世界の南船北馬から

中国の言葉で南船北馬は旅を意味します。南は船(シーカヤック)で旅を。馬は飼ってないので北馬はいずれ。

ウサギ島へ渡る。

2017年09月05日 | 日本

少し前の話ですが、徳島出張から帰宅する途中に瀬戸内海にあるウサギ島(大久野島)へ寄って来ました。

 

瀬戸内海のしまなみ海道は言わずと知れたサイクリストのメッカで、この辺りでは多くのサイクリスト達を見掛けました。

 

今回の目的地は大久野島。通称:ウサギ島と呼ばれている島です。

カヤックで渡る為、隣の大三島の盛海水浴場へ。

白砂の綺麗な海岸ですが、人はほとんどいませんでした。

目的地のウサギ島は目の前の鉄塔がある島なので、約1km程。

潮流は激しい海域ですが、この時間帯は緩く流れているのかな?程度でした。

今まで瀬戸内海を漕いだことが無く、聞く人みんなから水質はあまり良くないと聞いていたのですが、

場所によりけりだと思いますがこの辺りは結構綺麗な所でした。

 

着々とアウトドアの経験を積んでいるアシスタントの(仮)リン子さん。昨年よりもだいぶ大人しく乗ってくれました。

来年か再来年には、一人で漕ぎ始めているかもしれません。

 

島に上陸すると、早速ウサギがちらほら出現。

現在島には約700羽程住んでいるそうです。

 

事前に贈り物は持ち込んだ方が良いとのことなので、キャベツ1玉持参。

最近は島に観光に来る人(その一人ですが)が多く、かなり賑わっていました。

人気がありすぎて、日によってはフェリーもすぐ乗れずに待たされることもあるそうです。

ただ、ウサギ達がダルそうにしていたので島の方に聞くと、夏は暑いのであまり活発ではないようです。

エサも豊富に食べられるので、おススメは少し涼しくなった時期の平日とかでしょうか。

宿泊施設もキャンプ場もあり、旧日本軍の施設と行った遺跡もあるので、時間をとって訪れてみても良いと思います。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊豆半島ツーリングと取材対応 | トップ | 扇橋閘門閉鎖まであと少し »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おれい (yuki)
2017-09-12 08:19:47
コメントありがとうございました。
すごく嬉しかったです。
私も、兎島とか、猫島など、テレビで見て、一度は行ってみたいと思っています。
実現はいつなのか、全然未定なのですが‥‥

Unknown (fuku)
2017-09-12 21:19:36
ウサギ島は面白かったですよ。是非行ってみて下さいね。

コメントを投稿

日本」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。