物造庵 ものつくりあん ナラ(楢崎賢)

ものつくり人「ナラ(楢崎賢)」による
絵や作品の制作過程、自作詩の発表、その他徒然…

雪から突き出て空を刺す

2013年12月31日 07時12分44秒 | 僕は空を見ている







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

村上龍 『希望の国のエクソダス』

2013年12月31日 07時07分20秒 | 徒然のこと
中学生の集団不登校から始まる日本社会の変化を中心に据えた小説。
経済に関する情報をフルに駆使して構成しています。生身でぶつかる感じでなく、淡々と理論的に構築していっている感じがします。それこそ主要登場人物の中学生たちのように。
面白くて一気に読んじゃったけど、十把一絡げ感もなきにしもあらず。情報小説?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペン画 201

2013年12月31日 07時06分36秒 | 絵の制作過程


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩1884「空の悪魔は」

2013年12月31日 06時57分48秒 | 自作詩
空を飛ぶ悪魔は何を見る。
地上を狙っているものか。
天上を狙っているものか。
神は大きなものではない。
目に見えぬほど小さなものだ。
雪から突き出た大根を。
空から悪魔が狙っていたから。
先に抜いて洗って干した。
神も悪魔もおらいらねえ。
大根があれば充分だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰ってきた飛行機は

2013年12月30日 09時27分29秒 | 僕は空を見ている







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フリーペーパー 『雲のうえ』19

2013年12月30日 09時24分23秒 | 徒然のこと
北九州ローカル冊子。特集、とどけ、歌。
いろんな合唱団やら応援団やらジャズ喫茶やらなんやらかんやら。
声の出し方には最近興味あり。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペン画 200

2013年12月30日 09時23分06秒 | 絵の制作過程


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩1883「冬の暖房は魂を蝕む」

2013年12月30日 09時15分42秒 | 自作詩
この安穏とした毎日は。
冬の嵐の魂を蝕むのか。
幸せという状態が欲しいのか。
ただ幸せを感じたいのか。
暖房の効いた部屋の中で。
安心な体温を保っている。
ほんの少しの微熱に。
右往左往している。
安心したまえ。
君は明日死ぬ。
生き急ぎたまえ。
何もしないで死ぬよりは。
何かをして死ぬ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

窓の外から空を見る

2013年12月29日 04時57分14秒 | 僕は空を見ている







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

姜尚中 『悩む力』

2013年12月29日 04時49分40秒 | 徒然のこと
夏目漱石とマックス・ウェーバーの思考思想をもとにして、100年前から続く現代的悩みについて考える。
丁寧に真面目に真剣に考えている。思ったより読みやすくてあっという間に読んじゃった。
僕は世間に対して真面目に振る舞うことはできないけれど、自分の生死くらいは覚悟を持って受け入れたいと思っている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加