルーキー投手の好投
・どちらも中継ぎ陣がリードを守りきれず勝ち星消滅
・3時間30分という絶妙の壁設定
・ソフトバンクは壁を突破、巨人は壁に阻まれる
・アニキ出場記録途絶える
・俊介が大きな十字架を背負ってしまいそうで心配

一日で多くのことが起こって、スポーツニュースの編集とか大変そうですね。
本当に野球って面白いと強く感じた一日でした!
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

セ・パ同日開幕へ

2011-03-24 17:58:13 | 野球
セ開幕 パと同時の4月12日に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110324-00000048-dal-base

ようやく、開幕日程問題に一区切りつきそうですね。
大きく辛い決断だったと推察します。
こうして粘り強く話しあい、一つの答えを出せたのは素晴らしいことです。
関係者の方々の折衝、決断の労をねぎらいたいと思います。

これからの日程調整、開催地調整、経済的損失のペイ、
色々と問題は山積しています。
これからもまた大変ですが、開幕に向けての道標は立ちました。
関係者の方々には、そこに向かって色々と整えていってほしいと思います。

新井選手は今回の問題で、選手会会長として頑張っていました。
非常に真面目な性格であり、心労等のメンタル面の影響がモロにプレーに出やすい選手なので、
私がいま一番心配している選手です。
がんばった&がんばれ、どちらの声もかけてあげたいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

26日にオーナー再会議【プロ野球】

2011-03-23 09:06:31 | 野球
経営者側は、いま本当にシビアな判断を迫られていますね。
開催を遅らせる場合と遅らせない場合、
各々のメリット、デメリットがあると思います。
そういったことも含めて、もっとしっかり筋道や論理の提示をし合い、
話し合ってくれればいいと願っています。

なにも開催するな、と言っているのではありません。
現状のスタートでは、多くの人間がマイナスの感情を持ってしまい、
長期的に見ると大きな打撃になってしまうことを、私は危惧しています。

負のエネルギーの連鎖を断ち切るのは難しいです。
進むにしても退くにしても、マイナスの感情を何とかできるようなエネルギーが、
いまプロ野球界に求められている気がします。

開催するからには、「安心して見に来てください」と言える、
何かしらの力強い根拠、理由、言葉が欲しいと思っています。
不安を抱えた選手のプレーが、果たして人々を勇気づけられるのか、
それを見る観客が勇気の受け手と成りうるのかは、
各々の事情があるので難しいところです。

ここで舵取りを誤れば、色々な人から見放され、
衰退の原因になってしまうのではないかと。

自分の好きな球団だけ、選手だけが悪し様に言われたり揶揄されたりするのは(限度が有りこそすれ)我慢できますが、
この話し合いは、セ・リーグ、もしかしたらプロ野球界の今後が左右される話し合いなのかもしれないと、
そう思って経過を見守っています。
くだらない派閥争いとかしてる場合じゃないと思います。
一致団結、意思統一をして難局にあたってほしいと願っています。

一度マイナスのイメージが付いてしまうと、それを払拭するのは中々に難しいことです。
感情の伝播が通常以上に早くなっている、今はそんな時期だと思います。
色々な形があるとは思いますが、プロ野球を好きだという点では同じであると信じています。
自分の好きなものが凋落していくのなんて、出来れば避けて欲しいことです。
もうたくさんだ、という以外にありません。

26日に再度話し合いが行われるということで、そこで出るであろう決定を尊重したいと思います。
進むにしても退くにしても、関係者や現場の人達にとっても、
本当にもうギリギリの日取りでしょう。

たくさんの人が普通に安心してスポーツが見れる、
そういう日が再び来ることを一ファンとして願っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャリティーマッチメンバー発表

2011-03-22 19:31:03 | サッカー
3月29日(火)夜に長居スタジアム(大阪)で行われる、
日本代表vsJリーグ選抜のメンバー発表がありました。


<日本代表>
監督
ザッケローニ(イタリア)

GK
東口順昭(新潟)、西川周作(広島)
川島永嗣(リールス/ベルギー)※

DF
岩政大樹(鹿島)、今野泰幸(FC東京)、栗原勇蔵(横浜FM)
伊野波雅彦(鹿島)、森脇良太(広島)
長友佑都(インテル/イタリア)※
槙野智章(ケルン/ドイツ)※
内田篤人(シャルケ/ドイツ)※
吉田麻也(VVVフェンロ/オランダ)※

MF
遠藤保仁(G大阪)、本田拓也(鹿島)、柏木陽介(浦和)
阿部勇樹(レスター/イングランド)※
長谷部誠(ヴォルフスブルク/ドイツ)※
細貝萌(アウクスブルク/ドイツ)※

FW
前田遼一(磐田)、藤本淳吾(名古屋)、李忠成(広島)、乾貴士(C大阪)
松井大輔(グルノーブル/フランス)※
岡崎慎司(シュトゥットガルト/ドイツ)※
家長昭博(マジョルカ/スペイン)※
本田圭佑(CSKAモスクワ/ロシア)※

※は所属クラブと調整中


<Jリーグ選抜>

監督
ストイコビッチ(名古屋)

GK
楢崎正剛(名古屋)、川口能活(磐田)

DF
新井場徹(鹿島)、小宮山尊信(川崎)、中澤佑二(横浜FM)
田中マルクス闘莉王(名古屋)、茂庭照幸(C大阪)

MF
関口訓充(仙台)、リャン・ヨンギ(仙台)、小笠原満男(鹿島)
中村憲剛(川崎)、中村俊輔(横浜FM)、小野伸二(清水)、駒野友一(磐田)

FW
原口元気(浦和)、ハーフナー・マイク(甲府)、平井将生(G大阪)
大久保嘉人(神戸)、佐藤寿人(広島)、三浦知良(横浜FC)

---------------------

監督・ストイコビッチがカズをピッチに送り出す…。
想像しただけで胸が熱くなります。

仙台市出身の今野、大船渡市出身の小笠原、
ベガルタ仙台所属のリャン、関口。
プレーで被災地の方々に力を与えて欲しいと思います。

チャリティーマッチの話が出た当初、
岡崎選手をはじめ、複雑な気持ちを抱く選手もいたそうです。

http://www.soccer-king.jp/daihyo/article/201103221045_stuttgart_japan_okazaki.html
(岡崎選手インタビュー)

もちろん今でも葛藤はあるでしょうし、
被災者の方々を思うと・・・という気持ちも少なからずあると思います。
しかも、欧州リーグは戦いの真っ只中。
心理面、体調面、チーム事情を考え、もちろん招集は強制ではありませんでした。
しかし、協会、リーグ、選手、選手の所属チーム、各関係者が速やかに意思統一をして、
「サッカーをすることで日本の被災者を元気づける」という決断をしてくれました。

ザッケローニ、ストイコビッチ両監督も、
「愛する日本のために」指揮を取ってくれるということです。
涙が出ました。本当に素晴らしい人達です。
大きな敬意を抱きます。

多くの関係者の勇気、決断、夢が詰まった、素晴らしい試合になることを信じ、願っています。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

セ・リーグ開幕延期

2011-03-20 00:29:50 | 野球
セ・リーグ 3月29日に開幕延期
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1541111&media_id=2


たった1カードずらしただけですか…?
対策案も付け焼刃、急ごしらえ。
政府や行政に言われ、焦って施した延期、対策案でお茶を濁そうという意図が見えて、悲しいです。
選手会の意見を真摯に聞いた風でもありません。
延長戦無しは、個人的にはいい案だと思いますが、
現場の人間達は戸惑うでしょうね。
引き分けが増えると勝ち投手(負け投手)、セーブが少なくなりますから、
ホールドなどの評価が相対的に上がってくるかもしれません。
これまでにない楽しみ方ができるという点では良いと思います。

4/5から減灯ナイターをやるという話ですが、
この期に及んで、まだナイターを4月頭にやろうというのが凄い見通しですね。

雪解けで水力発電が安定してくる時期とはいえ、
4月一杯は計画停電が続かもしれないと言われている中での決断。

そんなに焦ってどうするのでしょうか?
「足並みを揃える」とはなんだったのでしょうか。
復興の見通し、安全性の確認、人心の安定、電力供給回復の見通しが
ある程度立つのを待つ意味でも、
4/12くらいにずらすのが丁度いいのではないでしょうか。

でも、やるからにはしっかりやってください。と願うばかりです。
早く開催することによって、何かが生まれるかもしれません。
開催時には、選手やファン達の安全、これを特にしっかり守ってほしいです。
今はまだ、パニックになりやすい人が多い時期だと思いますので。

精神面、肉体面のコンディションが厳しくなり、
デイゲームが多くなったり、延長戦が無いと決まったり、
選手たちには本当に辛いシーズンになると思います。
本当に頑張って欲しいです。
コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

プロ野球の開幕について

2011-03-19 02:27:43 | 野球
ナイターでやる!セ断行、25日強行開幕
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1539116&media_id=42

セ・リーグが予定通り、3/25の開幕を開催すると決定しました。
一方で、ファンと選手の安全性を考慮し、延期を決めたパ・リーグ。
対照的な対応ですね。

踏み出す勇気、踏みとどまる勇気、どちらも勇気のいる決定だったと思います。
セ・リーグと、被災地の東北、宮城を本拠地にする楽天がいるパ・リーグとでは、
一概に比較することはできないかもしれませんし、
現状では、どちらの選択が正解はわかりません。

しかし、周囲が停電、節電している中で、
また、選手会からの反対を受けてまで強行された試合で、
多くの人に元気を与えられるのかは疑問です。
新井や金本(ともに阪神)、ダルビッシュ(日ハム)、由規、宮本(ともにヤクルト)、古田さん(ヤクルトOB)の仰るように、
「今は勇気づけるとか、そういう段階ではない」と私も思います。
内海(巨人)、三浦、新沼(ともに横浜)、岸田(オリックス)
小川監督(ヤクルト)、岡田監督(オリックス)も、
予定通りの開催に疑問、違和感を呈するコメントを出しています。

しかし、以下はセ・リーグの偉い方々の発言なのですが…

「批判は覚悟の上。被災者の気持ちは十分に分かるが、
 野球人がやれるのは野球しかない。その責務を果たす」

「(停電の範囲外は)やってもいいということ。
経済活動はやめるべきではない」

「何でもかんでも自粛すればいいのか。
条件が許せばスタートするしかない。
それがスポーツマンの責務」

「これ以上、経済活動を停滞させてはいけない。
 相手のことを考えて、できるだけの協力はするしチャリティーも検討する」

「セ、パ別々で考えないと。開幕を遅らせるのは日程的に無理。
 賛否両論はあると思うが、できるところはしたほうがいい」

「セは延期する理由はない」


と、セ・リーグ球団の偉い方々が仰ったそうです。
「野球人」「プロ」といった名の元に、気持ちの整理がつかない選手達をプレイさせ、
原発の問題も収束しておらず、震災の余波で普段よりもパニックになりやすいと予想され、
膨大な電力が必要となるイベントを東日本で強行する理由が、私には分かりません。

そういうイベントで勇気をもらう人も確かにいるでしょうし、
経済効果が大事なのもわかります。
日程、開催時間をずらすのが大変なのもわかります。
ただ、経済も野球も人間あってのことですし、
選手もファンも、イベントに携わったり、イベントの影響を受けるのも、人間です。
そういった多くの人間にそっぽを向かれる方が、
長期的に見ると経済的ダメージが大きいのでは…。

セ・リーグの代表の中でも「12球団で歩調を合わせていこうということ」と仰る方もいらっしゃっただけに、
足並みがまったく揃わない決定になってしまったのは残念です。
開催するからには、せめて選手やファンをはじめとする多くの人が納得のいく説明をして欲しいと思います。
現状では、トップダウンの一方的な決定という印象を受けます。
プロ野球の今後が大きく左右される決定が、こんな感じで下されていいのかと。
色々と残念です…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アバン先生

2011-03-16 21:09:06 | Weblog
私の住んでいる地域は計画停電の対象外だったのですが、
隣の地域の計画停電に合わせて、電気を全て消していました。
その時に漫画本(『ダイの大冒険』)を読んでいました。

『ダイの大冒険』コミックス第13巻P80~P82での、
アバン先生の言葉に励まされました。

----------引用ここから-----

>傷つき迷える者たちへ
>
>敗北とは 傷つき倒れることではありません
>そうした時に自分を見失った時のことを言うのです
>
>強く心を持ちなさい
>
>あせらずにもう一度じっくりと自分の使命と力量を考えなおしてみなさい
>
>自分にできることはいくつもない
>
>一人一人が持てる最善の力を尽くす時たとえ状況が絶望の淵でも---
>
>必ずや勝利への光明が見えるでしょう…!


-----引用ここまで-----


自分を見失わず、自分のできる最善が何かをじっくりと見つめ直す。
いま大事なのはアバン先生の言う通りだと、心から思いました。

『ダイの大冒険』は本当に名作なんだと改めて感じました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悲しい知らせ

2011-03-11 03:08:36 | アイドルマスター
徳丸完さんが亡くなられたと聞きました。
高木社長の声は、アイマスをプレイするにあたり、
一番最初に聞いた声でした。
アイマスに無くてはならない存在感を持った声優さんの訃報を聞き、
とても残念な気持ちでいっぱいです。
心よりご冥福をお祈りいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミルキィベイスターズ

2011-03-07 17:18:28 | 野球
横浜ベイスターズとミルキィホームズがコラボするようですね。
野球&アニメ好きなファンたちの間では、
けっこう前からその話題で持ち切りでした。

4/10に横浜スタジアムで行われる横浜-巨人戦で、
ミルキィホームズがライブとか始球式をやるようですね。

私は生ミルキィ(特に緑の子)を見たいという気持ちはすごくありますが、
横浜-巨人の試合を生で見るということに対する逡巡の気持ちが強く、見に行くのを諦めましたが、
興味のある方は、是非見に行ってみてはいかがでしょうか。
チケットぴあとかで見る限り、コラボチケットは残席わずかのようなので、ご購入はお早めに!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加