香ばしい町並みブログ ~昭和レトロな町並み~

当ブログでは日本各地にある「どこか懐かしく、ノスタルジーを感じさせる」昭和レトロな町並みや建物をご紹介していきます

【神戸市・長田区】マルゴ市場

2016年12月03日 22時56分41秒 | 兵庫県
(2016年10月撮影)  今回は地下鉄駒ヶ林駅そばの「丸五市場」へ。 新長田駅からも歩いて6-7分の距離のため、散策がてら新長田駅から歩いて往復してまいりました。  市場の周辺はアーケード商店街が縦横に通っておりまして、 この日はちょうどお祭りも行われておりました。  すぐ脇道に入りますとポッカリとマルゴ市場が。お祭りの通りのすぐわきですが、至って静かな日曜の午前。  さっそく内部へは . . . 本文を読む
コメント

【神戸市・長田区】アップダウンと駄菓子屋・・・名倉市場

2016年11月22日 21時47分46秒 | 兵庫県
(2016年10月撮影)  神戸市もかなり広いのですが、神戸市の香ばし市場の旅はまだ続きます。  高速長田駅からバスで名倉市場へ。 このあたりはとても高低差が激しいうえ、地区を縦断する水路にかかる橋が非常に少ないため、 地図を良く見て進まないと、かなりの大回りとなります。  名倉市場に到着、住宅地の真ん中で地図が無いと到達はかなり難しい位置です。  ほとんどがシャッターですが、1軒のみおば . . . 本文を読む
コメント (2)

【神戸市・垂水区】いつかノスタルジア・・・滝乃市場

2016年11月14日 22時20分57秒 | 兵庫県
(2016年10月撮影)  なかなか全国各地の現役の木造市場、マーケットを網羅した資料って、ありそうでないのですが、 どうも川崎や神戸、尼崎、北九州など工業地帯であった場所には、いまも結構残っているようです。  すべてを網羅することはできなくても、後世に何かの役に立つかもしれない、と 市井の一庶民の視線から昭和な風景をどんどん切り取っていきたいなあと思っております。  山陽電車で滝の茶屋駅へ。 . . . 本文を読む
コメント (2)

【神戸市・中央区】眠れる市場・・・中西市場と大日商店街

2016年11月06日 19時55分01秒 | 兵庫県
(2016年10月撮影) 二宮市場から徒歩で阪急春日野道駅へ  駅のそばに中西市場という古い市場があると聞き及び出かけてまいりました。 すぐ近くには大安亭市場という大きな市場もありにぎわっておりました。  大安亭市場のすぐ近くには前座のようなアーケードが。  すぐに中西市場に到着。看板が昭和後期テイスト。  日曜ということもあってか、すべてシャッターで猛烈に暗かったのであります。 表通り . . . 本文を読む
コメント (2)

【神戸市・中央区】白く美しきドーム・・・ニノミヤ市場

2016年10月31日 23時17分03秒 | 兵庫県
(2016年10月撮影)  盛岡バスセンターもいよいよ解体工事が始まったとのニュースを耳にし、またひとつ昭和スポットが無くなる ことをさびしく思う今日この頃であります。  こうした市場もいずれ遠からず無くなってしまうのでしょうが、ひとつでも多く写真として記録に残せれば よいな、と日々感じております。  さて本題。 神戸市内には古い市場がまだ相当数あると聞き及び、新幹線で出向いてまいりました。 こ . . . 本文を読む
コメント (4)

【大阪市・西成区】山王市場通商店街とその周辺

2016年10月27日 21時43分45秒 | 大阪府・岡山県
(2016年10月撮影)  あべのハルカスの南に、新開筋と山王市場通商店街という、かなり香ばしい商店街があると聞き及び、 出かけてまいりました。  以前から気になっていたのですが「とても撮影にナーバスな」いくつかのエリアと隣接しているため、二の足を踏んでおりまして、、、 地元民の情報では、「日中アーケード内を歩く分には大丈夫」「昼でも動物園前のアーケードより西へは行かなければ」 大丈夫とのアドバ . . . 本文を読む
コメント (4)

【山梨県・南都留郡西桂町】三つ峠駅とその周辺

2016年10月18日 22時16分39秒 | 山梨・静岡
(2015年10月撮影) 富士吉田市もなかなか香ばしかったのですが、 今回はその道中の三つ峠駅周辺をご紹介します。  コクテツ型風味な富士急の電車。 車窓からすごく香ばしそうな売店が見えたので思わず途中下車を。  真ん中が盛り上がった看板、何度も塗りなおされた様子、色あせたペプシ。 ザ・昭和の観光地という感じがいい。電車から見えて気になったのです。  横には謎の観光美容室が。 観光客専用 . . . 本文を読む
コメント (4)

【神奈川県・相模原市】相模湖へバビュン!~昭和真空地帯のゲーセン~ 相模湖その2

2016年10月09日 22時19分19秒 | 東北
(2015年10月撮影)  いよいよ待望のゲームセンターへ。 今気が付きましたが、スワン丸の横のイラストがお茶目。  ちなみに、みんな大好きスワン丸はこちら。相模湖観光の話のネタに是非。  ゲームセンターでは珍しい実際にコルク弾の出る射的が。 スーパーの袋の切れ端みたいなやつを狙って穴があくまで撃つと景品ゲットです。とても気の長い作業です(笑)  弾貸機に硬貨を入れてタマがボロボロと . . . 本文を読む
コメント (4)

【神奈川県・相模原市】昭和へバビュン!~ガラパゴス相模湖~ その1

2016年10月03日 21時43分56秒 | 神奈川県、その他
(2015年10月撮影)  新宿から山梨へ向かう中央本線の途中駅、相模湖。 首都圏からも日帰りで全然行けてしまう観光地ですが、ここが昭和テイストガラパゴス状態になっているということで、 出かけてまいりました。  相模湖は何度も訪れていますが、改めてみると東京からほど近い場所にこれだけの場所があるのはスゴイ。 まずはJR相模湖駅へ。5-6年前に訪れたときは緑の屋根だったと思うのですが、駅舎の屋 . . . 本文を読む
コメント (5)

【岩手県・盛岡市】行くで!東北その4・盛岡バスセンターの周辺

2016年09月25日 14時35分02秒 | 東北
(2016年3月撮影) フジワラ売店は6月で既に閉店し、バスセンター自体も9月30日で閉鎖が決定しております。  盛岡駅から歩いて、寄り道をしながらバスセンターへ。 ここは「啄木新婚の家」  こちらは、岩手県庁のおとなりの岩手公会堂  城の公園内の飲み屋街も、夜とはまた違った雰囲気  こちらは岩手銀行の旧本店。見事なレンガの銀行建築です。  すぐ近くには、パルテノ . . . 本文を読む
コメント (2)

【岩手県・盛岡市】行くで!東北その3・盛岡バスセンターのよるⅡ

2016年09月19日 20時46分28秒 | 東北
(2016年3月撮影) フジワラ売店は6月で既に閉店し、バスセンター自体も9月30日で閉鎖が決定しております。  19時過ぎですがバスセンターは殆ど人がおらず静か。 まさに1970-80年代の地方都市の国鉄駅にタイムスリップしたような錯覚が。  かつて公衆電話があったと思われるブース。三色がカワイイ。  フォートスタジオのフォントがとっても昭和。 たこ焼き屋さんもフジワラ売店とと . . . 本文を読む
コメント (4)

【岩手県・盛岡市】行くで!東北その2・夜の盛岡バスセンター

2016年09月11日 22時41分08秒 | 東北
(2016年3月撮影) フジワラ売店は6月で既に閉店し、バスセンター自体も9月30日で閉鎖が決定しております。  さて、盛岡駅から20分ほど歩いてバスセンターへ。  1960年の創設当時から56年間変わらないフォント。  さっそく内部へ。  電話ボックスのような誘導員控室  土曜日の19時なので既にお店はやってませんでしたが、明かりは煌々と。  まったくガランドウの状 . . . 本文を読む
コメント (2)

【岩手県・盛岡市】行くで!東北その1・盛岡のよる

2016年09月01日 08時57分05秒 | 東北
(2016年3月撮影) 2016年9月で昭和レトロな盛岡バスセンターが閉鎖・解体されると聞き及び、 出かけてまいりました。  既にフジワラ売店、コーヒーカウンターは6月で閉店・撤去され、残る時計店とうどん屋さんも8月で閉店とのことです。  東北新幹線で一路盛岡へ。  盛岡駅にて。やたらホームに人だかりがあると思ったら、この日は北海道新幹線の開業初日で 乗ってきた新幹線も新函館北斗行きでした . . . 本文を読む
コメント (3)

【兵庫県・尼崎市】眠れるアマの市場8・JR立花駅前の立花市場

2016年08月20日 16時26分26秒 | 兵庫県
(2016年2月撮影)  お盆で帰省しておりまして更新が1週開いておりました。 香ばしレポートはまだまだネタがありすぎますので、引き続き宜しくお願いいたします。    アマの市場を巡った後、JR立花駅から新大阪まで出て東京へ帰ることに。 駅前にアーケード商店街があり、気になって端っこまで歩いてきました。  とりおあえずアーケードがあれば歩いてみるのは基本であります。  全体的に新しめのアーケー . . . 本文を読む
コメント (4)

【兵庫県・尼崎市】眠れるアマの市場6・長栄市場ふたたび・・・

2016年08月07日 19時48分18秒 | 兵庫県
(2016年2月撮影) 前回訪問時(2015-9)はコチラ  尼崎の太平市場からもほど近い(とはいうえ1キロほど離れてますが)長栄市場を再訪した時の 模様をスコンと忘れておりましたのでご紹介します。  ということで今回は明るい時間に長栄市場へ。  手元の資料では25区画になっていますが、実際に現地で見る限り、規模感は太平市場(39区画)と比べても遜色ありません。  いつもの事ですが、こう . . . 本文を読む
コメント (2)