ネクシスの海外視察レポート

ネクシスジャパンでは、定期的にスタッフが現地の学校を訪れています!

シュプラッハ・カフェ・ランゲージ・プラス・ファムトリップ 4 2016年9月 担当:鈴木

2017年06月17日 | マルタ視察

4~6日目

マルタに夜中に到着。景色は見れないですが、学校の校舎の素敵さに感動です。
一緒に参加された他の国の方は大興奮(笑)

 

 お部屋もたくさんの種類がありますが、私たちはキッチン付きのお部屋に宿泊。
私の部屋からはプールも見えました。
シャワーの勢いもよく大満足です。 

    

 

朝は敷地内のレストランでビュッフェ
学生さんもたくさんいました。お昼もここでも食べられます。
  

 

校舎内です。

中央に大きなプールがあります。お昼休みや放課後にみなさん泳いでいらっしゃいましたよ。

   

      
   

夏休みなどのジュニアプログラムではここでランチを食べたり、スクリーンでオリエンテーションも行われるそうです。

    


 寮は様々な種類のお部屋がありますので、予算に合わせて選べます。掃除スタッフさんも丁寧にお掃除してくださっていました。

  

 

   

 

教室はもきれいです。

 

 

学校の周りも散歩してみましたが、特になにもなく、閑静でした。

外観 

  

    

  

 

ヨーロッパでは蝉はあまりいないようで、日本人の私には当たり前の蝉の鳴き声に何?という疑問があったので、驚きました。

 

 

ホストファミリーのお宅も見学させていただきました。
 

アパートタイプ

  

一軒家タイプ

 

     

 

どちらのご家庭もとても暖かい感じのするお宅で、ご家族もとっても気さくで優しかったです。

 

 英語レッスンも体験させていただきました。
月曜日だったので、この日が初めての授業の生徒さんもいらっしゃいました。
日本人留学生の方で、とても緊張されていて、グループワークで一緒だったドイツ人の留学生がゆっくり話かけてくれてましたが、
どうしたらいいの?という感じだったので、ちょっとヘルプ。私はこう思うけど、あなたはどう?と間に入って、お話しました。

そして、先生に御礼をいうと、サポートありがとうと。気づいてくれていました。
久々の英語レッスンは緊張しましたが、楽しかったです

 

首都のヴァレッタへ観光に連れて行ってもらいました。

ヴァレッタは大包囲戦以前から存在した聖エルモ砦を加え、街全体が要塞となっているそうです。
マルタ共和国の政治機能が集まっています。

見慣れない景色で、何をみるのも楽しかったです。また、お天気にも恵まれ、黄色の建物と空の青が映えます

 

   

  

 

  

 

   

 

 

イムディーナ観光へも行きました。

ヴァレッタが築かれる前の首都です。イムディーナに通じるゲートは3つあります。また、路地は静かな雰囲気です。
私は扉の取っ手部分がユニークでいろんなモチーフがあるのにひかれました。

 

   

    

   

  

 


その後、ドイツの学校の見学もあったのですが、残念ながら、フライトの都合で、私はドイツは夕飯を食べに行っただけとなってしまいました。
私はビールが飲めないので、ジュースで雰囲気を味わってきました。

   

 

今回は、各国の移動が小さな飛行機だったこともあり、重量制限のため、荷物を増やせないかったので、最後のドイツで購入予定だったのですが、
街では夜遅くお店も閉まっていたので、変えず、免税店は小さすぎ&どこの国でも売っているようなお土産ばかりで、お土産探しに苦戦しました。

 

出発前に何度も服を入れ替えて四苦八苦しました。
服装も冬服と夏服が両方必要だと言われてたのですが、イギリス、ドイツは思いのほかあったかく、冬服はほとんど要らなかったです。
その時の気候により、違うので仕方ないですね。

 

つい先日、このツアーに一緒に参加していた台湾の方が来日され、大阪を観光しました。
数日一緒だっただけですが、つながっていることがうれしいですね。

皆さんも留学で、たくさんの人とつながりをもち、良い関係を築いていただきたいなと思います。

 

 

 ファムトリップ 1 へ戻る 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フィリピン・セブ視察レポー... | トップ | シュプラッハ・カフェ・ラン... »
最近の画像もっと見る

マルタ視察」カテゴリの最新記事