小川原湖自然楽校だより

~親子自然体験、環境教育、森のようちえん、防災教育~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017冒険キャンプDay2 自然体験編 山登り&川の源流を見に行こう

2017-08-09 | 自然楽校
2日目 自然体験編
~高瀬川源流の碑・八幡岳登山・源流で生きもの探し~




キャンプ2日目。
子どもたちは、なんと!朝4時半に起床。体育館でバドミントン→休憩→ラジオ体操と、朝から元気いっぱい

 

お弁当を作り、水着、本日のアイテムを持って出発!
はじめに向かったのは八幡岳にある“高瀬川の源流”と言われている場所。
道路から少し山の中に入って歩いていくと、「高瀬川源流の碑」があります。
八幡岳登山の前に「高瀬川源流の碑」に挨拶をしに行きました。



『水、飲んでみたいー!』という子どもたちに、隊長が葉っぱのコップの作り方を伝し、さっそく、最年長のあづがTly!


おー!よくできています さて、源流の水の味は・・・? この笑顔で伝わりますね


「高瀬川源流の碑」を後にし、いよいよ八幡岳登山です。
例年、冒険キャンプでは八甲田に登ってきましたが、今年は高瀬川流域での活動に絞り、高瀬川の源流がある八幡岳にしました。
登山開始早々、青空が広がり気温も上昇
暑さに少々バテ気味になりつつ、木陰の涼しさも感じながら前進。
気付けば眼下に雲が見え、『わぁー!雲の上にいるんだね!』と、びっくりしていました。



八幡岳にはブナがたくさん生えています。きぃちゃんはブナの実が気に入ったようで、いっぺ拾っていました。

 

みんなけっぱれ~!ここを上れば頂上まであとわんか!!



と、後ろからみんなの写真を撮り、遅れて歩いていた私の耳に『マグロなっとう早く~!』『すごいよー!!』と子どもたちの声が。はい~急いでるよぉ~と思いつつ、よいしょ、よいしょと上って見たのは、頂上に到着した子どもたちが目にしていた景色。

それは、なんとなんと!

雲海ーーーーー





けっぱって登った甲斐がありました久しぶりの雲海!来ていがったー
ちなみに、子どもたちは『雲の上に乗れそうだね!』『乗ったら落ちるよ。』『いや、その前に乗れないよ。』とあれこれ雲談義していました


頂上で休憩&おやつタイム。子どもたちのリュックからは、おやつがいっぺ出てきました(笑)

『この先をもう少し歩いていくと、八甲田が見られるところがあるよ。雲で見えるかどうか微妙だけど行ってみるか?』
との隊長の投げ掛けにしばし考える子どもたち。『せっかくここまで来たんだし、行ってみよう。』ということで足を延ばしてみることに。ん~見えるかな?どうかな??



途中、木々の隙間から八甲田のあたまがわんつか見えました! 
が、ビューポイントに着いた時には雲の中に隠れてしまいました。ん~ざんねん
雲がはれていたら八甲田の雄大な景色が見られたことでしょう。また次回のお楽しみですね


無事、八幡岳を下山してお弁当を食べた後は、高瀬川の源流の川へ。



まずは、この川にどんな生きもの(指標生物)がいるか調べてみると・・・・。
トビケラ(中には羽化寸前のものも発見!)、カゲロウ、カワゲラの仲間が見つかりました!



生きものさがしが一段落すると、子どもたちの興味は「上の方」へ。
もっと川の上流に行ってみたい!よし、行ってみよう!ということで、川たんけんに出発



少し上流に行ったところで、おもしろそうなスポット発見これは、流れてみるしかない
『やってみたいけど、水冷たい~!』と躊躇していた子どもたちでしたが、最年少のきぃちゃんがスターターになり、続いて他の子どもたちもTry!『つめたい~~~!!』と言いながらも、2回、3回と流れていました。



あ~楽しかったと満面の笑みの子どもたち。山と川を満喫しました。




子どもたちの感想 (今日の体験で一番印象に残った体験とその理由)

〇 八甲田登山
  つかれたからはっこうだはもっとつかれるかなぁ。
  今日の八幡岳登山の頂上ででっかい雲海が見れてよかったです。今まで一回も見れなかったのでよかったです。
  次はどこに登るのか楽しみです。
  登山中は、上りきるのがとても速くておどろいた。そして、ブナの根が階だんのようになっていて、登りやすかった。
  頂上では、雲海がとてもきれいで感動した。だが、下りが急だったし、八甲田を見ることが出来なくて残念だった。
〇 源流たんけん
  川がきれいかをはんだんする指標生物を始めて知って、トビケラ、カワゲラ、カゲロウのなどにあうことができました。
  またこの川にもう一度行きたかったからです。


てんこ盛りの2日目はまだまだ続きます
NEXT 『ものづくり編 ~Cooking&Making~』


マグロなっとう (まりも)



 小川原湖自然楽校 
  Tel:0176-50-8611 Fax:0176-50-8612 メール:s-canoe@viola.ocn.ne.jp 
 HP → http://ogawarako.yu-yake.com/
 Face book → https://www.facebook.com/Ogawarako.Nature.School/#

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017冒険キャンプDay1 海で... | トップ | 2017冒険キャンプDay2 もの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自然楽校」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。