Musiker Geist ~音楽家魂~

Makkyのギター教室&音楽魂、ゆるいライフ

薄陽が射す井の頭公園にて。秋の散策

2016-11-27 19:25:27 | 日常雑記
今日は雨模様でしたが、昼間の東京地方は
薄陽も射しました。
井の頭公園で、束の間の散歩と紅葉の眺めを
楽しむ。


枯れ葉よ〜♪


いつもお馴染みのバイオリン弾きのお兄さんと、
マンガ読み屋さん‥

ン?

マンガ読み屋さんのお兄さんはこの時、書類の束を
抱えた役所の人(?)に何やらずっとお説教されて
いた様子。

これにめげずにガンバレ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

健康診断に病院に来た結果→

2016-11-24 08:45:27 | Makky's column
d(^_^o)54年ぶりの雪のせいか、誰も他に居ない件。

でも開業時間まで待たされるので、待合室の
子どもの本読んでラッキー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日はケルト音楽道場ありますよ♪

2016-11-23 11:52:12 | ライブ/セッション/音楽仲間
ケルト音楽道場 CELTIC MUSIC DOJO:
11.23.2016 / 6:00 - 9:00 PM 行います。
Workshop & Slow Session – Jim Ediger, coordinator
場所は新大久保の、「学生の家」にて。

多少楽器の弾ける人なら、誰でも参加可能です。
アイルランド、スコットランド等のケルト音楽を
ゆっくりしたテンポで学ぶことができます。

新大久保は韓流の町として有名ですが、僕らは
愛蘭土(アイルランドの漢字)流で、寒さを吹っ飛ばしましょう!
参加料は¥3000。
休憩を挟んで3時間、たっぷりケルト音楽に
浸れますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北風の吹く季節が来たニャ。ʕ⁎̯͡⁎ʔ༄

2016-11-04 18:58:45 | うきうき動物らんど
ノラ猫の渡世もこう見えて、縄張り争いやら大変でニャ。


頭に草が付いてもニャンのその。


日向ぼっこするときは、ちゃんと側面も暖まらないとだニャ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お箏、トラブる

2016-10-31 14:34:03 | 楽器の世界
今日はお稽古中に弦が切れるという
トラブルが。

ブツーンと切れると、びっくりするもん
です。


弦を固定して引っ張る器械を使い、伸ばして
結わえつける感じ。
テンションは、かなり強いです。
弦は均等な太さで、調弦も同じに張るみたいです。

ブリッジ(琴柱)の位置でチューニングをするわけです。

今日は普段の平調子の他に、本雲井調子という
調弦を使って、(これはメジャーペンタトニックに
類似)嵯峨の秋という曲を聴かせて頂きました。

私は相変わらず、「街の朝」と「三段」。

「松原さんは、六段まではせめてやらないとね〜?」
と、近ごろはプレッシャーを与えられおります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は寒かった。がハロウィンは夏の祭り(?)

2016-10-30 22:02:17 | Makky's column
今日は吉祥寺でバンドリハしましたが、寒いのに
なんか混んでて人出が多かったです。
ひょっとして、渋谷のハロウィンの大騒ぎを
避けたかった家族連れやカップルが、井の頭線
の逆の終点の吉祥寺に流れ込んだのかな?
なんて推測してみたりしました。

ハロウィンは元はと言えば、ケルト人にとって
夏と冬を分ける最後の晩のお祭りだったそう
です。
その晩には死者が此の世に彷徨い出て、
この世と彼の世の境目がぼやける日だった
のだとか。
ケルト人にとって、夏の終わりは10/31日。

そして11月からは冬が始まるとともに、
新年の始まりでもあったらしいです。

つまりハロウィンは、夏の最後を祝う祭り
でもあったわけですね。

夏の終わり→即、冬の始まり
という感覚は我々にはピンと来ませんが、
そんなお祭りがここ日本でも祝われている
(ちょっと違うか)ってのは、面白いですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人身事故の電車に乗り合わせました

2016-10-24 13:50:52 | Makky's column
総武線千葉方面行きです。
荻窪にて。

すう〜っと電車が停まって、ピピピピと
警報が鳴ったので、良くある非常停止ボタン
が押されたのかと思いましたが、

車掌のアナウンスで、
「たった今この電車が人身事故に遭いましたので‥」

と(通常業務かと思うくらい冷静な口調で)
知らされたので、分かりました。

その後ホームに少し掛かった状態で停車して
ましたが、前に座ってた若い男の子が、
気分が悪くなったのか、ドーッと床に嘔吐して
しまい、周りの人は前の車両へさっさと避難。
(あゝ無情)

今日はなんか嫌な暑さだし、電車内も日差しが
きつかったしね。
私はティッシュの袋を持ってたので、
「使いますか?」
と差し出したら、
「ありがとうございます!(=´∀`)人(´∀`=)」
と感謝されました。(このAAは嘘↑。
もうちょい修羅場感有り)
みんな、ちょっと冷たくね?

その後、アナウンスに誘導されて荻窪駅で
降りましたが、電車とホームの間で作業している
のを取り巻いて見ている野次馬も居ました。

ホントよう見れるな〜。( ´Д`)
と(悪い意味で)感心しつつ、丸ノ内線に
乗り込みましたわ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今宵の月でほろ酔い

2016-10-15 19:15:52 | Makky's column
今日は良い天気。

昼過ぎまで仕事して、その後所用を澄ませ、井の頭公園抜けて帰りました。

井の頭公園駅のうえでお月さんが綺麗。

カフェ「宵待草」のテーブルでお月見する女性たちも。

その向こうに見える、赤ちょうちんの焼き鳥屋さんも
賑わってましたよ。

そんな素敵な宵。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ススキ野原が刈り取られたら、(=^ェ^=)吾輩の寝場所が

2016-10-12 20:08:50 | うきうき動物らんど
無くなったワケだが‥

居座れる場所がより一層ハッキリしたとも言える
ワケで。とりあえず‥
どっこいしょ、と。(=^ェ^=)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日の吉祥寺ケルト・スロー・セッション

2016-10-11 12:41:44 | Makky's column
昨日、10/10(月祝)。吉祥寺南コミュニティセンター
にて。18-21時。
アイルランドとスコットランドのケルト音楽を
スローなテンポで学ぶ、ケルト音楽スローセッション
(旧ケルト音楽道場)に参加して来ました。

昨日の参加者は自分とMari(コンサーティーナ)、
フィドルの女性、ホイッスルの男性。
指導のジム師匠はアコーディオンとピアノ、
奥さんのカズミさんがアコーディオン。

弦楽器とリード楽器が揃って賑やかな感じ
でしたね。

演奏したのは、先ずKitty Lie Over / Up In The Air
のジグのセット。
Up In The Air は16歳デビューの神童フィドラー、
Kevin Bark (もうお亡くなりだそうですが)の作。

続いてSolus Lillis's Reel / Donky Dorian's Reel
という、それぞれ個人名のついたリール。

これもやはり、セッションを想定して、2曲
連続で弾けることを目指します。
Donky Dorian's Reel の方は、前回私が
「セッションで盛り上がるような派手なリール
を学びたい」
と言ったので、チョイスしてくれたそうです。

流石は師匠!
めちゃツボですよコレ。
ちょうどセッションで聴いて弾いてみたかった
曲の1つです。
♫(´∀`=)絶対憶えよ、これ。

最後はJerry Holland (多分)というCape Breton の
フィドラーさんによる、スコットランド風のマーチ。

James Cameronというタイトルです。
スコティッシュ音楽独特の「ストラススペイ」
というリズムだそうで、♫のリズムの跳ね方に
特徴があるようで。
3連符的な、いわゆるタータ、タータと言う
よくある跳ねに加えてタター!という
逆の跳ね方が入るのだとか。


その他、今弾ける曲などを披露しあって、
この日は終わりました。

受講者2名は鎌倉、川崎からご参加。
お疲れ様!

そして師匠、ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

19世紀ギターのコンサート

2016-10-10 14:39:02 | ライブ/セッション/音楽仲間
アウラギター教室の森先生、前場先生と
建孝三先生による、まだ珍しい(多分)
19世紀ギターのコンサートに行ってきた。

ギターの音は思ったより低音の響きがあり、
日頃なかなか耳にしない19世紀の技巧的な
作品もあって楽しめました。

プログラムの圧巻はやはり、ベルリオーズ
作曲「幻想交響曲」より断頭台への行進
のギタートリオアレンジ版。

様々なオーケストラ楽器をギターで表現
する、3人のギタリストの名人芸に
圧倒されました。

お疲れ様でした!
そしてありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日、丹野創輔バンドのLIVE有ります

2016-10-06 18:45:49 | ライブ/セッション/音楽仲間
明日金曜日に、東高円寺UFO CLUBで
私も応援している丹野創輔バンドの
ライブがあります。
11月は東京ではライブが無いそうなので、
興味のある方は是非お勧めします。

洋楽、J・ロック、歌謡曲の美味しい
ところをミックスした、日本語歌詞の
ド派手なグラム・ロックて感じですかね。
最近、リーダーの丹野創輔氏もますます
妖艶さを増して来たようです。

出番は21時頃の予定。

10月7日(金)東高円寺U.F.O. CLUB
【LEAP BEFORE YOU LOOK!】
▼LIVE
・キリングマネーズ(大阪)
・丹野創輔バンド
・ザ・ハリケーンズ

…and more

OPEN18:30-START19:00
ADV.\2,000(D別) / DOOR.\2,500(D別)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の夜長に

2016-10-02 19:33:17 | Makky's column
今日は久しぶりに関東地方は晴天。
夏の暑さが戻った感じでした。
調布の神代植物公園にて。

ジュウガツザクラという桜の品種。
江戸時代から親しまれているらしい。

日向ぼっこするものが。

近寄ってもなかなか逃げません。

カナヘビも太陽が恋しかったんでしょう。

水性植物園のほうでは、じっと止まってる
オニヤンマなんかも居ました。
自然と人が調和した、平和な世界を堪能して
帰りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こんなふうに弾けたら、いいなぁ。(=´∀`)

2016-09-28 20:22:56 | アイリッシュ/ケルト音楽
先日19日日曜日に行われた、「ケルト・スロー
セッション」に参加してきました。
主催はお馴染みのマスター、ジム・エディガー御大。
アコーディオンを始め、フィドル、ギター、
シターン等数々の楽器を弾きこなします。

今回は以前にも使用された吉祥寺南コミュニティ
センターで行われました。
夕方の6時〜9時、あいにくの雨という天気ながら
6 人が参加。
ジム師匠と奥様の和美さんを合わせて8人が
会に集いました。
すでに顔馴染みになった参加者の方も、ちらほら
居ましたね。

今回とくに感心したのは、楽器でのエアー
(明確なリズムの無い詠唱、及び曲)の弾きこなし
方でした。

曲自体は3/4拍子で書かれているんですが、
小節のとくに真ん中あたりの拍、あるいは
半拍を任意に引き伸ばして、一小節が
4/4以上に長く聞こえるように弾いてましたね。

真似るように指導されましたが、とてもすぐには
出来るモノではありませんでした。

ソロのジャズギターが、ひとつの完成形である
ように楽器ひとつのアイリッシュ・エアーも
またケルト音楽の醍醐味を現しているような。

そんな印象を受けました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

谷中ぎんざでぶらっと。レトロ発掘

2016-09-19 10:56:21 | Makky's column
国立博物館で、ドイツ版画展を見て来た。

帰りにちょっと脚を伸ばして、谷中でお散歩。


「富士山の溶岩でパンを焼く」が売りの、パン屋さん
「明富夢(あとむ)」
に立ち寄る。

パン焼き窯が、富士山の溶岩で出来ているんだそう。
パンを食べて、大地のパワーが吸収出来るかな?

お店には鉄腕アトムグッズ(主にアトムと関連キャラクターのソフトビニール人形や貯金箱)
がズラリ。

中でも、「地上最大のロボット」エピソードの敵役ロボット、
「プルートウ」のソフビが目を惹いた。
角の生えたロボットがプルートウ。

レイアウトの仕方もサマになってます。

優しそうなご主人(ご本人も)のイラスト入り名刺


谷中に行くと、レトロな雰囲気・気分に浸れます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加