ネクシスの海外視察レポート

ネクシスジャパンでは、定期的にスタッフが現地の学校を訪れています!

シュプラッハ・カフェ・ランゲージ・プラス・ファムトリップ 2 2016年9月 担当:鈴木

2017年06月17日 | TOP

まずはイギリスへ向けて出発

オランダ航空で乗り換え地のオランダへ向かいます。

機内食はビーフORチキンではなく、
和風OR洋風だったので、最後に和食と思ってお願いしたのですが。。。

海外ではこれが和風なのでしょうか?
白米だと思っていたのに、ピラフ。。。
魚が和風という選択だったようです。


機内では映画をみていました。日本の映画もありましたよ。

いくつか観ましたが、中でも懐かしい「盲導犬クイ―ル」みて、号泣隣のおじさんに気づかれないように涙をぬぐいました。

 

オランダの空港は綺麗で大きかったです。
そしてTHE オランダ 
空港内に球根のお店がありました。 

  

 

そして、乗り継いでロンドンのヒースロー空港へ到着。

集合時間まで1時間ちょっとしかなかったので、

入国審査が込んでたら、間に合わず、自分でブライトンまで行かないといけなかったので、
慌てて、移動。
入国審査はスムーズに終わったので、ほっとしつつも、電車に乗るため駅を探します。

チケットの購入方法がわからず、駅員さんに聞いて、購入。

 無事にエクスプレス(快速電車)に乗れました。

  


たまたま近くの席に日本人留学生と現地のお迎えの方がいらっしゃいました。
その日の流れの説明や、質問に答えられていたので、到着してすぐに不安が解消され、留学生もほっとされていました。

 

景色を観つつ
。。。。ん?。。。。
スピード遅くない止まりそうだけど。。。

そこから、また時計を何度も確認しつつ、いつになったら着くのか不安。

30分と聞いていましたが50分かかり、最寄り駅に到着

そこから車で5分くらいときいていたので、ぎりぎり間に合うかと思い、タクシーに飛び乗って、
運転手さんに聞くと、市内は混んでるから、どれだけかかるかわからないと。

とりあえず、担当者に電話

でない

仕方ないので、ドキドキしながら、運転手さんに任せる。

10分で到着。慌てて、集合場所へ

みんないた~~~~

 

 担当者と挨拶すると、他にもまだ来ていない人がいるし、移動のバスがまだだからゆっくりしてねと

他の参加者に紹介してもらいました。

結局、1時間以上のバス待ち。

私の慌てて、ドキドキした時間かえして

 

 

ロンドンの夜景を観つつ、バスでブライトンへ
車内ではスロバキアの方と隣になり、ロンドン空港からの 私の慌てた時間の話をすると
電車がゆっくりなのはよくあることよと言われました。

 

ブライトンへ到着。
宿泊はシュプラッハ・カフェの寮です。

スタッフさんがお迎えしてくださいました。

 

 

長旅の疲れもあり、早めに部屋へ

プレゼントと手紙がありました。

 

 

シャワーを浴びて、ベットへGO

 

 ファムトリップ 3へ つづく・・・・

 ファムトリップ 1 へ戻る 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シュプラッハ・カフェ・ラン... | トップ | シュプラッハ・カフェ・ラン... »
最近の画像もっと見る

TOP」カテゴリの最新記事