「悠々自鉄」 -ヒロヤスの鉄道三昧-

「乗り鉄」で「モデラー」の端くれである私【ヒロヤス】が、鉄道について悠々と書き記します。

2018 謹賀新年 「新年早々 EF67を弄る」

2018-01-02 | 模型製作記

明けましておめでとうございます

今年の正月は遠出することもなく

新年早々、模型弄りです(笑)

昨年末に購入した、トミックスのEF67-100

買ったばかりですが、分解します

実物のEF67は、セノハチの急勾配を通る貨物列車を「後押し」する機関車ですが、

Nゲージの世界では、前後ともに動力車ですと

協調が取れず 走りがギクシャクしてしまいますので・・・

動力台車のギアを抜いて、無動化してしまいます

ちなみに、モーターまで抜いてしまうと

重心バランスが悪化して 脱線の危険性アリです

ギアは抜いても、モーターは搭載したままの方が良さそうです

ギアを抜いて、組み立て直し

でも何か、屋根上が素っ気ない・・・

実物のEF67は、屋根上ランボードがグレーに塗り分けられていますが、

模型では省略されています

「気になるならば、やってしまえ!」

と、再度分解&マスキング

エアブラシで塗装して・・・

ようやく完成!

ランボードを塗り分けると、見栄えにメリハリが出ますね~

最後に、EF67-100 製品同士の比較

 

実物のボディ色は朱色なんですけど、

奥のマイクロ製品と比べると、手前のトミックス製品は

赤みが強すぎますね

カッコイイんですが、実物の色は マイクロの方が近似ですね(笑)

 

そんな感じで、2018年も 宜しくお付き合い頂ければ幸いです!

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

2017年を 模型工作で 振り返る!

2017-12-28 | 模型製作記

今年完成したのは、この3種類

全て、完成品の加工でお茶を濁したのみ…

「日本海モトとレール」のロゴを綺麗に消して

あさかぜ/瀬戸 仕様に仕立てた マニ50-5000

国鉄仕様の115-300を JR仕様に仕立てた、岡山のD-27編成

なお完成直後に、実物の外見が変わってしまい(戸袋窓の大きさ)

一気に愛着が冷めてしまいました・・・

計16両も買い揃えてしまった、広島の新たな主役・227系

実物の方は、来年以降も増備が続くようですね

我が家は逆に暫く、増備は打ち止めです(笑)

 

と、2017年は 本格的な加工が1両もない 1年になってしまいました

来年は頑張ります、来年は・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪&京都行脚 2017冬

2017-12-25 | 旅日記

同窓会で大阪に行ってきました

そのついでに・・・

も、見てきました!

旅の始まりは、真新しいバスから

この前日から、装いも新たに「グラン昼特急」として運行を開始した

JRバスの大阪行き高速バスを利用してみました

フェイスカーテン付きで 座席の乗り心地も快適

ただ難点は、朝早い便の広島出発時間が

リニューアル前より1時間繰り下がったせいで

大阪到着時間も1時間遅くなってしまった事でしょうか…

(初便が 4列席の青春号になった為)

さあ、5時間掛けて 14時前に大阪に到着

同窓会は夜からなので、その前に・・・

模型屋巡りをして パーツやジャンク品をかき集めてきました

これだけで合計1万円超えてるってのが

鉄道模型の恐ろしい所です…

ちなみに同窓会のメインは焼き肉、

2件目を挟んで 〆は徳島ラーメン

翌朝は ミックスジュース発祥の喫茶店でモーニング

朝メシ兼昼メシで 串カツ

見事な食い倒れっぷりです(笑)

串カツで腹を満たした後は、京都へ移動しまして

京都鉄道博物館(通算:2回目の訪問)

今回訪問の目的は・・・

クモルさん!

種車の車歴からみても、まだ現役で残存しているのが奇跡のような

貴重な事業用車両

この期間限定展示の機会を逃すまいと

京都まで見に来たワケです

自連/密自連の転換作業の実演

マニアックな点検蓋まで開けてくれるという、サービスっぷりでした

京都まで来た甲斐がありました~

 

そして最後には、サプライズ

兵庫の川崎重工で製造されたばかりの

京浜急行の新製車両の甲種回送が

たまたま京都鉄道博物館の目の前を通過!

 

「今日は沿線に撮り鉄が多いなあ」とは思っていたのですが

彼らの撮影目的は、コレだったのですねー

 

以上、今年最後の遠征旅行でした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ありがとう三江線記念入場券セット」を買い求めて・・・

2017-12-10 | 旅日記

買ってきました~

 

実は前日に、かっぱさんから 江津駅に買いに行かれるとのご連絡を頂き、

元々は一人で三次駅で並んで買おうかと考えていた私は

「なら、私も一緒に、江津駅に並びますわ~」と、逆に提案

 

かっぱさんのご厚意にも甘えて

その遠征の行程に ご一緒させて頂いたのでした。

 

江津駅へと向かう道すがら、

JR三江線の撮影スポット等を巡りながら・・・

(下から眺める「天空の宇都井駅」)

(朝焼けの「江津本町駅」)

 

一駅区間だけですが、実際に・・・

JR三江線にも 乗ったりなんかして

「ありがとう三江線記念入場券セット」発売駅の

江津駅に到着しました

販売開始の10時30分まで 2時間半ほど待機

 

二人ですし、待ち時間を潰すこと自体は容易でしたが

広島の寒さとは違う、足元から感じる「底冷え感」だけは

少々辛かったです

さすがは日本海側の気候・・・

かっぱさん、毛布を有難うございました~

で、私は2冊購入しました

1冊 4900円、2冊で9800円・・・

 

「ちょっと価格が高いなぁ…」という印象は拭えません

そのせいか、当日完売とはならなかったようです

 

さあ、お目当ての切符も入手し

途中、ちょっとした冒険(?)もした後は・・・

お昼ご飯で~す

三江線沿線にあるコインレストランにて

懐かしい 「自販機コーナーのラーメン」をチュルリと完食

帰りに寄った 道の駅では

実際に試食してみて美味かった

バジルソースを お土産に買って帰りました

 

家に帰宅後は、朝3時起きが祟って

夕方まで爆睡しておりました(汗)

 

かっぱさん、今回もお世話になりました&有難うございました!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「あさかぜ」と散財

2017-12-03 | 鉄散財

「あさかぜ」を名乗るにしては

下り列車が 広島を夜中に通過て・・・

と、愚痴を言いながらも

(※動画からのキャプチャー)

新白島駅付近にて

午後に広島を通過する 上り列車を見送ってきました

(1990年頃 広島駅にて)

朝焼けを浴びながら 朝6時頃に 広島を走りゆく光景が

現役当時の「あさかぜ」で印象深かったもので…

 

「あさかぜ」も 遠くなりにけり

 

閑話休題

 

臨時列車の通過を見届けた後は

広島駅裏の某模型店さんに移動しまして

予約していたこちらを 引き取ってきました

お店では、昭和50年代の急行「西海」「日南」や

2000年頃の広島~博多間 臨時快速(山陽新幹線トンネル不具合の際に走ったアレ)等の話題で

盛り上がりました

 

さて帰宅後に、さっそく弄りを開始

変換式テールマークに 白幕が無かったので

「団体」の文字を ペイントリムーバーで消しまして・・・

白幕の出来上がり

JR仕様の14系座席車といえばやっぱり、これですよね

まあ見た目は素っ気ないですが・・・

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加