物造庵 ものつくりあん ナラ(楢崎賢)

ものつくり人「ナラ(楢崎賢)」による
絵や作品の制作過程、自作詩の発表、その他徒然…

夏の夕空

2013年07月31日 03時48分20秒 | 僕は空を見ている








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東海林さだお 『ショージ君の「さあ!なにを食おうかな」』

2013年07月31日 03時38分05秒 | 徒然のこと

つまり食のレポートなんだが、値段も周りの状況も古すぎて今とのギャップが激しい。けど、読んでいるうちユーモア溢れるその文章に引き込まれて、おもしろい。
泉昌之のマンガと通ずるところがあります。貧乏くさいという点で。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペン画 62

2013年07月31日 03時31分07秒 | 絵の制作過程



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩1731「それは恋だった」

2013年07月31日 03時20分04秒 | 自作詩

すれ違い僕は。
一瞬で死に。
一瞬で生き返る。
思い出したよ。
いつだって。
今だって。
初めて会う時のよう。

それは恋だから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はっとするほど

2013年07月30日 07時49分27秒 | 僕は空を見ている








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山田風太郎 『コレデオシマイ』

2013年07月30日 05時57分13秒 | 徒然のこと

山田風太郎へのインタビュー本。いろんなことについての雑多なインタビュー。
なんというか、割合達観した普通のおじいさん、か。言うことはそんなに面白くはないが、面白い人が面白い小説を書けるかというときっとそうでもないだろうから、山田風太郎の小説を読まない理由にはならない。今度読んでみようとも思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペン画 61

2013年07月30日 05時56分16秒 | 絵の制作過程



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩1730「ぺたり」

2013年07月30日 05時45分09秒 | 自作詩

ぺたり。
ぺたり。
と。
廊下を歩く。
何かに向かっている。
見物か。
なめ殺しにか。
日々は喜劇。
どうしても。
真面目なほど。
ぺたり。
ぺたり。
とゆっくりと。
日々を笑いに。
日々を殺しに。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空はいつでも複雑で

2013年07月29日 04時03分58秒 | 僕は空を見ている








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竹内久美子 『本当は怖い動物の子育て』

2013年07月29日 03時57分04秒 | 徒然のこと

動物行動学研究家の書いた本。
遺伝レベルの子殺しや虐待の例を挙げ、それを人間の場合と対応させてみると、という試み。
テレビなんかである動物の子育てをヒューマンドラマ仕立てにしたものには僕も違和感を感じていた。擬人化が過ぎるなと。
そもそも人間も動物だし。つまりここで言う本当は怖い動物の子育ての中には人間も大いに含まれると言うことだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加