中田真秀(なかたまほ)のブログ

研究について、日常について、その他。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

The Document Foundationができた。よりよいcommunityを目指して

2010-09-29 08:34:12 | 日記
The Document Foundationができた。

> The community of volunteers developing and promoting OpenOffice.org sets up an independent Foundation to drive the further growth of the project

OpenOffice.orgを開発、振興しているボランティアによるコミュニティは独立のファウンデーションを設置し、(OOo project)のさらなる発展を加速する。

そして、LibreOfficeとして、オフィスソフトを開発する。

* どういう問題があったか
OOoには、独立性があまりなかった。企業主体による不透明性があった。

OpenOffice.orgはそもそもは、ハンブルグにあるStarDivisionという会社が作っていたStarOfficeをSUNが買収し、オープンソース化したことによって始まったプロジェクトである。

力関係は三つ。ハンブルグにある元StarDivのチーム。SUNの経営方針。それ以外のコミュニティ。

普通に参加出きるのは「それ以外のコミュニティ」のメンバーとしてだ。深く関わった人は、SUNに何度も何度も何度も何度も、裏切られてきた、のを恨みに思っている人もいるだろう!

ハンブルグの結束力は非常に固く、我々もHamburg teamと呼んでいる。実際、マイルストーンなどはHamburg Release Engineeringと名乗っているし、主要なメンバーはハンブルグにいる。さらにOracleになったときも独立部門となっている。SUNの経営方針は - 当たり前だが様々な局面に見え隠れする。とにかくSUN外のコミュニティメンバーによる開発コードの受付はひたすら悪い(これはGo-OOというforkを生み出すきっかけになったものだ)。あとは、その他のコミュニティメンバーだ。これは個人であったり(ドイツ、フランス、ブラジル、イタリアが強い)、会社であったり(IBM, RedOfficeなど)する。

あまりにも公共性の高いプロジェクトのため、ファウンデーションを作るという動きは以前からあった。適当に探っただけでも、
FoundationにLouis(2001)
Community Councilの投票呼びかけ(2003/9)community councilのOpenDocument Meeting & foundation(2005/11)
と続いていた。10年間の地道な活動が実って、The Document Foundationとなったのだ。

ファウンデーションのメンバーを見てみよう

Steering Committee MembersはAndre, Caolan, Charls, Florian, Sophie, Italo, Olivier, Thorstenと長い間OOoをサポートしてきたSUN外のコミュニティメンバーだ(Caolanは昔SUNにいたが)。大体の人はこの中の誰かには非常に世話になっているだろう。私は特にAndreやSophieをとても尊敬している。

開発はどのように進むのだろうか。NovellのGo-OOの旗振り役で天才的なハッカー、Michel Meeksがいること、そしてLibreOfficeがGo-ooに近いため、将来的にはLibreOfficeになる、ということだろう。

残念ながらOracleのメンバーはいない。Stefan TaxhetやLouis Suarez-Pottsも名前が出ていない。LouisはずっとFoundationを夢見てきていたはずなのに。

なお、私も、$50寄付しました。皆さんもどうか応援願います。

問題は山積しているが、まず、OpenOffice.orgがLibreOfficeになることで、より自由になる、発展が望めることを期待してます。おめでとう!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マイクロバブル・ナノバブル | トップ | 論文提出... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も期待しています (ヒロイもん)
2010-10-01 16:35:56
一介のユーザーという立場からは、伺い知れないトラブルはあったのだろうとは推察していましたが。。。

Oracle相手だけに色々とゴタゴタするとは思いますが、今後の発展に期待したいと思います。
何もお手伝い出来そうにないのが、なんとも悔しい限りですが。
Unknown (Nakata Maho)
2010-10-10 08:35:23
返事が大変遅れました。
ちょっとOracleは厳しいですね...

どうなるんだろう

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL