ネクシスの海外視察レポート

ネクシスジャパンでは、定期的にスタッフが現地の学校を訪れています!

シュプラッハ・カフェ・ランゲージ・プラス・ファムトリップ 3 2016年9月 担当:鈴木

2017年06月17日 | イギリス視察

2日目

朝の集合時間前に寮の周りを散歩
さすが海沿い風が強
気温は寒くないですが、風のおかげで?(せい?)で寒かったです。

寮の外観です

  

 

歩いて1分のレストランでイングリッシュ・ブレックファーストをいただきました。

 

 

ザ・イギリスといった感じですね。ビーンズだけでお腹がいっぱいになります。

そして、寮の目の前にあるⅰ360という展望施設へ
ガラス張りの部屋に入ると138メートルの高さまでどんどん上昇していきます。
ブライトンの街が一望でき、天気も良くってとても気持ちよかったです。 

 

 

寮に戻って、施設の見学をしました。
写真はブライトン校の校長先生(左)と寮のスタッフさん(右)です。 

 


 
 食堂などの共有スペース

  

   

 

部屋へはいくつもの扉があり、安全面でも強化されています。

 

 お部屋のタイプはいろいろありますが、どこ綺麗に保たれていました。

   

続いてはジュニアコースで使う施設に移動です。
バスで説明もうけ、修学みたいです。

 

  
  

 

Varly Park Halls 

とっても新しい施設です。敷地内には新しい建物も建設中でした。
主に夏休みに使用されます。
   
   
  
   

 

続いて、Watts&Cockcrofyキャンパスへ
レッスンなどで大学を借りる場合もあるそうです。

こちらもきれいな建物でした。

 
  

ここで学生の皆さんの学食にお邪魔して、ランチをいただきました。
どれも美味しかったです!!

 

 

続いて、通常のジュニアコースの校舎へ
住宅街にあります。 
生徒さんの作品なども掲示してあって、とってもかわいらしい雰囲気です。 

   

  

 

そして、ここからの予定が。。。。
ミステリーツアー

予定表をもらったときから何かなと思っていたのですが、
なんとチームに分かれてコスプレをして、指令を達成するために街へでていきます。
ジュニアのコースでもコミュニケーションや、街の観光に行われています。

 指令の内容は、その場所を探して、証拠の写真をグル―プのみんなで撮ってくるというもの。
指令の内容を考える人、マップを持ち誘導する人、人に聞きまくる人、ただついていく人・・・・・様々ですね。
私は途中からマップを持ち誘導する人になってました。地図を見るのは得意な方です。

ただ、指令の場所を探すのに必死で観光はできませんでした。

   

  

ポケモンGOが始まったころで、まさかの発見でした。

 

続いて、大人コースの校舎へ
ミステリーツアーでみんなへとへとでした。
寮からも徒歩圏内です。イギリスの国旗がアクセントとなり、かわいらしく感じました。

 

  

 

 

この日の夕食は、THE イギリス 
フィッシュ&チップス

油もよいものだったのかおいしかったです。

 

 

3日目 

 

ロンドンへ移動し、ロンドン校の見学です。

  

  

学校の説明を伺いました。ロンドン市内から少し離れていますが、駅も近いのですぐに市内に迎えます。
ホストは徒歩圏のお宅が多いようです。地図で教えてくれました。 

日本人スタッフさんがいらっしゃいます。ベテランのスタッフさんで、生徒のお母さんのような存在。
いてくださるだけで安心しますね。

 

 

ランチも用意していただいていました。

 

 

近くにあるショッピングモールまで案内指定だたきました。

  

   
 

そして、このあとはマルタへ移動です。

 

 

 ファムトリップ 4へ つづく・・・・

 ファムトリップ 1 へ戻る 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シュプラッハ・カフェ・ラン... | トップ | シュプラッハ・カフェ・ラン... »
最近の画像もっと見る

イギリス視察」カテゴリの最新記事