のんびり主婦日記

★お弁当★片付け★子連れ旅行記★ [since 2005]
お気楽主婦『のんびり』の日常をお楽しみください

6月にやった事

2016-06-22 10:47:40 | 新居=収納・整理整頓
またまた、ご無沙汰しております(^^A)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ  人気ブログランキングへ

どうも、一旦ブログから離れてしまったら中々元のスタンスにもどせなくて・・・・すみません。
前回記載から随分経過してて、その間に色々(運動会とか)あってネタは山ほどありたまってますが、それを消化することもままならずです。

古い話を掘り返せば前回も書いてますが、お弁当記事がたまりまくっているのですが、画像整理ができてないので(溜めすぎ><)どうにもならずお待たせしております・・・・何とかしたいと気持ちだけはあるのでゆっくりお待ちいただけると嬉しいです。
その他にも色々あるのですが、どうにも画像を添付するとなると身動きとれません(==;)
という訳で、とにかく文章だけでも~って事で、最近やった事をダダダーっと記載してみたいと思います!

1)キッチンゴミステーション:手直し(これで満足だと思いたい)&ラベル張替え
2)お弁当小物入れ:手直し(ここはこれで完結!)
3)梅シロップ第1弾作成⇒完成(既に半分消化・オイ)
4)梅ブランデー作成⇒現在熟成中
5)梅シロップ第2弾作成⇒完成(冷蔵庫で出番待ち^^)
6)キッチン棚 IKEAのFORHOJAの中を整理
7)階段下収納の整理
8)2F納戸 アウトドアグッツ置場の手直し
9)玄関収納 長靴&小物置場の手直し
10)洗面台下収納の手直し
11)洗面所床下収納掃除&整理


その他、梅雨前の念入り掃除~1Fトイレ・2Fトイレ・お風呂場の細かい場所(普段適当にやってる所)
衣替えついでにもう着ないなーな衣類を振り分け、廃棄とリサイクルの分別。廃棄は既に完了だけどお譲りやショップ持ち込みはまだ温存中・・・・これは早々に何とかしたいな~。

各箇所詳細は、次回以降にご紹介したいです!(できるかな?)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小庭に春が来た!その2

2016-04-25 18:21:16 | 新居 収納以外&ガーデニング
遅ればせですみません(-人-)
この春も「園芸音痴迷走中」ですよ~ってお話の続きでございます。
相変わらず園芸音痴迷走中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ  人気ブログランキングへ


前回のお話はコチラ⇒小庭に春が来た!(4/15)
           まだの方は是非どうぞ(^^)




(1)南庭のグランドカバー、レイタータイムが9割ダメになりました
(2)玄関前花壇、宿根バーベナ(ネテラ)大暴れの末徒長

前回はここまで記載しました。

ちょっとしたひらめきで一気に2つ解決したので今回はそこから~


(3)北花壇のクリスマスローズが巨大化(@▽@ノノ
去年秋、近所のホームセンターでお安いクリスマスローズを購入しました。
憧れのクリスマスローズ・・・・・でもお高いし、植えるとしたら北花壇じゃないと環境的に無理な我が家。お高い苗をヒョローっと長い花壇に植えるのも気が引けるんだけど、それ以前に元々急に思いついただけでなく、当時野菜用やら鉢植えやらで使い古した残土の処理をしないとダメだったので渡りに船じゃん?ってな勢いで適当施工したというものすごくいい加減な(いや、我が家の植え込みは全てそんな感じだが^^;)区画なので、相当もったいないし踏み切るのに勇気がいるんですわ。
しか~も我が家北花壇と言う名ですが、日照がない訳じゃない・・・・つーか西日とか入ったりします(==A)日照がまるでないよりマシなんでしょうが、西日ってどうなんでしょう?(北だけでなく西も開けてるのでどうしてもそうなっちゃう)直射日光が何時間も~って訳ではないので半日蔭と言えば間違ってはいませんし、ちょっと底上げされた地べたにつくられた花壇なので強烈ってほどの西日でもないんで、我が家的にはシェードガーデンと言えばココしかないし、真夏も涼しいし真冬も1日中明るい日陰には違いありません。
クリスマスローズは夏の暑さに弱いから我が家の南側は絶対ダメなのは承知していますから、入れるならここかな~と思わなくはないのですが、玄関前も程よく真夏の直射は避けられるんだよね~(乾燥酷けど・オイ)
オマケで作った北花壇にクリスマスローズ・・・・・どうよ?(一番のネックはそこ?)
普通の価格はわかりませんが、私が見た限りでは格安でも700円台だったし、お高い株は桁違いで手が出ない感じでずっと躊躇していたんですけど、ある日たまたま近所で480円~という表示を見ちゃった私、思わず飛びついた!!
開花株じゃないらしく、凄く小さい・・・・大丈夫?と心配になる。でも480円は失敗しても諦められる価格な気がした(恐るべしクリスマスローズマジック、え?)色も形も咲いてみてのお楽しみ~みたいな株らしいので、マニアさんには推奨じゃないのかもしれない、でも私の様なクリスマスローズ初心者にはもってこいな気がした。
花は2年後とかだろうなーと思ったので、シングルの斑入り葉を1つ買う事に。よく見ると結構種類があって、緑のツヤ葉も意外に綺麗でシェードガーデンにはいいかも?と欲が出て悩んだ末、結局2株購入することにした。緑のツヤ葉はダブル咲きだとかでちょっとお値段が高かった・・・と言っても680円、クリスマスローズにしてはお安いと思えたのでOK(^皿^)
開花はいつだかわからないけれど、憧れのお花が我が家にやってきただけでご機嫌だった私・・・・・いいの、咲かなくても!枯れなければ(目標低め)そう思って早速北花壇に植えた・・・・・・数か月でなんか大きくなり始めた(え?)
予想以上にクリスマスローズって健常なんじゃないだろうか?我が家では極端に日照が悪い場所なので、秋冬の水やりは月に2回もすれば多い方なのが北花壇の特徴、土は残土に山砂(家回りの土表に業者さんがいれてくれた格安の地べた)を追加しただけの貧相な状態なのだが、それが変に環境と合うらしく、どの植物も本当に元気(なんでだろう?)勿論半日蔭OKとか健常種と呼ばれるヤツしか入れないようにしているのだが・・・・日照大好きなヤツも実は少し入ってる(というか南花壇で弱ってしまいココで養生させてる)が成長は遅いが以外に元気で[冬枯れ]もあまり見られないので日照時間以外はさほど南花壇と変わらないのだろうか?そんな訳わからん状態なので、本当はクリスマスローズの土とか買うべきかも?と思ったのだが・・・・何せ狭いスペースにたった2株だ、掘り起こすったって大した量じゃない。新しい土を買っても多分もてあましてしまうし、他で使う場所もない。●●専用ってのは結構困る(^^;)
それならばクリスマスローズの肥料とか買うか?と思ったけど、そういえば初めてバラを植えたときに買ったバラの肥料をもてあましているのを思い出す・・・・・全然種類は違うが、あれも使用期限がきっとせまってる(年に2回1株分しか使わないので結構もてあましてる^^;)し毒にはならないだろうから、あれをつかってしまえーーーー!
全国のガーデナーさんすみません、園芸音痴な私はこんな風に適当な事ばかりしている不届きものです(-人-)
そんなこんなで、残土と山砂の混合土壌の空きスペースにボコっと穴を2つ堀りバラ肥料を1つかみ放り込み適度にかき混ぜ苗ポットから取り出した小苗をボンボンと植え残りの混合土壌を程よく戻したっぷり水をまいて植え込み完了。こんな乱暴な状態で本当に良いか謎でしたが、1か月後ニョキニョキ生長し始めたので、多分大丈夫。ヨシヨシ強い子だね~などと月に2回の水やりだけであとは特に何もせず春になりました。
すると・・・・・480円の極小だったシングル苗が変化が~
驚いたことに花芽がでてきたよ!最初は冗談かとおもいました(誰の?)
でも、毎日花芽に見えるこれはなんだろう?と観察していたのですが・・・・やっぱり花芽でジワジワ膨らんで~
春のある日開花(@0@ノノ
凄い驚いた!狂い咲きかもしれん・・・・と思ったら1番花以外にも花芽がグングンでてる(え~?)
結局7~8輪位咲きました。本当にビックリだし、ジワジワ開花したので長く楽しめて嬉しかったです!!(>▽<)
開花の度に株は広がりまして・・・・となりのダブル苗と葉が重なりそうな勢いでした。流石にダブル苗は花芽はまだで株もそんなに大きくないんで、まあ大丈夫だろう!と思っていたら~開花終了のシングル苗の生長が止まった途端、隣のダブル苗がグイグイ巨大化(倍位に膨れ上がったよ)
よく解りませんが、、私の購入したシングル苗とダブル苗は葉色が違うだけではなく、葉の形状も似てなくて開花サイズがどのくらいなのか正直無知な私にはわからなかったのですが・・・・ダブル苗はシングル苗よりも巨大な種だったようです。
いきなり咲いちゃったのは小苗でも開花しやすいステルニーという斑入り葉でした。開花しやすいとは言え残土に適当肥料でこんなに咲くなんて、凄い開花率だと思います、本当。偉いぞ!ステルニー(今度是非画像でご紹介したいです・できるかな~?)葉の形も色も全く違うだけでなく全体に小ぶりなんじゃないかな?と思うのですが・・・・ステルニーがなんなのかよくわからないので、ご存知の方是非ご教授ください(-人-)
ダブル苗はツヤ葉でカエデだかヤツデのような葉形?で最初はステルニーとそう変わらない株サイズだったんですけど・・・・・今は倍位あります(ステルニーも購入時より大きくなっているのですが、そんなの比じゃない位巨大化してます)
まあ、とりあえずどちらとも凄く大きくなっちゃって、株間が狭くてどうもならない感じになっちゃいました(さすが園芸音痴)
来年もシングル苗は開花するんだろうなー(夏越できたらね)と思ったら、とてもこのままって訳にはいかないと気づく私・・・・狭すぎる!そこで、北花壇内で移動をしないとならなくなりました。って春の北花壇じゃどこもかしこもワサワサなんでどうもならんぞ!
でもよく考えたら、前回記載した玄関前の徒長バーベナがスカスカだったよ。おおーつながったね(>m<)
バーベナにはもっと日照あってもいいはずだし、あんなに小さい株(ヒョロ~リを切り戻したら高さも幅も1/3以下になった)なら南花壇の片隅でも移動OKだからドドーンとスペースが空くんですよ。だからといって玄関前にクリスマスローズは今後を考えるとちょっと塩梅悪いです。という訳で北花壇に植えたもののちょっと場違いな人いないかな~ってみたら、いるじゃないですか!季節的にどうしても花が欲しくていれてみたけど、なんか雰囲気が微妙に合わなかった紅丁花です。白丁花の紅花タイプなんですけど・・・
借用画像  こんな植物です
環境を選ばず開花して元気に育ってはいたんですが、日照がイマイチすぎたのか?葉っぱの斑が薄くなってしまいまして(斑入りというか縁取りみたいな感じなので日照悪いと薄色が減るのかな?)なんかちょっと可哀相になっちゃって・・・・購入した時は葉の縁取りがはっきりした株だったんですが、植えてからジワジワ葉色が濃くなりかなり緑なんですよー。元に戻らないまでも、これ以上緑にならないように何か対策した方がいい気がしたので、移動したかったんです。
日照が少ない割に開花は旺盛だったのは健常種ならではなんでしょうが、株の生長はあまり良くなかったようです、生長の遅いタイプだとしても購入した時とほぼ変わらないサイズって変化なさすぎじゃない?と不安になります。今季開花しない訳ではないようで。花芽はできてたんですが・・・・去年はプロが咲かせてくれたのを買ったから長々とたくさん咲いてた可能性が高い!恐らく今年は花数も少なく開花期間も短いに違いない。我が家の特等席が丁度空いてるんだからはいってもらいましょう!紅丁花さんにってわけです。
低木なので紅丁花さんはかなり広めの場所に入れてありました、そこに巨大化したダブル苗を移動しましたとさ。

そんな訳で季節が良いって理由で相変わらず派手な移動をした今春です(^m^)
大抵春は新しい株を買ってそれに合わせて移動があるんですけど・・・・今年は既存苗の大移動をしました~


相変わらず長くてすみません(>人<)まだあるので、次回に続く~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小庭に春がきた!!

2016-04-15 21:16:15 | 新居 収納以外&ガーデニング
相変わらず園芸音痴迷走中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ  人気ブログランキングへ

ガーデニングって本当に奥が深い(==;)
色々植えたりダメにしたりしつつ、一応進んでいる感じがするので、久々の更新はこの話題から。

あ、園芸音痴なのは変わってませんよ~(^m^)
でも微妙に前進してるよ!って話ですから、その辺は暖かい目で見守って頂きたくお願いします(^人^)
(平たく言うと期待しないでねって意味ですぅ>皿<)
過去の更新がすんごい前なので、凄く成長している気がした方!
先に謝っちゃいます!大失敗してます~ははははは(笑えない)

適当に思い出した順に書きます・・・・どこかで触れてたら、ごめんなさい。

(1)南庭のグランドカバー、レイタータイムが9割ダメになりました
あんなに青々としていたのに・・・梅雨前の長雨で蒸れが回った後ドンドンどんどん弱りやせ細りはじめ、7月~タイムの苦手な真夏に突入。我が家の南庭最大の難関「強烈な日照」に耐える事ができず日に日に土肌が目立ちはじめ、夏の終わりには元のハゲチョロビ~になってしまいましたとさ。
多分、その時に施す処置が正しければ秋に少し回復したのかもしれないのですが、刈込みが苦手なの&何をどうしたら元気にできるのか知識不足で右往左往(放置とも言う)していたら、寒い時期に突入しちゃって、気づけば木化した枝ばかり目立つ悲しい状態になって、イラっとした私は翌春(今ね)まで待てず引っこ抜きの作業をしてしまったのです(^^;)忍耐がたりません・・・・さすが園芸音痴!

取りあえず、手持ちのあまったセダムをまいてみたりもしたんですけど、木化枝が邪魔をして根付きが非常に悪い土壌(それだけ縦横無尽に根が回ってるなら復活したんじゃね?)となっていたんで、引っこ抜きしかないかも?と決断したんですけど、浅はかな行動な気もしたので(結局自信ない)とりあえず小さな一角は木化枝をそのまま残しておいたんですが・・・・4月現在、一応タイムの新芽は出てはいますが、枯れ枝と半々位。下手に根張りだけしてて、見た目が非常に悪いし他の植物が育ちにくという扱いにくい一角が完成してます。
一度枯れが広がると、復活も結構大変なのかも?というお勉強もできましたとさ(あの一角どうしよ?)
さて、扱いにくい一角は放置(え?)しつつ綺麗に整地(っていうの?)された部分は程よく踏み固められ、豪雨のときは土はね掃除も面倒だし寒い時期はとりあえずばらまいたセダムが縮小して見た目も貧相だったし、いいところなしだったので、春早々に新しいグランドカバーを用意することに。でも去年レイタータイムのまとめ買い(格安とは言え、たくさん買ったのでそこそこな金額になった)で懲りた私はカケに出る気にはなれず、単純な短期見た目改善とどれかは何とかなるんじゃね?方式で夏までを乗り切ってみることに。
去年秋にとりあえずばらまいたセダム(黄金丸葉~がいっぱいそだった)は冬で休眠してしょぼい状態ではありましたが、根はしっかりついてたので、セダムでボロ隠し決定d(^-^)
近所でモリムラマンネングサ(プルプレア似の黄緑のヤツ)があったので、2株購入
これは屋上緑化にも使われると噂の健常種(だと思うが違ってたら申し訳ない)なので、夏の南庭でもいけるかも?と期待・・・・はしてるけどどうかな~マンネングサだけだと蒸れに襲われる可能性がある気がしたので、黄金丸葉も追加(手持ちや既に植えたヤツを株分けしたり葉ざししたりしてばらまく)
でもこれだけだとちょっと足りない・・・・さりとてもっと買ってタイムの二の舞はいやだしな~と思ったらたまたま斑入りバコパが特価になってた(@@ノノ
という事で、これはちょっと弱いんだけど・・・・余りの安さとボリュームに負けてかっちゃいました!でもとりあえずスペース埋めるには凄くいい!!さし穂も簡単だし、前に買ったバコパは常緑で越冬をしてもう3年目なんで何か大丈夫な気が・・・・・斑入りは普通葉より弱いから断言はできないんだけどね(^^;)
でも、全部黄緑系なんでどれかが機嫌よく茂ってくれればまともなグランドカバーに見える可能性があるってのが今回の作戦だからマイナス要素は無視(え?)

そんな訳で現在我が家の南庭グランドカバーは目に痛い黄緑です(^^;)まだ土表が多いので痛い程ではないですが、万が一どれかが大暴走したら、ちょっと怖いかも?(いやむしろその位いってもらいたい!!)
でも、一部タイムがチョロチョロと生えているので、そこだけ濃い緑・・・・完全制覇してもブチ仕上がりは免れないって間抜けな状態なのが私らしい(==;)

画像が撮れたらいつかご紹介したいです、ハイ。



(2)玄関前花壇、宿根バーベナ(ネテラ)大暴れの末徒長
宿根だが健常なので条件によっては常緑で越冬することもある・・・・というふれこみ通り、2014夏に植えた玄関前のバーベナは枯れることなくずーーーーーっと常緑で真夏の台風も真冬の降雪にも放置でも元気に育ってくれた。良い株を購入できて本当によかった!と思ったものの、立性のはずなのにものすごく株の乱れが酷い(立性と記載があったから買ったのにぃ=ヘ=メ)何故なんだ?どうしてなんだ?
花数が多いが乱れる為花芽が右往左往したり、やたらとお辞儀してしまい変な姿になるのが悲しかった。となりの残雪に寄りかかり前のハツユキカズラにかぶさりグニョグニョな茎は高さがたりず(曲がりすぎ)徒長する、更に花芽が膨らむとその重みで茎が右往左往してさらに徒長(ひどすぎる)花が咲くが早いか首が垂れるが早いか?ってな競争が日々繰り返され、気づいたら株はアンガールズがいっぱい~みたいになっていた。
花数は肥料が少ないので多いほうとは言えないみたいだが、それでも絶えず咲いてて抜くって程ではないのだが、去年秋頃から地際が木化し始めてさらに残念な姿になってきたので、引っこ抜きたい衝動と戦い続けた。
今年の冬に降雪で茎が折れ曲がってしまい、もうこれはダメだろうと思い切って短くしたものだから、現在新葉を出すのに必死らしく花芽どころではないようだ。
正直、背高花壇の奥端過ぎて他の植物に負けちゃっているのもいけないのだろう・・・・元々日照必須な性質なんだから日照地獄の南花壇に入れるべきところなんだが、生憎そちらは花数が間に合っている。逆に青花限定花壇にしようと思った玄関前に花数が足らず困って探していた時にたまたま店頭で健常種だと書いてあって買ってしまったのだ。確かに健常だし常緑だと思う。何せ凄く乱暴な条件でも枯れたことがないのだから。
きっと環境が合う場所ならもっと豊かな姿で大量の花を咲かせるに違いない!
一層の事、玄関前花壇の浅い方に植え替えるべきなんじゃないだろうか?(あの姿ではもう手遅れ?)
逆に一年中花真っ盛りで季節に関係なく間引いてるオキザリスアーティキュラータと入れ替えてしまおうか?新しい株を買いたいのだが、青花をなんとしても増やしたいので、中々条件に合うものが見つからない(++;)青花やめちゃおうかな~(あきらめるな私)
でもアーティキュラータって横広がりするんだよね・・・・ネテラと入れ替えてって入りきるのだろうか?(絶対無理な気がする)
結局、現在どうしたら良いかわからず放置、春真っ盛りなのになぜか玄関前の一角だけポッカリと隙間があいてます(一応咲いてるんだけどね)それが非常に気になって毎日玄関前を通るたびに気になる私なのでした。
どなたか~常緑縦長青花の植物(高さ80cm程度まで)教えてください(>人<)

まだまだ他にもあるのですが、長くなったので次回に続きます(-人-)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近況報告

2016-03-11 17:27:37 | 日記&更新履歴
ご無沙汰しております・・・・・
驚きの半年ぶりの更新でございます(>。<)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ  人気ブログランキングへ


生きております、家族皆元気でございます~(^^;)


半年間、何をしていた訳ではないのですが・・・・なんとな~くPCに向かう時間がとれずにおりました。
その間に色々あったと言えばあったのですが・・・・まあそれは追々ご報告するとして、とりあえず2学期が終わって新年がきて、3学期が始まったな~ってな感じで子供たちの変化はほとんどございません(平凡万歳)
私の方も、今月末で2年間続いた自治会の役が終了するので、やっとこ解放されるぜ!と思うものの、新学期がくると子供たちそれぞれの学校の委員決めがあるから、何卒今期はご勘弁ください(数年前から断続的に何かしら役付きだし前期は自治会とダブルで多忙だったし)と心の底から祈るばかりです(>人<)
まあ、登校班&子供会の委員さんは一足先に稼働しているので、そこは免れたのですがどの道学校委員系と連動しているので、そこを回避した分学校内委員系の確立が上がっただけって話もあったりする(^^;)

子供が複数いるとどうしても避けて通れない事柄なので、諦めた方がいい気もするし、更に我が家の場合子供2人なんだけど年の差姉弟なものだから、幼稚園・小学校・中学校に一緒に通う訳ではないので、どうしても別カウントになってしまう為、前回やったのに~ってのは言い訳にならないのが痛い(=v=;)もっと言ってしまうと、上の子時代は「一人っ子で専業主婦だし、時間ありますよね?」なんて事で幼稚園でも委員やって当たり前ってスタンスになりがちで実際クラス委員他色々お手伝いに奔走。
運よく入学時新生児がいるって事で免除が受けられると思ったら、住んでる地域が悪かったらしく余所よりもお当番が多くて(他地域のママ友にビビられる程あった)それらを新生児抱えつつこなす羽目に(XヘX;)
入学直後は身重だったしそれから半年で出産だったのに、雨の日も風の日も良く頑張ったものだな~と振り返って自分で驚く現在。
身重の安定期前時期、しかも足場悪い梅雨に1か月登校当番に当たったり、恐竜生後3か月の真冬にパトロール当番で新生児連れて1週間毎夕寒空巡回とか・・・ご近所ママから「委員さんに意地悪されているんじゃない?」と指摘されるまで気づかずいた呑気で鈍感な自分とその悪列環境に負けず風邪ひとつひかない丈夫な赤ん坊だった恐竜への感謝の気持ちは忘れないようにしようと思います。
現居では、そういう不公平には合う事はなかったですが、残念ながらくじ引き運がなくて幼稚園で委員を引き受ける事になったり、自治会の役員が回ってきてしまったり(立地順なんでこれも仕方ないけどね)でジタバタした訳ですが、それでも旧居での意地悪に気づかなかった1年間(健康妊婦で本当に良かったね!と当時の委員さんに言ってやりたい気もする)が非常にシンドクて2年目以降の委員さんが可哀相に思ってくれた事も手伝って(気候の良い時期の当番を優先もらえただけだが、何倍も楽になりました -人-)同じ学校の他の地域よりもお当番が3倍とかでも何とかこなせた経験があったからか?自治会と幼稚園委員が重なった1年も苦痛なくこなせたのは良かったかな?と思ってます。
そうは言いつつ、やっぱり自治会の仕事に2年も関わるってのは、結構私には負担だったみたい・・・・もうこの月末が楽しみで楽しみで仕方ありません(^m^)

こういう解放感、せめて1年は味わいたいので、4月の学校委員決めも是非是非回避できたらうれしいな~と祈るばかりでございます。

まあ、前述の通りくじ運悪いんでどうかな~って感じですけどね(--A)

つーか・・・・この春から金柑が受験生なんだよね~っての言い訳にできないかな?(ダメだろ)
私が受験するわけじゃないから、委員引き受けても引き受けなくても関係ないっちゃーないんだけどね(^^;)

受験生・・・・重いわ~でも、中卒って訳にはいかないんで、どこか入ってもらわないと困るし・・・・何ができるかわからないけれど、少し金柑の事にも集中してあげないとダメかな~とか思ったり・思わなかったり(どっち?)

という訳で、気分的に少し楽になった現在(やっぱ自治会重かった?)ボチボチではありますが、ブログ再開する予定でございます。毎日更新は無理な気がするんですが、過去のお弁当画像(毎日ちゃんと撮影だけはしていた^^v)があるので、画像のみの予約投稿でもいいからジワジワ更新するところからでもはじめようかな~と思っている次第です。

こんな開店休業状態のブログをご覧いただいている方がおいでかどうかわかりませんが、一応近況と今後の展望をご報告させていただきたいと思います。どうぞお目にとまった際は、ななめ読みでも結構ですので、応援よろしくお願いしますm(_ _)m
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

サルココッカ ウィンタージェムがやってきた~

2015-10-09 19:12:56 | 新居 収納以外&ガーデニング
秋ですね~やってまいりました!ガーデニングオンシーズン(>m<)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ  人気ブログランキングへ

相変わらず園芸音痴迷走中です~
色々考えたのですが、南花壇でずーーーっと頑張ってくれていた「ローズマリーの親木」を処分することにしました。
随分前から、地上が暴れるので切り戻し三昧ですごしていましたが、それが原因で元気が良いのに開花できずにおりました(==;)

こちらの株、十年ほど前買い物途中の花屋さんで100円で販売していた小苗を旧居の花壇に植えたものです。
ローズマリーの香りが好きなのと初心者でも手軽に育てられるハーブだという事で選んだのですが・・・・一緒に植えた紫陽花が大暴れして(過去にも語った気がしますが^^A)その被害にあい、購入当時はまっすぐだった幹が成長すればするほど右へ左へと変な形状に・・・・間違いなく立性と確認して購入したし、初期はみるからにまっすぐ成長していたのに、何故?と泣きたくなる程グネグネになったのは、日照欲しさにローズマリーが頑張った印です(全て無知の私が悪い
暴れん坊の紫陽花は結局根も凄い事になり、引き抜く事もできず挿し木で現居へ持ち込んだのですが、紫陽花被害にあったローズマリーは曲がった幹なれど何とか元気はありそうだし、細かったので思い切って根元の土を大目に掘り返し丸ごと現居へもってきたのでした。
本当は、ある程度成長したローズマリーは移植を嫌い枯れる事もあるらしいのですが、元々過酷環境下でも枯れなかった根性者なのと、現居では環境が躍進的にアップしたことも手伝ったのか?驚く程元気になってモリモリと成長し初期のスカスカだった花壇を彩ってくれたのでした。しかもふとした思いつきで挿し木を大量生産するのにも役立ってくれて、本当に大活躍だったのですが・・・旧居での過酷環境が呼んだ幹の異常成長は修正できるような状態でなく、盆栽もビックリな幹は非常に不格好なだけでなく新枝の成長にも悪影響を及ぼすような状態に(再三私の無知を悔やみます
幹の不格好を隠すために適度に枝葉を茂らせてカモフラージュしていたのですが、我が家の南花壇が年々にぎわうにつれどうも暴れっぷりがめにつくようになりました。枝葉は小さく小さくとまとめるようにするのですが、広がり癖があるらしくどうもまとまらない(==;)ちょっと躍起になってワイヤーで枝をまとめてみたら「害虫発生」したこともあり、あまり密にしげらせては駄目だと学んだので、結局毎度切り戻し三昧。2年目以降の枝に花がつくと知り切り戻しを極力控えてみたものの、どうも蒸れない程度の切り戻しでも花芽が出にくい感じ・・・・もしやそんな種なのか?
それだけなら葉の観賞用として楽しむのもいいかな?とそのままも考えていたのですが、ある時季節の草花を植えようと何もない場所をほりかえしたら、やたらと頑丈で太い根が掘っても掘っても出てくるというのにぶち当たる・・・・コレ何の根?とよくよくみるとどうみてもローズマリーの根。1m程離れた場所に植えてるのに地上近辺から地下30cm位の深さまで右から左から網目のように根が・・・・暴れ癖は地上だけじゃないのねん(XX。)
結局草花を入れる場所は予定の倍以上幅も深さも掘り下げてその近辺の根を根絶するはめに、ちょっとした植替えのはずが大仕事になりましたよ。その後も他の植物の追肥とか根切りとかでちょいと掘れば必ずローズマリーの根がコンニチハ~って状態でイラっとしました。我が家の他の場所では単体植えしているので、このような心配は一切ないのですが、南花壇だけは他の植物と混植なので、もうこれ以上ローズマリーをここに植える訳にはいかないなーとお別れすることに。

地上部は草花を挟んだひとつ隣にバラを植えているせいもあって、あまり暴れてもらっては困る位置になってしまったのもあるんですが、根も同様暴れているようならやっぱりそれも後々問題になりそうなので、しかたありません。
虫がついただけでなく、殺虫剤を年中必要とするバラと近く植えているので、地上も地下も殺虫剤まみれなので、食べるわけにもいきませんから、他の植物と混植にしていこの親株は最初から食用にはしていませんでした(食用は鉢植えで別に育てています)挿し木を大量生産するのに必要で一番の特等席ともいえる南花壇に植えていましたが、生垣も大きく育ちすぎて間引いたりしたし、食用の子株も大きくなりすぎて今年は鉢替えを余儀なくされてしまいました・・・・つまり、何かあっても挿し木は他からいくらでも量産できる位ローズマリーだらけなんです。
我が家の特等席でローズマリーを育てる理由がなくなってしまったのもあるし、あまりに元気すぎて逆にもう少し日当たりや風通しの悪い場所へ移動したいくらいになってしまいました・・・・長年ありがとう(-人-)
おそらく移植は無理なんですよね~という訳でお別れしたいのですが、実はそんなローズマリーにも小さな木陰を作る!という役割もあるんです。
数年前に購入したガーデンシクラメンが我が家では放任栽培(夏も特になにもせず自然に任せてます)をしているのですが、夏の直射は苦手だろうとローズマリーの木陰に植えています。秋から冬にはシクラメンに日が当たるようにローズマリーの枝を短めにカットしたりして調整しつつ数年、なんと今年の春はシクラメンに大量の種ができました(@Д@ノノ
結実が良かったのかなんなのかわかりませんが、種をとってもシクラメンは例年通り元気に成長してくれたんで、問題ないんですけど、ローズマリーをカットしたまま春が過ぎると恐らくシクラメンがダメになってしまう可能性が。という事で日陰(他にもいくつか宿根草を入れて楽しんでるし)をなくさないために代わりの低木が必用なので、近所をみてまわったんですけど・・・・何が良いのか相変わらずわからない私。
休暇中で時間のある同居人がいるのはチャンスかも~って思ったので、近所を数件まわってダメなら遠方へ足を延ばしてもいいかな?ととりあえず買い物ついでに近所をみてまわったら、良くわからないけれど常緑低木で初心者向けのこちらに出会いました(^^)

サルココッカ ウィンタージェム

あまり聞いた事のない種なのでどうだろう?とその場でネット検索しようとしたら、生憎私は携帯を家に忘れて(持ってる方が少ない><)いたので、同居人にお願いしました。
すると・・・・「何かあまり載ってない」とのこと。まあ常緑低木だという事くらいはわかったし、見た目私は気に入ったのし、価格とサイズも希望に近かったのでまあいいか~と決めようとしたんですが、どうも同居人は姿が気に入らないご様子。
しばらく店内(というか屋外だけど)ウロウロしていたら、同じ種類なのに葉の密度が激しいものを発見!!
サルココッカ ウィンタージェムと表示されたタグがついていたので、同種と分かったのですが・・・・姿が全然違う、何故?
園芸音痴の私にその理由がわかる訳もないのですが、実はその園芸店店舗の奥深くには「売れ残り」やらをさりげな~く陳列する傾向があるみたいなんです。奥の奥は時期販売予定株(まだ季節前なのか?)や残念にも販売を逃した株(相当店頭で売れ残った風なヤツとか?)などを一時置きするスペースがあるのですが、そちらは一般公開しないように販売棚などで目隠ししてて、きちんと配慮されています。そして「10株まとめ売り」やら「トレー丸ごと○○円」と言ったホームセンター何かでみる投げ売りなどは店舗の反対側に販売棚が設置されおり、そこに随時並んでいるので、私が気づいた一角はそういう訳ではないけど、これしかないですよ~な苗がさりげなく定価で並んでいるらしいと気づいたのは、何度か通った後でした。
値下げしない理由は、まだ旬な時期だったりするかららしいのですが、サルココッカって手入れ不要で有名な常緑樹なので、薄利多売店では敬遠する種類らしくて、実はあまり出回ってないらしいんです。恐らくこの園芸店さんでも仕入数は数株だったのかもしれません、更にその最後の1株って事でこのさりげな~くスペース(勝手に命名)に選択の余地なく1株日焼けした値札がついた状態で置かれていたのでしょう(きっと春入荷だったんだろう)品名も簡単でレジ打ちに必要なバーコードにサルココッカと記載があるだけで育て方の説明とか開花画像などのついたものはありませんでした(^^;)それに反してサルココッカ ウィンタージェムは店舗の入り口付近からも見え隠れする良い場所の陳列台(背が低い樹木を数株乗せる様にガーデンテーブルがところどころ設置されてます)にチョコンと並んでました。葉色も違うし姿も違うので同種とは全く思えなかったので画像つきのタグを凝視することになったという訳です。
同居人はワサワサで緑濃い葉がギッシリのサルココッカ ウィンタージェムを見ても、やっぱり別の苗(多分“萩”だと思う)に後ろ髪ひかれていたのですが・・・・彼が欲しいと言った苗は落葉樹だったので元から選択肢にはない私「落葉の掃除を毎日してくれるなら、買ってもいいよ」と一言口にしたら「常緑でいいよ」と簡単に折れてくれました(^m^)
結局あれこれみたのですが、どうもサルココッカ ウィンタージェムの姿と大量についた花芽に勝てそうな苗が見当たらず開花時期も2~3月頃らしいので、丁度バラの休眠期(バラの隣に植えたかった)だし、クレマチス・アンスンエンシス(反対隣になります)の開花が12~1月で順次開花してくれそうなのもいいな~と思ったのも決め手でした!!




借用画像ですが・・・・一般的なサルココッカ(コンヒューサ)
こんな感じ↓↓↓(私がみたのもこんなだった)





こちらも借用画像ですが、ウィンタージェム
購入株ではないですが、売ってたのはこんな感じだった↓↓↓
ウィンタージェムの方が緑が濃く、株が密集しているそうです。
更に樹高が高くなりにくんだとか(それは私には無用なんだけどね^^;)
借用画像のウィンタージェムは新葉の時期のようで枝先がかなり黄緑ですが、葉が開ききると根本と同じ濃い緑になります。
我が家購入株も、枝先が微妙に黄緑でしたが、徐々に濃くなってきました。

本来、我が家には日当たりの悪い「北花壇」というのがあるので、健常種のサルココッカはそちらに植えるべきなんでしょうが、前述の通り、開花時期が非常にナイスなので、思わず南花壇に植えてしまいました。つーか、ケチな私が買うにはちょっと高額(1580円だったけどね^^;)苗だったので、失敗するかもしれない北花壇にはもったいない気がしちゃったんですよね~
日陰にも強いでしょうが日当たりが苦手な種ではないので、日当たりがあるに越したことはないはず!!それに冬開花の立木がどうしても南花壇に欲しかったし、巨大化してバラに絡まれるのも困る(狭いのに植えまくるからなんだけどね)から条件が合ってることは間違いないんで、もういいや~って感じ。

メインツリーは銀葉のユーカリなんで低木はツヤ葉の方が抑揚があっていいかな?とも思ったのもあるんでOKOK。

そんなこんなで、10月上旬に無事ローズマリーとはお別れしました・・・・・と言っても西の生垣と現在玄関前にある食用の大鉢栽培の子株は健在なので、あの大好きな香りとは今後も付き合っていく予定です!(つーか、生垣相変わらず季節関係なく年中刈り込んでます><)暴れん坊さんなので、混植はやっぱりよくない!と10年以上かかって学んだって訳です(^^;)
刈込が少ない大鉢は今年開花しましたし、このまま放置したら来年も開花するでしょう。開花させると味が悪くなると言いますが、さし穂を作っていた浅鉢から土ごと植え替えただけの大鉢は数本植えなので、1株だけ開花ってのも楽しめるし、どうしても開花がみたいなら、北花壇ででも(ローズマリーも日陰OKらしいし)開花用に刈り込まないように育ててもいいかな?とか思ってます。

悪戦苦闘?しつつ、南花壇は進化中~
今年は梅雨前の長雨のお蔭で、アリッサムが酷く枯れこんでしまいました(><)こぼれ種の発芽もいつも通りたくさん出たのに虫食い三昧(芋虫大発生だよ><)去年は1株が7~8株位増えてよいグランドカバーになってたのに、今年の新芽だけでなく、既存株まで全滅するとはトホホ。
仕方なく、手持ちのリシマキアを移植したんですが、乾燥激しい南花壇では中々茂りません(湿好きなんで)結局、根負けして先日ガーデンシクラメンを2株投入しました。ガーデンシクラメンがこの春結実したことを書きましたが、それがアダになったようで数日前に新しい葉が出ないことで変だな~と確認したら球根がカリカリになっていました(--|||しまった)
春の元気は風前の灯だったんでしょうか?ちょっと頭をよぎった事もあったので多少覚悟してて(園芸音痴は諦めが肝心)もしダメになったら秋に買おうかな~と思っていたので、一応想定内。球根の昇天確認完了したので、2株買いましたよ。少なくとも春までは楽しませてくれるはずなのでさみしい冬花壇を壮大ににぎわせて欲しいものです(夏越ししなくても凹まない

南花壇、後日撮影したら(まだしてない^^A)また改めてご紹介予定です!

そして~北花壇も色々いじってみたので、また別途ご紹介したいと思っています~
ご覧くださる方いるか謎ですが、園芸音痴頑張っております!是非応援ポチお願いします(^人^)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ  人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加