尾崎 慎 の 彫刻ライフ

石彫刻家尾崎慎の作品の紹介や、展覧会情報、これまでに起こってきたエピソードや日記など様々な事を綴って行きます。

命を感じる。

2016-09-21 09:35:04 | 日記
あんな事が有ると、普通に過ごせる事がこんなにも有難く感じるものかと思う。
命の危機を感じたのは此れで2回目となる。
8年前、日本橋三越での個展前、盲腸からの腹膜炎で大きな手術をして、後1日遅れていたら命の危険さえあったかもしれないと告げられた。
個展の最中も、お腹の傷を塞がずホテルに泊まりながら、毎日傷口を消毒しながら個展会場に立った事を鮮明に思い出す。
健康を取り戻すとそんな事も忘れ、日常を過ごしていたら、今回は流石に普段の生活習慣を根本的に直す必要がある。
常に睡眠不足だった状態は、知らず識らずのうちに負担を掛け私の身体を蝕んでいたのだ。

ここ3週間程とても健全な生活をして暮らしているせいか、見るもの触れるもの全てがとても敏感に感じる様に成った様に思うのは気のせいだろうか?
制作中も、今まで感じて居なかった感覚で作品に触れている。

まだまだ此れからやりたい事も沢山有る。気力も今まで以上に強くなり制作し続ける姿を見せて行きたいと思う。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この夏、大変な事に。

2016-09-19 14:59:53 | 日記
毎年の様に夏は何処かしらに呼ばれて制作しに行っていましたが、この夏は何も無く、じっくり自分の制作に打ち込んでいました。
自分でもお気に入りの作品も出来て、岡崎の展覧会に出品した後、どうも頭痛が取れない。
暫く測って居なかった血圧が、240オーバーに、此処まで上がると他の合併症も過ぎります。そんな事を考えると夜も眠れない。次の日頭痛とふらつきの中朝一で病院に駆け込み、其処でもう一度血圧の測定すると270‼️
即座に先生に呼ばれ、処置室で点滴と口に含む薬で血圧を下げ、其れでも180。
その後、血液検査と尿検査をして、尿検査では、血液反応と、糖質が少し反応が出て、次の日の結果待ちで帰りました。
薬を貰い、反応を見ますが、一向に血圧の低下は無く、一瞬命の終わり迄考えかなり落ち込みました。

血液検査の結果が出ているとの事で再び病院に行き、血圧低下しない事を伝えると、更に詳しい血液検査が必要との事で採血し、先生に「肝臓と腎臓の値が良くないです。入院しますか?」と言われましたが、「今、たまたま時間があるので、家で療養します。」と伝え、「では、お酒と塩分を徹底して控え、此れから2週間静かに過ごせますか?」と言われました。ドクターストップです。
薬の追加で帰宅し、その夜から薬がよく効いたのか、急激に血圧も低下し始め、正常値に。
その一週間後再び病院に行き、血液検査の詳しい結果を聞いてきましたら、元々親父が高血圧で、その因子を持っている事と、ホルモンの関係からという事が分かりました。血圧の一週間の結果を知った先生は少し安心され、「尾崎さんには、此れからももっと活動され、又新聞紙上で活躍の姿を見せて下さい。こんなところで倒れたらいけない人ですから。」
優しいお言葉に目頭が熱く成りました。

あれから約3週間、徹底した減塩とアルコール0の生活にも慣れて、薬も減り、今朝の血圧122ー76、心拍数56ととても安定して、仕事 もバリバリ出来ています。

この夏、何処かに呼ばれて仕事をしていたら、其れこそ危なかったかもしれないと思うとゾッとします。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

十日町からの贈り物。

2016-08-29 12:06:01 | 日記
昨年制作しました、新潟県十日町市の市政10周年で制作させて戴きました作品「大空へ」のその後の写真が欲しくて、十日町のシンポジウムの時から大変お世話に成っている樋熊さんに頼んで作品写真を送って頂きました。
とっても素敵な写真でしたので、是非載せたいと思いました。

この神明水辺公園は中心街から離れた場所にあるのですが、何時も整備が施されて、こんな中でしたら彫刻も凛とした姿で立っていられます。作家は作品が離れた場所に有っても、何時も気に掛けているもんです。

大切にされていることを想い、安心しました。これからもずっとこうして街の人たちに愛され続けていく事でしょう。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

粘土でオブジェ。

2016-08-04 13:15:28 | 日記
少し前に行いました、市の文化協会主催の子供向けイベントの「粘土でオブジェ」
今年で3回目と成りますが、毎年人気のコーナーです。
昨年は50人ほどの子供さんとご家族の参加が有りました。今年は他にもイベントが増えて、分散した事も有りますが、それでも27名の参加が有りました。
中々粘土に触れる機会も少ないので、人気が有るのでしょう。
作るときのテーマは特に作らず、思い思いに制作してもらいます。ただ最初に持ち帰る事を前提に、一つの塊で制作してください。とだけ伝えました。
1時間少しで制作を終える子もいて、皆集中して制作してくれました。
ゲームが横行する中、自分で最初から作る形を考えだし、それが形に成る事の楽しさを知ってもらえればいいなぁと思います。

来年もまたこの夏休みこのイベントが行われます。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑いです。

2016-07-12 15:35:43 | 日記
最近、すっかりブログの書き込みも遠ざかってしまってますが、今年の夏は、たっぷり時間が有り、こんな時だからこそじっくり作品作りをしています。
毎年の様に、夏は何処かしら家を離れ違った土地で仕事をしていました。
蛭川の石彫シンポジウムが終わった次の年は少し時間が有りましたが、其れ以来の事です。

暇と言えば暇なのですが、11月には又個展も有りますし、色々な仕事に追われながらするよりも、タップリ時間を掛けながら仕事をする事もたまには必要です。
又きっと忙しい日が来ると思ってます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨年のモニュメント除幕式にて。

2016-06-14 13:50:52 | 日記
昨年全国緑化フェアあいちのサテライト会場になった、豊明市の勅使水辺公園。その記念として建てられた作品「結束」の除幕式での様子です。
その時にもお伝えしたのですが、違ったアングルの写真が有りましたので、またお伝えしています。
大変多くの方々の前でのスピーチも緊張し、足がガタガタと震えていたことを思い出します。
豊明市長さんはじめ、国会議員の秘書の方や県会議員、市議会議員、そしてこのモニュメント設置に大きなお力添えをして下さった。名古屋競馬の社長さんなど、来賓としておられ、緊張しないはずが有りません。
普段は何も見ないでお話し知る事が殆どでしたが、この日は流石にメモ無くしてはお話し出来ませんでした。
とても良い緊張感の中での除幕式も滞りなく皆さんの喜んでくださる顔が印象に残っています。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

流行りの御朱印。

2016-06-13 08:00:05 | 日記
最近流行っているというのを全く知らずに、一昨年人に勧められて始めた御朱印。
そういえば、先日行ってきた鵜戸神宮でも多くの 若いお姉ちゃん達が御朱印を求めて来ていた事をふと思い出した。此れが御朱印女子だったのか…
昨日行ってきました知立神社は、地元なのであまり気にも留めず毎年菖蒲祭りの写生大会に参加させて頂いてますが、実はこの神社はかなり格式高い神社というのを、昨日行った喫茶店のオーナーさんから聞きました。

先日行ってきた鵜戸神宮の御朱印の横に今回も書いて頂いた御朱印。神主さんから鵜戸神宮で何か尋ねられなかったかと聞かれましたが、その時は何も聞かれませんでした。
ところが、知立神社と鵜戸神宮は縁が深く、そんな事も知らず偶然御朱印も隣同士書かれ、神主さんも縁深い事ですねと仰られていました。
偶然とはいえ、此れは良い事が起こる様な予感がを感じさせてくれます。


この日偶然トンボの羽化を見る事が出来ました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デッサン会より。

2016-06-09 15:26:39 | 日記
久々にじっくり描くデッサン会。
地元のデッサン会なのですが、年に一度じっくり時間を掛けるデッサン会を行います。

何でも修練を怠ると、後から反省ばかりになってしまいます。
恥ずかしいので載せるのを止めようと思ったのですが、まぁ此れも私の現状です。
クロッキー会にしても、デッサン会にしても続けていると感覚が戻って来るものですし、又向上して行きます。

以前クロッキー会に頻繁に行っていた事が有りましたが、この時は手もスムーズに動き、良く見えていました。
その感覚を知っているだけに、歯痒く感じます。
又、クロッキー会などに続けて行こうと思う今日この頃です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

個展のお知らせ。

2016-06-07 22:07:31 | 日記
明日から、一ヶ月間『尾崎慎 抽象画の世界』をギャラリーカフェ木だちにて行います。
急遽決まった事ですので、ご案内状等お出ししていませんので、宜しくお願いします。
今回は数点の日記彫と石彫、10点の抽象画の展示となっております。
皆様のお越しをお待ちしています。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

懇親会。

2016-06-05 08:42:28 | 日記
昨夜行われた、宮崎現代彫刻空港展の懇親会は、久しぶりに顔を合わせる彫刻家の方々との交流でとても盛り上がりました。
今回初めて参加される作家の方もおられ、新たな交流で又広がりも有りました。
作家同士の情報交換の場でもあり、刺激される事も多々あります。
二次会から最後のラーメンの締め迄、確りお付き合い。
ホテルに戻ったのは1時半を過ぎていました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宮崎国際現代彫刻 空港展

2016-06-04 10:30:55 | 日記
宮崎の空港展での懇親会が行われる今日、全国から彫刻家が集結します。
宮崎には様々な事でお世話になっており、日向や高鍋への作品設置や、国際雪像彫刻への参加もこの宮崎での出会いが切っ掛けと成り出場する事になりました。
宮崎での彫刻に関する事を発信しているのは、高鍋在住の田中等氏。
現在も世界各国の彫刻シンポジウムに参加し、活発に活動されています。

今日も久しぶりに会う彫刻家の方々や、新たに出会った方々との交流は、色々な事で進展に繋がって行くでしょう。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年初の鮎釣り。

2016-06-01 08:41:08 | 日記
鮎釣りを始めて25年位に成ります。
当初の頃から三重県の宮川の鮎は旨いと聞いていて、一度は行きたいと思っていた所でした。
風景写真が無いのが残念。
とても自然豊かで、川の様子は岐阜の川に比べ大人しい感じでどちらかと言うと女性的な印象の川でした。

早朝6時前に現地に到着して、おとり屋さんでポイントや、状況を聞きます。
昨日は雨予報でお客さんも少なかった様ですが、40匹超えの人もいた様です。
期待を膨らませ、川に降り立ちます。午前中は群鮎の塊がどーんと見えます。水温が上がるとこれが散らばりはじめるとのこと。
川の水も冷たく、活性が上がらないせいか、全く掛かりません。9時過ぎにお連れさんが数匹掛け、小さな天然鮎をおとりに譲受け、ようやく私も掛けました。
場所移動をしながら、お昼前迄になんとか5匹。
お連れさんに数を聞くと、わからん。だそうで、もうかなり釣ってそうです。

鮎の型は小さいですが、とても良い香りがします。
お昼に昼食のおにぎりとビールを飲み、ゆっくりしてから午後からの戦闘隊に入ります。
ポイントを変え、移動しながら、夕方4時迄に10匹。後1時間延長して、この1時間で6匹。夕方の入れ掛かりを楽しみ、満足な釣りで締めくくりました。
お連れさんは、合計42匹。大差を付けられましが、彼は今年3回目。先週は5匹で終わり、彼も大満足。二人で帰りの車中盛り上がって帰ってきました。
宮川の鮎。型は小さいですが、追いは活発。
又、是非来たい川と成りました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

個展最終日。

2016-05-17 08:00:39 | 日記
あっという間の1週間。
今日でこの個展も最終日と成りました。
これ迄も最終日の時間ギリギリになって来られる方もいらっしゃいました。
最終日は午後4時迄となっておりますので、お間違えの無いようお越し下さい。
心よりお待ち申し上げております。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

個展も後2日。

2016-05-16 07:54:33 | 日記
昨日は日曜日とあって、多くの方々に来ていだだけました。
個展は、普段地道に積み上げて来た物を一度にご披露出来る特別な場所と時間をご提供して頂ける晴れ舞台です。
頻繁に個展をしてはいますが、その中で変化する私に会いに来て下さい。

今日と明日、心よりお待ち申し上げております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

個展5日目。

2016-05-15 09:20:38 | 日記
個展も後半戦です。
今日は日曜日ですので、平日よりも人が動く日でも有ります。
今日も朝から皆様のお越しをお待ちしております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加