怪力娘達のショートストーリー。Sな人、男性優位主義な人は精神を害される可能性がありますので閲覧をご遠慮下さい。
怪力娘症候群



タコさん退治と、バイク破壊ものです。
タコさん退治はなんかもう、水着で海ってのはだいぶ季節外れな気がしますが、気にしない。
触手って書きましたが正確には触腕っていうのが正しいらしいです、知りませんでした。
別に触手ものが好きなわけではありません
あれ?触腕ってイカの9本目と10本目の足の話?よくわかんなくなってきた……。
というかこれも知らなかったんですが雄のタコって足8本のうち1本は先端が生殖器になってるらしいです、うひゃあ

バイク破壊はもうちょっと壊してる感を出したかったんですが、難しいです。
車、バイクと来て次は何を壊させましょうかね~

コメント ( 32 ) | Trackback ( 0 )





【姉妹楽園】Octopus attack!(1)
「た、助けてぇ~!」
海岸に響き渡る、タダノの悲鳴。
駆け寄ったまりあが見たものは。
真っ赤な体躯に、うねる触手。
岩陰から突然現れた巨大な軟体動物が、タダノを逆さに吊り上げていた。





【姉妹楽園】Octopus attack!(2)
タダノを助けようと近寄ったまりあの足元に、赤き悪魔の足が伸びる。
まりあの視界外から擦り寄った触手が、まりあの体に絡みつく。





【姉妹楽園】Octopus attack!(3)
触手は強烈な力で、まりあの体を締め上げる。
通常ならば、全身の骨が砕けるほどの圧力。
だが、まりあの強靭な肉体は屈しない。
まりあの両腕に力がこもる。
「…ふんッ!」
巨大な触手の圧力を、遥かに上回る腕力で。
まりあは触手を強引に引き剥がした。





【姉妹楽園】Octopus attack!(4)
タダノを吊り上げている触手の根元へと飛び込むまりあ。
うねる触手を両手で、がっちりと掴む。
「タダノさんを……」
そして、真横に引っ張る。
「放しなさいッ!」
まりあの超人的な握力と腕力に耐え切れずに。
触手が千切れ、寸断される。





【姉妹楽園】Octopus attack!(5)
落下したタダノを抱え上げるまりあ。
怒り狂った赤い悪魔の触手が、何本も頭上から降り注ぐ。
タダノを抱えたまま、それらを避けるように横へと跳躍するまりあ。
だが、逃げた訳ではない。
すぐ傍の岩場を足がかりにして、上方へと跳ぶ。
「タダノさんは、返してもらいますッ!」
ボゴンッ!
まりあの強烈な蹴りが、赤い悪魔の頭部に突き刺さる。





【姉妹楽園】Octopus attack!(6)
逃げ出していく赤い悪魔を背に、タダノを抱えて砂浜へと着地するまりあ。
「もう、大丈夫ですよっ」
縮こまるタダノに向かって、まりあは優しく微笑みかける。
タダノが萎縮しているのは恐怖からではなく、少女に抱えられている事への羞恥心からなのだが、まりあはそれに気づかない……。





【姉妹楽園】Octopus attack!(おまけ)
残された海産物は、えりかとアニーがおいしく頂きました。

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )





【筋肉地獄】バイク VS リン(1)
男の喉元に、少女の右手が伸びる。
リンは強烈な握力で男の喉を握り潰し、軽々と片手で宙に掲げた。
男はかすれた声で悲鳴を上げ、リンの右手を外そうと激しく暴れる。
そんな男の必死の抵抗を、リンは易々と、右腕一本で捻じ伏せている。
二人の筋力の差は圧倒的。
男が少女の戒めから自力で抜け出せる可能性は皆無。
男の腕が次第に下がり、体に力を失いはじめたそのとき。
リンの後方から、男の仲間の一人が罵声を浴びせる。
振り向くと、赤く髪を染めた男の仲間の一人がバイクに跨り、リンを睨みつけていた。
そして、男を放せ、さもなければ轢き殺すぞといった内容の、稚拙な恫喝を目前の少女へと投げつける。
呆れたように、リンは呟く。
「最初にケンカを売ってきたのはキミ達でしょ?」
「轢き殺すぅ?できるものならやってみなさいよ」
ニヤニヤと挑発的な笑みを浮かべて。
「はやくしなさいよ、弱虫クン」
リンは、男を誘惑する。





【筋肉地獄】バイク VS リン(2)
リンの言葉を聞いて、激昂した男が突進する。
それと同時に、リンは右手で掴んでいた男の体を投げ捨てるように地面へと落とし、バイクへと振り向く。
離れていた二人の距離があっという間に縮まり、両者は激突する。
ドガッ!
リンの両手は、何の苦もなくバイクの突進を押し留めた。
「はーい、ストップ~、ふふっ♪」
鼻唄混じりに、なおも後輪を空回りさせながら前進しようとしているバイクを押さえつける。





【筋肉地獄】バイク VS リン(3)
男は驚愕の表情を浮かべ、バイクから飛び降りようと試みる。
だが、その前に。
「せーのっ」
リンの両腕に、力がこもる。
筋肉で盛り上がった少女の二の腕に、更に巨大な力こぶが隆起する。
「よいしょっ!」
バイクごと、男の体が上方へと吊り上げられた。





【筋肉地獄】バイク VS リン(4)
リンは、水平に持ち上げたバイクを、縦向きへと抱え直す。
その急激な角度の変化に耐え切れず、重力に従って男の体が地面へと落下する。
腰を強く打ってうめく男を、冷笑しながら見下ろすリン。
そして、抱え上げたバイクを、壁へと叩きつける。
強烈な音とともに、バイクが壁から跳ね返る。
そこへ、リンが跳躍する。
右足を振り上げ、強烈な蹴りを放つ。
ガッシャアアアンッ!
バイクのフレームが歪み、タンクが凹む。
続けざまに、蹴る。殴る。折る。
「ほらほら、大事なバイクが壊れちゃうよっ」
リンの容赦無い暴力によって、男のバイクが破壊されていく。
だが男には、目前の少女の行為を止める手段など持ち合わせていない。
あの太い腕を押さえたとしても、逞しい脚にすがりついたとしても。
男の力では、この少女を止めることなど不可能。





【筋肉地獄】バイク VS リン(5)
地面に尻をつき、怯えた男がリンを見上げる。
リンは胸の前にバイクを抱きかかえ、地面に座り込む男の体を、跨いで見下ろす。
そして、既に原型を留めていない男のバイクを、更に腕力で曲げ始める。
ギギギギッ、と甲高い金属音が響く。
バイクのフレームは、リンの強大な腕力に屈服し、その体を折り曲げていく。
「こんな風に、キミの体も折り畳んであげようか?」
リンの言葉に、男の体が恐怖で震え出す……。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




定期更新は来週以降になります。

友人から聞いた話で全く把握できてないのですが……
とある画像掲示板のポニーテール画像スレ?みたいなのでまどか☆マギカの佐倉杏子が貼られてるとこで
このブログのアリスの画像が大量に貼られてて、なんじゃこりゃ!的な感じになってるらしくて。
でも確かに、9/5あたりからアクセス数が謎の伸びを見せてるんでなんかあったことは間違いないみたいですー。
いや、自分もよくわからないのですが

聞いたアドレスにアクセスしてもファイルが見つかりません的なメッセージが出てどんな内容だったのかさっぱりです~。
とりあえず、佐倉杏子っぽい感じの画像を作ってみました。
(似てないのでほんとは版権キャラは作りたくないのですが……)
えっと、間違ってここのブログに誘導されて来てしまったヒト、
なんというかごめんなさい。これで勘弁してください

でも本編でも腕力だけでさやかの体とか持ち上げてるし、怪力娘といってもいいんじゃないでしょうか
リンゴを握り締めるシーンで「リンゴ握り潰しシーン来るか?」とドキドキしたのは秘密です。











コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )




8月中に2回目の更新がギリギリ間に合いませんでした
作ってみたいシーンは山ほどあるのですがどうにも製作スピードが追いつきません~。

なんだか次世代のPOSERが出る(POSER9?)らしいのですが、
今のバージョンもあんまり使いこなせてないしアップデートはちょっと様子見です。
POSER単体で簡易なモデリング機能とか付けてくれるなら即買いなのですが。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ