こだちアートスクール

愛知県豊明市発の子供から大人、そして美術を専門的に目指す学生さん。こだちアートスクールはそんな方々の集う場所です。

こだちアートスクールへようこそ。

愛知県豊明市を拠点とした「こだちアートスクール」です。 ここでは芸大、美大、美術高校受験科や子供たちの作りあげた絵画工作の作品を随時載せながらここでの活動をお伝えしていきます。私は指導に当たります尾崎慎と申します。どうぞ宜しくお願いいたします。 幼児科、児童画、入会金&月謝      入会金5000円 月謝   幼児科6000円      児童画6000円   小学生油画科6500円 小学生デッサン科6500円          ◎桜ケ丘教室・・・木曜日16:00~、土曜日10:00~ ★受験科 桜ケ丘教室 月~金18:00~、高1~2年基礎科月、水、金 桜ケ丘教室18時~   ★芸大、美術大学、美術高校受験科 詳細はお問い合わせください。 連絡先 〒470-1162 愛知県豊明市栄町上姥子3-149 ℡0562-97-9160 にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ホームページ開設。

2014-03-01 16:45:24 | お知らせ
私、尾崎慎のホームページが出来上がりました。

尾崎慎オフィシャルホームページ

です。
此処では、私の本来の活動を中心とした紹介から、教室関係の紹介まで様々な事に触れ紹介させていただいています。
是非ご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高校受験。

2013-11-13 14:12:34 | お知らせ
中学3年生の受講は週3回が基本ですが、これから先学校のテストも無くなってからは、集中して来てもらえるようにします。
ここで、遣る気が有る子は毎日のように通って、ここで大きく力を付けていきます。
11月になってから、この先にいかに多くのデッサンを描くかでメキメキ力を付けていけるかどうか左右せれていきます。
この生徒は夏休み前までは形も正確に取れなかったのですが、夏を過ぎてから大きく力を付けてきました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毎週行われる総合講評会。

2013-09-14 14:53:23 | お知らせ
講評会の様子です。
大学受験は勿論、中学2年生も中に混じって講評会を聞きます。
先輩達の絵を見て刺激を受けるのも良い事だと思って、最近参加させる事にしました。
きっと意識も変わって切る事だと思っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

講評会。

2013-08-28 11:07:54 | お知らせ
毎週決まった時に講評会をします。
講師3人で総合的な講評は浪人生から一番下は中学2年生までです。

学年が下の生徒達は、大学受験の生徒達の作品を見て、今から実践を体感させて、意識を高めます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しい石膏像も加わり。

2013-07-29 10:30:50 | お知らせ
新しい石膏像ガッタメラの胸像がまた加わりました。
この石膏像で22体目になり、主要で必要だと思う石膏像も後3体位でしょうか?
欲しい物を要求すれば切りが有りません。
個人で小さな教室に置ける石膏像も限界です。
本当は大きなミロのヴィーナスの全身像やセント・ジュセフ、ファウンのトルソなど大型石膏像も置ければ良いのですが、この空間に置くには無理が有りますし、お値段もそれなりにします。
それでも一つ一つ石膏像が増えてくる事は嬉しいものです。
生徒達は思い思いの石膏を描かせるようにしています。
そして彼らの向上心は、不得意だと思う物に積極的に取り組む姿勢だと思いますし、それを実行していてくれる事です。

また気持ちが引き締まり、遣る気を少しでも持ってくれれば嬉しい事です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏休み教室。

2013-07-25 18:35:25 | お知らせ
子供教室は今日から3日間集中的に夏休みの特別メニューで教室は満席状態。
夏休みの宿題、ポスターを中心に普段の教室に通う子供達の他、外部生達も参加料を払い参加してきます。
お絵描きの宿題は結構家のお母さん方の悩みの種。
ここにこればそれも一挙に済んでしまいます。1つのレッスンが約2時間。この間に早い子だとポスター1枚済んでしまいます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々の受験科作品。

2013-07-20 16:57:42 | お知らせ
今年もまた新たに受験科の生徒達が数名芸大、美大に挑みます。

まだ粗削りですが、それぞれの個性を出し、その意気込みが感じられます。







この3点は油科の生徒が描いた物です。





この2点は彫刻科の描いたデッサンです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ夏休み。

2013-07-12 22:34:37 | お知らせ
夏休みに入ってから毎年子供教室では、夏休みの宿題のポスター、工作を一気に済ませるように夏休み前半に集中的にレッスンをします。
朝10時から夕方6時位まで、ずっと付きっきりでの指導はかなりキツイですが、毎年夏のイベントですので、頑張って遣ります。
生徒もヘトヘト、先生もヘトヘト。でも出来上がる作品を見ると元気が出てきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

父の日の贈り物。

2013-06-07 12:20:02 | お知らせ
子供教室ではそのシーズンに合せた内容でテーマを与えて作って貰う事が多いです。

もうすぐ父の日という事で、Tシャツに直接絵を描いて貰い、出来上がったのが結構可愛かったので載せます。


小学校2年生の女の子の作品で、水に色々な色の玉が落ちたイメージだそうです。
とっても色合いが綺麗でお父さんも喜んでくれるかな?


これは年長さんの男の子の作品。家族でドライブ。写真に写っているのは妹さん。
とっても可愛く出来ましたね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高学年、低学年。

2013-05-25 12:31:30 | お知らせ
今日の教室の様子です。
高学年は鉛筆デッサン、低学年はデカルコマニィをやり、ました。
高学年は、デッサン科と油絵科に分かれますが、今日は合同でデッサンをしました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子供達の陶芸作品。

2013-05-22 11:51:21 | お知らせ
こだちアートスクールでは様々な事を体験してもらいたいと思っている。
陶芸も陶芸教室などに行かなくても、ここにこれば体験することが出来るのだ。

それぞれの想いを作品にして残していくことが出来る。きっとこれは大きくなっても心に残って行く事だと思うからです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

教室の展覧会。

2013-05-20 16:48:42 | お知らせ
年に一度位のペースで行われる展覧会は姉妹教室のあとりえ木だちとの合同展覧会でした。今までは刈谷市美術館で行って来ましたが、今年は地元の豊明文化会館で行って、だった2日の展覧会にも関わらず、500名以上の人が来てくださいました。
豊明美術協会展が約1週間行い、来場者が1000名を少し超える位ですので、この500名はかなり収穫です。
また今回は障害者を支援する団体「夢ひろば」の立ち上げ式でバイオリン、ピアノ、歌などのコンサートも行い、市長さん議長さんにも出席戴き、多くの関係者様にも来て戴き立食パーティーなども行った為、盛大な展覧会に成りました。
夢ひろばは障害者と健常者の壁を取り除き、一緒に成って活動する営利団体です。
絵画、造形を通して、その手助けをして行けるようスタッフ一同頑張っています。

今後もこの活動は定期的に行って行きます。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幼児・児童造形教室 岡崎で体験教室。

2013-05-07 20:35:15 | お知らせ
5月10日の午後4時から幼児、児童造形教室の体験教室をしようと思います。
場所は岡崎石工団地の石材組合2Fでこの体験教室で今後続けたいという方がいらっしゃったらこの教室を開設しようと思っています。

初めての場所でどんな反応が出るのか全く見当が付きませんが、上手く開設の方向に進めると良いと思います。

体験教室ですので持ち物は一切不要です。ただ絵の具などを使いますので、汚れても良い服を着て来て下さい。
入会される方には特典が付きますのでお楽しみに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本物との比較。

2013-04-17 21:38:01 | お知らせ
闘士の勇ましさは実際の物を観て感じ取ってみなければ解らないだろうと思います。
大学や大きな予備校に行けば石膏像の大型の物を見る事が出来るかもしれないですが、それを見る事が出来ない人達にはこうした物を伝えて行かなくてはいけないのだろうと思います。
闘士を描く時に誰もが苦労するのが頭と腕の空間を出す事でしょう。そしてムーブメントの掴み方も実際に実物の身体の動きを意識するのとでは全く違ってくるのだと思います。





生徒達にはこうした写真一つ見せる事で意識も違ってくるのだと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本物との比較。

2013-04-13 15:31:31 | お知らせ
昨日ご紹介した彫刻、ラボルトは発見者の名前らしいですので、正式にはパルテノンのヴィーナス。
実際に今一般的に石膏デッサンに使われている物とは違っていて驚きました。
私が持っている本の紹介では、原型を留めているのですが、これを見ているとこれが本物か自信が無くなってきました。
でも首のムーヴメントや切れ方などを見ても間違いないと思います。





次に見たのがこの彫刻です。
これはカパのヴィーナス。でもこれも石膏像を紹介した本にはローマのカピトリーナ美術館に所蔵と書いて有ります。
私はのこ像の前を通り過ぎた時ただ単純に「あ、カパがいる!」と思ったのです。
コピーも多くで廻っているとは書いて有りますが、ルーブルのそれはなんだったのでしょうか?
コピーだったのでしょうか?
こうやってみると色々な事、分からない事が出て来て面白いです。
今まで実物を見る機会があまり有りませんでしたが、初めて触れる本物の迫力は実際に触れてみて分かる物です。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地図

お知らせ

今後の予定や、カリキュラム、お知らせなど載せて行きます。