goo

Parlour KOFUKU @ 新竪町

またまた金沢ローカルネタではありますが、個性的なショップが集まる新竪町商店街の一角に若き友人の手による小さな喫茶店がオープンした。
そして先日はじめて行ったとき、その暖かさ溢れる佇まいにひと目で気に入ってしまい思わず「めっちゃ、ええやん!」と連呼してしまった。



店主である香奈ちゃんらしいというか、決してお仕着せではないとっても自然で等身大な気持ち良さが伝わる店で、こうした味わいのある感じの良さは、内装をやっているプロの人たちには本当に申し訳ないけれど、当事者が持っているセンスから来るもので、ちょっと太刀打ち出来ないだろうなあ、と強く実感。

そういった意味では、四十万の「シエスタ」以来の“感動”を思い起こさせてくれたのであります。



お昼から自家製サングリアやワインを飲むも良し、ハートランドやギネスで喉の渇きを潤すの良し、あるいはホットサンドを頬張りながらお茶するも良し、とにかくいろんな使い勝手が出来そうな「パーラー・コフク」。



まったくギミックも無く、きわめて真っ当な「お酒も飲める喫茶店」として、あるいは午後のひとときをほのぼのと過ごせる「喫茶店」として、とにかく強く強くオススメであります。
機会があれば是非、是非!



Parlour KOFUKU ~ パーラー・コフク ~ ■
〒920-0995 金沢市新竪町3丁目118
PHONE 076-221-7757
営業時間 11:00~18:00
休み 水曜日・不定休




今日の1曲 “ Agua de Beber ” : Astrud Gilberto

アントニオ・カルロス・ジョビンによる1965年のアルバム「The Composer of Desafinado, Plays」に収録されたボサノバの名曲「おいしい水」。
ボサ・ノヴァの女王と評されたアストラッド・ジルベルトでのヴァージョンがやはりベストではないかと…。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )
« フィッシュス... 梅の実ショコ... »
 
コメント
 
 
 
気になってました (cloud9)
2009-05-15 21:24:55
自転車で通るときに気づきました。
そしてもう「そらあるき」の最新号に掲載されてて。

気持ちよさそうな店内ですね。
是非行ってみたいと思います。

ところでガレタッソは「そらあるき」には…
観光客には内緒のヒミツ基地ですか?
 
 
 
◇雲九さん (nikidasu)
2009-05-16 11:59:55
はい、とっても気持ちの良いお店です。
「かもめ食堂」みたいだと評する人もいますが、ともあれ
何の気負いもない、ナチュラルな感じがとても素敵だったりします。

ちなみに「ガレタッソ」は、そんな大した店なわけでもないので
少しずつ知ってもらえたら…と思っちょります。エヘヘ。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
よう葉(ようよう)さんに行ってきた (QUARTER-SNOW)
新竪の中にある KOFUKUさん ワンコは見つかったのだろうか? とってもおいしく昼下がりにきたいお店。 横浜にもあんのかな、こんな店。